目次へ戻る

いすゞのピックアップトラック!D-MAX(ディーマックス)次期型をスクープ!

いすゞのピックアップトラック!D-MAX(ディーマックス)次期型をスクープ!

みなさんは、D-MAX(ディーマックス)をご存知でしょうか。このD-MAXとは、いすゞが手掛けるピックアップトラックです。このD-MAXは、タイなどで販売されています。そんなD-MAXに次期型が登場する!?最新情報をまとめています。


いすゞのピックアップトラック!D-MAX(ディーマックス)次期型をスクープ!

みなさんは、D-MAX(ディーマックス)をご存知でしょうか。このD-MAXとは、いすゞが手掛けるピックアップトラックです。このD-MAXは、タイなどで販売されています。そんなD-MAXに次期型が登場!?最新情報をまとめています。

知ってる?いすゞのD-MAX 頭文字Dに秘められた意味とは

いすゞのD-MAXは、世界戦略車としてGM(ゼネラルモーターズ)と共同開発され、2002年に初代が発売されました。

頭文字のDは、「Diesel」(ディーゼル)、「Direct Injection」(直噴)、「Design」(デザイン)、「Durability」(耐久性)、「Dragon」(ドラゴン)から由来しています。

その頂点「MAX」の意味が込められています。

2005年にはタイ・カー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた人気ピックアップで、2012年に発売された2代目以来、今回は7年ぶりのフルモデルチェンジになります。

いすゞのピックアップトラック!D-MAX(ディーマックス)次期型 スクープ画像

《APOLLO NEWS SERVICE》いすゞ D-MAX 次期型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》いすゞ D-MAX 次期型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》いすゞ D-MAX 次期型スクープ写真

《APOLLO NEWS SERVICE》いすゞ D-MAX 次期型スクープ写真

豪雪の暗闇で捉えたプロトタイプは、大型化された迫力のフロントグリルを装着、大刷新されたデイタイムランニングライトを備えるヘッドライトも見てとれる。リアエンドでは、バンパーが新デザインとなり、テールライトは、縦型は維持するが新しいグラフィックに変更されているのが確認できる。

ボディ全体に薄いカモフラージュが見られるが、アグレッシブなフロントエンド、筋肉質なボディシルエットを持ち、居住空間が大幅に向上するようだ。

いすゞのピックアップトラック!D-MAX(ディーマックス)次期型 パワートレインは

D-MAX次期型のパワートレインは、1.9リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジンがキャリーオーバーされ、最高出力163ps、最大トルク360Nmを発揮します。

トランスミッションは6速MT、または6速ATを採用。もちろん4WDは標準で搭載されます。

欧州市場以外では、コモンレール直噴とVGSターボチャージ技術を使用した「4JJ1-TCX」ディーゼルをアップグレードすると見られています。

いすゞのピックアップトラック!D-MAX(ディーマックス)次期型 ワールドプレミアは

ワールドプレミアは、2020年モデルとして、2019年内に行われると予想されています。

最後に

本記事では、いすゞのピックアップトラック、D-MAXの次期型についてご紹介しました。

もっとピックアップトラックについて知りたいという方は下記記事もどうぞ。

関連する投稿


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


【8年ぶり】いすゞのピックアップ D-MAX新型発表!

【8年ぶり】いすゞのピックアップ D-MAX新型発表!

およそ8年ぶりに、いすゞ自動車のピックアップトラック・D-MAXがモデルチェンジされました。10月11日にタイで初公開されています。ザ・ピックアップという風貌がかっこいいD-MAX新型についてまとめています。


【復活】ジープの新型ピックアップトラック!その名はグラディエーター

【復活】ジープの新型ピックアップトラック!その名はグラディエーター

FCA傘下の「ジープ」ブランドは、約27年ぶりに新型ピックアップトラックを発売します。その名も『グラディエーター』(Jeep Gladiator)。このグラディエーター発売を記念した「ローンチエディション」の予約受注が4月4日の「Jeep 4×4 Day」の1日限り米国で行われます。


【スクープ】メルセデスベンツXクラスにロングボディ登場!

【スクープ】メルセデスベンツXクラスにロングボディ登場!

メルセデスベンツ初となるピックアップトラック、Xに期待が高まっています。そんな中、気になる情報が。なんとこのXクラスに「ロング」が登場するとのこと。最新画像と共に最新情報をお届けします。


【これは欲しい】日本では売ってない!日本導入してほしいピックアップトラック

【これは欲しい】日本では売ってない!日本導入してほしいピックアップトラック

車のニュースサイトや、雑誌を読んでいて「あっこのピックアップトラックカッコイイじゃん…って日本で発売されてないのかあ」と思ったことはありませんか?そんな、日本では発売されていない、ピックアップトラックについてまとめてみました。


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)