目次へ戻る

ホンダのシャトル改良新型発表は5月10日予定!シャトルってどんな車?

ホンダのシャトル改良新型発表は5月10日予定!シャトルってどんな車?

ホンダは3月21日、マイナーモデルチェンジを予定しているコンパクトステーションワゴン『シャトル』に関する情報を、ウェブサイトで先行公開しました。マイナーモデルチェンジの正式発表は5月10日予定です。ホンダのシャトルとはいったいどんな車なのか、改めて確認していきましょう。


ホンダのシャトル改良新型発表は5月10日予定!シャトルってどんな車?

ホンダのステーションワゴン シャトルが改良されて登場

ホンダは3月21日、マイナーモデルチェンジを予定しているコンパクトステーションワゴン『シャトル』に関する情報を、ウェブサイトで先行公開しました。

マイナーモデルチェンジの正式発表は5月10日予定です。ホンダのシャトルとはいったいどんな車なのか、改めて確認していきましょう。

ホンダのステーションワゴン シャトル マイナーチェンジでどうなる?

ホンダ・シャトル改良新型

マイナーモデルチェンジでは、「洗練された上質感を追求して内外装デザインを刷新し、これまで以上に心躍る快適な移動の提供をめざす」とのこと。

ホンダのステーションワゴン シャトル改良新型 内装

ホンダ・シャトル改良新型

ホンダ・シャトル改良新型

ホンダ・シャトル改良新型

ホンダ・シャトル改良新型

ホンダのステーションワゴン シャトルってどんな車?

シャトルとは、本田が製造・販売する5ナンバーサイズのステーションワゴンです。
「趣味やレジャーを愉しむユーザーに合った独自の価値を最大限に反映させた車種」として開発されました。

フィットシャトルの後継車で、2015年から発売されています。

フィットシャトルの車名の由来は、前身のフィットシャトル同様に「人と荷物を安全に、そして先進の技術で運ぶ」というイメージをスペースシャトルになぞらえています。

ホンダのステーションワゴン シャトル 気になる試乗評価は

ホンダ シャトル G試乗記

室内はゆったり

『フィット』のスペースユーティリティは世界のコンパクトカーの中でもピカイチと言える。

そんなフィットのコンパクトワゴン版が『シャトル』だ。室内空間の広さはフィット譲りで、特にリクライニング機構が加わった後席は身長172cmのリポーターのドライビングポジションの背後で頭上に15cm、ひざ回りにはひとクラス上のワゴンに相当するの18cmものスペースがあるからゆったりできる。

ラゲッジも広々

ラゲッジも広大だ。その広さ、容量は3ナンバーワゴン並みで、フロアは低く重い荷物 の積み下ろしやペットの乗降も楽々。先代ガソリン車にあった、A字に畳み、ラゲッジ 前後を仕切れたマルチボードが廃止されたのはちょっと残念。ガソリン車の場合、 ホテルのクローク、コンシェルジュの意見からヒントを得た、後席背後の収納=マルチユースバケットは設定されないグレードでもある。

ホンダ シャトル HYBRID Z試乗記

試乗車は最上級グレード「HYBRID Z」のFWD(前輪駆動)。フィットハイブリッドと同じ、出力110psのエンジンとモーター内装DCT(デュアルクラッチ変速機)を組み合わせた混合出力137psのハイブリッドシステム「i-DCD」を搭載する。車両重量はフィットに対して約100kg増。

燃費は十分以上に良かった。走行距離549.9kmで給油量は23.1リットル、満タン法による実燃費は23.7km/リットルだった。平均燃費計の数値は24.7km/リットルで、乖離率は約4%。基本的にECONモードOFF、無駄な減速を排することだけに気をつけて走ったが、唯一、勝沼から途中で1回休憩を挟んで静岡の富士までの約100kmの区間でもうちょっと丁寧に走ってみた。そのさいの平均燃費計値は28.5km/リットルと30.7km/リットル。標高差350mぶんの位置エネルギーを差し引いても、27~28km/リットルくらいで走れそうだった。ガソリンスタンドの密度が薄い地方部で燃料残量が心もとなくなったときも、この程度のエコ性能があれば安心感は高かろう。

最後に

本記事では、ホンダシャトル改良新型の最新情報と、改めてホンダのシャトルについてご紹介いたしました。

シャトル改良新型は5月10日ごろに発表される予定です。気になる方はぜひお忘れなく!

関連する投稿


ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

ホンダの新型EV ホンダe最新情報 価格・スペック・航続距離・日本発売日は?

2020年に日本でも発売される?といわれているホンダの新型EV、ホンダe。ホンダの渾身のEVであり、注目の一台ですね。そんなわけで本記事では、ホンダの新型EV、ホンダeについて気になる最新情報をまとめました。価格・スペック・航続距離・発売日…ほか。随時更新予定です。


【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

【新車で買える】マニュアル車(MT車)一覧!

オートマ車(AT車)が増えた中でも、やはりマニュアル車(MT車)に乗りたい!という人が車好きの中には多いのではないでしょうか。本記事では、2018年3月現在、新車で買えるマニュアル車(MT車)をまとめています。【8月7日更新】


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


車内空間の広さが特徴のミニバン! ホンダ オデッセイ ハイブリッド

車内空間の広さが特徴のミニバン! ホンダ オデッセイ ハイブリッド

ホンダ オデッセイ ハイブリッドは運転していて楽しく、燃費が最高に良いハイブリッド車です。乗り心地、シートの座り心地も大変良いので長時間の運転でも疲れる事はありません。また、シートを倒すと心地よい眠りに誘われます。今回はそんなホンダ オデッセイ ハイブリッドについて掲載します。


軽トラの代名詞 ホンダ アクティ┃特徴、歴代モデルや維持費等を徹底解説

軽トラの代名詞 ホンダ アクティ┃特徴、歴代モデルや維持費等を徹底解説

「作業車が欲しいんだけどアクティって実際どうなの?」 「実際に購入する前に本当にアクティで大丈夫か知りたい」 このようにアクティを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか? 実は、これまでに3度モデルチェンジをして進化を続ける軽トラックなんです! 本記事では、アクティがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。 是非、記事の内容をご覧いただきアクティを購入する前に参考にしてください!


最新の投稿


【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

栃木県には、餃子・いちご・日光東照宮など様々な名物がありますが、そうした栃木ならではの魅力とならんで道の駅も見所の一つです。それぞれの特色豊かな道の駅を訪れれば栃木県をもっと楽しめます。そこで、今回はそんな栃木県の人気がある道の駅TOP10を紹介します。思わず栃木に出かけたくなるランキング内容となりました。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は兵庫編です。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は京都編です。


池袋駅周辺のおすすめ駐車場 東口と北口編┃安いのは?無料もある?

池袋駅周辺のおすすめ駐車場 東口と北口編┃安いのは?無料もある?

埼玉県と東京を繋いでいる繁華街のある池袋。駅の東口も西口もにぎわっていますが、繁華街では駐車場を見つけるのも一苦労ではないでしょうか? 繁華街だけでなく、サンシャイン、labi、ジュンク堂と多くのスポットがあります。今回は池袋駅東口と北口の駐車場の最大料金や予約の有無も含めてご紹介していきます。


【パッシングの意味】後続車からの発信と対向車からの発信の場合で説明

【パッシングの意味】後続車からの発信と対向車からの発信の場合で説明

車の運転中、 対向車や後続車から「パッシング」を受けたことはありますか?特に後続車からのパッシングを受けると嫌な気分になってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、パッシングには様々な意味が込められています。本記事では対向車からと後続車からパッシングされる場合のそれぞれの意味と正しいやり方や回数、道交法上違反にならないか否か等、パッシングに関する情報をまとめて掲載しています。