目次へ戻る

【バッテリー上がりの解決に】ジャンプスターター 人気・おすすめ6選!

【バッテリー上がりの解決に】ジャンプスターター 人気・おすすめ6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介しますので、バッテリートラブルの解消に役立つ情報をまとめて掲載しています。


ジャンプスターターとは?

ジャンプスターターとは、バッテリーが上がってしまった時、簡単にエンジンをかける事ができる便利アイテムで、バッテリーが弱ってきている時やバッテリーが上がってしまった際の非常用として重宝します。

また、商品によってはモバイルバッテリーとして、スマホを充電できたりと嬉しい便利機能がついているものもあります。

そもそもバッテリー上がりってどんな状態?

そもそもバッテリー上がりとはどのような状態を指すのでしょうか。

バッテリー上がりとは、スマホで言うところの充電が切れている状態の事を指します。気を付けてヘッドライトの光量や、スターターの音などを聞いていれば、バッテリーが弱ってきている事に気付けますが、中々難しいものです。

気付けば時すでに遅しという感じで、突然エンジンがかからなくなってしまうのが現実です。

では、実際にバッテリー上がりとなってしまった場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

バッテリーが上がってしまった場合は、一旦バッテリーケーブルを繋いでエンジンさえ始動させてしまえば、自走する事は可能な場合があります。もし、エンジンを始動する事ができた場合は、そのまま速やかに整備工場へと向かうべきでしょう。

ただ、そのエンジンをかけるには、別の車とバッテリーケーブルを繋いだ状態でエンジンを始動するしか方法はありません。つまり、バッテリー上がりをした車以外の、正常に動く状態の車が一台と、バッテリーケーブルが必要となってしまいます。

店舗などの駐車場でバッテリー上がりになった場合、車は周りにたくさんあっても、バッテリーケーブルを持っている人は中々いないでしょう。そして、両方が揃っていても、その人が助けてくれるとは限りません。

そして、ハイブリッド車が増えた昨今、ハイブリッド車でガソリン車を救援できないなどの問題もあります。しかし、そんな時にジャンプスターターがあれば、人に頼らなくても一人でエンジンを始動する事ができます。

ジャンプスターターの使い方

ジャンプスターターの使用方法はとてもシンプルで簡単に使用する事ができます。

車の知識があまり無い方にとって、車のバッテリーを触る事に抵抗がある人も多いかと思いますが、ジャンプスターターの使用方法は至ってシンプルです。

バッテリーの赤色の端子に赤のケーブルのクリップを繋ぎ、黒色の端子に黒のケーブルのクリップを繋ぐだけです。同じ色に同じ色のクリップを取り付けるだけで、あとはエンジンを始動すれば良いのです。

ジャンプスターターの選び方

ジャンプスターターを購入するに当たっての選び方は、5つの項目から判断しましょう。

ボルト数(V)

軽自動車から普通車まで、乗用車であれば基本的にすべて12Vです。
1トントラックから大型トラックは基本的にすべて24Vです。

最大電流(A)

軽自動車や排気量の少ない車に関してはそこまで気にする必要はありません。排気量の大きい車になってくると、電流が低いとエンジンが始動できない場合があるので、注意しましょう。

電池容量(mAh)

どれだけの回数エンジンを始動できるかの目安として、この数値を見ますが、業務用では無い限り耐久性は気にする必要はあまりありません。ただ、モバイルバッテリーやその他の用途としても使用する場合はこちらも注意して選ぶべきでしょう。

保護機能

メカニック以外の一般人が使用する事を想定して、逆接続やショートなどをしてしまった場合の安全保護機能が備わっているものが多いです。

追加機能

USBポートが複数ついているなど、車のスターター以外にもモバイルバッテリーとして使用できる便利な機能がついているものもあります。

ジャンプスターター 人気・おすすめ商品6選

では、Amazon等ネットで購入が可能なオススメしたい人気商品を6つご紹介していきます。

Arteck

Arteck ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 8000mAh ポータブル充電器最大300A LED緊急ライト搭載 スマホ急速充電器 24ヶ月保証付【日本語取扱説明書付き】

第一位はArteck製ジャンプスターターです。

こちらの人気は2.5Lまでのエンジンであれば、フル充電で最大20回も始動できる高性能・高耐久に似つかわしくないリーズナブルなお値段設定というコストパフォーマンスの高さが最大の特徴となっています。

勿論その高耐久を生かせる場面はジャンプスターター以外のシーンにも活用できます。本機にはUSBポートがあり、ノートPC・タブレット・スマホなど思う存分充電する事ができます。

また、LEDフラッシュライトが搭載されており、フル充電で120時間点灯可能で、ストロボで位置を知らせる機能も搭載されています。そして、コンパクトなボディとなっている為、アウトドアや旅行などのレジャーから出張などのビジネスシーンにも活用できる優れものです。24ヵ月の安心保障もついています。

suaoki U10

suaoki U10 ジャンプスターター モバイルバッテリー 20000mAh大容量 12V車 逆接続保護 コンパス搭載 防塵 防滴設計 スマホ タブレットなどへの充電 LEDライト オレンジ

ディーゼルは~5L、ガソリンは~6Lと殆どの車を始動できるパワフル設計となっています。

そしてsuaoki U10の特徴はアウトドアシーンにも対応できるそのハイスペックが最大の特徴となっています。本機にもUSBポート、LEDライトが装備されており、アウトドアシーンに役立つコンパスも搭載されています。

また、各ポートには防塵・防滴性能を高める為にカバーが装備されています。12か月保障。

YABER

YABER ジャンプスターター 12V車用大容量防水エンジンスターター ピーク電流1200A 7.5Lガソリン車 6.0Lディーゼル車 緊急始動 3.0QC Type C 充電対応 モバイルバッテリー スマホ/iPhone/iPad/タブレットなど急速充電 LED応急ライト搭載 24ヶ月保証 【日本語取扱説明書付き】

最大1200Aを誇り、ガソリンは~7.5L、ディーゼルは~6.0Lまでとなっています。

スーパーカーからキャンピングカーまで始動可能となっておりジャンプスターターの性能としては申し分ありません。本機の特徴は、Quick Charge 3.0対応2ポート搭載による急速充電が可能となっている事でしょう。

2台同時の充電から、充電しながらポートをもう一つ別に使用できるという優れもので、男心をくすぐるタフネスな外観に見合った、本格防水機構などアウトドアシーンを想定した設計が嬉しいです。安心の24ヵ月保障。

Arteck

Arteck ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 12000mAh ポータブル充電器最大400A LED緊急ライト搭載 QC 3.0 & USB-Cスマホ急速充電器 24ヶ月保証付【日本語取扱説明書付き】

こちらの商品紹介欄最上部でご紹介した、Arteck製ジャンプスターターのハイエンドモデルに当たる商品で、ガソリン~4.0Lエンジンを最大20回まで始動可能となっています。そして、充電はクイックチャージが可能となっており、よりコスパが高い商品です。24ヵ月保障。

GOOLOO

GOOLOO 緊急ジャンプスターター 12V 450Aピーク エンジン用ツール 車用10000mAh 4000ccガソリン LEDライト モバイルバッテリー 【日本語取扱説明書付き】赤黒

ガソリン~4.0Lエンジンであれば20回始動できるジャンプスターターとしては申し分ないスペックを搭載しながら、バイク・ボートなども始動できる希少なモデル。USB充電とシガー充電との2種類の充電方法が選べる所と、購入より12か月保障がついている事も特徴です。

Arteck

Arteck ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 18000mAh ポータブル充電器最大600A LED緊急ライト搭載 スマホ急速充電器 24ヶ月保証付【日本語取扱説明書付き】

3品目となる人気のArteck製ジャンプスターターです。7.0Lガソリン~7.0Lディーゼル~6.5Lまでの対応で最大20回始動可能となっています。充電方法も家庭用コンセント以外にもシガー、USBと豊富なバリエーションで最大24ヵ月保障がついています。

まとめ

突然のバッテリー上がりに助かるジャンプスターターについて、選び方やおすすめ商品などを紹介させて頂きました。

車のバッテリー上がりに嬉しい機能は勿論、スマホ、タブレットが普及している昨今それらの充電にも使用できる機能は大変有難いものです。

また、アウトドアシーンにおいては、簡易発電機のような役割も果たしてくれるジャンプスターターはこの上なく便利なツールと言えます。

関連するキーワード


メンテナンス

関連する投稿


デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

アートトラック、カスタム、デコトラの制作を手掛けて20年以上の歴史を誇るアートフレンド。事業全体では自動車産業以外にも幅広く活躍する企業へと発展したアートフレンドグループの概要をご紹介します。


【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

車に乗るにあたって欠かせない存在のカーエアコン。しかし、冷えない・効かないと感じることはないでしょうか。臭いや異音が気になっている方もいるかと思います。この記事では、車のエアコンを上手に使うための方法や故障の原因についてご説明!この記事を読んで、エアコンを上手に使いこなせるようにしましょう。


愛車の塗装は自分でできる?費用や塗装方法、商品を解説

愛車の塗装は自分でできる?費用や塗装方法、商品を解説

駐車の際に擦ったり、あるいはぶつけてしまったりして塗装が傷んだり剥がれたりしてしまうことは結構あります。そうなった際、あなたはどうしていますか?ショップに塗装を依頼する?それとも自分でDIYで対処?どちらにしても、綺麗に仕上げたいですよね!今回の記事では、主にDIYでの対処法を中心にご紹介致します。


車の傷を修理する方法|修理にかかる値段から費用を抑え安くする方法を解説

車の傷を修理する方法|修理にかかる値段から費用を抑え安くする方法を解説

車が事故に遭ってしまったり、物とぶつかったりかすったりすれば、車に傷ができてしまいます。目立たないような小さな傷なら大きな影響はありませんが、塗装がめくれて金属部分が露出していると、サビの原因にもなります。今回は、車の傷の種類や、業者に依頼するときに安くする方法などを紹介していきますので、参考にしてください。


ブレーキフルード交換はなぜ必要?時期や交換方法まで解説

ブレーキフルード交換はなぜ必要?時期や交換方法まで解説

普段あまり気にする事のないブレーキフルード。一度も交換した事がないという人も中には居るかも知れませんね。ボンネットを開けて、リザーバータンクを見ても、「減ってないから大丈夫」と思っていませんか?もしかしたら、それは間違いかも知れません。今回はブレーキフルードの役割と重要性についてお伝えします。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。