目次へ戻る

運転記録証明書とは?必要性から発行方法や場所・内容や委任可能?徹底解説

運転記録証明書とは?必要性から発行方法や場所・内容や委任可能?徹底解説

安全運転を書類上で確認ができる運転記録証明書。でも実際に使ったことがある人はあまり多くないのかもしれません。今回は発行、発行できる場所・取得方法や手数料、委任状での発行は可能なのか等、全て解説していきます。


運転記録証明書とは?

出典元:自動車安全運転センター

「運転記録証明書」とは、過去5年間までの間に交通違反や事故、さらには運転免許における行政処分の記録等についての証明をしてくれる書類のことを指します。

タクシーやバス、トラックなどを運転する職業に就こうと思っている方は、安全運転を徹底出来るドライバーであることの証明を求められるので、その際に運転記録証明書の提出を求められる場合がほとんどです。

さらに、優良運転者を表彰する場面であったり、SD(Safe Driver)カードを取得する際にも運転記録証明書は利用されています。この運転記録証明書は、自動車安全運転センター法(昭和50年7月10日施行)の規定に基づいて設立された「自動車安全運転センター」という組織が発行しています。

必要性は?

本来、この運転記録証明書は、事故・違反を繰り返す方への警告と指導を目的として制定されました。特に運送、運輸を職業とするトラックやバス、タクシーの運転手にとっては、常日頃から安全運転を心がけるのが必須条件になるので、この書類を証拠として取得しておく必要性が出てきます。

この書類の存在を通して、交通事故防止への啓発であったり、運転への意識と注意喚起をする目的を併せ持っていますし、その結果として事故や違反の未然に防ぐことにつながります。

発行するとSD(Safe Driver)カードも付いてくる

出典元:自動車安全運転センター

運転記録証明書を発行すると、同時にSDカードが付いてきます。このSDカードは、1年以上無事故無違反であれば取得出来るというカードになっています。無事故無違反の期間によってカードの色が変わってきます。

SDカードの種類と条件
グリーンカード(若草色):1年以上2年未満
ブロンズ(銅色):2年以上4年未満
シルバー(銀色):4年以上10年未満
ゴールド(金枠なし):10年以上20年未満
スーパーゴールド(金枠あり):20年以上

このカードを保有していると「SDカード優遇店」ステッカーが貼ってある店において様々な優遇を受けることができます。

運転記録証明書の発行方法と発行可能な場所は?

運転記録証明書の発行及び申請においては、事前に警察署/交番/駐在所/自動車安全運転センターに備え付けの証明書申込用紙に必要事項を記入して、郵便局か免許センターで申請する必要があります。

運転記録証明書の発行申請をする際には、証明期間は過去1年間、3年間、5年間から選ぶことができます。その際の発行手数料は郵便局、免許センター共に一律630円です。

郵便局で申請を行った場合は10日ほどで郵送されてきます。免許センターで申請すると、郵送の他に直接受け取ることも可能です。郵送の場合であれば3~7日、直接受け取る場合は当日~3日ほどで取得することが可能です。

委任状で発行は可能?

もしも書類を取得したいとなった際に、仕事の都合で郵便局や免許センターに行くことが出来ないという場合には、代理人に依頼して取得することも可能です。
その際には、取得する本人から委任されたことを証明する書類はもちろん、本人の免許証番号、代理人の身分を確認できるものも必要になるので、事前に用意しておきましょう。

その他の証明書

今回の運転記録証明書以外にある証明書をいくつかご紹介します。

・無事故・無違反証明書
この書類は、優良ドライバーであることを証明する為の書類です。基本的には、トラック運転手やバスの運転手などの運転を生業とする人に向けて利用されており、運転免許を取得後、無事故無違反で他の模範となっている場合に贈られる優良運転者の表彰時などに使われます。

・累積点数等証明書
この書類は、交通違反や交通事故によって自分自身の免許点数が現在何点になっているのか正確に把握することが出来る書類です。

・運転免許経歴証明書
この書類は、高齢などを理由に運転免許証を自主返納した際に、全ての免許を取り消された人が交付申請を行うことの出来る証明書です。運転免許証に代わる、身分証明や本人確認の際に利用できます。

まとめ

運転記録証明書に関しての解説はいかがでしたでしょうか。正しく書類の内容を把握し、適宜ご自身にとって必要なものを取得し、運用するようにしてください。

関連する投稿


国際運転免許の取得方法、有効期間は?日本の免許証で運転できる国は?

国際運転免許の取得方法、有効期間は?日本の免許証で運転できる国は?

海外旅行や出張など、海外で車を運転する必要が生じたときに取得しなければならないのが国際免許です。面倒だと思うことなかれ。実は意外と取得は簡単です!本記事では国際免許の取得方法、費用、必要書類、有効期間、ジュネーブ条約の加盟国さらに国際免許が不要な国や地域(カリフォルニア、ハワイなど)のルールをご紹介します。


【運転免許】小型特殊自動車免許 完全ガイド|取得方法や費用、税金など

【運転免許】小型特殊自動車免許 完全ガイド|取得方法や費用、税金など

小型特殊自動車と聞くと、聞きなれないという人も多いかもしれません。この免許は主に農耕用の車両などで必要となる免許です。今回は、小型特殊自動車免許の取得方法や費用、原付、税金などを解説していきます。


【運転免許の自主返納】手続き方法やメリットは?都道府県別の特典も紹介!

【運転免許の自主返納】手続き方法やメリットは?都道府県別の特典も紹介!

「運転免許の自主返納」をご存知でしょうか?本記事では運転免許の自主返納と、運転経歴証明書の申請方法、さらに47都道府県ごとに受けられる特典の例もご紹介します。また、特典は若者でも対象になるのか、どんな条件があるのかといった細かい疑問にもお答えします。


【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

行政処分である免許取り消しの制度の仕組みは、交通違反として最も重い処分です。点数による処分がどのように行われているのかしりたいところでしょう。免許取り消しの理由は、また、違反による点数によって講習を受ける必要性があります。取り消しの期間から最終的に再取得までの流れを改めて見ていきましょう。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)