目次へ戻る

新時代のコンパクトバン!日産欧州NV250を発表!

新時代のコンパクトバン!日産欧州NV250を発表!

日産の欧州部門は5月14日、日産『NV250』(Nissan NV250)を発表しましたた。NV250はビジネスユーザー向けの新しい汎用性の高いコンパクトバンで、日産の欧州戦略商用車になる模様です。最新情報をお届けいたします。


新時代のコンパクトバン!日産欧州NV250を発表!

日産の欧州部門は5月14日、日産『NV250』(Nissan NV250)を発表しましたた。NV250はビジネスユーザー向けの新しい汎用性の高いコンパクトバンで、日産の欧州戦略商用車になる模様です。最新情報をお届けいたします。

日産NV250とは?

日産NV250は、ルノー日産三菱アライアンスの提携の最新の成果となる新型商用車だ。日産NV250は、ルノー『カングー』のOEMモデル。

カングーは、ルノーの小型商用バンおよび小型MPV。初代カングーは1998年、生産を開始しました。

2007年に、現行の2世代目にモデルチェンジを受け、2013年に大幅改良を施します。

商用車と乗用MPVの2種類があります。

日産NV250は、カングーに対して、主にフロントマスクを変更した。日産ブランドのアイデンティティのブーメラングリルを採用するなどして、日産車らしい表情を持たせている。

これは、メルセデスベンツ『シタン』と同様の手法だ。カングーは、メルセデスベンツにシタンとして、OEM供給されている。シタンは、フロントマスクが、メルセデスベンツ車らしいデザイン。ルノーカングー、メルセデスベンツシタン、日産NV250の3モデルが、兄弟車となる。

ショートとロングの2種類のボディ

日産NV250は、カングーに準じて、2種類のボディサイズを設定。

「コンビL1」と「パネルバンL1」は、全長が4280mmのショートボディになります。

「クルーキャブL2」と「パネルバンL2」は、全長が4670mmのロングボディ。各モデルともに、全幅は1830mm、全高は1800mmとなります。

荷室長は、クルーキャブL2が2000mm。パネルバンL2では、2870mmを確保しています。

L2では、最大4名が乗車できるシートと荷物スペース用のマルチポジションバルクヘッドを装備しました。

コンビL1では、乗車定員を5名としています。クルーキャブは、乗車定員が4名。パネルバンは、後席がなく、前席が2名または3名がけとなります。

パワートレインは

パワートレインには、ルノー製の1.5リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載。

最大出力は80hp、95hp、115hpの3バージョンが設定されています。

燃費性能は、最も優れる仕様で、80hpバージョンと95hpバージョンが22.7km/リットル、115hpバージョンが21.7km/リットル。

2019年9月より欧州各地で発売!

日産NV250は2019年9月から、欧州各地で販売される予定。

自動車業界をリードする新車登録から5年間、走行距離16万kmの保証が付帯されます。また、すでに販売されている『NV200』(日本名:『NV200バネット』に相当)の上に位置し、日産の欧州市場における商用車のラインナップが強化されることになる予定です。

関連するキーワード


日産 車種情報 NV250

関連する投稿


日産 オッティ(OTTI)とはどんな車?┃維持費や購入法を徹底解説

日産 オッティ(OTTI)とはどんな車?┃維持費や購入法を徹底解説

オッティを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からず悩んでいるという人はいませんか?実は、日産のイメージが強いオッティですが、三菱自動車工業からのOEMで出来ていた車なんです。この記事では、オッティがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただきオッティを購入する前に参考にしてください!


高級感あふれるセダン 日産 シルフィ(SYLPHY)┃維持費や購入法を徹底解説!

高級感あふれるセダン 日産 シルフィ(SYLPHY)┃維持費や購入法を徹底解説!

「高級なイメージのある日産シルフィを乗り回してみたい」「乗りたい気持ちはあるけど実際のところ維持費とかってどのくらいかかるの?」このようにシルフィを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか?実は、そのスタイリッシュさの割には案外お手頃に手が届く値段の車なんです!本記事では、シルフィがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただき、日産シルフィを購入する前の参考にしてください!


【超期待】日産 プロパイロット2.0!高速の車線変更だってお手の物

【超期待】日産 プロパイロット2.0!高速の車線変更だってお手の物

痛ましい交通事故のニュースが続く昨今。そんな中、日産が新たに開発してくれました!ついにプロパイロット2.0が登場します。 プロパイロット2.0ではなんと高速道路の車線変更だってできてしまう?とか…?プロパイロット2.0はスカイライン改良新型に搭載される予定とのこと。最新情報をまとめています。


日産ムラーノ 間もなくフェイスリフトされる新型から歴代モデルまで徹底比較!

日産ムラーノ 間もなくフェイスリフトされる新型から歴代モデルまで徹底比較!

日産シティーSUVのフラッグシップモデルのムラーノ。国内では持て余すボディサイズですが海外では人気の高いモデルです。現在は国内販売はされていませんが、モデルチェンジに合わせてその詳細に迫ります。


2011年に北米で鮮烈デビュー! 日産のティーダ・ラティオ(ヴァーサセダン)

2011年に北米で鮮烈デビュー! 日産のティーダ・ラティオ(ヴァーサセダン)

2011年、北米日産は満を持して新型ティーダ・ラティオを、ヴァーサセダンと言う名で発表しました。この車のコンセプトは小型セダンでありながら大きな居住スペースを確保し、低価格で高燃費・高性能が売りのビッグ・スモールカーというカテゴリーを形にしました。今回は、技術の日産が生み出したティーダ・ラティオを見ていきましょう。


最新の投稿


日産 オッティ(OTTI)とはどんな車?┃維持費や購入法を徹底解説

日産 オッティ(OTTI)とはどんな車?┃維持費や購入法を徹底解説

オッティを購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からず悩んでいるという人はいませんか?実は、日産のイメージが強いオッティですが、三菱自動車工業からのOEMで出来ていた車なんです。この記事では、オッティがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただきオッティを購入する前に参考にしてください!


【違反走行をしないために】知っておくべき道路の路肩に関する規制

【違反走行をしないために】知っておくべき道路の路肩に関する規制

車を運転する人も自転車に乗る人も。みなさんの身近にある道路のすぐ傍にある路肩。実は知らないと警察に捕まってしまうかもしれない規制があることをご存知でしょうか。本記事では改めて、知らないと損するかもしれない、路肩に関連した規制と豆知識についてご紹介しています。


根強い人気があるトヨタの高級セダン クラウン┃中古価格やスペック等 一覧

根強い人気があるトヨタの高級セダン クラウン┃中古価格やスペック等 一覧

クラウンの歴史は古く、60年以上の歴史を持つトヨタの人気車種です。トヨタのクラウンは時を超えて常に、時代とともに挑戦し続けています。初めて発売が開始された1955年から現行のモデル全ての特徴や車のスペックに中古車価格などを分かりやすくまとめました。これからトヨタの「クラウン」を検討している方は、是非参考にしてみてください。


北海道の新千歳空港周辺の駐車場情報21選!料金は?予約はできるの?

北海道の新千歳空港周辺の駐車場情報21選!料金は?予約はできるの?

北海道の新千歳空港。観光客が多く訪れるイメージですが、北海道から外に出る人にとっても大事な場所です。特に車移動が多い北海道では駐車場に車を置いて飛行機を利用する人も多いはず。いざというときのために料金が安い、予約ができる、新千歳空港の近隣の駐車場を把握しておきましょう。


アウディ S1とはどんな車?┃維持費や中古の購入方法を解説

アウディ S1とはどんな車?┃維持費や中古の購入方法を解説

「せっかく車を買うならアウディ S1に乗ってみたい」 「アウディって高いイメージがあるけど実際にその費用に見合うだけの満足感を得られるの?」このようにアウディ S1を購入しようかどうか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みではないですか?この記事では、アウディ S1がそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。是非、記事の内容をご覧いただきアウディ S1を購入する前に参考にしてください!