トップへ戻る

ランボルギーニ ガヤルドってどんな車?中古価格・性能・評判・名前の意味は

ランボルギーニ ガヤルドってどんな車?中古価格・性能・評判・名前の意味は

ランボルギーニのガヤルドとは、2003年-2013年までランボルギーニが製造していたスポーツカーです。ランボルギーニの歴史の中でも最もヒットした車種と言っても過言ではないガヤルド。本記事では、そんなガヤルドの中古価格・性能・評判・名前の意味などについてまとめています。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ランボルギーニ ガヤルドってどんな車?中古価格・性能・評判・名前の意味は

ランボルギーニのガヤルドとは、2003年-2013年までランボルギーニが製造していたスポーツカーです。ランボルギーニの歴史の中でも最もヒットした車種と言っても過言ではないガヤルド。

本記事では、そんなガヤルドの中古価格・性能・評判・名前の意味などについてまとめています。

ランボルギーニのガヤルドってどんな車?

ガヤルドは2003年にデビュー。

ガヤルドはランボルギーニのフラグシップ以外の車種として当時久しぶりに発表された車です。

2008年3月のジュネーブモーターショー08では、初のマイナーチェンジモデルが登場し、ネーミングを『ガヤルドLP560-4』に変更しました。

2012年9月のパリモーターショー12では、外装を中心にイメージチェンジした2013年モデルを発表しています。

2013年の11月25日、イタリアのランボルギーニ本社工場では、最終モデルのガヤルドがラインオフ。

このガヤルドは、「LP570-4 スパイダーPerformante」と呼ばれる『ガヤルド スパイダー』の軽量高性能モデル。赤いボディカラーの1台をもって、ガヤルドの10年の歴史に幕を下ろしました。

後継車はご存知ウラカンです。

ランボルギーニのガヤルド 名前の由来は

車名は闘牛名に由来するものではなく、18世紀スペインの闘牛飼育家であるフランシスコ・ガヤルドから採られています。

ランボルギーニのガヤルドは大ヒットした車!

ガヤルドの10年間の累計生産台数は、1万4022台。

ランボルギーニによると、歴代ランボルギーニ車で最も生産台数が多く(2013年時点)、競合スーパーカーの中でも、最も成功したモデルのひとつになったとのこと。

同車は、世界45か国以上で販売していました。

また、1963年の創業以来、ランボルギーニの累計生産台数はおよそ3万台。その約半分を、ガヤルドが占めるというヒット作に成長しました。

ランボルギーニのガヤルド スペック

 
【ランボルギーニ ガヤルド】 スペック表
エンジン種類V10 DOHC
最高出力(kW(PS)/rpm)500~570ps※
最大トルク55.1kgm/6,500rpm(LP560-4)
駆動方式4WD
トランスミッション6速MT/ 6速セミAT(e-gear)
※前期後期で異なる

ランボルギーニのガヤルド 試乗記・評価

560psというパワフルなエンジンをミドに積むとは思えない、それは“たなごころ”なライド感覚だ。乗り心地もずいぶんと湿り気をおび、低速域では快適ですらある。そして、ひとたびムチを入れれば、乾いた重層的大音量のV10エグゾーストが爆裂し、本格的なスポーツカーへと変身する。

ダイナミックな造形のフロントバンパースポイラーは、最新のLP560-4のそれを見た後では、若干クラシカルなテイストを感じるものの、逆にそれがLP550-2の証であることを考えれば、オプティカルな部分でも、ランボルギーニは両車を明確に差別化することに成功したと評価してよいのだろう。

ギアボックスやサスペンションの動きも、LP560-4よりも若干スパルタンなものに感じられた。LP550-2には、駆動方式の違いを超えた、独自の世界が存在することを再確認させられた次第だ。

ランボルギーニのガヤルド 中古価格

気になる中古価格は、約900万円~2000万円ほどです。

やはりランボルギーニは中古価格でも1000万円超えがほとんどですね。

関連するキーワード


ランボルギーニ 車種情報

関連する投稿


【新春初夢特集】夢のスーパーカーをドドンと紹介!

【新春初夢特集】夢のスーパーカーをドドンと紹介!

自動車の華と言えば、スーパーカーをおいて他にありません。現在、世界中で様々なスーパーカーが発表されています。今回は、新春特別企画として、世界の一流メーカーが発表しているスーパーカーをご紹介します!


個性派現行SUV最新4選! 注目の的になれる現行SUVはどれ?

個性派現行SUV最新4選! 注目の的になれる現行SUVはどれ?

SUVがこれまでにないほどブームの現在だからこそ、人とカブらないSUVに乗りたくはありませんか。そんなあなたにおすすめなのが、SUVらしい力強さを持ち合わせながらも、独特なデザインで注目の的になってしまいそうな最新SUVたちです。余裕のある室内や高めの目線による運転のしやすさはそのままに、並のSUVとは一味違う特徴的デザインを持ったSUVをご紹介します。


ランボルギーニ・カウンタック|歴史から中古車情報まで

ランボルギーニ・カウンタック|歴史から中古車情報まで

今でこそよく聞く言葉にスーパーカーと呼ばれる車がありますが、このカウンタックもそのスーパーカーと呼ばれるきっかけを作った一台で間違いないでしょう。本記事では、フェラーリの宿命のライバルとも呼ばれるランボルギーニの代名詞とも言えるこのカウンタックについて、今一度振り返ってみましょう。


スーパーカー界の暴れ牛!アヴェンタドール

スーパーカー界の暴れ牛!アヴェンタドール

1970年代スーパーカーブームの火付け役といっても過言ではないカウンタックを製造したメーカーがランボルギーニとなります。いくつかあるランボルギーニの車から今回はアヴェンタドールについて紹介したいと思います。


ランボルギーニ・ ウルスの性能・外装・内装・価格

ランボルギーニ・ ウルスの性能・外装・内装・価格

世界的に有名なランボルギーニ。本記事では、ランボルギーニのSUV「ランボルギーニ・ ウルス」について詳しくご紹介します。


最新の投稿


おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

おすすめ収納グッズ!このグッズで車内を快適に!

車の収納にご不便をお感じになられたことがある方は、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場面で重宝するグッズに、収納グッズと呼ばれるものが御座います。収納グッズと呼ばれるものは種類も豊富で、用途により使い分けることで、より快適に車内を使用することが出来るものばかりです。本記事では収納グッズの選び方のほか、おすすめ商品もご紹介していきます。


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。