目次へ戻る

プジョーの508 SW 新型が欧州で発売!価格は約437万円

プジョーの508 SW 新型が欧州で発売!価格は約437万円

プジョーは5月27日、新型『508 SW』(Peugeot 508SW)を欧州市場で発売しました。フランス本国でのベース価格は、3万5650ユーロ(約437万円)と発表されています。


プジョーの508 SW 新型が欧州で発売!価格は約437万円

プジョーは5月27日、新型『508 SW』(Peugeot 508SW)を欧州市場で発売しました。フランス本国でのベース価格は、3万5650ユーロ(約437万円)と発表されています。

プジョーの508SW新型とは

約8年ぶりにモデルチェンジを受けて登場した新型508SW は、大胆な4ドアクーペボディを持つ新型『508』のステーションワゴンタイプです。

新型508SWのボディサイズは、全長が4780mm。先代508SWよりは50mm短くなっていますが、新型508に対しては30mm長いです。荷室容量は530リットル。「マジックフラット」機能によって、後席を簡単に倒すことが可能で、荷室容量は最大で1780リットルに拡大。

プジョーの508SW新型 1.6リットルエンジン+モーターの新開発プラグインハイブリッド

プラットフォームは、PSAグループの「EMP2」をベースに開発しました。

先代比で、平均70kgの軽量化を実現します。欧州仕様には、ガソリンとディーゼルエンジンを設定しました。ガソリンは1.6リットル直列4気筒ターボで、最大出力は180hpと225hpの2種類。トランスミッションには、8速ATの「EAT8」が設定されています。

新型508SWには、新開発のプラグインハイブリッド(PHV)パワートレイン搭載車もラインナップ。直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ「PureTech」エンジンが、最大出力180hpを発生。

フロントに置かれる電気モーターは最大出力が110hpで、エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、225hpのパワーを引き出します。トランスミッションはPHV専用の8速AT「e-EAT8」を組み合わせています。バッテリーはリチウムイオン。

蓄電容量は11.8kWhで、EVモードでは最大40km以上(WLTP計測)をゼロエミッション走行が可能。欧州市場で重視されるCO2排出量は、49g/km以下に抑えています。

コネクティビティを重視!i-Cockpit搭載

新型508SWには、最新の「i-Cockpit」を搭載。i-Cockpitは、コネクティビティを重視したプジョーの新世代コクピットで、直感的かつ、より自然なドライビングエクスペリエンスを目指してデザインされた操作パネルが特徴です。

人間工学に基づいたヘッドアップディスプレイやタッチスクリーンも装備されました。ステアリングホイールをよりコンパクトにし、ドライバーの視界や足下スペースを開放できるように配慮しています。

関連する投稿


名車「プジョーのRCZ」の歴史や特徴・燃費や中古価格総まとめ

名車「プジョーのRCZ」の歴史や特徴・燃費や中古価格総まとめ

「プジョー RCZ」の歴史や概要、燃費や中古価格をまとめていきます。買い替えを考えている方はぜひ参考にしてください。


トヨタのスポーツスペシャリティワゴン「カルディナ」|中古価格や燃費を紹介

トヨタのスポーツスペシャリティワゴン「カルディナ」|中古価格や燃費を紹介

ステーションワゴンをお探しの方にはトヨタの「カルディナ」はいかがでしょうか。カルディナはステーションワゴンの中でも傑作の評価が高く、使い勝手の良さからいまだに多くのユーザーに愛されています。今回の記事では、カルディナの歴代モデルの性能や中古価格、評価などをまとめました。ステーションワゴンファンの方におすすめの内容です。


日産のFRステーションワゴン「ステージア」|性能から中古価格を網羅

日産のFRステーションワゴン「ステージア」|性能から中古価格を網羅

日産の人気ステーションワゴン「ステージア」の特徴や性能、燃費や中古価格をご紹介します。これから「ステージア」に乗り換えを考えている方は是非参考にしてください。


スバル レガシィ ツーリングワゴン 中古車価格 スペック 燃費 評価ほか

スバル レガシィ ツーリングワゴン 中古車価格 スペック 燃費 評価ほか

スバルのレガシィツーリングワゴンは、スバルの手掛けるレガシィシリーズのステーションワゴンです。1989年に販売開始され、2014年、後継車のレヴォーグ登場のため販売終了しています(海外では発売中)。そんなレガシィツーリングワゴンについて改めて見ていきましょう!


ホンダのシャトル改良新型発表は5月10日予定!シャトルってどんな車?

ホンダのシャトル改良新型発表は5月10日予定!シャトルってどんな車?

ホンダは3月21日、マイナーモデルチェンジを予定しているコンパクトステーションワゴン『シャトル』に関する情報を、ウェブサイトで先行公開しました。マイナーモデルチェンジの正式発表は5月10日予定です。ホンダのシャトルとはいったいどんな車なのか、改めて確認していきましょう。


最新の投稿


スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキのハッチバック バレーノってどんな車?中古車価格、スペック、燃費、評価ほか

スズキから発売されているバレーノは、ハッチバック型の乗用車です。インドで生産され、世界に発売されています。2019年春ごろよりインド市場のトヨタへOEM供給される予定です。そんなスズキのバレーノについてご紹介していきましょう。


日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

日産のミッドサイズSUV デュアリスの中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

デュアリスとは、日産のミドルサイズのSUVです。日本では販売終了してしまいましたが、各国では名前を変えて発売されています。「キャシュカイ(QASHQAI)」もしくは「ローグ スポーツ(ROGUE SPORT)」など、一度は車名を聞いたことがあるのではないでしょうか。これが元デュアリスなんです。本記事では改めて日産のSUV、デュアリスについてまとめています。


【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

カーメイトは、同社製品ユーザーを対象とした交通トラブル実態調査を実施。その結果、ドライブレコーダーの映像が最も活用されたのは「側面衝突」だったことが明らかになりました。また、今後購入するなら360度録画可能のドラレコという意見も上がっています。


【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

【7月ワールドプレミア】フェラーリのワンオフモデル登場!P80/C

フェラーリは6月17日、ワンオフモデルの『P80/C』(Ferrari P80/C)を、7月に英国で開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、ワールドプレミアすると発表しています。


【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

【わが子と一緒に読みたい】おすすめのクルマの絵本&図鑑 7選

車の本、と一言で言っても車の本は世界にたくさんありますよね。そんな中でどの本を選べばいいのか?わからない!そんな悩みを持つお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん…といった方々のために、本記事ではおすすめの車の本をまとめています。対象年齢と価格も載せています。