目次へ戻る

【初心者向け】ランボルギーニ現行車種まとめ ざっくり特徴から豆知識

【初心者向け】ランボルギーニ現行車種まとめ ざっくり特徴から豆知識

ランボルギーニを街中で見かけると、なんか今日ラッキー。なんて気がします。車好きでなくても「よくわからんけどすごい車だよね」くらいは思ってしまうこの車。本記事では、そんなランボルギーニの現行車種を初心者向けにざっくりとご紹介!今日から使える豆知識も!ランボルギーニ初心者の方必見です!(内容は2018年現在のものです)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ランボルギーニという語しか知らない人必見!もっとランボルギーニについて知りたい

現行ウラカン・ペルフォマンテ

車に興味がなくても、「ランボルギーニ」という名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

この、スタイリッシュな車を見れば、多くの人は「ランボルギーニだ」と気づくでしょう。

ランボルギーニとは、イタリアの自動車メーカーのことを指していて、実際の車の車種名は別にあります。

正式名称はヌオーヴァ・アウトモービリ・フェルッチオ・ランボルギーニ SpA(Nuova Automobili Ferruccio Lamborghini SpA)。

スーパーもスーパーなスポーツカーメーカーとして、日本でも有名なランボルギーニ。

本記事ではそんなランボルギーニの現行車種およびランボルギーニにまつわる豆知識をご紹介しましょう。

【豆知識①】えっ!?ランボルギーニの前身はトラック・トラクターから!?

※画像はイメージです

ランボルギーニ、今でこそスーパーカーのイメージしかありませんが、初めはトラックから始まったということ、ご存知でしょうか。

創業者のフェルッチオ・ランボルギーニは、第二次世界大戦後に、イタリアでトラックが不足していることに気づき、軍のトラックを民間向けに改造することで富を築いたと言われています。

そして、トラックの後はトラクターの自社開発に取り組みました。

前身がトラック、そしてトラクターから始まっていると聞くと、今のランボルギーニが手掛ける車との違いに少し驚きますよね。

【豆知識②】今のランボルギーニが生まれたのはフェラーリのおかげ!?

フェラーリ488ピスタ

ランボルギーニとフェラーリは、2大スーパーカーブランドであり、ライバルなイメージがありますが、そんなランボルギーニの創業者、フェルッチオ・ランボルギーニは、フェラーリを所有していました。

フェラーリオーナーになったフェルッチオでしたが、当時のフェラーリにはクラッチに重大な欠陥がありました。

そこで優秀なメカニックでもあったフェルッチオは自らフェラーリを修理してしまいます!

当時のエキゾチックカーに少なからず不満を抱えていた彼は、この経験などから、自動車ビジネスに参入、結果、今のランボルギーニがあるといわれています。

今のスーパーカーブランド・ランボルギーニ。その根底に、フェラーリが存在していたとは…。

人生というものはどこでどう影響するかわからないものですね。

【豆知識③】ミウラにムルシエラゴ、車種名のキーワードは『闘牛』!?

歴代のランボルギーニの車種名を見ていくと、

ミウラ

ムルシエラゴ

ディアブロ

ガヤルド

ヴェネーノなどなど。

一体、どういう意味なの?と思ったことはありませんか?

実は、ランボルギーニの車の多くは、あるテーマに沿って車種名がつけられています。

その答えはズバリ、「牛」、もっと厳密に言うと、「闘牛」にちなんだワードから付けられているんです!

ミウラ…伝説の闘牛牧場ミウラ、そしてそのオーナーのドン・アントニオ・ミウラから。ミウラ以降、ランボルギーニの車種名は闘牛にちなんだネーミングになっています。

ムルシエラゴ…闘牛「ムルシエラゴ」の名前から。ムルシエラゴはコウモリという意味。

ディアブロ…伝説の闘牛「ディアブロ」の名前から。ディアブロは悪魔という意味。

ガヤルド…闘牛飼育家のフランシスコ・ガヤルドという人物から。

ヴェネーノ…闘牛士ホセ·サンチェス·ロドリゲスを突き死亡させた闘牛、「ヴェネーノ」から。ヴェネーノは毒という意味。

などなど。

そして、お気づきの方もいるかもしれませんが、ランボルギーニのエンブレムにも、ちゃんと闘牛がデザインされていますよね。

ランボルギーニのロゴTシャツ

ランボルギーニ現行車種一覧

※情報は2018年現在のものです

① ドアが横開き!手に取りやすい?ウラカン

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテ・スパイダー

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテ・スパイダー

ランボルギーニ ウラカン

ランボルギーニ ウラカン

 【ざっくり】ウラカンの特徴・オススメポイント

ランボルギーニのウラカン。現行車種で、貴方がとにかく、なんとしてもランボルギーニが欲しいんだ、と思った場合、オススメしたい一台です。

ウラカンは、次項のアヴェンタドールSに比べれば、比較的手に取りやすいランボルギーニと言えるでしょう。(お値段的な意味で)

ウラカンの特徴はなんといっても、横開きのドア。ランボルギーニの多くは、跳ね上げ式のドアを採用していますが、このウラカンは一般的な開き方をします。

ドアをガレージの天井にぶつける心配がないので、普段使いにもオススメです。

また、ウラカンのエンジンフードは、折り紙をイメージして作られており、アヴェンタドールSに比べ、丸みを帯びた、ころんとしたシンプルなデザインになっています。

お値段は約2280万円~ほど。

②これぞランボ!?アヴェンタドールS

ランボルギーニ アヴェンタドールS

ランボルギーニ アヴェンタドールS

 【ざっくり】アヴェンタドールSの特徴・オススメポイント

ムルシエラゴの後継車種として2011年に登場したのがアヴェンタドールです。

そしてアヴェンタドールの新世代モデルとして2017年に発売されたのが、アヴェンタドールSです。

最新の技術が多く採用され、従来のアヴェンタドールよりも強化されました。

アヴェンタドールSはウラカンと違い、V型12気筒エンジンを積んでいます。(ウラカンはV10)

やっぱりスーパーカーはV12でしょ、という方はウラカンではなく、アヴェンタドールSがオススメです。

また、ウラカンと違い、アヴェンタドールは跳ね上げ式ドア(ドアが上に開くタイプです)を採用しています。

ウラカンもカッコイイですが、「the・ランボルギーニ」感を求めると、やはりアヴェンタドールSに軍配が上がりますね。

とにかくカッコイイ、とにかく走りがスゴイ、とにかくスーパーカー!

お財布に余裕があれば、ぜひ手に入れていただきたい一台です。

お値段はモデルにもよりますが約4400万円~ほど。

【参考】アヴェンタドール

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP 700-4

アヴェンタドール LP750-4 Superveloce

③期待のルーキー!ランボルギーニの手掛けるSUV・ウルス

ランボルギーニ・ウルス

ランボルギーニ・ウルス

 【ざっくり】ウルスの特徴・オススメポイント

近年のランボルギーニを語るのに欠かせない一台…。とくれば、このウルスでしょう。

高級車メーカー(マセラティやロールス・ロイス、ベントレー、ジャガー他)が続々とSUVを発売する中、ランボルギーニの放った一手、それがSUVタイプのウルスでした。

ランボルギーニは、ウルスを世界最速のSUVと謳っています。

もちろん、ウルスはその名に恥じないスペックを掲げています。

最高速度は、305 km/h。加速0-100 KM/H (0-62 MPH)は3,6s。

最高出力は650PS/6000rpm、最大トルクは850Nm/2250-4500rpmと言うから驚きですね。

ウルスは2018年より発売開始とされています。

気になる新車価格は、ランボルギーニの中では比較的手に取りやすい!?参考小売価格は2574万円(税別)と発表されています。

ウルスはSUVである分、ウラカンや、アヴェンタドールよりも「ランボルギーニ」感が多少薄れますので、近所の目を気にする方、普段使いを気にする方、家族でアウトドアを楽しみたい方にはこのウルスがオススメです。

最後に

いかがでしたか。本記事では、誰もが知っているあの有名なスーパーカー、ランボルギーニの現行車種&ランボルギーニにまつわる豆知識についてご紹介いたしました。

ランボルギーニって何?という初心者の方でも、本記事で少しでもランボルギーニに親しみを感じていただけたら嬉しいです。

スーパーカーが好きな貴方にオススメ

関連する投稿


ランボルギーニ・カウンタック|歴史から中古車情報まで

ランボルギーニ・カウンタック|歴史から中古車情報まで

今でこそよく聞く言葉にスーパーカーと呼ばれる車がありますが、このカウンタックもそのスーパーカーと呼ばれるきっかけを作った一台で間違いないでしょう。本記事では、フェラーリの宿命のライバルとも呼ばれるランボルギーニの代名詞とも言えるこのカウンタックについて、今一度振り返ってみましょう。


【国別まとめ】日本で買える超高級車!スーパーカー・セダン・SUV

【国別まとめ】日本で買える超高級車!スーパーカー・セダン・SUV

高級車の中でもひときわ特別な位置を占める「超高級車」が存在します。「超高級車」は極めて高い性能を持つ車ばかりで、カーユーザーなら一度は憧れる車となっています。本記事では、そんな超高級車の中でも日本で買える車についてご紹介していきます。


スーパーカー界の暴れ牛!アヴェンタドール

スーパーカー界の暴れ牛!アヴェンタドール

1970年代スーパーカーブームの火付け役といっても過言ではないカウンタックを製造したメーカーがランボルギーニとなります。いくつかあるランボルギーニの車から今回はアヴェンタドールについて紹介したいと思います。


ランボルギーニ・ ウルスの性能・外装・内装・価格

ランボルギーニ・ ウルスの性能・外装・内装・価格

世界的に有名なランボルギーニ。本記事では、ランボルギーニのSUV「ランボルギーニ・ ウルス」について詳しくご紹介します。


ランボルギーニ・ミウラ|その性能と魅力とは

ランボルギーニ・ミウラ|その性能と魅力とは

スーパーカーの起源には色々ありますがその一説となるのが「ランボルギーニ ミウラ」となります。どんな車なのか紹介していきたいと思います。


最新の投稿


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタ コンパクトSUVカローラクロスをタイで初公開!日本発売はある?

トヨタのカローラシリーズはその時代のニーズにマッチしながら常に進化を遂げてきました。そんな中、トヨタは世界的なSUVブームに合わせて、カローラシリーズにコンパクトSUV「カローラクロス」を設定しタイで初公開しました。カローラクロスは日本で発売はされるのか?気になる情報をまとめてお伝えします。


【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

【2020年最新】スバルのSUV一覧!特徴やおすすめの理由は?

日本で唯一水平対向エンジンを採用しているスバル。低重心で安定した走りを実現しているスバルには、XV・フォレスター・レガシィ アウトバックと魅力的なモデルが揃っています。この記事では、2020年現行のスバルのSUVをまとめてご紹介します!中古のおすすめモデルもピックアップしますので、中古で探しているあなたも必見です。