目次へ戻る

島根県中部の道の駅一覧

島根県中部の道の駅一覧

島根県中部地区の江の川地区を中心に紹介していきましょう。石見銀山や出雲大社など、見所が満載です。また、島根県のビーチは透き通った遠浅の海岸でとても美しいことでも有名です。中国地方に立ち寄る際の参考にしてください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


邑南地区~道の駅 瑞穂~

島根県石見地区の名産の一つである石見和牛は、日本で有数のブランド肉の銘柄として広く認識しています。三重県の松坂牛に兵庫県の有馬牛と並ぶ西日本三大の和牛ブランドとして国内を中心に高級牛として扱われ、ステーキハウスやスーパーなどに納入されています。

この駅の駅舎は江戸時代を象徴するなまこ壁に数寄屋造りとなっているのが特徴で、おおなんチーズや田舎寿司等といった特産品も販売しているのがこの駅ならではです。石見和牛を加工した商品については生産数が限られますが、石見和牛を末永く保ち続ける理由です。

◎住所:〒696-0222 島根県邑智郡邑南町下田所260番地3号
◎お問合せ先:0855-83-1112
◎営業時間:7:00~18:00
◎休業日: 毎週火曜日(一部のみ)、年末年始
◎交通アクセス:浜田自動車道瑞穂インターから19分
◎各種設備
・駐車場→有(EV無)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い
・食事→有(レストラン→11:00~14:00)

アクセス情報

三江線因原~道の駅 インフォメーションセンターかわもと~

三江線は三次と江津を結ぶ陰陽連絡の要として存在した鉄道路線で、途中の宇都井は天空の駅として晩年は大勢の方々で賑わいました。しかし、利用者の減少により結局は廃線されましたが一部地区では廃線跡が残されています。

この駅はかつての三江線因原だったところにあり、鉄道がなくなった今では、因原の交通の要としてその役目を引き継いでいます。駅の裏手には線路が残っていることから、今にでも列車がやってきそうな感じがします。

◎住所:〒696-0003 島根県邑智郡川本町大字因原505番地5号
◎お問合せ先:0855-72-1111
◎営業時間:8:00~19:00
◎休業日: 毎週月曜日(一部のみ)、年末年始
◎交通アクセス:浜田自動車道瑞穂インターから25分
◎各種設備
・駐車場→有(EV無)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い 、公園、体験施設、ATM
・食事→有(レストラン→10:00~19:00)

アクセス情報

三江線の廃線跡をたどりながら~道の駅 グリーンロード大和~

前述したかわもと同様、三江線は江の川沿いに沿って走っていましたが乗客減により廃止されたのは記憶に新しいことで、一部では路線や施設が残されています。今では路線バスがその代替を務めています。

この駅から南へ少し進むとかつての石見都賀があり、小ぢんまりとした気動車が走っていたのは懐かしい話です。春になると江の川沿いに植えられている桜並木がきれいな花を咲かせ、ドライバーさんたちの目を楽しませてくれるでしょう。

◎住所:〒696-0706 島根県邑智郡美郷町長藤248番地2号
◎お問合せ先:0855-82-2812
◎営業時間:9:00~18:00
◎休業日:年末年始
◎交通アクセス:浜田自動車道瑞穂インターから60分
◎各種設備
・駐車場→有(EV有)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い
・食事→有(軽食→営業時間に準じる)

アクセス情報

赤名村~道の駅 赤来高原~

かつて赤名村と名乗っていた地域は周辺を山々に囲まれており、牡丹園やリンゴ園など農産業が主幹産業として成り立ちました。また、相撲の元祖・野見宿裲顕彰之碑があることから、相撲の歴史をひも解く数少ない場所です。

この駅は島根の玄関口としては南側に有することから、三次地区から来た人たちにとって重要となるであろう観光名所などの案内をはじめとして、地域で収穫した特産品などを取り扱う店舗も擁しています。

◎住所:〒690-3513 島根県飯石郡飯南町下赤名880番地3号
◎お問合せ先:0854-76-2007
◎営業時間:9:00~18:00
◎休業日:毎週水曜日、年始
◎交通アクセス:浜田自動車道瑞穂インターから75分
◎各種設備
・駐車場→有(EV有)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い、体験施設
・食事→有(レストラン→9:00~17:00)

アクセス情報

頓原温泉~道の駅 頓原~

頓原は島根県内で有数の温泉地で、中国山地の中にある温泉スポットです。縁結びの神様で有名な出雲大社のしめ縄も、この飯南町で作られたのちに大社へ納められ訪れる人たちを出迎えてくれることでしょう。

この駅はドッグランや宿泊施設があることから陰陽連絡の宿泊スポットとしての一面を有しています。また、冬にはスキーを楽しむことができるので、人滑りした後は頓原温泉でその疲れをいやすのも、冬の楽しみ方の一つといえるでしょう。

◎住所:〒690-3206 島根県飯石郡飯南町花栗48号
◎お問合せ先:0854-72-1111
◎営業時間:9:00~17:30
◎休業日: 毎週木曜日
◎交通アクセス:山陰自動車道出雲インターから49分
◎各種設備
・駐車場→有(EV無)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い 、宿泊施設、ドッグラン、展望台
・食事→有(レストラン→9:00~19:00)

アクセス情報

松江自動車道~道の駅 たたらば壱番地~

頓原から北東へ車を走らせると、雲南市へとたどり着きます。この辺りは奥出雲地区となるためおろち伝説が各地に残されています。この地域の産業の一つである製鉄技術は、「たたら製鉄」と呼ばれ、古代日本の製鉄技術を物語っています。

この駅は松江自動車道のインターチェンジのすぐそばにあり、高速道路を降りてすぐに利用できる場所にあることから、ドライブ疲れの方にとってありがたい休憩スポットです。

◎住所:〒690-2801 島根県雲南市吉田町吉田4378番地31号
◎お問合せ先:0854-74-0018
◎営業時間:9:00~20:00
◎交通アクセス:山陰自動車道出雲インターから46分
◎各種設備
・駐車場→有(EV有)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い
・食事→有(レストラン→11:00~20:00)

アクセス情報

掛合~道の駅 掛合の里~

木次から南西へと車を走らせ、山間にある小さな町が掛合です。掛合は出雲地区で数少ない酒造りの郷で、第74代総理大臣竹下登氏の故郷であり生家でした。
(現在はその血をひく孫が芸能界で大活躍していますが、竹下登のDNAは今でも生き続けています)

この駅は掛合地区の道の駅の一つであり、交流館が庄屋造りであることから掛合がお酒造りで栄えたことを象徴しています。また、特産品の販売や休憩スペース、様々な情報の発信基地としての一面を有しています。

◎住所:〒690-2701 島根県雲南市掛合町掛合1800番地2号
◎お問合せ先:0854-62-1510
◎営業時間:8:00~20:00
◎交通アクセス:山陰自動車道出雲インターから35分
◎各種設備
・駐車場→有(EV有)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い、公園
・食事→有(レストラン→営業時間に準じる)

アクセス情報

縁結びの出雲大社~道の駅 大社ご縁広場~

出雲大社は古くから縁結びの神様として祀られており、また、パワースポットとして全国各地から素敵な恋をしたい、または結婚相手に恵まれたいという願いを込めて訪れる方々で後を絶えません。また、大国主大神様が祭られていることや因幡の白兎伝説など、この国が作られた歴史を物語っています。

この駅はそんな出雲大社の玄関口に有しており、出雲大社付近の観光案内などを中心に情報を発信しています。食事できるスポットは有しておりませんが、休憩スペースが確保されていますので、出雲大社までハンドルを握り続けてきた人たちからすれば貴重な休憩スポットです。

◎住所:〒699-0721 島根県出雲市大社町修理免中の島735番地5号
◎お問合せ先:0853-53-5858
◎営業時間:8:30~17:00
◎休業日:年末年始
◎交通アクセス: 山陰自動車道出雲インターから13分
◎各種設備
・駐車場→有(EV有)
・情報コーナー、お手洗い、公園、資料館
・食事→無

アクセス情報

キララビーチ~道の駅 キララ多伎~

出雲大社から続くきれいな海岸線は、西出雲地区の多伎へと続いています。そのきれいな海岸線は夏になると海水浴やサーフィンを目的に大勢の人たちが訪れ、夏の海のレジャーの一こまを象徴してくれることでしょう。

この駅は駅前にビーチが広がっていることから、道の駅というよりはちょっとした海の家というイメージがわいてきます。また、この駅にはキャンプ場が隣接していることから午後に来てから海水浴を楽しみ、夜はキャンプで夜空を見ながら過ごすのもいいでしょう。

◎住所:〒699-0902 島根県出雲市多伎町多岐135番地1号
◎お問合せ先:0853-86-9080
◎営業時間:9:00~18:30
◎休業日: 不定休
◎交通アクセス:山陰自動車道出雲インターから14分
◎各種設備
・駐車場→有(EV有)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い、公園、キャンプ場
・食事→有(レストラン→11:00~20:30)

アクセス情報

銀山への道~道の駅 ロード銀山~

石見地区は古くから銀を発掘するための鉱山を擁しており、シルバーラッシュとして大勢の従業員たちがそれぞれの銀山で銀を発掘してきました。今はその役目を終えていますが、その鉱山も一部が観光コースとして保存されています。

この駅は石見銀山への東側からのアプローチを擁しており、出雲地区から走り続けてきた人たちの休憩スポットの役目を果たしており、三瓶山や温泉津温泉などへ向かう人たちの観光情報を発信したり、特産品販売や休憩場所の提供をするのが目的です。

◎住所:〒694-0052 島根県大田市久手町刺鹿1945番地1号
◎お問合せ先:0854-82-1991
◎営業時間:9:00~19:00
◎休業日:毎週水曜日
◎交通アクセス:山陰自動車道出雲インターから31分
◎各種設備
・駐車場→有(EV有)
・特産販売所、情報コーナー、お手洗い、体験施設
・食事→有(レストラン→11:00~17:00)

アクセス情報

まとめ

島根県の中部を中心とした道の駅を紹介してまいりました。石見地区の道の駅は海側が出雲大社とまつわりがある駅で、中国山地は三江線の志を受け継いだり、その地区の観光案内などを発信したりといった役目を果たしています。ぜひドライブの際に立ち寄ってみてください。

関連するキーワード


道の駅

関連する投稿


【道の駅】伊達の郷りょうぜんってどんな場所?その魅力を徹底解説

【道の駅】伊達の郷りょうぜんってどんな場所?その魅力を徹底解説

道の駅、伊達の郷りょうぜんをご存知ですか?福島県伊達市にある道の駅伊達の郷りょうぜんには魅力がたくさん詰まっています!今回は道の駅伊達のりょうぜんについてのアクセス方法や魅力を徹底解説します。この記事を読めば、あなたも思わず訪れたくなるかもしれませんよ。 (※情報は2019年4月現在のものです)


山梨の道の駅と言えば“道の駅 なるさわ”!特徴や魅力などまとめ

山梨の道の駅と言えば“道の駅 なるさわ”!特徴や魅力などまとめ

道の駅なるさわは、富士山を眺めることができたり、新鮮な野菜が格安で購入できるなど魅力がたくさんあります。この記事で、道の駅なるさわの魅力に触れ、今すぐにでも行きたくなること間違いないでしょう。


都道府県別道の駅まとめ┃宮城県

都道府県別道の駅まとめ┃宮城県

東北地方でも観光や旅行で仙台市を中心に人気のある宮城県。新幹線、飛行機、高速バスと行き方は色々とありますが、関東在住の方は車で行かれる方も多い県です。車で行かれる場合は道の駅で休憩がおすすめです。今回は宮城県の道の駅についてまとめますので、車で宮城県へ行くときの参考にしてみてください。


観光名所だらけの宮城県でドライブ三昧!オススメの道の駅10選!

観光名所だらけの宮城県でドライブ三昧!オススメの道の駅10選!

宮城県は観光名所が県内各エリアに点在しています。その分、車移動が中心になると思いますが、そんな時に利用していただきたいのが道の駅です。宮城県の道の駅は個性豊かなスポットが揃っており道の駅巡りをするだけでも宮城の魅力を存分に満喫することが出来ます。そんな宮城県の道の駅おすすめスポットをご紹介します。


道の駅うきはってどんな場所?その魅力をご紹介

道の駅うきはってどんな場所?その魅力をご紹介

福岡県うきは市にある「道の駅うきは」。ここでは道の駅うきはのアクセス方法や魅力をご紹介します。この記事を読めば、あなたも道の駅うきはの良さに魅了されますよ。


最新の投稿


【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

【2020年お盆休み】渋滞予測、混雑日、ピーク、混雑する道路は?

2020年のお盆休み期間中の高速道路の渋滞予測から、最も渋滞が予測されるピーク日をまとめています。今年は新型コロナウィルスの影響で、例年にも増してどうなるかわからない状況です。そんなお盆休みの渋滞予測に関する情報を随時更新していきます。


【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

【被害多発】リレーアタックとは?対策法を紹介!

最近、被害の増えている自動車盗難の新たな手口、「リレーアタック」。従来の自動車盗難とは違い、現場に痕跡が残りにくいのも特徴の1つです。今回は、リレーアタックの手口と、対策についても詳しくお伝えします。


オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

オービスの仕組みを知ろう!速度や罰金なども詳しく解説

高速道路などにある「オービス」というものをご存知でしょうか?ついつい気が緩んでしまい速度が上がってしまって、ピカッと光られてしまった。そんなことがないように、今回はこのオービスのシステムについて詳しく解説します。


【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

【2020年最新】日産のSUV一覧!新型情報もご紹介

日産にはコンパクトSUVから本格的SUV までラインナップされています。人気があるSUVですが、「日産のSUVにはどんな特徴があるのか」と迷う方もいるかもしれません。e-POWERやプロパイロットなど魅力的な機能を備えた日産のSUVをまとめてご紹介します!


【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

【最新情報】トヨタ 新型ヤリスクロス|内装・スペック・口コミ

トヨタは2020年4月23日にオンライン上にて「ヤリスクロス」を初公開しました。そして7月中旬より先行予約が開始されるとの情報も。 新型コンパクトSUV市場はまたまた混戦の予感さえしています。「ヤリスクロス」とはどのようなクルマなのでしょうか。コンパクトSUV「ヤリスクロス」を徹底調査してお届けしていきます。