目次へ戻る

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

【おすすめ10選】愛車を綺麗に!洗車スポンジまとめ

車が汚れてきたなと感じたら、何をしていますか?ガソリンスタンドで洗車サービスがあるので利用する人も多いと思いますが、自分でも自宅で洗車が可能です。今回は、自宅で洗車する際に大活躍のスポンジをご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


車の洗車用スポンジ?

愛車の汚れが目立ってきたら、洗車をしましょう。

ガソリンスタンドを利用するのも簡単でありがたいですが、自宅でできる方法をご存知ですか?

ガソリンスタンドでの洗車と自宅での洗車のメリットデメリットをそれぞれまとめた記事をご紹介しつつ、今回は自宅で洗車する際のスポンジをご紹介します。

1:BAXON 洗車スポンジ グローブ ムートン

BAXONの洗車スポンジは、グローブムートンなので非常に洗いやすいです。洗車時に傷と汚れから守る柔らかい毛足で、ボディを気付つける心配も必要なしです。保水力に泡立ちも良く、しっかりと汚れを落としてくれるのがBAXONのグローブムートンはお勧めな洗車スポンジです。

価格:¥800
金額は2019年9月現在のものです

BAXON 洗車スポンジ グローブ ムートン

2:Tomnk 6点清潔セット

Tomnkの愛車を守る6点清潔セットは、「洗車タオル」「洗車グローブ」「洗車スポンジ」の各2点ごとの合計6点セットです。
「洗車スポンジ」は、スポンジが大きく長持ちしやすく吸水性が良くボディにホイールなど様々な箇所を洗うことができます。
「洗車グローブ」は、人工ウールでボディを傷つけにくく細かな汚れも洗うことができます。ふきあげに使用する「洗車タオル」は乾燥速度は普通繊維の2倍で、一度で水滴を残さずにふくことができる優れものです。

価格:¥1,250
金額は2019年9月現在のものです

Tomnk 6点清潔セット

3:シュアラスター ウォッシングスポンジ

シュアラスターのウォッシングスポンジは、二面構造で洗車に最適のスポンジです。スポンジ部門で殿堂入りし、ボディへのやさしさと洗浄性が追及されコーティング施工車でも、気にせずに洗車することができます。

価格:¥385
金額は2019年9月現在のものです

シュアラスター ウォッシングスポンジ

4:Genkisun 洗車グローブ

Genkisunの洗車グローブは、柔らかなブラシなので愛車を傷つけないで汚れだけを落とし愛車をピカピカにすることができます。男女兼用サイズ設計で、他のスポンジに比べて表面積が広いので洗車時間の短縮に効果的です。
洗車グローブは、長い間ご使用できるので洗車コストもできる優れものです。

価格:¥1,099
金額は2019年9月現在のものです

Genkisun 洗車グローブ

5:ソフト99 リッチ&ソフトグリップ

ソフト99の洗車スポンジは、こだわり設計でコーティング被膜にやさしく優れた洗浄力があります。
手がとどきにくいルーフや高い所に便利で、手を汚したり、濡らしたりすることもなく問題なく洗車することができます。

価格:¥740
金額は2019年9月現在のものです

ソフト99 リッチ&ソフトグリップ

6:TARO WORKS 洗車スポンジ マイクロファイバークロス

TARO WORKSの洗車スポンジは、マイクロファイバークロスで包んだ高性能スポンジです。硬すぎず、柔らかすぎずでボディにかかる圧を吸収し優しく吸収してくれるのが特徴です。
ホイールやリムなど、手の感覚が欲しい箇所や曲げたい時にマイクロファイバークロスは活躍します。

価格:¥880
金額は2019年9月現在のものです

TARO WORKS 洗車スポンジ マイクロファイバークロス

7:GENJI AIR 洗車スポンジ

GENJI AIRの洗車スポンジは、お肌に優しい素材に拘っているので通常のスポンジと素材が異なっています。
抜群な吸収性で、使いやすい大きさで車だけではなくご家庭の掃除にも使用する事ができます。

価格:¥1,180
金額は2019年9月現在のものです

GENJI AIR 洗車スポンジ

8:TARO WORKS 伸縮マイクロファイバースポンジ

TARO WORKSの伸縮マイクロファイバースポンジは、軽く85cm~135cmまで伸び洗いにくいルーフや大型車も簡単に洗車することができます。
ヘッドに使用するスポンジは2種類から選択でき、「マイクロファイバータイプ」か「ムートンファイバータイプ」で自分好みの洗車モップにすることができます。傷になりにくく、ボディサイズ関係なく活躍することができます。

価格:¥1,580
金額は2019年9月現在のものです

TARO WORKS 伸縮マイクロファイバースポンジ

9:WAKO カーシャンプ ヨウスポンジL

WAKOのカーシャンプようスポンジLは、ラージサイズなのでミニバンや大型車にRV車にも最適に使用することができます。
価格は他のメーカーのスポンジと比べても、非常に安く低コストで経済的です。
スポンジが大きい分、車の大きさによっては時間をかけずに洗うことができます。

価格:¥114
金額は2019年9月現在のものです

WAKO カーシャンプ ヨウスポンジL

10:Hordlend 洗車グローブ

Hordlendの洗車グローブは、縦25cmの横幅18cmで両面が高級ムートン素材で作業性のよいグローブタイプです。
洗う場所によって、裏表で使い分けができます。洗車スポンジに比べて、泡立ちや耐久性があるので繰り返し使用できます。
手早く綺麗に洗車でき、丸洗いするにも活躍できます。

価格:¥1,180
金額は2019年9月現在のものです

Hordlend 洗車グローブ

まとめ

おすすめの洗車スポンジを10選紹介しました。スポンジの種類も豊富で、悩まされる洗車時のボディの傷なども気にせずに洗うことができるスポンジも年々種類が豊富になってきています。メーカーによって、スポンジの特徴が異なりますので自分に合う洗車スポンジを探してみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


メンテナンス 洗車

関連する投稿


エンジンオイルの交換|オイル交換費用の相場・交換時期はいつ?

エンジンオイルの交換|オイル交換費用の相場・交換時期はいつ?

エンジンオイル交換をどこで行うかで悩む方も多いと思います。ディーラーやオートバックスなどのカー用品店・専門店、ガソリンスタンドと様々な場所がありますが今回は料金や時間などからおすすめの場所を解説していきます。そして交換時期・目安も。


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


プレクサスとは?洗車やバイク、ヘッドライトへの効果から使い方まで解説!

プレクサスとは?洗車やバイク、ヘッドライトへの効果から使い方まで解説!

プレクサスはヘッドライトやプラスチック製品全般に効果的です。当記事ではプレクサスの効果や使い方、使ってはいけない箇所、注意点についてを徹底解説していきます。


ETCの取り付け方法&店舗での取り付けにかかる工賃・時間も比較!

ETCの取り付け方法&店舗での取り付けにかかる工賃・時間も比較!

ETCの取り付けをどこですれば良い?そもそも自分で取り付けることは可能?ETCの取り付け方やカー用品点等で取付ける場合の料金・費用は?取り付けにかかる時間は?その他、自分でETCを取付ける際の注意点などを説明しています。


オイルキャッチタンク 効果と取り付け方紹介 仕組みと車検時の注意も解説

オイルキャッチタンク 効果と取り付け方紹介 仕組みと車検時の注意も解説

ブローバイガスによるエンジン及び燃焼に関係する部品の性能低下を防ぐために取り付けられるのがオイルキャッチタンクと呼ばれる部品です。レースなどでは安全性の面からも装着義務が定められていますが、今回はオイルキャッチタンクについて、どのようなものか、その効果や取り付け方法、及び車検に通す際の注意点などを紹介します。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。