目次へ戻る

デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

スポーツカーで有名な「デ・トマソ パンテーラ」の歴史や各モデルの特徴や紹介、そして燃費や中古価格、評価などをまとめてみました。憧れのクルマに関心のある方は是非ご覧ください。


「デ・トマソ・パンテーラ」はどんなクルマなの?

1971年に発売された「デ・トマソ・パンテーラ」は、アルゼンチンのレーサーであるアレッサンドロ・デ・トマソの会社「デ・トマソ」と、アメリカの「フォード」が共同開発して造られたクルマです。

パンテーラは、「デ・トマソ」としては3作目にあたるスーパーカーです。

イタリアの名門カロッツェリアが手がけたボディに、アメリカ製のエンジンを搭載し、シャシーは、ランボルギーニ ミウラを手がけたことで知られているジャンパオロ ダラーラが担当していたことで、一躍有名になりました。

パンテーラとは、「パンテーラ」はイタリア語で「豹(ヒョウ属)」という意味です。

乗りやすさを重視したデ・トマソ パンテーラL

パンテーラLとは、イタリア語で豪華、贅沢という意味を持つLussoの名を語尾につけ、1972年に追加されたモデルになります。

「パンテーラ」が人気車となった翌年の1972年に「パンテーラL」が発売され「パンテーラ」の上級車として話題になりました。

改良した点はエンジン出力を40馬力ほどデチューンすることで、扱いやすさがワンランク上になったことが挙げられます。

またボディが衝撃吸収バンパーに変更されたことなども安全面での改良点だと思います。

さらにパワーアップしたデ・トマソ パンテーラGTS

パンテーラのハイパフォーマンスモデルが1973年に登場した「パンテーラGTS」です。

独特の迫力を醸し出すボディは、全体のシェープがウェッジで特にフロントはシャープなスタイルになっています。

またかなり大きなエアダムスポイラーがありますが、黒く塗られているためそれほど目立たないのが特徴です。

1973年に登場したパンテーラのハイパフォーマンスモデルです。

パンテーラのパワーユニットはフォード製で、330ps/5400rpm、トルクも46.0kgm/3800rpmという物凄さです。

そのため200km/hで走行しても直進性は安定していて運転しやすいと言えます。

レーシングタイプのデ・トマソ パンテーラGT4

「パンテーラGT4」はパンテーラGTSをレースカーとしてリファインしたモデルであり、1974年に発売されました。

エンジンの性能はかなりアップしていて、500馬力をオーバーするほどになっています。まさにレーシングタイプだと言えますね。

公称最高速度はなんと331km/h。

デトマソ パンテーラGT5は扱いやすいクルマ

オーバーフェンダーとテールウイングで武装した「パンテーラGT5」は1980年に発売され、これまでのボディから大きくイメージチェンジしたモデルです。

レースカー的な雰囲気はこれまでと変わらず演出してはいますが、一般公道でも扱いやすくする為に、エンジン出力が330馬力にデチューンされたのが特徴です。

それでも公称の最高速度は281km/hで、一般車との差は歴然としています。またこのモデルからオイルショックの影響でフォードがパンテーラの販売から撤退しています。

デトマソ パンテーラGT5Sは1984年に発売

「パンテーラGT5S」は1984年にパンテーラGT5のマイナーチェンジ版として発売されたモデルです。エンジンはチューニングの異なる二種類が用意され、標準が300馬力、ハイパフォーマンス仕様は350馬力となっているのが特徴です。

エクステリアは派手な特徴をそのままにして、オーバーフェンダーはサイドスカート部を外し、フェンダー一体型の滑らかなデザインに変更されています。

エンジンも変更されたデ・トマソ パンテーラSI

1991年に発表された「パンテーラSL」は、パンテーラとしては最後のモデルとなります。デザインは全体的にRが付いて滑らかになり、フェンダーはブリスター風になったのが特徴です。

また「フェラーリ・F40」を髣髴とさせるような造形を有していて、二分割式リアウイングに顕著に現れています。

またエンジンも変更され、フォード・マスタングが搭載していた水冷5リッターV型8気筒OHVエンジンが搭載されるようになりました。このエンジンはこれまでのモデルと比較すると控えめなスペックで、247馬力、トルク40.8kg-mになっています。

そして1994年に製造された41台のうち、4台だけがミラノの車両製造会社Pavesiによって、従来モデルには設定されていなかったタルガトップに改造されました。

これにより「SIタルガ」は、パンテーラ最後の公式バリエーションになりました。

2017年、デ・トマソ パンテーラが「パンサー」として復活!

2017年末、イタリアに本社を置く「ARES Design」は、イタリアの名車「デ・トマソ パンテーラ」を27年ぶりに「パンサー」として復活させることを発表しました。

「デ・トマソ パンテーラ」の復活は実に27年ぶりで、大きな話題となりました。新型パンサーのフロントには昔ながらの、リトラクタブルヘッドライトが搭載されることになりましたが、内部には現代の最新技術を用いたプロジェクターヘッドライトが採用され、時代の流れを感じさせてくれます。

「アレス パンサー」は限定台数は5台から15台を予定していて、スポーツカーマニアの間では誰が買うのか興味津々といったところです。

個性的なデザインのカスタムを施すことで有名な「アレスデザイン社」によって生産される新型パンサーは、ネット上でも大きく注目を集めていました。

2019年3月の情報によりますと、価格に関しましては、過去にメルセデスAMG G63のカスタムモデルを約8,000万円で発売されるという噂もあったことから、9000万円程度くらいになるのではないかと思われています。

ベースはランボルギーニ ウラカン!

ランボルギーニ ウラカン

ランボルギーニ ウラカン

ベースとなるのはランボルギーニ・ウラカンで、基本的な構造は変更されないままになります。エンジンもそのまま5.2リッターV10を使用しますが、出力は658馬力にまで向上(ウラカン・ペルフォルマンテですら640馬力)するので驚きです。

インテリアにつきましては、ステアリングホイール、センターコンソールやメーター類が基本的にはランボルギーニ・ウラカンのままになっています。ただしダッシュボードはじめレザーが貼られる部分のデザインは大きく変わっているようです。

デ・トマソ パンテーラ 燃費はどれくらいなの?

国内に存在するデ・トマソ・パンテーラは非常に少なく、実燃費が2,0km/Lくらいであるという意見もありました。

デ・トマソ パンテーラ 中古車価格はいくらくらい?

約980万円より1120万円の幅がありますが、この他に相談で決められるものもあるので、台数は少ないですが選ぶことができます。

終わりに

国内には数少ないデトマソパンテーラ。元が高価なクルマですが中古車になれば多少安くなりものすごい満足感が得られることでしょう。見るだけでも価値があるので、是非探してみてください。

関連するキーワード


スポーツカー デトマソ

関連する投稿


トヨタの人気スポーツカー 86(ハチロク)中古車価格まとめ

トヨタの人気スポーツカー 86(ハチロク)中古車価格まとめ

トヨタの人気スポーツカー 86(ハチロク)ですが、新車では買えないという人も多いかもしれませんね。本記事ではそんな方向けに、中古車情報をまとめています。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。


トヨタ 新型スープラ 発売日・価格・スペック・エクステリア画像ほか 最新情報

トヨタ 新型スープラ 発売日・価格・スペック・エクステリア画像ほか 最新情報

トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等の予想記事に加えて、発売後の最新情報や価格・スペック・大量のエクステリア画像・インテリア画像についてもまとめました。【7月21日更新】


ロータス エキシージの概要や各シリーズ紹介|燃費や中古価格から評価に至るまで総まとめ!

ロータス エキシージの概要や各シリーズ紹介|燃費や中古価格から評価に至るまで総まとめ!

ロータス ・エキシージの概要や各シリーズの特徴や性能、評価や燃費、そして中古車価格などをまとめてご紹介していきます。これから購入を考えている方は是非参考にしてみてください。


国産&外車のおすすめスポーツカー10選!

国産&外車のおすすめスポーツカー10選!

本記事ではメーカー側の努力が光る高性能なスポーツカーをご紹介しています。スポーツカーファンの方もそうでない方もぜひご一読ください。おすすめの国産スポーツカーはもちろん、海外のスポーツカーも集めています。


最新の投稿


100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

スバルは国内だけではなく、海外でも人気があります。今回はスバルの歴史とともに100万円以下で購入できるスバルの中古車情報についてみていきましょう。


30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

ダイハツといえば軽自動車、という想像がつくと思います。そして実はダイハツはトヨタの傘下という状況があります。今回はそのことについてと、中古車情報についてを紹介します。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

今や女性に大人気の軽自動車。見た目がかわいい車種から、燃費性能が高く使い勝手も良い子育てに頑張るママさんに人気の車種など様々あります。やはりどうせ乗るならウキウキするような車がいいですよね??そんな女性に人気の軽自動車を10台Pick UPしましたので、軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】