目次へ戻る

【初心者向け】ランボルギーニの本流!アヴェンタドールってどんな車なの?

【初心者向け】ランボルギーニの本流!アヴェンタドールってどんな車なの?

ランボルギーニと聞くと、車に詳しくない人でもカッコイイスーパーカーというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。しかし、ランボルギーニと言っても、現行モデルだけでもいろんな車種があるんです!本記事で改めてご紹介するのはアヴェンタドール。V12エンジンを搭載したランボルギーニの本流、アヴェンタドールを紹介します


【初心者向け】ランボルギーニの本流!アヴェンタドールってどんな車なの?

みなさんは、ランボルギーニという名前を聞いたことがありますか。

ランボルギーニはイタリアの自動車メーカーで、主にスーパーカーを扱っています。

本記事ではご紹介するのは、まさにスーパーカーと呼ぶべき、アヴェンタドール。

貴方はアヴェンタドールをご存知でしょうか。

ランボルギーニのアヴェンタドールとは

アヴェンタドールは、イタリアの自動車メーカー、ランボルギーニが2011年から2018年まで製造していたスーパーカーです。

現在ではアヴェンタドールをベースにした、進化版であるアヴェンタドールSが製造・販売されています。

ちなみに、車名の由来ですが、スペイン・サラゴサの闘牛場において1993年10月から活躍した雄牛の名にちなんでいるんだとか。

アヴェンタドールには、カーボンファイバーモノコックを採用され、サスペンションはプッシュロッド式、エンジンは新設計のV型12気筒エンジンです。

2016年3月、生産台数が5,000台に達しています。

先代はムルシエラゴ。

ランボルギーニ アヴェンタドール 試乗記

ひと言で言うと、“まるで違う”ランボルギーニ。『ガヤルド』はもちろん、旧型筋に当たる『ムルシエラゴ』とも全く違う操縦感覚だった。特に、高速コーナーの安定感と、タイトベントの軽妙さがまるで過去とは違う。走らせているとガヤルド程度の大きさに感じられるが、もっと軽く重心も低く、もっと重量が乗り手の周りに集中していて、もっと自在にアシが動く。ショートストロークとなったエンジンは、ヌケの鋭さと勢いが別次元。

何に似ているか、と問われれば、兄弟姉妹でもフェラーリでも過去のどのミドシップカーでもなく、同じく最新のマクラーレン『MP4-12C』に近いと答える。スポーツマインド的にはアチラに軍配が上がるが、サウンドやライドフィールにおける“これみよがし”のスーパーカー度では明らかにLP700の勝ち。

アヴェンタドールが欲しい人は現行モデルのアヴェンタドールSを購入しよう

アヴェンタドールS

アヴェンタドールは、上の項目でも説明したとおり、2018年に製造が終了しています。

そのため、新車でアヴェンタドールを購入することはできません。もし、アヴェンタドールが欲しいと思った場合、アヴェンタドールをベースに造られた、アヴェンタドールSの購入をオススメします。

アヴェンタドールを強化し、最新技術が詰め込まれたアヴェンタドールS。

アヴェンタドールと比べると最高出力が700PS/8,250rpmから740PS/8,400rpmに引き上げられていることも特徴です。

Sはクーペが4490万円で、ロードスターが4626万円という価格設定です。

ランボルギーニ・アヴェンタドールS

ランボルギーニ アヴェンタドール 中古価格は

どうしてもアヴェンタドールが欲しい、という場合、中古で購入するのはどうでしょうか。

アヴェンタドールの中古価格の相場は3000万円~5000万円ほどの設定になっています。

中古とは言え、なかなか手にとれる値段ではありませんが、気になる方はぜひ。

最後に

本記事では、改めてアヴェンタドールについてご紹介しました。

ランボルギーニ、と一言で言っても、様々な車種がありますので、気になるという方はぜひ、下記記事も合わせてご覧ください!

関連する投稿


フェラーリ初のPHV SF90ストラダーレ 最新情報 スペック  最新画像ほか

フェラーリ初のPHV SF90ストラダーレ 最新情報 スペック 最新画像ほか

フェラーリ初のPHVカーが登場します。その名もずばり『SF90 ストラダーレ』です。本記事ではフェラーリ SF90 ストラダーレの、最新情報、明らかになっているスペック情報のほか、価格や最新のエクステリア画像、そして気になる車名の由来についてもまとめています。フェラーリがお好きな方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。


【世界に3台のみ?】ランボルギーニ ヴェネーノの価値や魅力を解説

【世界に3台のみ?】ランボルギーニ ヴェネーノの価値や魅力を解説

高級車として言わずと知れた「ランボルギーニ」。その中でも、世界に3台しかないのが「ヴェネーノ」です。今回は、「ランボルギーニ ヴェネーノ」の特徴やスペック、価格などを紹介していきます。


 ランボルギーニ ウラカン モデル別の価格、燃費を一覧で紹介|改良新型も

ランボルギーニ ウラカン モデル別の価格、燃費を一覧で紹介|改良新型も

ランボルギーニ ウラカンはガヤルドの後継車として2014年3月にジュネーブモーターショーにて正式発表され、日本ではその年の7月に発売されました。日本における販売価格や燃費や内装、各種仕様など気になるところをお伝えします。


アヴェンタドールはランボルギーニ最高モデル!特徴を徹底解剖!

アヴェンタドールはランボルギーニ最高モデル!特徴を徹底解剖!

アヴァンタドールは、ランボルギーニのスーパーカー。2018年には最高峰モデルであるアヴァンタドールSVJが発表されました。数あるスーパーカーの中でも、ランボルギーニの伝統が詰まったモデルには、多くの人を魅了する魅力が詰まっています。貴重なV型12気筒エンジンを積む、モンスターマシンの歴史や概要を解説していきましょう。


【怖いものなし】ランボルギーニ ウルスのコピー車発売!価格は?

【怖いものなし】ランボルギーニ ウルスのコピー車発売!価格は?

中国の自動車メーカー「Hansu Auto」が、ランボルギーニのクロスオーバーSUV『ウルス』そっくりのSUVを発売し話題となっています。過去にもポルシェのマカンやアウディのQ5などなど、さまざまなそっくり車がでてきましたが、果たして今回は…。


最新の投稿


MINIの市販EV クーパーSE 2019年7月9日にデビュー!

MINIの市販EV クーパーSE 2019年7月9日にデビュー!

MINIは6月18日に、MINIの市販EVである、MINI『クーパーS E』(MINI Cooper S E)を7月9日に初公開すると発表しました。


デリカのDシリーズ、それぞれのモデルを紹介!Dとは何なのか

デリカのDシリーズ、それぞれのモデルを紹介!Dとは何なのか

三菱自動車のカーラインナップにあるデリカ、そのデリカにはDという文字がつけられています。筆者はこれをDシリーズとよんでいます、今回はこれらの車種についての紹介です。Dとは何を示しているのか、どのようなグレードなのかを見ていきましょう。


宮崎県でおすすめは道の駅なんごう

宮崎県でおすすめは道の駅なんごう

九州にも遂に新幹線が開通し、九州内での行き来が便利になりましたが、これまでは鉄道やマイカーでの移動が主だったことから、道の駅がたくさんあるのが特徴です。 道の駅ファンにはうれしいことで、宮崎県に行くなら道の駅なんごうは外せない一押しの道の駅です。


グルメが訪れたい道の駅なんぶ

グルメが訪れたい道の駅なんぶ

近年、道の駅は目を瞠るような進化を遂げ、あるところは温泉を楽しめ、あるところは防災拠点にもなっています。 物販品が充実しているところもあれば、ご当地グルメを楽しめるスポットにもなっていて、グルメが行きたい道の駅も数多く生まれるようになりました。 今回はグルメにうってつけの道の駅なんぶをご紹介します。


メルセデスベンツGLA次期型最新情報 発売は2021年か

メルセデスベンツGLA次期型最新情報 発売は2021年か

メルセデスベンツのエントリー・クロスオーバーSUVである、GLA次期型プロトタイプを、初めて鮮明にカメラが詳細にとらえました。 GLAは、2013年上海モーターショーにてコンセプトモデルを公開。同年フランクフルトモーターショーにて市販型がワールドプレミアされ、翌2014年5月から日本でも販売を開始している人気のモデルです。