トップへ戻る

ダイハツ ムーヴキャンバス!内装や口コミ、中古車情報を徹底解説

ダイハツ ムーヴキャンバス!内装や口コミ、中古車情報を徹底解説

可愛いデザインについ見惚れてしまうダイハツ ムーヴキャンバス。女性から高い支持を受ける車です。今回は、ムーヴキャンバスのスペックや中古車情報をご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ダイハツ ムーヴキャンバスとは?

ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバスは、ムーヴの派生車種で、軽トールワゴンタイプの車です。

女性ユーザーをメインターゲットに開発をされており、丸みを帯びたデザインや、可愛いカラーを採用しています。

また両側スライドドアや各種収納といった機能性も兼ね備えています。

ムーヴについて詳しく知りたい方はこちら

ダイハツ ムーヴキャンバスの燃費・スペック

ダイハツ ムーヴキャンバスの燃費・スペックをご紹介します。

燃費

2WD JC08モード28.6km/L
2WD WLTCモード20.6km/L
4WD JC08モード27.4km/L
4WD WLTCモード19.6km/L

ダイハツ ムーヴキャンバス スペック

 【 ムーヴキャンバス】 基本スペック

ボディサイズ(全長×全幅×全高)
3,395mm×1,475×1,655mm(ホイールベース:2,455mm)
最大乗車定員
4名
車両重量
910~970kg
エンジン種類
直列3気筒DOHC
最高出力(kW(PS)/rpm)
38kW (52PS)/6,800rpm
最大トルク(N・m/rpm)
60N・m (6.1kgf・m)/5,200rpm
駆動方式
前輪駆動(2WD)、四輪駆動(4WD)
トランスミッション
CVT

※情報は2020年2月現在のもの

ダイハツ ムーヴキャンバスの色・エクステリア(外装)

ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバスの色は、全15色となっていて、2トーンが7色、1トーンが8色と自分好みの色を見つけることが出来ます。

また、2019年4月からは、上記に加えてホワイトアクセント リミテッド SA Ⅲとブラックアクセント リミテッド SA Ⅲが追加されており、さらなるカラーバリエーションを楽しむことが出来ます。

ダイハツ ムーヴキャンバスのターゲットは、ズバリ「自身のライフスタイルを楽しむ女性」です。女性に人気の丸みを帯びたデザインでオシャレさと可愛らしさを兼ね備えています。

また、ダイハツ ムーヴキャンバスの特徴として、全高1,700mm以下の軽自動車では初めての両側スライドドアとなっています。

一部のグレードでは、パワースライドドアが標準装備になっているものもあり、ワンタッチでドアの開閉を行うことも出来ます。スライドドアだと、狭いスペースでもドアをぶつけることなく開けることが出来、荷物を積み込んだり、子供を乗せたりするのもしやすくなります。

ダイハツムーヴキャンバス

ダイハツムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバスのインテリア(内装)

ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバスのインテリアは、シンプルなデザインですが、ところどころにアクセントカラーが入っていて、オシャレな空間になっています。

また、一部のモデルを除きますが、後部座席に装備されてる置きラクボックスを活用することで、荷物の収納&置くスペースをさらに確保することが出来ます。

さらにグレードによっては、フロントドアに紫外線を約99%カットする「スーパーUV&IRカットガラス」があったり、花粉やPM2.5を除去してくれる「スーパークリーンエアフィルター」も装備されています。

加えて、メーカーオプションで、運転席のシートヒーターや、フロントウインドウガラスとフロントワイパーの凍結を防いでくれるウインドシールドディアイサーがセットになった「ウォームパック」をつけることも出来るため、車内の快適性は非常に高くなっています。

ダイハツ ムーヴキャンバスはかわいいカラーで女性からも人気!

ダイハツ ムーヴキャンバスの人気のポイントの一つが、カラーバリエーションの豊富さです。

全15色の色展開に加えて、ホワイト&ブラックアクセントリミテッドが追加されたことで、さらに選べる幅が広がっています。

特に人気なのは、やはりツートーンのタイプでしょうか。街中でも走っているのをよく見かけます。
デザインもそうですが、このツートーンのカラーバリエーションは、ムーヴキャンバスならではの仕様です。

ダイハツ ムーヴキャンバスはカスタムすることでさらにお洒落に!

ダイハツ ムーヴキャンバスをカスタムするためのパーツが多数販売されています。

カスタムの横道なのは、やはりホイール。
デザイン性の高いものもあり、さらにオシャレを求めることが出来ます。

あとは、フロントグリルの部分をカスタムする方も。
ラジエター保護のために付けている方もいらっしゃるみたいなので、車を長く使いたい方は検討してみてもいいのではないでしょうか。

また、こだわる方はマフラーをカスタムしたりされます。
パワー性能を変えたかったり、音を変えたい方は、チェンジしてみてはいかがでしょうか。

ダイハツ ムーヴキャンバスはシートカバーも充実

オシャレにカスタムしたいけど、自分で車のパーツをいじるのはハードルが高いと悩まれる方には、シートカバーがおすすめです。

つけるだけで社内の雰囲気がガラッと変わって、シートを保護することも出来ます。
ムーヴキャンバスを購入する際にディーラーで買うことも出来ますし、他にも色々なシートカバーが売られているので、気になるものがあればチェックしてみてください。

値引きは出来る?ムーヴキャンバスの価格・新古車情報

ムーヴキャンバスの新車価格は、下記の通りとなっています。
【標準グレード】
L “SA Ⅲ”
2WD:1,276,000円~
4WD:1,402,500円~

X “SA Ⅲ”
2WD:1,430,000円~
4WD:1,556,500円~

G “SA Ⅲ”
2WD:1,518,000円~
4WD:1,644,500円~

【リミテッド SA Ⅲ】
メイクアップ、ブラックインテリア、ホワイトアクセント、ブラックアクセントの4種類がありますが、各グレードの価格は同じになっています。
X
2WD:1,507,000円~
4WD:1,633,500円~

G
2WD:1,584,000円~
4WD:1,710,500円~
※2020年1月現在
※情報は公式サイトより

車両価格に加えて、オプションやアクセサリなどを追加していくと、大体200万円前後になるかと思われます。

ムーヴキャンバスの値引き情報に関してですが、買うところでも差はありますが、車両価格からの目標値引きは16万、オプション値引き相場が20~30%となっています。

また、中古価格ですが、平均的に150万円前後(2020年2月現在)となっています。

ムーヴキャンバスは、人気のある車なので、中古価格があまり下落することがありません。
カスタム内容等で気に入ったものがあればチェックしてみてください。

ダイハツ ムーヴキャンバスはデザインも性能も兼ね備えた実力派!

今回はダイハツ ムーヴキャンバスの色々な情報をご紹介させていただきました。今後の購入時の参考になれば嬉しいです。

可愛いカラーやデザインだけでなく、様々な機能なども兼ね備えているムーヴキャンバスは、パワー性能や燃費部分では酷評もありますが、普段使いでの評価は非常に高い車です。

自分でカスタムすることで、さらにオシャレにすることも出来るので、自分らしいムーヴキャンバスにしてみてくださいね。

関連する投稿


ダイハツ ムーヴキャンバス|価格やライバル車との違いは?

ダイハツ ムーヴキャンバス|価格やライバル車との違いは?

ダイハツが製造・販売を行っているムーヴキャンバスは「デザイン×ベンリ=あたらしい」をコンセプトに、長く乗れる車を目指して作られた車です。購入を検討している方に向けて、本記事ではダイハツ ムーヴキャンバスについて紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

【今が買い】人気の中古軽自動車 最新狙い目5選を徹底調査!

自動車の価格は業界全体で上昇し続けており、装備テンコ盛りのハイト系に人気が集中していることもあってか、最近は軽自動車でもコミコミ200万円突破!というケースも少なくない現代。そこでおすすめなのが、いわゆる「不人気車」の中古車です。種類豊富な軽自動車だけに、魅力があるのに流れに乗れなかった、値落ち率がかなり高いコスパ最強の中古軽自動車をまとめてみました。


ダイハツ エッセ|中古車情報あり!惜しまれつつ生産終了したエッセに迫る

ダイハツ エッセ|中古車情報あり!惜しまれつつ生産終了したエッセに迫る

2011年に販売終了したダイハツのエッセ。エッセはダイハツが販売していたミラをベースに開発された5ドアハッチバックの軽セダンで、2005年から発売されていました。今回はコンパクトで見た目がかわいらしいエッセについて解説していきます。


ダイハツ コペン|性能や評判、中古車情報をご紹介!

ダイハツ コペン|性能や評判、中古車情報をご紹介!

軽自動車でありながら2シーターのオープンカー、そしてスポーツカーとしても大満足のダイハツ コペンは、車に乗る事の楽しさを教えてくれる一台です。セカンドカーの位置にとどまらずメインの一台になりえるこのコペンのご紹介です。


最新の投稿


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。


初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

自動車保有台数は年々増えている統計があるのに、数が減りつつあるガソリンスタンド。また以前のようなフルサービス店はどんどん少なくなってきており、「近所のガソリンスタンドは全部セルフ式」なんて方も多いのでは。慣れていないと戸惑ってしまうセルフ式ガソリンスタンドですが、コツさえ押さえればスムーズに便利に利用できます。ポイントごとにご紹介していきます。