目次へ戻る

トヨタブランドの高級車 レクサス RXハイブリッド ┃歴史やハイブリッドエンジンの特徴、中古車情報等一覧

トヨタブランドの高級車 レクサス RXハイブリッド ┃歴史やハイブリッドエンジンの特徴、中古車情報等一覧

2005年から国内で展開された、トヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」のSUVモデルのRXハイブリッドをご紹介します。 2017年に発売されたモデルでは目標台数を遥かに超える大ヒットした「レクサスRXハイブリッド」の性能や特徴などを歴代ごとにまとめてみました。


レクサスRXハイブリッドは「クロスオーバーSUV」の高級モデル

1997年に発表された、高級セダンの「乗り心地」「快適性」を兼ねそろえたSUVとして開発され誕生したのがレクサスRXです。
2005年には、高級クロスオーバーSUVとして世界で初めてのハイブリッドモデルのラインナップが追加されました。
1997年に発売した初代モデルと2003年の2代目モデルは、日本国内のみ「トヨタ・ハリアー」の名称になっています。
2009年の1月から発売された3代目から、「RX」に名称が変更され独立車種に発展しています。

レクサスRXハイブリッドの国内の導入は、3代目モデルから

初代モデルと2代目モデルは、「トヨタ ハリアー」で国内版レクサスで販売されていました。
北米のみで発売されていたモデルは、初代モデルから「RX」の名称になっています。
国内と北米どちらも、初代モデルから大ヒット車種になり名称は違いますがほとんど同じ車です。
フルモデルチェンジし2015年に発売された国内の「RX」と「ハリアー」の関係は、それぞれ別の車として販売されている状態です。

レクサスRXハイブリッドは、優れた走行性能や燃費性能が魅力

レクサスRXは、国内で発売しているモデルは2種類になっており「RX200t」のダウンサイジングターボと「RX450h」のハイブリッドです。 どちらも高い走行性に燃費性能を兼ねそろえていますが、特にハイブリッド「RX450h」は高出力かつ環境性能が両立されています。

「RX450h」には、新開発エンジン2GR-FXS/V型6型6気筒3.5Lが搭載されています。強力なモーターにより、発進時加速など一番トルクが 必要な場面で効率的に回転を上げることができます。長年ハイブリッド車を、研究し開発し続けるトヨタだからこそできることです。
新開発のエンジン以外に、2つのモーターが前後に搭載され路面状況に合わせて最適な走行を可能にしています。
レクサスブランドの中で最も売れているのが、SUVの「レクサスRX」になっています。パワーに性能や駆動性能など全てが先進技術が施されています。

2009年モデル RX450h

2009年モデル RX450h
乗車定員   5人乗り/5ドアSUV
エンジン   2GR-FXE型/V型6気筒DOHC
排気量    3,456cc
駆動方式   電気式AWDシステム
変速機    電気式無段変速機
寸法    全長4,770mm×全幅1,885mm×全高1,690-1,720mm

2009年4月に国内で発売された、レクサスRX450hは「V型6気筒」の排気量は3.5Lになっています。
好燃費なアトキンソンサイクルが採用され、ハイブリッドには余裕がある駆動用バッテリーが搭載されているのである程度の距離をモーターで走行することが可能になっています。燃費性能やエンジンのパワーに、ゆとりある室内空間が確保されています。

2015年モデル RX450h

2015年10月 フルモデルチェンジ RX450h
型式    DAA-GYL25W
エンジン型式  2GR-FXS/V型6気筒DOCH
ドア数    5
乗車定員   5人乗り
排気量    3,456cc
シフト     CVT
寸法  全長4,890mm×全幅1,895mm×全高1,710mm
車両重量   2,100kg
JC08モード測定燃費  18.8km/L
新車価格       602.5万~742.5万円

2015年10月にフルモデルチェンジし、エクステリアのデザインに室内のインテリアなど大きく進化を遂げました。
レクサスブランドのSUVシリーズでは、最上級モデルは「LX」になっていますが日本国内でのSUVシリーズの頂点に位置づけられているのは レクサスシリーズの「RX」になっています。
フルモデルチェンジにより、ボディのサイズが拡大され荷質容量や室内空間など旧モデルに比べ更に大きくなっています。
ハイブリッドの4WD仕様では、電気式4WD「E-Four」が搭載され燃費性能が向上しています。

2017年モデル RX450hL/RX450h

2017年12月 マイナーチェンジ RX450h/RX450hL
型式    DAA-GYL20Y/GYL25W/GYL26W
ドア数   5
乗車定員  5人乗り/7人乗り
排気量  3,456cc
シフト   CVT
駆動方式   FF/フルタイム4WD
寸法    全長4,890-5,000mm×全幅1,895mm×全高1,710-1,725mm
JC08モード測定燃費 17.8km/L~18.8km/L
新車価格      6,047,000円~7,690,000円

2018年8月 RX450h 特別仕様車ブラックシークエンス
型式   DAA-GYL20W/25W
ドア数   5
乗車定員   5人乗り
排気量    3,456cc
シフト     CVT
駆動方式   FF/フルタイム4WD
JC08モード測定燃費  18.8km/L
新車価格       6,647,000円/6,907,000円

4代目モデルから、3列目シートの7人乗り「RX450hL」が登場しました。5人乗りから7人乗りに変わるとともに、ボディサイズも乗車人数に 合わせ拡大しています。5人乗りの「RX450h」では、エンジンが2GR-FXS型に変わり燃料噴射装備にモーターなども新型式に変更され 燃費も旧モデルに比べ改善されています。

レクサスRXハイブリッド 燃費と走行性能の評価

V6排気量3.5Lエンジンに、モーターと後輪も回すAWDが採用されています。走りは力強く、加速時もエンジンが声を荒れることがないです。 装備に動力性能とも最上位のモデルになっています。

レクサスRX450hの、走行性能の評価は高くなっています。車体価格の設定が高いだけでなく「静寂性」「乗り心地」どれも満足でき運転が楽しくなるのが特徴です。

レクサスRXハイブリッド中古車

レクサスRXは国内で人気のある車種になっています。車を保有するユーザーも多いので、中古車台数も多くなっています。
認定中古車で約133台に、一般の中古車取扱い店で564台になっています。
インターネットで閲覧できる中古車専門ページに認定中古車が含まれていない状態だと考えていますが、他のレクサスブランドの車種と比べても中古車の台数が豊富のなっており、車体価格も探せば新車に近い未使用車でお手頃な価格で購入できるのもあります。

まとめ

レクサスのハイブリッドモデル「RX450h」は、人気があるモデルです。SUVのラインナップは拡大し続けていますが、車体価格は仕様によって設定金額が異なっているので注意が必要です。中古車では、年式によって安く購入することができるので一度探してみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ SAIといえば、プリウスに次いで2車種目のハイブリッド専用の車です。現在は生産を終了していますが、高級車としての乗り心地や静寂性、ボディ剛性は高く今でも人気がある車といえます。今回は、トヨタ SAIの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。


レクサスRXってどんなSUV?価格・燃費・中古価格・評価ほか

レクサスRXってどんなSUV?価格・燃費・中古価格・評価ほか

高級車ブランド「レクサス」の新感覚SUVである「レクサスRX」。今回は性能や燃費、実際の評価もまとめてご紹介していきます。SUVが気になっている方は是非「レクサスRX」本記事を読んでみてください。


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格、中古車価格などをまとめています。【7月更新】


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


【世界初公開】レクサス RX新型 8月日本国内発売

【世界初公開】レクサス RX新型 8月日本国内発売

レクサスは5月30日、マイナーチェンジしたミドルサイズSUV『RX』を世界初公開、8月下旬(予定)に国内での販売を開始すると発表しました。


最新の投稿


京都府の道の駅一覧~北部・丹後編~

京都府の道の駅一覧~北部・丹後編~

丹後地区は北近畿エリアの観光資源が豊富で、京都や大阪、神戸方面から電車や車などを使って旅行される方々で賑わいを見せ、伊丹空港から豊岡空港まで航空便も就航しています。今回は京都北部の日本海側を中心に紹介します。


トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ セダンのハイブリッド車 SAI 中古車価格まとめ

トヨタ SAIといえば、プリウスに次いで2車種目のハイブリッド専用の車です。現在は生産を終了していますが、高級車としての乗り心地や静寂性、ボディ剛性は高く今でも人気がある車といえます。今回は、トヨタ SAIの中古価格をまとめましたので一緒に見ていきましょう。


海の幸を堪能するなら石川県!ドライブにオススメの道の駅特集!

海の幸を堪能するなら石川県!ドライブにオススメの道の駅特集!

能登半島に位置する石川県では、新鮮な海の幸が数多く水揚げされています。そんな石川県にある道の駅では、雄大な能登半島や日本海を眺められたり、新鮮な海産物を楽しんだりすることができます。今回は石川県内でもおすすめの道の駅を10施設ご紹介します。旧鉄道駅を改装した道の駅や空港にある道の駅など、そのバリエーションは豊富です。


200万円以下で購入できる!マセラティの中古車 5選

200万円以下で購入できる!マセラティの中古車 5選

海外の車といえばドイツが有名かもしれませんが、イタリアは名門といわれています。今回はイタリア産のメーカーであるマセラティを紹介していきます。


三重県伊賀地区道の駅一覧

三重県伊賀地区道の駅一覧

三重県は紀伊半島の東側に位置しており、前回はその太平洋岸側の道の駅について紹介しました。今回紹介するのは、同じ三重でも西側の鈴鹿山脈側の道の駅について紹介します。太平洋岸側とは対照的に山に囲まれていることから、冬は寒く感じる場所です。