目次へ戻る

【祝40周年】三菱ピックアップトラック生誕40周年 歴史を振り返る

【祝40周年】三菱ピックアップトラック生誕40周年 歴史を振り返る

三菱自動車は9月18日、1978年に発売した『L200(日本名:フォルテ)』を起源とする1トンピックアップトラックが生誕40周年を迎えたことを発表しました。


【祝40周年】三菱ピックアップトラック生誕40周年 歴史を振り返る

三菱自動車は9月18日、1978年に発売した『L200(日本名:フォルテ)』を起源とする1トンピックアップトラックが生誕40周年を迎えたことを発表しました。

初代フォルテ/L200(1978年)

初代フォルテ/L200(1978年)

1978年発売の初代フォルテ/L200は、日本の旧大江工場(愛知県)、一部はタイのラムチャバン工場で生産し、グローバルに展開。

北米、タイ、サウジアラビアで行った大規模な耐久走行試験によって耐久性と堅牢性を磨き上げたことから、日本ではイタリア語で「強い」を意味する「フォルテ」と名付けられました。

2代目ストラーダ/L200(1986年)

2代目ストラーダ/L200(1986年)

2代目では、コンパクトなサイズで近代的かつ力強いスタイリング、クラストップレベルの居住性を実現したシングルキャブを1986年に発売。

耐久性、堅牢性、耐腐食性を高めながら、プライベートユースでも快適な操縦安定性を実現しています。

3代目ストラーダ/L200(1995年)

3代目ストラーダ/L200(1995年)

約9年ぶりのフルモデルチェンジとなる3代目は、1995年に発売。

商用のみならず、プライベートユースにも適したピックアップとして内外観の一新、ダブルキャブは5名乗車に十分な居住空間を誇る快適なトランスポーターとして人気を博しました。

4代目トライトン/L200(2005年)

4代目トライトン/L200(2005年)

2005年発売の4代目はピックアップトラックとしての機能を磨き上げるとともに、内外観を洗練させ、プライベートユースでの快適性を高めました。

ダカールラリーを制した『パジェロ エボリューション』をモチーフとしたフロントフェイス、キャビンとカーゴベッドを融合するJラインなど斬新な外観を特徴とし、耐久性を向上させたフレーム、出力を向上させた新開発エンジンを採用、乗用車並みの快適な乗り心地を実現しました。

5代目トライトン/L200(2014年・現行モデル)

5代目トライトン/L200(2014年・現行モデル)

2014年に発売された現行5代目は、躍動感溢れるアスリートを彷彿とさせるスタイリング、ゆとりある居住空間と十分な積載容量を誇ります。

また、新開発ディーゼルエンジン等により多人数乗車、長距離移動、荷物フル積載などあらゆる場面で力強い動力性能を発揮するとともに、乗用車並みの静粛性と快適性も実現しました。

初代から5代目まで、今日にいたる40年間での累計生産台数は約470万台。2017年度では、三菱自動車の販売台数の約15%を占め、車種別では2位となる世界戦略車で、これまで約150か国で販売している。ピックアップトラックに求められる優れた耐久性、堅牢性、走破性に加えプライベートユースで求められる快適性・乗り心地の良さを実現し、アセアン・豪州・欧州・中南米・中近東・アフリカなどで好評を博してきた。また、三菱自動車が得意とする4WD車の先駆者的な存在であり、後の『パジェロ』や『デリカ(4WD)』などに繋がる基礎を築いた重要な車種の一つだ。

L200新型(イメージ)は2018年内予定

L200新型イメージ

なお、三菱自動車では、三菱のデザイン哲学「ダイナミックシールド」を採用したL200の大幅改良モデルを2018年内に発表する予定です。

関連する投稿


三菱 デボネア ~中古車市場でも異彩を放つ三菱の高級車~

三菱 デボネア ~中古車市場でも異彩を放つ三菱の高級車~

三菱デボネア「走るシーラカンス」を知っている方は多くいるのではないでしょうか。22年間も同じスタイルで製造・販売していたデボネアは、生きた化石と表現されるほどの魅力がありました。完成された車というのは、数十年経過しても廃れることがありません。今回は、走るシーラカンス「デボネア」を見ていきましょう。


フルモデルチェンジした三菱パジェロスポーツ!どんな車?日本で買える?

フルモデルチェンジした三菱パジェロスポーツ!どんな車?日本で買える?

2015年夏、三菱パジェロスポーツが7年ぶりのフルモデルチェンジを果たし、タイで世界初公開されました。誰もが気になるパジェロスポーツについて、まずはどんな車なのかパジェロやアウトランダーと比較しながら解説していきます。さらにパジェロスポーツのスペックや価格、外装や内装など、パジェロスポーツの核心に迫っていきます。


三菱パジェロはデビューから販売が続いている車!その特徴は?

三菱パジェロはデビューから販売が続いている車!その特徴は?

三菱のパジェロは、モデルチェンジをすることなく長期間販売されているモデル。オフロードと聞くとパジェロを思い浮かべる人も多い車ですが、どのような特徴を持っている車なのでしょうか?この記事では、パジェロの歴史や、ラリーカーとしての活躍、さらには燃費性能なども解説します。


【復活】ジープの新型ピックアップトラック!その名はグラディエーター

【復活】ジープの新型ピックアップトラック!その名はグラディエーター

FCA傘下の「ジープ」ブランドは、約27年ぶりに新型ピックアップトラックを発売します。その名も『グラディエーター』(Jeep Gladiator)。このグラディエーター発売を記念した「ローンチエディション」の予約受注が4月4日の「Jeep 4×4 Day」の1日限り米国で行われます。


三菱のギャランフォルティス、その魅力とは?

三菱のギャランフォルティス、その魅力とは?

三菱自動車のギャランといえば、何といってもレースという強いイメージがあるのではないでしょうか。90年代にはギャランVR-4や、GTOにてN1耐久レースなどで活躍させ一時期にはフォミラーカーでも活躍をした時代もありました。今回は、大人向けセダンとして2007年に登場したギャランフォルティスを見ていきましょう。


最新の投稿


令和元年【2019ゴールデンウィーク(GW)】渋滞予測・混雑日・混雑する道路ほか

令和元年【2019ゴールデンウィーク(GW)】渋滞予測・混雑日・混雑する道路ほか

2019年のゴールデンウィークは4月27日~5月6日まで、最大で10日間の大型連休となります。ゴールデンウィーク期間中の渋滞予測から、最も渋滞が予測される日をご紹介します。【4月25日更新】


行ってみたい!新潟県北部の道の駅一覧 Part1

行ってみたい!新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。