目次へ戻る

トヨタ 86・スバル BRZ次期型は1.8Lターボ!?MTモデルも設定?最新情報

トヨタ 86・スバル BRZ次期型は1.8Lターボ!?MTモデルも設定?最新情報

トヨタ『86』、スバル『BRZ』次期型に関して、正式に開発がスタートしたとのニュースが入ってきました。未確定要素ながら、そのパワートレインはダウンサイズされた1.8リットル水平対向ターボになるという噂も。また、MTモデルも設定の可能性アリ!?気になる最新情報をお届けいたします。


トヨタ 86・スバル BRZ次期型 正式に開発がスタート

トヨタ『86』、スバル『BRZ』次期型に関して、正式に開発がスタートしたとのニュースが飛び込んできました。

未確定要素ではありますが、パワートレインはダウンサイズされた1.8リットル水平対向ターボになるという情報も。

また、新型『スープラ』では見送られると言われているMTモデルですが、86/BRZでは設定される可能性が高いそうです!!

予想CG

86/BRZは、トヨタとスバルの共同開発により誕生した2ドアスポーツクーペ。

現行86/BRZは、2012年の発売後も改良や限定車などを加えながらラインアップを続けていますが、いよいよ次期型の登場間近です!

トヨタ 86・スバル BRZ次期型 パワートレインは1.8Lターボか

約1年前の情報では、パワートレインは現行モデルの2.0リットルから2.4リットルへ拡大されるとみられていました。

しかし、今回届いた最新情報によれば、1.8リットル4気筒水平対向ダウンサイジングターボの可能性があるそうです。

それでいて最高出力は240ps~250ps程度まで向上するとも噂されています。「水平対向といえばターボ」というファンも少なくないと思われますが、これが事実ならば朗報ですね。

トヨタ 86・スバル BRZ次期型 大胆予想!エクステリアはどうなる?

トヨタ 86 次期型 予想CG

フロントは、左右を繋げたシャープなヘッドライトライトに、両サイドの吸気口は現行の流れを汲んだデザインに2本のフィンを取り入れワイルドに。ボンネットからサイド、リアへとつながるラインは大きく抉り取られたように張り出し感を強調した。リアフェンダーの筋肉質なラインは新型スープラの要素を取り入れ、Cピラーのライン下部を跳ね上げリアの絞り感を出すことにより、スポーティに仕上げた。さながら「ベイビースープラ」といったところだが、いかがだろうか。

ワールドプレミアは2020年内か

初のフルモデルチェンジとなる86/BRZ。

予想されるワールドプレミアは2020年内で、2021年の発売が現在有力とされています。

【改めて知りたい】トヨタの86 スバルのBRZ

トヨタ 86とは

トヨタ 86 現行モデル

トヨタ/スバルの共同開発コンパクトスポーツである、トヨタの86(ハチロク)。

走る楽しさを追及した「直感ハンドリングFR」をコンセプトとし、このコンセプトを実現するために、「小型・軽量・低重心・低慣性」に重きを置いて企画・開発されました。

より多くの人々に楽しんでもらうためにできるだけ低価格に設定されており、ベースグレードは200万円を切るので、若い層にも比較的手が届きやすい一台になっています。

スバル BRZとは

スバル BRZ tS

誰もがクルマを操る愉しさと悦びを感じることのできる、水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカー。

それがスバル『BRZ』です。

「BRZ」のネーミングは、「BOXERエンジン」のB、「Rear Wheel Drive」のR、「究極」のZの3文字を組み合わせたもので、スバル車の特長である水平対向エンジンを搭載したスポーツ車への想いを込めたとのこと。

トヨタ自動車との共同開発車で、「運転する愉しさをより多くのユーザーへ伝えたい」という両社の想いのもとに相互の技術、開発ノウハウを活かし、開発されています。

最後に

いかがでしたか。

86・BRZの次期型、発売が楽しみですね!そして、MT設定の可能性が高いという点も嬉しいですね!
ワールドプレミアは2020年内を予想しています。

関連する投稿


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


【7月25日発売】スバル 新型軽トールワゴン シフォンを発売

【7月25日発売】スバル 新型軽トールワゴン シフォンを発売

スバルは、新型軽トールワゴン『シフォン』を7月25日に発売すると発表しました。 新型シフォンは、日常での使い勝手の良さと安全性能を追求した軽乗用車です。開放感のある広い室内と、「ミラクルオープンドア」をはじめとする便利な機能・装備を採用しています。


トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタの新型RAV4は、2019年4月に発売されて以来大ヒットといえる販売で、トヨタのC-HRやホンダのヴェゼルを押さえて一躍国産SUVトップに躍り出ました。そんな中、健闘しているのが2013年に発売された現行ハリアーです。いまだに国産SUVの販売台数では上位につけ、多くのユーザーを引き付けています。では、新型RAV4ではなくハリアーを選ぶ理由は何なのでしょうか?それには3つの理由があるのです。


【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタから発売されているSUV、ハリアーは、絶大な人気を誇ります。 ハリアーが気になっている人のために、価格、燃費、他のSUVと比較した結果、グレード、内装、中古車情報についてまとめました。ハリアーが気になる方、必見です!!


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。