目次へ戻る

本当に燃費の良い、おすすめの軽自動車ランキングTOP10 !

本当に燃費の良い、おすすめの軽自動車ランキングTOP10 !

様々な機能の発達によりどんどん性能が良くなっている軽自動車ですが、中でも一番の特徴は燃費の良さです。どの車も普通車に比べると燃費の良いものばかりですが、軽自動車の中で本当に燃費の良いのは一体どの車種なのか、TOP10をわかりやすくランキング形式でお届けしたいと思います。


軽自動車って本当に燃費がいいの?

軽自動車のイメージを皆さんはどのようにお持ちでしょうか?

小回りが利く、維持費が安いなどいろいろなイメージをお持ちかもしれませんが
やはり燃費性能の良さという点を挙げる方も多くいると思います。

燃費が優れ税金も安く環境にもお財布にも優しいというイメージで大きく販売台数を増やしていましたが
2016年に三菱自動車による燃費不正が発覚したことにより、その性能に疑問を持たれて方も少なくないのではないでしょうか。

せっかく国内の自動車販売台数の3割ほどのシェアを誇るようになってきた軽自動車が
メーカー自らの手でその信頼を失わせてしまったのは非常にもったいないと思います。

また、カタログやHPで発表されている燃費と実燃費とで開きがあれば、騙されたと思ってしまうかもしれませんし
これから買おうと思っていた方には何を根拠に選べば良いのかわからなくなってしまいます。

軽自動車は本当に燃費はいいのか?実際は全然違うのではないか?

この記事ではそんな気になる部分を「JC08モード燃費」と「実燃費」を記載し、本当に燃費の良い車はどれか、
10車種をランキング形式で発表し、是非購入の際の参考にしていただければ幸いです!

第10位 スズキ ワゴンR

まず第10位は軽自動車の代表格であるスズキのワゴンRです。

1993年に初代が登場したワゴンRは2017年2月に6代目が発表されました。

ワゴン型の軽自動車という形を世の中に広めたパイオニアであり、常に進化を続けることで今でも人気が衰えることなく、軽自動車を初めて乗る方にはおすすめの車種です。

燃費性能については以下の通りです。

JC08モード燃費 25.0~30.0km/L
実燃費     19.44km/L

上記のような数字で、走る場所を選ばず高い燃費性能を誇りますが
やはり市街地などの街乗りではその性能をいかんなく発揮してくれます。

そんなワゴンRの車両本体価格についてですが、新車価格と中古車価格でまとめました。

◆ワゴンR 新車価格

FA 2WD・CVT 1,078,920円
FA 4WD・CVT 1,202,040円

◆ワゴンR 中古車価格

FA 968,000円~1,190,000円 上記となっています。

ワゴンRのユーザー評価

ワゴンRのユーザー評価です。実燃費について評価されています。

オドメーターは現在1200キロメートル。

通勤(渋滞あり)メインで24.4km/リットルの燃費を達成している。

なるべくアクセルを踏み込まず、予測しながらのアクセルワーク、エンジンブレーキ
を多用する事で達成出来ている。
JC08モードの93パーセントオーバーなので、スズキのカタログスペックは正確なのだろう。

JC08モード燃費と実燃費に大きな差はなく価格もお手頃なスズキのワゴンR、
軽自動車の購入をお考えであればまずは選択肢の中に入れてみても良いのではないでしょうか。

スズキ ワゴンRの詳細はこちらから!

【2017年最新】新型ワゴンR登場!軽ワゴン最高の燃費!

https://matome.response.jp/articles/72

2017年2月1日にスズキの人気軽自動車であるワゴンRの新型である、新型ワゴンR、新型ワゴンRスティングレーが発表されました。軽ワゴンの中では最高クラスの燃費を誇る新型ワゴンR。その魅力や特徴を徹底解剖します。

第9位 スズキ ハスラー

続いて第9位はスズキのハスラーです。

コマーシャルでも話題のハスラーは、全11色あるカラーバリエーションで「遊べる軽」というキャッチコピーで愛嬌のある顔をしており抜群の人気と知名度を誇る軽自動車です。

「軽ワゴンとSUVが融合した新ジャンルの車の意匠」で、平成29年度「全国発明表彰 発明賞」も受賞しています。

ハスラーの燃費性能については以下の通りです。

JC08モード燃費 24.2~32.0km/L
実燃費     19.56km/L

「ワゴンRに比べて、より長距離ツーリングを意識した足回りに仕立てた」というスズキの関係者の言葉通り
試乗した方の意見によれば、軽自動車ながらSUVテイストが実感でき、その意図が充分に伝わっているようです。


そのハスラーの車両本体価格の新車価格と中古車価格です。

◆ハスラー 新車価格

【xターボ】
2WD・CVT 1,547,640円
4WD・CVT 1,674,000円

【Xターボ 2トーンルーフ仕様車】
2WD・CVT 1,590,840円
4WD・CVT 1,717,200円

【X】
2WD・CVT 1,461,240円
4WD・CVT 1,587,600円

【X 2トーンルーフ仕様車】
2WD・CVT 1,504,440円
4WD・CVT 1,630,800円

【Gターボ】
2WD・CVT 1,359,720円
4WD・CVT 1,486,080円

【Gターボ 2トーンルーフ仕様車】
2WD・CVT 1,402,920円
4WD・CVT 1,529,280円

【G】
2WD・5MT 1,162,080円
4WD・5MT 1,277,640円
2WD・CVT 1,273,320円
4WD・CVT 1,399,680円


【X 2トーンルーフ仕様車】
2WD・5MT 1,205,280円
4WD・5MT 1,320,840円
2WD・CVT 1,316,520円
4WD・CVT 1,442,880円

【A】
2WD・5MT 1,078,920円
4WD・5MT 1,199,880円
2WD・CVT 1,078,920円
4WD・CVT 1,199,880円

◆ハスラー 中古車価格

800,000円~1,500,000円

ハスラーの中古車情報はこちらから!

スズキ ハスラー 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/SZ/S050/

スズキ ハスラーの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ハスラーのユーザー評価

さて、ハスラーのユーザー評価を見てみましょう。

Gグレードの5MTに乗っています。50~60キロ程度を維持できる道路で1目盛目が消えるまで100キロ以上かかりました。
それ以降も1目盛が消えるまで90キロ程度かかっているため、結構正確なのではないのでしょうか"

"エアコン使わず、高速道路80~90キロくらいを維持して走ると、燃費は29キロ/リッターくらいです。
30キロ/リッターに微妙に届かない(・・*)ゞ
ちなみに静岡西部と福井市を無給油で往復できました(^^)v

上記のように燃費性能については満足しているユーザーが多いようです。
遠出をよくする方にで軽自動車の購入をお考えの方にはワゴンRよりハスラーの方がおすすめのようですね。

第8位 日産 モコ

第8位は日産のモコです。

スズキMRワゴンのOEMで、「上質で心地よい私のための新しい空間」というコンセプトのもと開発された、日産の軽自動車の主力モデルとなるハイト系軽ワゴンの3代目です。

全グレードに高効率リチウムイオンバッテリーと、高効率・高出力のオルタネーター(発電機)を搭載し、
回生エネルギーの蓄電容量を増加させることで、発電のために使用しているガソリン消費量を抑え燃費を向上させました。

モコの燃費性能については以下の通りです。

JC08モード燃費 23.0~30km/L
実燃費     19.71km/L

JC08モードでは9位のハスラーの方が数値は高いですが、実燃費ではモコの方が上回っています。

続いてモコの車両本体価格の中古車価格です。
新車価格に関しては、現在生産を終了していますので割愛します。

◆モコ 中古車価格

500,000円~1,400,000円

年式は2016年のもので、走行距離やグレードによって幅がありますが上記のような金額幅となっています。

日産モコの中古車情報はこちらから!

日産 モコ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/NI/S001/

日産 モコの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

モコのユーザー評価

下記はモコのユーザー評価です。

なるべく「ECOランプ」が消えないように乗っただけで、プリウスの燃費なんて屁にもならないくらい燃費いいんです。
市街地が25km/l前後、高速走るとなぜか22km/l前後。
CVTとアイドルストップの違和感は多少気になりますが、広いし、質感もまあまあだし、いいクルマですね。"

"車の燃費計は25km/L、実際に計算していても21〜28km/Lで、20を下回ることはありません。
5月になり25、26km/Lをキープ中です。

上記のように実際に運転してみて燃費の良さを実感出来るようですね。
一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

第7位 スズキ アルトラパン

第7位はスズキ アルトラパンです。アルトラパンはスズキの「アルト」をベースとして開発された車種。内装、外装ともに可愛らしい作りになっており女性にとても人気の軽自動車で、可愛らしくも子供っぽくないところが20代~30代の女性に多く乗られています。

そんなアルトラパンの気になる燃費については以下の通りです。

JC08モード燃費 33.2~35.6km/L
実燃費     20.52km/L

JC08モード燃費では最低でも33.2km/Lとなっており、実燃費でも20km/Lを超えてきました。
燃費性能を見ても財布に優しいところが女性にも喜ばれるところなのではないでしょうか。

続いてアルトラパンの車両本体価格の新車価格と中古車価格です。


◆スズキ アルトラパン 新車価格

【X】
2WD CVT 1,389,960円
4WD CVT 1,492,560円

【S】
2WD CVT 1,285,200円
4WD CVT 1,387,800円

【L】
2WD CVT 1,202,040円
4WD CVT 1,312,200円

【G】
2WD 5AGS 1,077,840円
4WD 5AGS 1,188,000円

◆スズキ アルトラパン 中古車価格

679,000円~1,400,000円


上記のような価格になっています。
中古車では2017年の年式でも70万円を切る価格になっているので、価格を抑えたい方にはおすすめです。

スズキ アルトラパン 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/SZ/S002/

スズキ アルトラパンの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

アルトラパンのユーザー評価

続いてアルトラパンのユーザー評価です。

納車から1か月、約2,000km走りました。
平均燃費は26kmチョイ越です。

先日新潟上越市で満タン給油したのち、55km先の自宅、そこから往復240kmの松本市まで一般道で出かけた合計300km走行時の燃費計数値は30.9kmでしたが、
満タン法では34.4km/Lを記録しました。(感覚的には55~60km定地走行に近い郊外路)

実際に乗車しているユーザー評価を見ても燃費の良さが伺えます。
軽自動車選びに燃費性能に重きを置いている女性は、是非一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

アルトラパンの詳細はこちらから!

アルトラパンが可愛すぎる!可愛いだけじゃない魅力満載のラパン!!

https://matome.response.jp/articles/90

可愛すぎると女性に人気のアルトラパン。でもこの車、女性だけが乗るにはもったいない!ぜひとも男性にも乗ってほしいこの車の魅力を探っていきましょう!!!

第6位 スズキ ワゴンR(ハイブリッド)

第6位はスズキのワゴンR(ハイブリッド)です。10位にランクインしたワゴンRのハイブリッド版で、やはりガソリンエンジン車に比べ、燃費性能が高く、さらに運転中の静寂性も高いと燃費だけでなく運転性能も気になる方にも人気の一台となっています。

ワゴンR(ハイブリッド)の燃費については以下になります。

JC08モード燃費 28.0~33.4km/L
実燃費     20.67km/L

上記のような数字になり、通常のワゴンRとはJC08モード燃費で約3km/L、実燃費では約1km/Lの差でハイブリッドの方が燃費性能は優れているという結果になっています。

続いてワゴンR(ハイブリッド)の車両本体価格の新車価格と中古車価格です。

◆ワゴンR(ハイブリッド)の新車価格

【HYBRID FZ】
2WD CVT 1,350,000円
4WD CVT 1,470,960円

◎セーフティパッケージ装備車
2WD CVT 1,409,400円
4WD CVT 1,530,360円

【HYBRID FX】
2WD CVT 1,177,200円
4WD CVT 1,298,160円

◎セーフティパッケージ装備車
2WD CVT 1,273,320円
4WD CVT 1,394,280円

◆ワゴンR(ハイブリッド)の中古車価格

859,000円~1,480,000円


上記のような価格になっています。
長く乗るのであればこちらのハイブリッドタイプを選んだ方が良いかもしれませんね。

関連する投稿


【1位は堂々のあの車】2018年軽自動車販売台数ランキング(車名別)はこうなった!

【1位は堂々のあの車】2018年軽自動車販売台数ランキング(車名別)はこうなった!

全国軽自動車協会連合会は1月10日、2018年(1~12月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表しました。ホンダ『N-BOX』が過去最高の24万1870台(前年比10.7%増)を販売し、4年連続トップとなっています。


【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

【販売台数ランキング】ホンダN-BOXが2018年ダントツで売れたクルマに!

全軽自協が2018年(1~12月)の車種別新車販売台数を発表しました。 ホンダ「N-BOX」が過去最高の241,870台で軽自動車では4年連続、登録車を含む新車販売台数においては2年連続となる第1位を獲得しました。 販売台数ランキングやN-BOXの販売台数推移、今後の展望などを見ていきましょう


【スバルの軽】軽自動車生産の歴史を現行販売モデルと合わせて振返る

【スバルの軽】軽自動車生産の歴史を現行販売モデルと合わせて振返る

スバルはその社名に引けを取らないくらいきら星のように光り輝く軽自動車をいくつも生み出してきましたが、今現在、残念ながら軽自動車の生産を終了しています。しかし、OEM供給により軽自動車の販売は継続しています。今回は、スバルの軽自動車の歴史を振返りながら、OEM提供にて現行販売されているスバルの軽自動車を紹介しています。


ダウンサイジングターボって何?燃費が良いは本当?欠点・デメリットは?

ダウンサイジングターボって何?燃費が良いは本当?欠点・デメリットは?

欧州車を中心に採用されているダウンサイジングターボは、なぜこれほどまでに人気があるのでしょう? また、デメリットはあるのでしょうか? 今回は、ダウンサイジングターボとは何か、分かりやすく掲載します。


ディーゼル車のメリット・デメリット。維持費は安い?おすすめ車種は?

ディーゼル車のメリット・デメリット。維持費は安い?おすすめ車種は?

ガソリン車やHV車に負けることのない人気と魅力が多くあるディーゼル車。本記事では、ディーゼル車のメリット・デメリットや、維持費についての情報をまとめています。更に、今おすすめのディーゼル車も合わせて掲載しています。


最新の投稿


ブースト計の人気・おすすめ5選!使い方・見方から取り付け方まで説明

ブースト計の人気・おすすめ5選!使い方・見方から取り付け方まで説明

あまり使い道が知れ渡っていないブースト計。実は愛車のコンディションを知ることのできる優れたアイテムです。今回はブースト計とは何か?の説明からブース時計の種類、必要性、取り付け方、そしておすすめ商品についてを紹介していきます。


バックミラー・ルームミラー 人気ランキング&おすすめ11選|タイプ別に紹介

バックミラー・ルームミラー 人気ランキング&おすすめ11選|タイプ別に紹介

車のルームミラー・バックミラーには様々なタイプのものが存在します。こちらの記事では、通常のルームミラーの売上人気ランキングから、おすすめのモニター一体型やドラレコ一体型のルームミラー、それぞれの特徴とおすすめ商品、取り付けについてなどを紹介しています。本記事が新しいルームミラー購入の参考になれば幸いです。


【2019年最新情報】トヨタのスープラ新型ワールドプレミア!最新情報

【2019年最新情報】トヨタのスープラ新型ワールドプレミア!最新情報

2019年に入り、早くもスープラ新型の情報が続々と出てきていますね。本記事では超気になる新型車、スープラ新型の最新情報をまとめています。スペック、価格、発売日ほか。


ポルシェ初市販EVタイカン 2019年内に生産開始予定!価格は?発売日は?

ポルシェ初市販EVタイカン 2019年内に生産開始予定!価格は?発売日は?

ポルシェ初、量産市販EVスポーツカーのタイカン。2019年内には生産開始が予定されています。発売日はいつになる?価格は?そんな発売が待たれるタイカンの最新画像および最新情報をまとめています。


【デトロイトモーターショー2019】キャデラックの最上級SUV XT6登場

【デトロイトモーターショー2019】キャデラックの最上級SUV XT6登場

キャデラックはデトロイトモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、新型車の『XT6』(Cadillac XT6)をワールドプレミアしました。XT6はキャデラックの最上級3列シートSUVです。