目次へ戻る

ランボルギーニ アヴェンタドール次期型は1000馬力?アヴェンタドール情報

ランボルギーニ アヴェンタドール次期型は1000馬力?アヴェンタドール情報

ランボルギーニの開発ディレクター、Maurizio Reggiani氏(マウリツィオ・レジアーニ氏)は、デトロイトモーターショーにて『アヴェンタドール』後継モデルに関して、初めて言及しました。エンジンはV12?いつ頃発売?他気になる最新情報をお届けいたします。


ランボルギーニ アヴェンタドール 次期モデルはどうなる?

アヴェンタドール ペルフォマンテ 開発車両

ランボルギーニの開発ディレクターである、Maurizio Reggiani氏(マウリツィオ・レジアーニ氏)は、デトロイトモーターショーにて『アヴェンタドール』後継モデルに関して、初めて言及しました。

「アヴェンタドール」は、2011年のジュネーブモーターショーで登場してから7年が経過しており、その後継モデルが注目されています。

最新レポートでは、2020年にも新型モデルの登場が噂されているが、後継モデルに関してレジアーニ氏は、エレクトリック仕様はとても重要と考えており、スーパースポーツDNAとの融合を実現すべきと語りました。

また2020年以内にエレクトリックモデルを発表する準備は出来ていないものの、V型12気筒エンジンにこだわるということが伝えられています。

アヴェンタドール次期型は軽量化を重視!?

アヴェンタドール ペルフォマンテ 開発車両

さらに、デュアルクラッチミッションは素晴らしいものの、なんと軽量化を重視するとのことです。

後継モデルではシングルクラッチ・トランスミッションのアップデート版を採用する可能性が高いとみられています。

また「ウラカン ペルフォマンテ」に採用されている「アクティブエアロダイナミクス」の搭載も可能性としては考えられます。

気になる!ランボルギーニ アヴェンタドール パワートレインは?

気になるパワートレインについて見ていきましょう。

後継モデルに予想されるパワートレインは、最高出力800psを発揮する7リットルV型12気筒エンジン、及びV型8気筒エンジン+2電気モーターと組み合わされる48VマイルドHVで、最高出力は1000ps超えと噂されています。

さすがはランボルギーニですね。

ワールドプレミアは2021年のジュネーブモーターショー!?

早く後継モデルが見たいところではありますが、後継モデルのお披露目は、2020年秋~2021年3月のジュネーブモーターショーあたりが有力ではないかとされています。

詳細情報が公開されるのを楽しみに待ちましょう。

【改めて知りたい】ランボルギーニ アヴェンタドールとは

かっこよすぎる!

ランボルギーニアヴェンタドールは、イタリアの自動車メーカーであるランボルギーニの手掛けるスーパーカーです。先代はムルシェラゴ。

ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4 SV 2009

この、アヴェンタドールという車名の由来は、スペインの闘牛場において1993年10月から活躍した雄牛の名にちなんでいます。

2011年に市販化されました。

ちなみにこの特徴的なエンジンフードカバー、何かに似ていると思いませんか。これ、カメムシの外観からヒントを得たものなんだそうです。2016年に発表された、ワンオフモデルのチェンテナリオも、このアヴェンタドールをベースにしています。

最後に

アヴェンタドール次期型、外観はもちろんのこと、詳細なスペックが気になりますね。カーナリズムでは引き続きアヴェンタドールについて見ていきたいと思います。

関連するキーワード


ランボルギーニ 車種情報

関連する投稿


【世界に3台のみ?】ランボルギーニ ヴェネーノの価値や魅力を解説

【世界に3台のみ?】ランボルギーニ ヴェネーノの価値や魅力を解説

高級車として言わずと知れた「ランボルギーニ」。その中でも、世界に3台しかないのが「ヴェネーノ」です。今回は、「ランボルギーニ ヴェネーノ」の特徴やスペック、価格などを紹介していきます。


 ランボルギーニ ウラカン モデル別の価格、燃費を一覧で紹介|改良新型も

ランボルギーニ ウラカン モデル別の価格、燃費を一覧で紹介|改良新型も

ランボルギーニ ウラカンはガヤルドの後継車として2014年3月にジュネーブモーターショーにて正式発表され、日本ではその年の7月に発売されました。日本における販売価格や燃費や内装、各種仕様など気になるところをお伝えします。


アヴェンタドールはランボルギーニ最高モデル!特徴を徹底解剖!

アヴェンタドールはランボルギーニ最高モデル!特徴を徹底解剖!

アヴァンタドールは、ランボルギーニのスーパーカー。2018年には最高峰モデルであるアヴァンタドールSVJが発表されました。数あるスーパーカーの中でも、ランボルギーニの伝統が詰まったモデルには、多くの人を魅了する魅力が詰まっています。貴重なV型12気筒エンジンを積む、モンスターマシンの歴史や概要を解説していきましょう。


【怖いものなし】ランボルギーニ ウルスのコピー車発売!価格は?

【怖いものなし】ランボルギーニ ウルスのコピー車発売!価格は?

中国の自動車メーカー「Hansu Auto」が、ランボルギーニのクロスオーバーSUV『ウルス』そっくりのSUVを発売し話題となっています。過去にもポルシェのマカンやアウディのQ5などなど、さまざまなそっくり車がでてきましたが、果たして今回は…。


ランボルギーニ ウラカン 価格・中古価格・性能・気になる評価は?

ランボルギーニ ウラカン 価格・中古価格・性能・気になる評価は?

ランボルギーニのウラカン。ウラカンはランボルギーニの中でもヒット作と言われるガヤルドの後継車として登場しました。2シーターのV10ミッドシップカーです。クーペ、スパイダーがあり、クーペには高性能グレードとしてペルフォマンテが設定されています。本記事では、そんなウラカンの 価格・燃費・性能・気になる評価についてもまとめています。


最新の投稿


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。


スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキの「イグニス」はクロスオーバーSUV型のコンパクトカーです。本記事では性能スペックや中古価格や評判、燃費についてまとめていきます。SUV車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

スポーツカーで有名な「デ・トマソ パンテーラ」の歴史や各モデルの特徴や紹介、そして燃費や中古価格、評価などをまとめてみました。憧れのクルマに関心のある方は是非ご覧ください。