トップへ戻る

タフな4WD SUVスバル フォレスターの魅力と中古車価格まとめ

タフな4WD SUVスバル フォレスターの魅力と中古車価格まとめ

「森をはぐくむもの」という英語がその名の由来になっているスバル・フォレスター。雪道や悪路でもスイスイ走り抜けますが、もちろん一般道でも安定した走りを見せてくれる一台です。今回は、SUV車の中でも人気のフォレスターの中古車を紹介していきます。(※情報は2019年11月現在のもの)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


フォレスターってどんな車?

5代目スバル フォレスター

5代目スバル フォレスター

スバル フォレスターといえば、水平対向エンジンとシンメカリトルAWDによる低重心の安定した走り、オンロードオフロードを問わない優れた走行性能が魅力です。

4代目から採用された「X-MODE」は雪道や山道といった悪路走行用モードで、4輪の駆動力やブレーキをコントロールしタイヤが空転してもスムーズに脱出ができます。

スバル フォレスターは2016年にアメリカ道路安全保険協会の「トップセーフティー・ピックプラス」賞を受賞するほどの抜群の安全性を誇ります。

実用性に長け、乗り心地に優れていて、多目的に使用可能なことが違いとして挙げられます。

今回は新型5代目の各グレード別中古情報と全体的な(初代~5代目)中古情報の2点をご紹介します。

新型5代目フォレスターの各グレード紹介と中古車価格

5代目スバル フォレスター

5代目スバル フォレスター

最新モデルである5代目スバル フォレスターの中古車をグレードごとにまとめています。
(新車価格は公式サイト調べ)

Touring(ツーリング)

5代目スバル フォレスター Touring

5代目スバル フォレスター Touring

フォレスターのグレードでは最廉価グレードになりますが、外装や内装の質感が他グレードより若干廉価版となっている以外は見劣りしない機能や装備があります。

LEDヘッドライト、17インチ専用デザインのアルミホイール、シートヒーターなどが標準装備となっています。スバルの最新安全装備システムアイサイトVer.3、歩行者保護用エアバッグも搭載されています。

燃費はJC08モード燃費:14.6㎞/Lです。

  5代目スバル フォレスター ツーリングの中古車情報
中古価格帯約256万円~約305万円
新車価格286万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

X-BREAK(Xブレイク)

5代目スバル フォレスター X-BREAK

5代目スバル フォレスター X-BREAK

X-BREAK(Xブレイク)はレジャーなどを想定したアクティブ仕様モデルで、ガンメタリック塗装のタイヤ・ホイールなどの専用装備があり、外装・内装のオレンジのアクセントカラーも目を惹きます。

また、ラゲッジスペースやシートへの撥水加工、加飾されたルーフレールなどで他グレードと大きく差別化され最新型の存在感が増しています。

グレードでは2番目の低価格でありながら総合的に優れた実力・魅力を備え、フォレスターの中でX-BREAKの人気は際立っています。

燃費はJC08モード燃費:14.6㎞/Lです。

5代目スバル フォレスター Xブレイクの中古車情報
中古価格帯約308万円~約350万円
新車価格297万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

現在(2019年11月)中古車市場では未使用車や、低走行のものが多く、価格が新車価格より高くなっています。

なるべく安くフォレスターX-BREAKを手に入れたいという方はお近くのディーラーから新車を検討してみるのもいいかもしれません。

5代目スバル フォレスター ラゲッジルーム

5代目スバル フォレスター ラゲッジルーム

Premium(プレミアム)

5代目スバル フォレスター Premium

5代目スバル フォレスター Premium

5代目スバル フォレスターのなかでガソリン車の最上位グレードがプレミアムになります。その名の通り充実した機能・装備が特徴です。

キーレスアクセス&プッシュスタート、座る人に合わせる運転席・助手席の電動調節機能が標準装備され、さらにアルミパッド付スポーツペダルや高級感のある内装・外装がその名の通り「プレミアム」を演出します。

燃費はJC08モード燃費:14.6㎞/L です。

5代目スバル フォレスター プレミアムの中古車情報
中古価格帯約250万円~約361万円
新車価格308万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

Advance(アドバンス)

5代目スバル フォレスター Advance

5代目スバル フォレスター Advance

2.0Lエンジンとモーターを組み合わせたシステム「e-BOXER」を搭載したハイブリッド車です。

e-BOXERにより発進時もなめらかになり、またドライバーの眠気や不注意を感知すると警報音、警告表示がされる「ドライバーモニタリングシステム」搭載が安全性をさらに高めています。プレミアムと同等の機能、装備があります。

燃費はJC08モード燃費:18.6㎞/L です。

5代目スバル フォレスター アドバンスの中古車情報
中古価格帯約250万円~約386万円
新車価格315万7000円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

5代目スバル フォレスター Advanceに搭載されるe-BOXERのイメージ

歴代フォレスターの紹介と中古車価格

ここからは歴代フォレスターの特徴や中古車価格をご紹介します。

中古車価格は車情報サイトResponse(2019年11月現在)の掲載データをもとにしています。

初代(1997年~2002年)

初代スバル フォレスター

初代スバル フォレスター

初代フォレスターは、ステーションワゴンの便利さと大型SUVの走破性の中間を狙ったクロスオーバーSUVモデルとして1997年の2月にデビュー。

全グレードで4WDを採用、当初は2.0Lターボエンジンモデルのみでしたが、後に2.0LNAモデルと2.5LNAモデルが追加され、マルチスポーツ4WDモデルとして独自の地位を構築しました。

初代スバル フォレスター中古車情報
平均価格約42万円
中古価格帯約18万円~109万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

2代目(2002年~2007年)

2代目スバル フォレスター

2代目スバル フォレスター

『"BEST of BOTH" WORLDを追求したクロスオーバーSUV』をコンセプトに登場した2代目フォレスターは、エンジンは2.0Lターボと2.0LNAの2モデルとなり、「基本性能のさらなる向上」「快適性の追求」「世界トップクラスの安全性」「洗練されたデザイン」という4つの要素が具現化されています。

2代目スバル フォレスター中古車情報
平均価格約35万円
中古価格帯約10万円~180万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

3代目(2007年~2012年)

3代目スバル フォレスター

3代目スバル フォレスター

3代目フォレスターでは「Best Balance for Active Life」をコンセプトにフルモデルチェンジが図られました。

エンジンは2.0Lターボと2.0LNAでNAモデルには待望のDOHCを採用。2010年にはマイナーチェンジが行われ、NAモデルにFB20型を搭載。そして、同時期には2.5Lターボモデルも登場しています。

3代目スバル フォレスター中古車情報
平均価格約65万円
中古価格帯約25万円~165万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

4代目(2012年~2018年)

4代目スバル フォレスター

4代目スバル フォレスター

「SUVとしての本質的な価値の実現」をコンセプトに開発された4代目フォレスターは、エンジンには2.0Lターボと2.0LNAの2モデル。「X-MODE」採用のAWD機構やスバル自慢の「アイサイト」が搭載され、ハイレベルの走行性能と最先端の安全性能が実現されています。

4代目スバル フォレスター中古車情報
平均価格約180万円
中古価格帯約55万円~330万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年11月現在)

まとめ

4代目スバル フォレスター

4代目スバル フォレスター

フォレスターはグッドデザイン賞、自動車アセスメント優秀車08/09、アメリカのSUV・オブ・ザ・イヤーなど数々の賞を受賞。

アクティブなスポーツ派からファミリー層まで選べる特徴的な各グレードがある車種で、スバルの看板モデルとも言える人気のSUV車となっています。

中古車では現行モデルである5代目は走行距離の少ないものが多くお得とは言い難い価格ですが、1~4代目モデルは個体によっては程度が良く安いものを見つけることができると思います。

2020年新型車まとめ 外車・輸入車版ができました

おすすめ記事リンクはこちら

関連する投稿


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


新社会人におすすめ!運転しやすくオシャレな最新車をタイプ別で紹介

新社会人におすすめ!運転しやすくオシャレな最新車をタイプ別で紹介

大変だった2020年が終わり、遂にやってきた2021年。今年から新たに社会人となられる方は、これまでとは異なったさまざまな困難にも遭遇するかもしれません。せめて車選びだけでもお手伝いさせていただきたく、新社会人の方にもぴったりなおすすめ車をタイプ別にまとめてみました。お値段は控えめでも充実したカーライフが送れること必至ですので、ご参考にしてみてください。


【今こそ買いたい】最新ハイブリッドSUV 厳選3選!個性満点なエコSUV

【今こそ買いたい】最新ハイブリッドSUV 厳選3選!個性満点なエコSUV

今やSUVはアウトドア向けのニッチな用途だけでなく、毎日の足として利用されることも多いファミリーカー。世界的なブームを背景に、日本国内でも販売台数がグングン伸びていますが、それによって結構ご近所でも車種がかぶりやすくなってきていますよね。そこでおすすめしたいのが、個性際立つ最新ハイブリッドSUV。高い魅力を備えつつ低燃費でおサイフにも優しい3台をご紹介します。


レクサスのSUV 最新情報を徹底追跡!話題のEV、人気車次期型情報まで

レクサスのSUV 最新情報を徹底追跡!話題のEV、人気車次期型情報まで

国内で唯一の国産高級車ブランドであるレクサスのSUVは、桁違いの高級感と充実の装備ですでに大人気となっていますね。しかし、そんなレクサスのSUVにもモデルチェンジラッシュがやって来そうな時期となっています。そこでこの記事では、最新のレクサスSUVの情報と、近々発表が予測されている新型車の最新情報をまとめてみました。煌めくレクサスのSUVを買う前に、ぜひチェックしてくださいね。


トヨタのSUVにはどんな種類があるの?話題の車種を徹底解説

トヨタのSUVにはどんな種類があるの?話題の車種を徹底解説

トヨタのSUVは用途に合わせたさまざまな車種が展開されており、ボディサイズやターゲットなども車種によって異なります。トヨタのSUVにはどんな車種があるのか気になっているという方もいるのではないでしょうか。最近登場したばかりのヤリスクロスや今後国内導入が予測されているカローラクロスなど、新たなSUVも続々と登場しています。そこで今回はトヨタのSUVの特徴や、話題の車種について徹底解説します。


最新の投稿


【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

【マイカーローン】車はローンで購入すべき?ローン毎の特徴や金利を解説

車が欲しいと思った時、マイカーローンで購入する人は多いですよね。しかしながらローンは価格に金利を上乗せした状態で支払うため損ではないかという意見も。ローンを利用してでも購入すべき時はある?そもそもローンを利用すると、どれくらい余分に支払わなければいけないの?今回は気になるカーローンの特徴と注意事項についても解説します。


おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

おすすめのマニュアル車5選!運転を知的ゲームに変える?!

今や、世の中のクルマのほとんどがオートマ車になってしまいました。でも、まだまだマニュアル車も様々なモデルが発売されています。 運転を奥深く、知的なゲームにしてしまう、おすすめのマニュアル車をご紹介いたします!


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

【エンジンオイルの選び方】粘度や種類、何を選ぶ?おすすめは?

エンジンオイル交換を安く済ませるため、自分で交換したいという方のために、エンジンオイルの種類、粘度、規格についてと選び方についてを紹介しています。さらに粘度別のおすすめのオイルもご紹介します。エンジンオイルを賢く選びたいという方はぜひ本記事をご覧ください。


【タイヤ交換】所要時間&料金相場比較!タイヤ持ち込み対応のお店一覧も

【タイヤ交換】所要時間&料金相場比較!タイヤ持ち込み対応のお店一覧も

タイヤの溝がすり減ってきて、タイヤ交換の時期...。これからタイヤ交換を考えている方に必要な情報を一覧で分かりやすくご紹介します。具体的には、タイヤ交換の所要時間と工賃比較、自分で選んだタイヤを持ち込みできるお店をご紹介します。