目次へ戻る

トヨタのスポーツカー!86(ハチロク)次期型はいつ発売?価格・試乗記ほか

トヨタのスポーツカー!86(ハチロク)次期型はいつ発売?価格・試乗記ほか

トヨタが手掛ける小型FRスポーツカー86(ハチロク)。ドライバーの感覚ひとつでどんなようにも取り回せる“手の内感”や操る楽しさを体感できる、“直感ハンドリングFR”が製品コンセプトの車です。近年では、この86にもいよいよ次期型が発売される?と噂されていますね。そんなわけで本記事では気になる86の最新情報をまとめました。


トヨタのスポーツカー!86(ハチロク)情報

トヨタが手掛ける小型FRスポーツカー86(ハチロク)。ドライバーの感覚ひとつでどんなようにも取り回せる“手の内感”や操る楽しさを体感できる、“直感ハンドリングFR”が製品コンセプトの車です。近年では、この86にもいよいよ次期型が発売される?と噂されていますね。

そんなわけで本記事では気になる86の最新情報をまとめました。

貴方は86をどれだけ知っている?改めて知りたい86!

86とは、トヨタ自動車がSUBARU(旧・富士重工業)と共同開発したFRレイアウトのスポーツカーです。

トヨタとしてはスポーツ800(ヨタハチ)以来となる水平対向エンジンのスポーツカー。

SUBARUからは兄弟車のスバル・BRZが販売されています。

より多くの人々に楽しんでもらうために、という信念のもと、できるだけ低価格に設定されています。

そのため、若い層にも比較的手が届きやすい一台になっています。

スバル BRZ

トヨタ 86(ハチロク) 試乗記

『86』は見るからにスポーツカーらしい2ドアクーペの外観デザインを持つ。昔はこのようなスポーツモデルが各社から作られていたが、今では希少な存在である。

運転席に座ると、すぐに着座位置の低さが感じられる。路面が近くに感じられるからだ。個人的には周囲の確認がしやすいようにシートリフターで高めの位置に座るのが好きだが、こうした低い位置からの視界もいかにもスポーティカーらしくて良いと思う。

スポーツカーらしくエンジンはとても良く回る。レッドゾーンは7400回転からだが、マニュアル車ならそれを超えて回っていくほどの勢いがあるし、AT車も7000回転までをきっちり使ってシフトアップしていく。

6速MT車に乗って、手の届きやすい位置に配置されたシフトレバーを操作すると、短いストロークできちっと決まる。クルマを操る楽しさを存分に実感できる。マニュアル車に乗れる免許があるなら是非ともマニュアル車を選ぶと良い。

コーナーでは低重心パッケージを生かしてロールの少ない安定した走りを実現する。ほとんどロールすることなくクルマが向きを変えていく回頭性の良さは、タイトなコーナーを走り抜けるのが楽しくなる

トヨタ 86(ハチロク)価格は

■トヨタ 86 G 6AT 2,647,080円 
■トヨタ 86 G 6MT 2,623,320円

■トヨタ 86 GT 6AT 3,048,840円
■トヨタ 86 GT 6MT 2,981,880円

■トヨタ 86 GT リミテッド 6AT 3,250,800円
■トヨタ 86 GT リミテッド 6MT 3,183,840円

■GR 6MT 4,968,000円
■GR SPORT 3,846,960円

■86 GT“Limited・Black Package” 6AT 3,423,600円
■86 GT“Limited・Black Package” 6MT 3,356,640円

■特別仕様車 GT“British Green Limited” 6AT 3,318,840円
(注文期間:2019年5月31日まで)

■特別仕様車 GT“British Green Limited” 6MT 3,251,880円
(注文期間:2019年5月31日まで)

若者を意識して製作されたとはいえ、ライバル車のマツダ、ロードスターや、スバルのBRZと同じ価格帯になっています。

トヨタの86(ハチロク)次期型最新情報

トヨタ 86 次期型 予想CG

そして、気になるのが86次期型の最新情報ですよね。

86次期型の最新情報をまとめてみました。

トヨタ 86(ハチロク) 次期型 MTモデルはある?

トヨタ『86』、スバル『BRZ』次期型に関して、正式に開発がスタートしたとのニュースが飛び込んできました。

また、未確定要素ながら、そのパワートレインはダウンサイズされた1.8リットル水平対向ターボになるという情報も。

また、新型『スープラ』では見送られるであろうMTモデルですが、86/BRZでは設定される可能性が高いとのことです!

トヨタ 86(ハチロク) 次期型 エンジンはどうなる?

噂によれば、パワートレインは現行モデルの2.0リットルから2.4リットルへ拡大されるとみられていました。

しかしながら、今回入手した最新情報によると1.8リットル4気筒水平対向ダウンサイジングターボの可能性があるとのこと。

それでいて最高出力は240ps~250ps程度まで向上するとも噂されています。「水平対向といえばターボ」というファンも少なくないと思いますが、これが事実ならば朗報ですね。

トヨタ 86(ハチロク) 次期型 気になる!ワールドプレミアはいつ?

予想されるワールドプレミアは2020年内で、2021年の発売が現在の有力とされています。

今から待ち遠しいですね!

関連する投稿


トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタのプリウスPHVをモデル別にご紹介します。中古車の価格と合わせて見ていきます。


30万以下で購入できる!トヨタ軽自動車の中古車 5選

30万以下で購入できる!トヨタ軽自動車の中古車 5選

トヨタは80年以上もの長い歴史を持つ自動車メーカーです。今回はそのトヨタの歴史について中古車情報と一緒に見ていきましょう。


トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ SAIといえば、プリウスに次いで2車種目のハイブリッド専用の車です。現在は生産を終了していますが、高級車としての乗り心地や静寂性、ボディ剛性は高く今でも人気がある車といえます。今回は、トヨタ SAIの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。


トヨタ ヴィッツ 中古車価格まとめ

トヨタ ヴィッツ 中古車価格まとめ

トヨタ ヴィッツといえば、日本を代表するコンパクトカーの1つです。小型車市場においては、日本だけではなく世界的に大きな影響を与えた車がヴィッツなのです。今回は、トヨタ ヴィッツの特徴や、中古価格をまとめましたので一緒に見て行きましょう。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


最新の投稿


岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県北部地区の道の駅一覧|粟倉温泉をたずねて

岡山県も残すは中国山脈側を残すのみとなりました。前回は瀬戸内海側(南部)を紹介してまいりましたが、今回は北部側の道の駅を紹介しましょう。


トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタ プリウスPHV モデル別中古車価格まとめ

トヨタのプリウスPHVをモデル別にご紹介します。中古車の価格と合わせて見ていきます。


ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

ヨガやダンスも出来る「道の駅 いちかわ」の見どころを解説!

都心にほど近い千葉県の道の駅である「道の駅 いちかわ」。 スタイリッシュな建物の中には、ショップ、レストラン、カフェだけでなく、ラウンジ、カルチャースペース、スタジオ等の様々な施設がそろっています。今回は、そんな道の駅 いちかわの見どころを紹介していきます。


デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

アートトラック、カスタム、デコトラの制作を手掛けて20年以上の歴史を誇るアートフレンド。事業全体では自動車産業以外にも幅広く活躍する企業へと発展したアートフレンドグループの概要をご紹介します。


30万以下で購入できる!トヨタ軽自動車の中古車 5選

30万以下で購入できる!トヨタ軽自動車の中古車 5選

トヨタは80年以上もの長い歴史を持つ自動車メーカーです。今回はそのトヨタの歴史について中古車情報と一緒に見ていきましょう。