目次へ戻る

本当に燃費が良い!おすすめ軽自動車ランキングTOP10

本当に燃費が良い!おすすめ軽自動車ランキングTOP10

様々な機能の発達によりどんどん性能が良くなっている軽自動車。中でも一番の特徴は燃費の良さです。どの車も普通車に比べると燃費の良いものばかりですが、軽自動車の中で本当に燃費の良いのは一体どの車種なのか、燃費の良い軽自動車TOP10をわかりやすくランキング形式でお届けしたいと思います。(※2020年4月更新しました)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


軽自動車って本当に燃費がいいの?

軽自動車のイメージを皆さんはどのようにお持ちでしょうか?

小回りが利く、維持費が安いなどいろいろなイメージをお持ちかもしれませんが
やはり燃費性能の良さという点を挙げる方も多くいると思います。

燃費が優れ税金も安く環境にもお財布にも優しいというイメージで大きく販売台数を増やしていましたが、2016年に三菱自動車による燃費不正が発覚したことにより、その性能に疑問を持たれた方も少なくないのではないでしょうか。

せっかく国内の自動車販売台数の3割ほどのシェアを誇るようになってきた軽自動車が
メーカー自らの手でその信頼を失わせてしまったのは非常にもったいないと思います。

また、カタログやHPで発表されている燃費と実燃費とで開きがあれば、騙されたと思ってしまうかもしれませんし、これから買おうと思っていた方には何を根拠に選べば良いのかわからなくなってしまいます。

軽自動車は本当に燃費はいいのか?実際は全然違うのではないか?

この記事ではそんな気になる部分を「JC08モード燃費」と「実燃費」を記載し、本当に燃費の良い車はどれか、
10車種をランキング形式で発表し、是非購入の際の参考にしていただければ幸いです!

※e燃費の実燃費を参考にしています
※数字は2020年3月現在のものです

第10位 三菱 ekクロス

三菱 ekクロス

10位にランクインしたのは三菱 ekクロスです。前回ランキングではトップ10には入っていませんでしたが、最新データでは見事に10位にランクインとなりました。

三菱自動車特有のフロントフェイスデザインがしっかり採用されているので一目見て三菱車とわかるところは大きなポイントです。SUVらしさも表現されており、凛々しい軽SUVとして
日常生活から各種アクティビティでの活躍が期待されます。カラーリングはモノトーンとツートーンを用意、ヴィジュアル的にアドバンテージの高い軽自動車であることは間違いなさそうです。

衝突被害軽減ブレーキシステムなどの先進安全技術が全車標準装備とされ、高速道路 同一車線運転支援技術[マイパイロット]をパッケージメーカーオプションで用意しているなど、先進安全技術も積極的に採用されています。セーフティレスモデルもあるので、価格的な選択肢の幅も広いです。

マイルドハイブリッドシステムを採用しており、燃費性能も最高で29.4km/L(JC08モード)と高い部類です。WLTCモードのカタログ値が出ているところも嬉しいところ。

2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤースモールモビリティ部門賞の受賞という実績も残しています。

ekクロスのカタログ燃費と実燃費は以下の通りです。

カタログ値:22.8〜29.4km/L(JC08モード)、16.8〜21.2km/L(WLTCモード)
実燃費:17.69km/L

実燃費でリッターあたり20kmの達成には至っていませんが、それでも17.69km/Lは記録しているので、ヴィジュアルと合わせて総合的に良しとしましょう。

◆三菱 ekクロスの新車価格

新車価格は次のようになっています。

新車価格(消費税10%込み)
【T】
2WD・CVT:1,666,500円
4WD・CVT:1,798,500円

【G】
2WD・CVT:1,584,000円
4WD・CVT:1,716,000円

【M】
2WD・CVT:1,441,000円
4WD・CVT:1,573,000円
※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

軽自動車としては比較的、価格の高い部類です。

三菱 ekクロス

◆三菱 ekクロスの中古車価格

中古車価格相場は次のようになっています。

89.9万円〜198.0万円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

2019年に発売された軽自動車ということもあり中古車相場もそれなりに高価格であることがわかります。

◆ekクロスのユーザー評価

ekクロスのユーザー評価はe燃費にはまだありません。オーナーの方、ぜひご協力ください。

ekクロスの詳細情報はこちら!

第9位 ダイハツ ミラトコット

ミラトコット

9位にランクインしたのはダイハツ ミラトコットです。前回ランキングトップ10位に載っていませんでしたが、最新のランキングでは9位となっています。

シンプルなデザインとレトロなデザインを備えた5ドアハッチバックの軽自動車で、それらから醸しでている愛嬌が印象的な軽自動車です。中性的な雰囲気も現れていて、
性別に関係なくオススメできるデザインを持った軽自動車となっています。

ミラトコットのカタログ燃費と実燃費は以下の通りです。

カタログ値:27.0〜29.8km/L(JC08モード)
実燃費:17.92km/L

カタログ値は軽自動車の中でも比較的高い部類となっています。実燃費はリッターあたり18kmに近い値で、乗り方を工夫すれば20km/Lを達成することができそうです。

◆ミラトコットの新車価格

新車価格は次の通りです。

新車価格(消費税10%込み)
【L】
2WD・CVT:1,094,500円
4WD・CVT:1,226,500円

【L “SA Ⅲ”】
2WD・CVT:1,160,500円

4WD・CVT:1,292,500円

【X “SA Ⅲ”】
2WD・CVT:1,243,000円
4WD・CVT:1,375,000円

【G“リミテッド SA Ⅲ”】
2WD・CVT:1,254,000円
4WD・CVT:1,386,000円

【G“SA Ⅲ”】
2WD・CVT:1,320,000円
4WD・CVT:1,452,000円
※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆ミラトコットの中古車価格

中古車の相場は以下の通り。

48.0万円〜161.0万円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

ベースグレードの新車価格の半値を切る中古車があるなど、手の届きやすい価格になっていることがわかります。

ミラトコットのユーザー評価

残念ながらミラトコットのユーザー評価もe燃費には載っておりません。ご協力いただける方、一筆いただけると幸いです。

第8位 日産 デイズ(スマートシンプルハイブリッド)

日産 デイズ(スマートシンプルハイブリッド)

8位にランクインしたのは日産 デイズ(スマートシンプルハイブリッド)です。

日産の軽自動車の中でも象徴的な車種であるデイズ、グレード別でスマートシンプルハイブリッドシステムが搭載されています(SとX以外のグレードに標準装備)。

エンジン、ECOモーター、リチウムイオンバッテリーで構成されるスマートシンプルハイブリッドシステムは、再始動時や加速時にモーターを利用することや、減速時の運動エネルギーを利用してリチウムイオンバッテリーに充電を行うことができるなど、積極的にエコドライブを行うシステムとなっています。

モコの燃費性能については以下の通りです。

カタログ燃費:22.8〜29.8km/L(JC08モード)16.8〜21.2km/L(WLTCモード)、
実燃費:18.30km/L

リッターあたり19kmの実燃費を達成していることがわかります。丁寧な走りをすることで20km/Lを超えることもできるでしょう。

◆日産 デイズ(スマートシンプルハイブリッド)の新車価格

新車価格(消費税10%込み)
【S】
2WD:1,296,900円
4WD:1,431,100円

【X】
2WD:1,349,700円
4WD:1,483,900円

【ボレロ】
2WD:1,437,700円
4WD:1,571,900円

【ハイウェイスターX】
2WD:1,497,100円
4WD:1,631,300円

【ハイウェイスターGターボ】
2WD:1,578,500円
4WD:1,712,700円

【ハイウェイスターX プロパイロットエディション】
2WD:1,596,100円
4WD:1,730,300円

【ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション】
2WD:1,677,500円
4WD:1,811,700円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆デイズ(スマートシンプルハイブリッド)の中古車価格

中古車価格は次の通りです。

64.9万円〜195.0万円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

基本的に車両価格が高いので、それに合わせて中古車価格も高めとなっています。グレードによっては新車での購入のほうが良いケースもあるので、注意しましょう。

日産 デイズ(スマートシンプルハイブリッド)

◆デイズ(スマートシンプルハイブリッド)のユーザー評価

デイズ(スマートシンプルハイブリッド)のユーザー評価です。

まだ2回の給油ながら前車(B21W)の3割増しの高燃費。満足です。
また車の標準装備品ー特に安全関係装備ーが充実し、満足感が高い。

燃費性能だけでなく各種装備品への満足度も、人気の要因となっていることがわかります。

デイズの詳細情報はこちら!

第7位 スズキ ワゴンR (マイルドハイブリッド)

スズキ ワゴンR (マイルドハイブリッド)

第6位はスズキのワゴンR(ハイブリッド)です。前回は6位でしたが1つ順位を下げてのランクインとなりました。

マイルドハイブリッドシステムを搭載したワゴンR(つまりハイブリッド車とも)で、ガソリンエンジン車のワゴンRに比べて燃費性能が高く、さらに運転中の静寂性も高いと燃費だけでなく運転性能も気になる方にも人気の一台となっています。

ワゴンR(ハイブリッド)の燃費については以下になります。

JC08モード燃費:29.4〜31.0km/L、24.2〜25.2km/L(WLTCモード)
実燃費:20.67km/L

JC08モードで最大31.0km/L、WLTCモードで最大25.2km/Lという優れた燃費(カタログ値)を記録しています。実燃費でもリッターあたり20kmを達成しているので、燃費性能はお墨付きと考えて
良いでしょう。文字通り、通常のワゴンRよりも燃費性能は高いです。

続いてワゴンR(ハイブリッド)の車両本体価格の新車価格と中古車価格です。

◆スズキ ワゴンR (マイルドハイブリッド)の新車価格

新車価格は次のようになっています。

新車価格(消費税10%込み)
【HYBRID FZ】
2WD CVT 1,421,200円
4WD CVT 1,544,400円

【HYBRID FX】
2WD CVT 1,280,400円
4WD CVT 1,403,600円

◎スズキ セーフティ サポート非装着車
2WD CVT 1,186,900円
4WD CVT 1,310,100円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆ワゴンR(ハイブリッド)の中古車価格

中古車価格相場は次のようになっています。

126.1万円〜180.0万円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

これまで紹介した軽自動車の相場と比較するとわかる通り、車両価格と照らし合わせると、中古車相場は比較的価格高めであることがわかります。長く乗って元を取ることを考えるのであれば、マイルドハイブリッドタイプを選ぶと良いでしょう。

ワゴンR(ハイブリッド)のユーザー評価

誠に残念ながらワゴンR(ハイブリッド)のユーザー評価もe燃費上にはありません。オーナーの方がいらっしゃいましたら、ご協力ください。

第6位 スズキ ハスラー

スズキ ハスラー

第6位にランクインしたのはスズキ ハスラーです。前回は9位でしたが、3つほど順位が高くなりました。

コマーシャルでも話題のハスラーは、全11色あるカラーバリエーションで「遊べる軽」というキャッチコピーで愛嬌のある顔をしており抜群の人気と知名度を誇る軽自動車です。

2020年1月20日には新型ハスラーが発売され、評判の良かった先代モデルからさらに進化した1台となりました。この新型ハスラーは全車種ハイブリッドモデルです。

「軽ワゴンとSUVが融合した新ジャンルの車の意匠」で、平成29年度「全国発明表彰 発明賞」も受賞しています。

なお現行モデルから変速機が全てCVTとなりましたので、MTモデルをご希望の方は旧型から選ぶようにしましょう。

ハスラーの燃費性能については以下の通りです。なお実燃費は先代モデルの記録になります。

カタログ燃費:27.8〜30.4km/L(JC08モード)、20.8〜25.0km/L(WLTCモード)
実燃費     19.56km/L

可愛らしさと同時にアクティブな雰囲気も感じることができるハスラーの特徴はそのままで、室内をより広々と感じさせるものとなっているなど、先代モデルを超えることが期待される1台となっています。

続いてワゴンR(ハイブリッド)の車両本体価格の新車価格と中古車価格です。

◆ハスラーの新車価格

新車価格(消費税10%込み)
【HYBRID G】
2WD・CVT:1,365,100円 
4WD・CVT:1,499,300円

【HYBRID G 2トーンカラー仕様車】
2WD・CVT:1,409,100円 4WD・CVT:1,543,300円

【HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車】
2WD・CVT:1,280,400円 
4WD・CVT:1,414,600円

【HYBRID G 2トーンカラー スズキ セーフティ サポート非装着車】
2WD・CVT:1,324,400円
4WD・CVT:1,458,600円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆ハスラーの中古車価格

スズキ ハスラー

中古車価格相場は次のようになっています。

108.0万円〜250.0万円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

人気車種というだけあって中古車相場も価格が高いです。人気と価格が比例している1台と言えるでしょう。

ワゴンR(ハイブリッド)のユーザー評価

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン

5km程度の買い物、通勤から50~100km程度のレジャーで使用、
エアコンは夏場大体26.5度設定で、実燃費が20.21です。
(前回給油時は19.60、前々回は20.52)

すいていて綺麗な道路を60~70で走ることが多ければ燃費はおそらく23~24ほど行くと思いますが、駐車場での短時間の冷房アイドリングや短距離通勤、舗装路じゃない田舎道もレジャーで結構走ってるので平均で19~20という感じです。
発進~低速加速時はSエネチャージのエネルギーを使うように気を付けてます。これで1kmくらい変わる気がします(?)

デフォルトだと私には若干横揺れが強いので少々改造してます。
結局見た目が第一で買っていますので、燃費や走行性が他の車の方が良いと言われてもやっぱりハスラー選んでます!(笑)

新型ハスラーのユーザー評価はまだありませんが、2016年式のハスラーのX・CVTのユーザー評価がありましたので紹介します。実燃費でもリッター20kmを達成し、何よりも見た目・デザインが高く評価されている点が、この軽自動車の良さを最も語っているのではないでしょうか。

第5位 ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ミライースは今年2017年5月に6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしました。

2011年に発売された初代ミライースはハイブリッドや電気自動車ではない「第3のエコカー」として登場し、軽自動車=低燃費 を世の中に広めた先駆者です。今回のモデルも初代の流れを汲みつつ先進の安全性能の搭載など、燃費性能だけでなく総合力も訴求しています。

そんなミライースの燃費性能はこちらです。

カタログ燃費:32.2〜35.2km/L(JC08モード)、23.2〜25.0km/L(WLTCモード)
実燃費:20.41km/L

リッターあたり20kmを超える実燃費を発揮しています。カタログ値(JC08モード)でリッターあたり30kmとなっているのでもう一踏ん張りして欲しいところですが、乗り方を意識して燃費をよくする
運転を楽しむこともできそうです。

続いてミライースの車両本体価格の新車価格と中古車価格です。

◆ダイハツ ミライースの新車価格

新車価格(消費税10%込み)
【G “SA Ⅲ”】
2WD CVT 1,209,600円
4WD CVT 1,339,200円

【X “SA Ⅲ”】
2WD CVT 1,080,000円
4WD CVT 1,209,600円

【L “SA Ⅲ”】
2WD CVT 939,600円
4WD CVT 1,069,200円

【L】
2WD CVT 874,800円
4WD CVT 1,004,400円

【B “SA Ⅲ”】
2WD CVT 907,200円
4WD CVT 1,036,800円

【B】
2WD CVT 842,400円
4WD CVT 972,000円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆ダイハツ ミライースの中古車価格

中古車価格は以下の通りです。

37.9万円〜148.0万円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

50万円を下回る価格の中古車が流通しています。基本的に安いグレードということが関係していることは明らかです。安くて燃費性能も優れていますから、コスパ重視の選び方なら断然お得な1台になります。

スバル ステラ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/SB/S028/

スバル ステラの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ミライースのユーザー評価は?

停車中にエコドライブがオフになり、その後走行してもエコドライブに戻らなくなりました。
ドライブレコーダーも走行中に再起動するようになり、バッテリーをチェックしたところ液不足になっていたので補充したところ、全ての不具合が解消しました。低速トルクも太くなり、燃費も伸びはじめてます。これからはこまめにチェックしようと思います。
現状リッター25㌔を下回った事が無いのですが、どれだけ伸びるか楽しみです。

リッター25kmを常時達成しているようです。燃費性能の高さが伺えます。デザインや走行性能に納得・割り切ることができれば、とてもコスパの良い軽自動車です。とにかく燃費性能と車両維持費にこだわる方にオススメの1台となっています。

第4位 スズキ アルト

第4位はスズキのアルトです。前回のランキングでも4位でしたから、安定して高い燃費性能を誇っていることがわかります。

2014年にフルモデルチェンジし8代目が発売されたアルトは、最近流行の車内空間を売りにした軽自動車とは違い、スマートで小回りが利く利便性の高い、言わば軽自動車らしい軽自動車という点がポイントです。

従来のアルトに比べて60kgの軽量化を実現し、その軽さが走りの軽快さにもつながっていることは言うまでもないでしょう。

アルトの燃費性能はこちらになります。

JC08モード燃費:25.2~37.0km/L
実燃費:20.50km/

実燃費では30km/Lを達成した強者もいるようで、走り方次第で燃費がいくらでも変化することがよくわかる事例ではないでしょうか。なお、実燃費は前回よりも若干落ちています。

◆スズキ アルトの新車価格

新車価格(消費税10%込み)
【X】
2WD・CVT:1,193,500円
4WD・CVT:1,290,300円

【S】
2WD・CVT:1,081,300円
4WD・CVT 1,183,600円

【L】
2WD・CVT:910,800円
4WD・CVT:1,018,600円

◎スズキ セーフティ サポート装着車
2WD・CVT:971,300円
4WD・CVT:1,079,100円

【F】
2WD・5MT:863,500円
2WD・5AGS:863,500円
4WD・5MT:971,300円
4WD・5AGS:971,300円

◎レーダーブレーキサポート装着車
2WD・5AGS:924,000円
4WD・5AGS:1,031,800円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆スズキ アルトの中古車価格

中古車価格は次の通りです。

500,000円~1,110,000円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

新車価格を念頭に置いて中古車価格を見ると、それほど値崩れしていないという印象を受けます。安く購入するのであれば中古車はお得ですが、程度を確認して納得した上で購入に踏み切りましょう。

スズキ アルト 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/SZ/S001/

スズキ アルトの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

アルトのユーザー評価は?

乗り始めて1年7ヶ月になります。 当初良くてリッター30キロそこそこだった燃費性能が、時を追う毎に渋みがとれてきたのか向上し、
今ではリッター35キロを切ると“あー今回はダメだった~”と思うほどです。驚異的燃費性能に大満足です。

乗れば乗るほど、アルトの燃費の良さを実感出来そうで、人気が衰えないのもこういった理由なのではないでしょうか。気になる方は是非一度試乗して体感してみてください。

アルトの詳細情報はこちら!

軽自動車of軽自動車!スズキ、アルトの実力を探る!

https://matome.response.jp/articles/115

軽自動車本来の利便性を守っている、スズキのアルト。アルトを知れば、昔の軽自動車の良さが見えてくるかも!?しれません…。

第3位 スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパン

ここからベスト3の発表です。第3位となったのはスズキ アルトラパンになります。

アルトラパンはスズキの「アルト」をベースとして開発された車種です。内装、外装ともに可愛らしい作りとなっているのが特徴的で、女性に人気の軽自動車となっています。確かに、アルトよりもアルトラパンのほうがお洒落です。

可愛らしさだけでなく、スタイリッシュで大人な雰囲気があるところも魅力的です。

2017年5月に6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしました。

カタログ燃費と実燃費は次の通りです。

カタログ燃費:27.4〜35.6km/L(JC08モード)
実燃費:20.75km/L

軽自動車の実燃費ランキングのトップ3の名に恥じない性能となっていることがわかります。ただ燃費が良いというだけでなく、デザイン的にも成功していますので、結構オススメです。

◆スズキ アルトラパンの新車価格

新車価格(消費税10%込み)
【X】
2WD CVT:1,437,700円
4WD CVT:1,542,200円

【S】
2WD CVT:1,331,000円 
4WD CVT:1,435,500円

【L】
2WD CVT:1,250700円
4WD CVT:1,362,900円

【G】
2WD 5AGS:1,127,500円
4WD 5AGS:1,239,700円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆スズキ アルトラパンの中古車価格

39.5万円〜162.0万円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

中古車の価格帯は低い方も高いほうも幅が広いということがわかります。もしかしたら、中古車はねらいどころかもしれません。ぜひ中古車情報をチェックしてみてください。

アルトラパンのユーザー評価

続いてユーザー評価はどうでしょうか。


ターゲットユーザーから若干ファンシーなテイストながらも“自動車”のアイコン的シンプルなフォルムと奇をてらわないデザイン。
走りも含めベーシックカーはこれで十分という完成度の高さがあると思います。
スタイリングの副次効果として立ったフロントピラーと圧迫感のないインパネで高速でも疲れません。また隅が見えるボンネットは車両を認識しやすく運転のしやすさは格別です。

燃費性能の高さはもちろんのこと、デザイン面での高い評価や、ベーシックカーに求められる運転のしやすさを備えているなど、ファンシーな見た目以上に良い自動車となっていることがわかります。

第2位 マツダ フレア (ハイブリッド)

マツダ フレア

2位にランクインしたのはマツダ フレア(ハイブリッド)です。

マツダが販売している貴重な軽自動車になります。なお、スズキ ワゴンRのOEM車であるため、詳細についてはワゴンRをご参照ください。

グレードはハイブリッドモデル2種類のみラインアップとなっています。

自動車をマツダ車に統一したい方や、スズキよりもマツダが好きな方などにオススメです。

マツダ フレアの燃費性能は下記のとおりです。

カタログ燃費:24.2~25.2km/L(WLTCモード)
実燃費:21.52km/L

実燃費でリッターあたり21kmを達成しています。リッターあたり20km以上の燃費性能は、全体的に燃費性能の高い軽自動車の中でもトップクラスです(当ランキングでは2位ですが)。

マツダ フレアの新車価格

新車価格(消費税10%込み)
【HYBRID XG】
2WD・CVT:1,280,400円
4WD・CVT:1,403,600円

【HYBRID XS】
2WD・CVT:1,421,200円
4WD・CVT:1,544,400円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆マツダ フレアの中古車価格

中古車価格は次の通りです。

54.8万円〜145.2万円

※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

60万円を下回る中古車が流れていたり140万円を超える中古車があるなど、中古車でも価格帯は広いようです。中古車を購入する場合にはよく比較しましょう。

総じて、燃費性能も良くコストパフォーマンスも高いです。燃費を一番に考えさらに初期費用も安く購入したい方にオススメの1台となっています。

マツダ フレアのユーザー評価は?

12年乗ったプレマシーからの乗り換えです。
今後の事を考え、維持費の安い軽自動車で燃費のいいものを
探していました。
一人乗りがほとんどなので超ハイト系は不要、だけど運転位置は
プレマシーとあまり変わらないもので、ハイトワゴン系で検討、
スズキワゴンRが候補に上がりましたが、長年の営業さんとの
お付き合いもあり、フレアにしました。
グレードはFZ、運転席のハイトアジャストの有無が決め手です。
デザインはさほどこだわらないのでOK、内部も狭さを感じさせない
作り、走り、乗り心地もちょっと前の軽から格段に良いと思います。
意外と昇り下りの続く山道もスムースに走ってくれますし、
エンジン音もうるさく感じません。
高速でもスピードに乗れば、全く不安はないですし、
追い越しも頻繁にしなければ大丈夫です。
アイドリングストップからの発進が慣れず、未だにもたつきます。
あと収納は各種あるのですが、駐車券や小銭を置くのに適当な
場所がないのは改善の余地ありです。
また、ドアを閉める際、半ドアになることがよくあり、強く
閉めると今度はドライブレコーダーに異常検出されます....
とかいえ、全般的にはほぼほぼ満足できる車だと思います。

マツダ車に乗っていた方がそのまま軽自動車に乗り換えたというケースです。オーナーの方も満足されています。基本的にマツダは独自開発の軽自動車を持っていませんが、軽自動車をラインアップに揃えているということが大切だということを感じさせてくれる事例です。

第1位 マツダ キャロル

本当に燃費の良いおすすめの軽自動車ランキング第1位に輝いたいのはマツダ キャロルです。前回ランキングでも1位でしたので、まさに連覇と評するのが正しいでしょう。

写真をご覧いただいてわかる通り、キャロルはスズキ アルトのOEMモデルです。2015年の全面改良では、スタイリッシュなデザインになり車両重量の軽量化と低燃費を実現した結果、全グレードがエコカー減税の免税対象となりました。

突き詰めるとアルトというわけですが、マツダのエンブレムが付けられているだけでマツダ独特のスタイリッシュな雰囲気を醸し出しているように感じられる方もいらっしゃることでしょう。

キャロルの燃費性能は下記のとおりです。

JC08モード燃費:27.2〜37.0km/L
実燃費:22.11km/L

上記となり、JC08モード燃費、実燃費ともに1位に輝いています。ベースとなっているスズキ アルトよりも実燃費で優れている理由はわかりませんが、流通している台数の母数の数やドライバーの特徴・傾向が影響しているのではないでしょうか。

次にキャロルの車両本体価格の新車価格と中古車価格です。

◆マツダ キャロルの新車価格

新車価格(消費税10%込み)
【GF】
2WD 5MT:863,500円

【GL】
2WD CVT:971,300円
4WD CVT:1,079,100円

【GS】
2WD CVT:1,125,300円
4WD CVT:1,227,600円

【GX】
2WD CVT:1,237,500円

※新車情報は公式サイト調べ(2020年3月現在)

◆マツダ キャロルの中古車価格

中古車価格は以下の通りです。

599,000円~898,000円
※中古車相場はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

アルトと比べるとこちらの方が中古車相場の最高値は低いようです。

キャロルのユーザー評価は?

ユーザー評価はどうでしょうか。

購入して3度満タンにしての燃費ですが、27kmは下りませんね。街乗りでこの状態なので遠出するのが楽しみです。
もう少しタンクが大きければいうことないのですが

主に通勤で使いますが、燃費はとても良いです。
夏場は少し燃費が落ちますが、購入してからの燃費はほぼ24km/lです。

燃費性能に期待して購入したユーザーを裏切ることなく、満足できる燃費性能を実感出来たようです。

とにかく燃費の良い軽自動車をお探しの方にはマツダのキャロルはおすすめです。また、スズキよりもマツダが好きという方にも、オススメします。

最後に

いかがでしたでしょうか?このように実燃費でランキングすることで、カタログ燃費ではわからない部分が見れたのではないでしょうか。

軽自動車を「燃費」で選びたい、実際の燃費を知りたかったという方の参考に少しでもなれれば嬉しいです。気になる車種があれば是非一度お近くのお店に行き実際にご覧になり比較してみてください。

軽自動車のおすすめ情報はこちらもチェック

燃費がいい車を知りたいならこちらの記事もチェック!

関連する投稿


【厳選】人気の軽SUV5選!スペック、価格も

【厳選】人気の軽SUV5選!スペック、価格も

軽自動車は今や、日本市場ではなくてはならない存在と言えます。日本国内は道路事情も狭く、軽自動車が重宝されており、販売も伸び続けています。そこに、SUV人気も重なり、軽SUVの人気も続いています。人気軽SUVを5選を厳選し、詳しい情報をお届けしていきます。


ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

ミニバン人気・おすすめランキング!売上トップ10

クルマのボディタイプでも1、2を争う人気のミニバン。ファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、自販連が発表している月別統計データをもとに、ミニバン販売台数トップ10を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか?ランキング形式で見ていきます!


【軽自動車編】新車で低価格なおすすめコンパクトSUV5選!

【軽自動車編】新車で低価格なおすすめコンパクトSUV5選!

アクティブな雰囲気がありつつ、ユーティリティ性も高いSUVはかっこいいけど、どれも高くて手が出せない、もっとお得に乗れるSUVはないの?!とお思いのあなたに、おすすめの軽自動車SUVを5台まとめました。今やラインナップ多数で成熟のSUVは、たとえお値段がお安くても装備充実、魅力いっぱいで、お値段関係無しに選びたくなるほどの車がたくさんあります。


アウトドアで大活躍!おすすめしたい車10選

アウトドアで大活躍!おすすめしたい車10選

キャンプ、釣り、サイクリングなど、アウトドアが趣味の方も多いでしょう。アウトドアに最適な車なら沢山の道具を積んで、快適に移動することができます。目的地に着いたら、車を拠点に趣味を満喫。疲れたら車に戻って休憩するのも良いですね。今回はそんなアウトドア趣味に最適な車をご紹介します。


今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

今人気のおすすめSUV!選ぶならどのSUV?

大人気のSUV。しかしSUVと一言で言っても、クロスオーバーSUVを始めとしたコンパクトSUVから、サイズの大きい3列シート・7人乗りのSUVまで様々です。当記事では国産・外車の7人乗りSUV・コンパクトSUV、また燃費の観点でオススメのSUV等人気車種を紹介、比較しています。SUVが気になる方はぜひ本記事をご覧ください!


最新の投稿


ひき逃げを起こした場合の罰金・罰則の全て|被害にあった場合も掲載

ひき逃げを起こした場合の罰金・罰則の全て|被害にあった場合も掲載

もしもひき逃げ事故を起こしてしまった際に、どのように対処すべきでしょうか。さらには、被害に遭ってしまった方、事故を目撃した方もその場で適切な処置をする事が求められます。今回は、ひき逃げを起こしてしまった方、巻き込まれてしまった側、それぞれがどのように対処し、処置をしていくべきかを解説しています。


【現行イタリア高級SUV】最新4選! 価格、燃費

【現行イタリア高級SUV】最新4選! 価格、燃費

イタリアの車といえば走行性能の高さや情熱的なデザインが特徴的ですが、実は高級車の世界でも有名なブランドを多く持っています。また、今やセレブや要人が移動する時に使う車は、ハイエンドセダンではなく、ハイエンドSUVの方が多くなっているように思いませんか。高められた車高による室内の余裕と、路上でも抜群の存在感を持つSUVは、次世代の高級車として既に定着している印象もありますよね。この記事では人気のSUVラインナップのなかでも、イタリア車の高級モデルにフォーカスして、ご紹介していきます。


【現行イギリス高級SUV】最新5選! 価格、燃費

【現行イギリス高級SUV】最新5選! 価格、燃費

近年ではドイツ製高級車が市場を席巻していますが、イギリスの高級車もその独特の雰囲気や仕立て、長い歴史で高級車として定評を持っていますよね。この記事では人気のSUVラインナップのなかでも、イギリス車の高級モデルにフォーカスして、ご紹介していきます。


【大人数で乗れるSUV】最新5車種! 価格、燃費

【大人数で乗れるSUV】最新5車種! 価格、燃費

どこへでも乗っていけそうな自由さが魅力的なSUV。世界的に大人気が継続していますが、その広い室内空間を活用して3列シートを有するものもあります。いざというときは大人数で冒険にも出かけられるし、普段は3列目を格納して広々とした荷室を実現できるなど、ユーティリティ性の高さに磨きをかけた3列シートSUVをまとめてご紹介します。


アーシングとは?効果とメリット・デメリット

アーシングとは?効果とメリット・デメリット

アーシングとは聞きなれない言葉ですが、元々はレーシングカーに使われていた技術です。では、このアーシングとは、一体どの様な効果があるのでしょうか?今回はこのアーシングチューニングについてご説明します。