目次へ戻る

知ってるようで意外と知らない!実燃費のいい車ランキング2017《4月14日調べ》

知ってるようで意外と知らない!実燃費のいい車ランキング2017《4月14日調べ》

プリウス、アクア。燃費がいいと言われる車はたくさんありますよね。でも、実際のところプリウスやアクアの低燃費に勝るとも劣らない車がたくさんあるんです!(参考:e燃費 https://e-nenpi.com/enenpi/)


e燃費調べ!実燃費のいい車ランキング一挙ご紹介

2016‐2017のe燃費アワード、総合部門ではプリウスが堂々の1位!

イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」は4月3日、1年間に集計した実用燃費データを集計し、ランキング形式にまとめた「e燃費アワード2016-2017」を発表。総合部門トップは実燃費24.3km/リットルのトヨタ『プリウス』となった。

■e燃費アワード2016-2017(各部門トップ)
・新型車:日産ノート(e-POWER)…21.2km/リットル
・ガソリン車:スズキ・スイフト…17.7km/リットル
・ハイブリッド車:トヨタ・プリウス…25.1km/リットル
・軽自動車:スズキ・アルト…23.5km/リットル
・輸入車:フォルクスワーゲンup!…16.8km/リットル
・燃費達成率:トヨタ・ランドクルーザープラド(ディーゼル)…92.4%(10.9km/リットル)
・ディーゼル車:マツダ・デミオ…19.4km/リットル
・総合:トヨタ・プリウス…25.1km/リットル

日々、車は改良、進化を重ねています。それはもちろん燃費も同じです。
2016年-2017年の燃費ランキング一位は、プリウスでした。(e燃費調べ)

今年度は、いったいどの車が一位になるのでしょうか。
そんなことを考えながら4月の実燃費ランキングを見ていきましょう。



燃費ランキング・ガソリン価格・車種情報の共有コミュニティ - e燃費

https://e-nenpi.com/

実燃費による燃費ランキング、ガソリン価格、車種情報、車レビューを62万人のe燃費会員と共有するコミュニティ・サイトです。車選びの指標を提供し、エコカーライフを支援します。

燃費のイイクルマ 第5位 みんなが知ってるあの車!

昨年度の1位に輝いた、低燃費に定評のあるプリウス。
堂々の5位にランクインしています。

■実燃費 21.69km/L
■JC08モード燃費(10・15モード燃費)34.0~40.8km/L

日本自動車殿堂は11月7日、2016~2017年のイヤー賞4賞を発表。トヨタ『プリウス』およびその開発グループが「日本自動車殿堂カーオブザイヤー」に選ばれた。

日本自動車殿堂は、小口泰平芝浦工業大学名誉学長が会長を務めるNPO法人。各年度の最も優れた乗用車とその開発グループを表彰することを目的に、毎年日本自動車殿堂カーオブザイヤーを選定している。

燃費のイイクルマ 第4位 ホンダのハイブリッド車の…

ホンダ グレイス(ハイブリッド)
■実燃費 21.87km/L
■JC08モード燃費(10・15モード燃費)31.4~34.4km/L

コンパクトセダンとしてかつてないスタイリッシュさとハイブリッド専用車という割り切りがもたらす環境性能、大型セダンに匹敵する後席居住空間と快適感を持つのが『グレイス』だ。

1.5リットルエンジン+1モーターに、2ペダルのDTC(デュアルクラッチトランクミッション)を組み合わせたグレイスの走りは、ベースとなった『フィットハイブリッド』をしのぐ、想定外の走りの気持ち良さと快適感、安定感の高さがあるものだった。

燃費のイイクルマ 第3位 実用性バツグンのあの車!

トヨタ カローラアクシオ (ハイブリッド)

■実燃費 22.43km/L
■JC08モード燃費(10・15モード燃費)33.0km/L

ステアリングがわずかに軽い印象ももつが、モーター駆動からのエンジンの始動もかなりスムースで、ドライバビリティは上々だ。エコタイヤは乗り味と接地感に少しそれを意識させる。けれど街中と高速道路と山道少々とをサラッと走り(エアコン使用、必要な再加速なども実行)、最低限、写真に収めたような平均燃費はこなすようで、エコ性能は十分といえる。

燃費のイイクルマ 第2位 スバルのあの名車がランクイン

スバル プレオ 

■実燃費 22.45km/L
■JC08モード燃費(10・15モード燃費)35.2km/L

燃費のイイクルマ 堂々の第1位は…

マツダ キャロル

■実燃費 24.04km/L
■JC08モード燃費(10・15モード燃費)37.0km/L

一位は、マツダキャロルでした!!
2015年1月より、全面改良されて発売されたキャロル。
シンプルかつスタイリッシュなデザインに一新されました。燃費の面でも、一台のクルマとしても納得のいく、そんな車です。

国内メーカー車名 燃費ランキング - e燃費

https://e-nenpi.com/enenpi/enenpi?defact=carname_domestic_best

実燃費による燃費ランキング。ハイブリッド、軽自動車、セダン、ハッチバック、ミニバン、ステーションワゴン等の燃費ランキング。車名やジャンルによる燃費の検索を行えます。(国内メーカー車名 燃費ランキング)

関連する投稿


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。


トヨタの小型ハイブリッド乗用車「アクア」の特徴や歴代モデル、燃費ほか

トヨタの小型ハイブリッド乗用車「アクア」の特徴や歴代モデル、燃費ほか

2011年に登場してから8年の間、根強い人気がある小型ハイブリッドの「AQUA」は購入して後悔しないと言われています。近年発売される車のボディは、大きくなり運転するのが大変ですが5ナンバーのアクアは扱いやすく維持費もかからないのでメリットが沢山あります。 今回の記事では、「AQUA」の歴代モデルから現行モデルの燃費性能の比較や特徴をまとめご紹介します。


スバルのプレオの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

スバルのプレオの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

プレオは、スバルが2018年まで販売していた軽自動車です。 そのルーツは名車として名高いスバル360に遡ります。本記事ではそんな歴史のあるプレオについて改めて見ていきます。


【初フルモデルチェンジ】トヨタのアクア新型2019年12月デビューか

【初フルモデルチェンジ】トヨタのアクア新型2019年12月デビューか

トヨタの人気ハイブリッド・コンパクト『アクア』。このアクア新型に関する情報を入手しました。人気車であることはもとより、初のフルモデルチェンジということも相まって注目のアクア。アクア新型の変更点・発売日・スペックなど…。気になる最新情報をまとめています。


トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ カローラ新型欧州仕様発表!3ボディが揃い踏み!

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日に、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表しました。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定されるとのことです。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。