目次へ戻る

ランボルギーニ ウラカン 価格・中古価格・性能・気になる評価は?

ランボルギーニ ウラカン 価格・中古価格・性能・気になる評価は?

ランボルギーニのウラカン。ウラカンはランボルギーニの中でもヒット作と言われるガヤルドの後継車として登場しました。2シーターのV10ミッドシップカーです。クーペ、スパイダーがあり、クーペには高性能グレードとしてペルフォマンテが設定されています。本記事では、そんなウラカンの 価格・燃費・性能・気になる評価についてもまとめています。


ランボルギーニ ウラカン 価格・燃費・性能・気になる評価は?

ランボルギーニのウラカン。

ウラカンはランボルギーニの中でもヒット作と言われるガヤルドの後継車として登場しました。

2シーターのV10ミッドシップカーです。

クーペ、スパイダーがあり、クーペには高性能グレードとしてペルフォマンテが設定されています。本記事では、そんなウラカンの 価格・燃費・性能・気になる評価についてもまとめています。

ランボルギーニ ウラカンって?車名の意味は?

ウラカンは、イタリアの自動車メーカー、ランボルギーニで製造されているスポーツカーです。

ウラカンは2013年に生産を終了した、ランボルギーニ最大のヒット作となったガヤルドの後継車。

2014年から発売されています。ルーフラインは日本の折り紙をから着想を得ているんだとか。

エンジンはV型10気筒NAエンジンで、駆動方式は4WDとガヤルドを引き継いでいます。

車名はスペイン語で「ハリケーン」を意味しています。直接的な由来は1879年8月のアリカンテで行われた試合で活躍したスペインの闘牛から名付けられたもの。

ちなみにアウディ・R8は兄弟車。

ランボルギーニ ウラカン 性能

 
【ランボルギーニ ウラカン】 スペック表
エンジン種類V10 DOHC
最高出力(kW(PS)/rpm)448kW(610PS)/8,250rpm
最大トルク57.1kgm/6,500rpm
駆動方式4WD・MR
トランスミッション7速DCT

ランボルギーニ ウラカン 試乗評価・感想は

さて、いよいよスタートだ。Dレンジをセレクトし、いわゆるオートマチックモードでスタート。ここで『ガヤルド』との違いに気づかされる。ガヤルドについていた「eギア」と呼ばれたそれは、いわゆるシングルクラッチの電子制御マニュアル。しかし、ウラカンのそれは「ランボルギーニ・ドッピア・フリツィオーネ」と呼ばれる、デュアルクラッチの7速に変わっていた。だから、まるで普通のオートマチック。 コンフォートをセレクトしたアニマはその乗り心地すら、限りなく快適なセダンに近いと言ったら大袈裟すぎるかもしれないが、ストロークの短いサスペンションがしっかりと路面を捉えて離さないだけで、感覚的にはBMW MやメルセデスAMGのセダンとほとんど変わらない快適さである。フロントに流れる景色も、車高が低いことを除けば視界抜群で、車幅感覚も実に掴みやすい。ダメなのは後ろ。例によってスリットからわずかに見える後部視界はお世辞にも良いとはいえない。

トランスミッションをマニュアルモードにしてパドルを使ってみる。ストラーダでも十分に変速スピードが速いが、これをスポーツにするとさらに速くなり、加速の際のエンジンサウンドも俄然やる気モードに変わる。V10の感応的サウンドを楽しみたければ当然こちらがお勧めである。

ランボルギーニ ウラカン 価格

ウラカンの新車価格ですが
クーペは約2535万円~3416万円。

オープンタイプは約2788万円~3268万円です。

ランボルギーニ ウラカン 中古価格

ウラカンの中古価格の相場は
2300万円~4000万円でした。

物によっては、新車よりも安く購入できる可能性もありそうです。

関連するキーワード


ランボルギーニ ウラカン

関連する投稿


ランボルギーニ ガヤルドってどんな車?中古価格・性能・評判・名前の意味は

ランボルギーニ ガヤルドってどんな車?中古価格・性能・評判・名前の意味は

ランボルギーニのガヤルドとは、2003年-2013年までランボルギーニが製造していたスポーツカーです。ランボルギーニの歴史の中でも最もヒットした車種と言っても過言ではないガヤルド。本記事では、そんなガヤルドの中古価格・性能・評判・名前の意味などについてまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター SVJ

【ジュネーブモーターショー2019】ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター SVJ

ランボルギーニは3月4日(日本時間3月5日)、スイスで開催したジュネーブモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、『アヴェンタドールSVJロードスター』(Lamborghini Aventador SVJ Roadster)を初公開しました。


1年越しのフルレストアで蘇ったランボルギーニ ミウラ|レトロモビル2019

1年越しのフルレストアで蘇ったランボルギーニ ミウラ|レトロモビル2019

2019年2月6日、フランスで開催された「レトロモビル2019」にて、フルレストアしたランボルギーニのスーパーカー「ミウラ」を、オーナーであるジャン・トッドFIA(国際自動車連盟)会長に引き渡したと発表しました。画像と共にお届けします。


ランボルギーニ・ムルシエラゴとはどんな車?歴史やスペックを大解剖!

ランボルギーニ・ムルシエラゴとはどんな車?歴史やスペックを大解剖!

スーパーカーと言えば、カウンタックというほど名車となっているランボルギーニの出世作。名車カウンタックの最終形とも言えるのが、この「ムルシエラゴ」です。アウディ傘下に入って最初に発売された車種でもあり、ディアブロの後継車となるフラッグシップカー。ムルシエラゴの特徴やスペックを、モデルの歴史と共に紹介します。


【ジュネーブモーターショー2019】進化形!ウラカン・エボ・スパイダー登場

【ジュネーブモーターショー2019】進化形!ウラカン・エボ・スパイダー登場

ランボルギーニは2月26日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、『ウラカン・エボ・スパイダー』(Lamborghini Huracan EVO Spyder)を初公開すると発表しました。 ウラカン・エボ・スパイダーは、ランボルギーニ『ウラカン・スパイダー』の初の大幅改良モデル。大幅改良を機に、進化形であることを意味する「エボ」の名前が冠されています。


最新の投稿


ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

ホンダ S660新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

2015年4月に発売されたホンダの軽スポーツカー「S660」。当記事では、S660の新車・中古車価格の紹介から、基本スペックや実燃費、試乗評価、ユーザーからの評価口コミについてをまとめて掲載しています。


セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

セゾンカードの自動車税の支払いで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

2019年の自動車税の支払い期間は2019年5月1(水)~5月31日(金)です。 自動車税の支払いをセゾンカードで行うことで1,000ポイント(5,000円相当)をゲットできるキャンペーンを見つけましたのでご紹介します。


【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

【ガラスの油膜が気になる方へ】キイロビンの効果と使い方を解説

みなさんはキイロビンについてご存知でしょうか。キイロビンは「油膜取りの代名詞」と言われるヒット商品です。 本記事ではキイロビンについて、そしてキイロビンで落とす油膜の説明をします。キイロビンの使い方や、キイロビンを使用した後に行うコーティングや、またコーティングを行わないと視界不良で事故を引き起こす可能性も!コーティング剤の種類、撥水と親水コーティングの違いについてもまとめています。


【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

【ジュネーブモーターショー2019】その名はダ・ヴィンチ。イタルデザインのクーペ

イタリアのデザイン工房で、フォルクスワーゲングループに属するイタルデザインは、ジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『ダ・ヴィンチ』(Italdesign DaVinci)を初公開しました。


レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

レクサスのSUV UX NX RX LX 内装徹底比較!

あの高級車レクサス。その中でも今人気の高いレクサスSUV。その内装・インテリアはどうなっているのか?気になる方は多いのではないでしょうか。本記事ではそんな方のためにレクサスの現行SUVの内装画像をまとめました。比較検討の参考にしてみてくださいね。各車種の室内の広さやシートマテリアルについてもまとめています。