目次へ戻る

BMWの5シリーズ スペック 試乗評価 価格 燃費 まとめ

BMWの5シリーズ スペック 試乗評価 価格 燃費 まとめ

BMWの5シリーズは、ドイツの自動車メーカー・BMWが製造・販売している乗用車です。1972年より初代シリーズが発売され、現行モデルは7代目で、日本では2017年より発売されました。ボディタイプはセダンとワゴン(ツーリング)になります。5シリーズは最新情報をまとめています。


BMWの5シリーズ スペック 試乗評価 価格 燃費 まとめ

BMWの 5シリーズとは

BMWの5シリーズは、ドイツの自動車メーカー・BMWが製造・販売している乗用車です。

1972年より初代シリーズが発売され、現行モデルは7代目で、日本では2017年より発売されました。ボディタイプはセダンとワゴンになります。

5シリーズは最新情報をまとめています。

BMW 5シリーズセダン エクステリア画像

BMW 523d

BMW 523d

BMW 523d

BMW 523d

BMW 5シリーズセダン インテリア画像

BMW 523d

BMW 523d

BMW 5シリーズセダン スペック

 
【BMW 523i standard】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,945×1,870×1,480mm(ホイールベース:2,975mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,630kg
燃費JC08モード:13.9km/L
エンジン種類直列4気筒DOHCガソリンエンジン
最高出力(kW(PS)/rpm)135kW(184PS) /5,000rpm
最大トルク(N・m/rpm)290N·m (29.6kgf·m) /1,350-4,250 rpm
タンク容量 68L
駆動方式後輪駆動
トランスミッション電子油圧制御式8速AT

BMW 5シリーズセダン 試乗評価・感想

BMWはもともと、『3シリーズ』があまりにもよくできている。品質も、サイズも。世界的な市場からみて、販売台数がそれほど多くないはずの日本だというのに、しっかりと日本の使い勝手を研究して、ちょいちょい細かな調整すらしてくれるのも、ファンを増やしている理由だ。

そんななかにあって、ひとまわり大きな『5シリーズ』を、日本の駐車場事情のなかでどうとらえるかは微妙なところだろう。

けれど、乗ったとたんに、ああ広い…と、じんわりと口元に浮かぶ余裕の笑みと優越感。やっぱり3シリーズじゃ物足りないのよと、いったいどの口が言うのだと突っ込まれそうだが、言いたくてうずうずする。女性視点で言わせてもらうと、『7シリーズ』までいくとおっさん臭くてお断りだが、5シリーズのゆとりは、十分に謳歌したい。

広さとしなやかな足と、たのもしいエンジン。この組み合わせ、バランスのよさがなんともいえず気持ちいい。駆け抜ける喜びは、BMWのキャッチコピーだが、コーナリングをしない直線番長的な使い方であっても、上品の域を超えない加速っぷりは、駆け抜ける喜びなのである。

BMW 5シリーズワゴン エクステリア画像

BMW 540i ツーリング

BMW 540i ツーリング

BMW 540i ツーリング

BMW 5シリーズワゴン インテリア画像

BMW 540i ツーリング

BMW 540i ツーリング

BMW 5シリーズワゴン スペック

 
【BMW 523i Touring standard】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,950×1,870×1,500mm(ホイールベース:2,975mm)
最大乗車定員5名
車両重量1,720kg
燃費JC08モード:13.5km/L
エンジン種類直列4気筒DOHCエンジン
最高出力(kW(PS)/rpm)135kW(184PS) /5,000rpm
最大トルク(N・m/rpm)290N·m (29.6kgf·m) /1,350-4,250 rpm
タンク容量 68L
駆動方式後輪駆動
トランスミッション電子油圧制御式8速AT

BMW 5シリーズワゴン 試乗評価・感想

新しい5シリーズ・ツーリングの場合、その両立は見事である。まずラゲッジスペースの容量が凄い。さすがに今回はその容量を売り物にして、後席を使った状態で570リットル。後席を畳めば1700リットルというすさまじい容量を確保している。

それだけではない。ドイツ製のワゴンはこれまでどうもラゲッジスペースをすっきりと見せたかったのか、いわゆる直方体の形状を作り続けてきた。BMWも例外ではなく、車体両サイドはまるでつい立のような仕切りに覆われて、ホイールハウスなどは見事に消され、綺麗ではあるが、どうしても最大積載容量を小さくする手法が取られていたのである。勿論それはそれで美しいし、悪いとは言わないが、特にテールゲート付近まで僕がつい立と呼ぶ仕切り板を付けないでもよいのではないかと思うのだ。特に車両の全幅を考えれば十分にゴルフバッグを横に積載出来るクルマでさえ、このつい立があるおかげで無理。ところが今回のツーリングはようやく要望を聞き入れてくれたのか、テールゲート手前の部分はそのつい立がなく、これならどうやらゴルフバッグを横に入れることが可能なようである。

性能と走り、それに運動性能に関してはさすがにBMW。駆け抜ける歓びをしっかりと体現してくれている。今回試乗したモデルは最高級の「540iツーリング」。唯一の「xDrive」(4WD)仕様にして、同じく唯一の6気筒エンジン搭載車(日本仕様では)である。昔からシルキー6の異名をとるBMWの直列6気筒は、エンジン長が長くなって、安全面では不利という不遇な時代でも頑なにその伝統を守り続けてきたエンジンで、BMWにとってはアンバランスなV6など考えられなかったのであろう。おかげで進化は留まるところを知らず、そのスムーズネスとパワフルさでは完全に頭一つ突き抜けている印象が強い。

BMWの5シリーズ セダン&ワゴン価格

5シリーズセダンの価格はというと、
649万円~1078万円です。

また、5シリーズワゴン(ツーリング)の価格は、
682万円~1111万円です。

最後に

まさにアッパーミドルサルーン。そんなBMWの5シリーズセダン、そしてツーリングについてご紹介しました。

もっとBMWを知りたいという方は、下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


トヨタのマークXの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価は

トヨタのマークXの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価は

マークXはトヨタ自動車がマークⅡの実質の後継車として、2004年より製造販売しているセダンです。 スタイリッシュな外観とスポーティな走りを得意としており、普通のまじめなセダンとは一線を画します。本記事ではそんなマークXについてまとめています。


走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

BMWのシリーズでも、世界的に人気のある5シリーズ。今回は、BMW 523のスペックや価格、燃費などについて解説していきます。


トヨタ アリオン|中古車価格、燃費や口コミ・評価を紹介

トヨタ アリオン|中古車価格、燃費や口コミ・評価を紹介

トヨタのセダン「アリオン」の歴代モデルを性能や燃費、中古価格ごとにまとめてみました。 今後、購入を検討されている方は是非参考にしてください。


走りの楽しさを追求したBMW X3の中古価格、評価、燃費を徹底解説!

走りの楽しさを追求したBMW X3の中古価格、評価、燃費を徹底解説!

走りの楽しさを追求した「BMW X3(クロススリー)」シリーズ。 2004年に発売されてから、2011年に2代目へ。 そして、2017年に3代目が発売されました。 この記事では、最新の3代目を中心に「BMW X3」について機能や燃費、評価、価格などをご紹介しております。


トヨタのハイエースワゴンの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価は

トヨタのハイエースワゴンの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価は

トヨタのハイエースワゴンは、1967年代から発売されているキャブオーバータイプのワゴンです。人気も高く2019年には海外向けに新型車が発売されました。本記事ではそんなトヨタのハイエースワゴンについえ改めて見ていきましょう。


最新の投稿


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。


プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスのバッテリーは2つある?電気自動車もバッテリーは上がる?

プリウスに搭載されているバッテリー、実は2つあることをご存知でしたでしょうか?この記事では他の車とは一味違うプリウスのバッテリーについて、バッテリーが2つ搭載されているその理由や寿命、従来のガソリンバッテリーとの違いについてもご紹介します。