目次へ戻る

【2020年版】最新・人気・おすすめセダンを選ぶならどれ?

【2020年版】最新・人気・おすすめセダンを選ぶならどれ?

セダン不況と言われている昨今。しかしながらセダンにはミニバンにもSUVにもない魅力が沢山あります!そこで今回は、人気のセダンとおすすめ国産・外車セダンそれぞれのベスト3を、セダンとはいったいどんな車なのかも含めてご紹介します!


セダンとは?

セダンというと、基本的にはボンネット・キャビン・トランクが仕切られている3ボックス型の乗用車のことを指します。

イメージとしては、旧車のタクシーをイメージしてみるとわかりやすいかもしれません。

しかし、メーカーによってはトランク部分を持たない2ボックスの型も含まれる場合があります。ハッチバックセダン、ファストバックセダンという言い方も存在します。

国産車でいうと、プリウスはトヨタのメーカーサイトではセダンとされていますが、これはハッチバックセダン、あるいはファストバックセダンに該当するので、間違いではないのですが、ユーザーにとっては「セダン??」と少しもやっとする…という人もいるかもしれません。

つまり、結論としては、ドアが4枚あり、トランク部分もしっかりと分かれている車がセダンと一般的に認識されています。

※上記の理由から、本記事ではプリウスを除いて作成しております。ご了承ください。

セダンとは?

セダンとは?

セダンをまとめると…
①ボンネット、キャビン、トランクの3boxスタイルである
②それぞれが独立している
ドアが4枚である
ということになります。

売れ筋・人気のセダン ベスト3

①トヨタ カローラ

トヨタ カローラ

カローラとは

トヨタ カローラ

国産セダンとして長い歴史を持ち、常にトヨタの主力セダンであり続けてきたカローラも、12代目となる新型ではついに3ナンバー化されました。

新型では、低重心でスポーティなスタイリングのデザインとなり、新しいTNGAプラットフォームを使用したことで、室内スペースが広がり、セダンにとって重要な後席の居住性のが大幅に向上しています。

また、ハイブリッドとガソリン車は1.8Lになり、1.2Lのターボが用意されて動力性能は格段に上がっています。

内装ではインストルメントパネルが薄型・ワイド化され、リアシートはトランクスルーも可能な6:4分割可倒式が新規採用されて、荷室の使い勝手も向上しました。

さらに、ディスプレイオーディオが装備され、スマホとの連携が可能になったほか、車載用ナビ機能を利用することも可能であになり、車載通信機も標準装備されたことで、コネクティッドサービスの利用も可能となるなど、プレミアムセダンに匹敵する装備内容となっています。

カローラのスペック

カローラのリアシート

カローラのスペック

現行モデル発売年月2019年9月
2019年9月
2019年9月

ハイブリッド車1.8Lガソリン車1.2Lターボ車
全長×全幅×全高(mm)4495×1745×14354495×1745×1435
4495×1745×1435
エンジン種類・排気量

直列4気筒1797㏄

ハイブリッド

直列4気筒1797㏄

直列4気筒1196㏄

ターボ

エンジン最高出力kw(PS)/rpm72(98)/5200103(140)/6200
85(116)/5200~5600

エンジン最大トルク 

N・m(kgf・m)/rpm

142(14.5)/3600
170(17.3)/3600
185(14.5)/1500~4000
モーター最高出力kw(PS)/rpm
72(98)/5200

モーター最大トルク

N・m(kgf・m)/rpm

163(16.6)
JC08モード燃費(㎞/L)28.4~31.0
WLTCモード燃費(㎞/L)24.4~29.014.615.8

※上記スペックはメーカー公式サイトより(2020年3月現在)

カローラの新車価格

カローラのトランク

メーカー希望小売価格(消費税込み)


2WD4WD E-Four
HYBRID W×B
1.8Lハイブリッド2,750,000円
2,948,000円
HYBRID S
1.8Lハイブリッド
2,574,000円
2,772,000円
HYBRID G-X
1.8Lハイブリッド
2,403,500円
2,601,500円
W×B (6MT)
1.2Lターボ2,409,000円

W×B
1.8Lガソリン2,315,500円

S1.8Lガソリン
2,139,500円

G-X
1.8Lガソリン
1,936,000円

※上記価格はメーカー公式サイトより(2020年3月現在)

前モデルより排気量も増え、車格がアップしたために価格は全体的にアップしています。ハイブリッド車ではプリウスに近い価格帯になりますが、性能や装備を考えるとリーズナブルと言えるでしょう。

カローラの中古車価格

トヨタ カローラ


1.8L車170~248万円
ハイブリッド車204~293万円
1.2Lターボ車221~239万円

※上記価格はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

中古車を検討する前に、先代モデルにあたるカローラアクシオを考えてみるのもいいと思います。新型の価格がこれまでよりひとクラス上がったことから、新型発売以降もグレードを絞って販売されています。

ハイブリッド車で新型より30万円、ガソリン車のエントリーモデルなら約40万円も安いので、新型の中古車より安く購入できる可能性もあります。

カローラのおすすめポイント

①低重心でスポーティなスタイリング
第2世代型のトヨタ・セーフティーセンスを標準装備
③最新のコネクティッドシステムを搭載
④ハイブリッドとガソリンともに格段に上がっ動力性能

②スバル インプレッサG4

インプレッサG4

インプレッサG4とは

インプレッサG4

2016年10月に発表された現行インプレッサG4は、次世代プラットフォームや、国産初となる歩行者保護エアバッグなどの新技術を標準装備しながらも、低価格を維持する魅力あるセダンになっています。走りの愉しさを予感させる躍動感を表現したクーペのようなエクステリアは、クラスを超えた高級感も感じさせています。

そして、次世代プラットフォームによって広い居住性能を持つことになったことで、後部座席の足元空間を中心に快適な乗り心地を実現しています。

エンジンは、水平対向4気筒1.6 Lの「FB16」型と、直噴化された2.0 Lの「FB20」型を採用し、全グレードがリニアトロニックのみの設定となっています。

また、2019年11月の大幅改良では、アイサイトツーリングアシストを全車に標準装備するとともに、「アダプティブドライビングビーム」などの先進安全技術を採用して安全性能をさらに進化させています。

さらに、アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能やドアミラーメモリー&オート格納機能など、機能と利便性を向上させています。

これまでハッチバックタイプ(スポーツ)の陰に隠れてい多セダンですが、今回のG4は見た目のデザインが美しく、「セダンもいいかも?」と納得の出来となっています。

インプレッサG4のスペック

インプレッサG4 リア

インプレッサG4のスペック


1.6L車2.0L車
現行モデル発売年月2016年10月2016年10月
全長×全幅×全高(mm)4640×1775×1455
4495×1745×1435
エンジン種類・排気量

水平対向4気筒1599㏄

水平対向4気筒1995㏄

エンジン最高出力kw(PS)/rpm85(115)/6200
113(154)/6000

エンジン最大トルク N・m(kgf・m)/rpm

148(15.1)/3600
196(20.0)/4000
JC08モード燃費(㎞/L) 2WD16.4~17.216.0~17.0
JC08モード燃費(㎞/L) 4WD
16.215.8~16.8

※上記スペックはメーカー公式サイトより(2020年3月現在)

インプレッサG4のスペックで興味深いのは燃費です。1.6L車と2.0L車の燃費に差がなく、2WDと4WDの間にも差が少ないのです。燃費性能のために4WDをあきらめることもなく、2.0Lの走行性能が気に入った人も燃費性能が1.6Lと変わらないのでありがたいですね。

インプレッサG4の新車価格

インプレッサG4

メーカー希望小売価格(消費税込み)


2WD4WD
1.6i-L EyeSight
1.6L2,002,000円
2,222,000円
1.6i-S EyeSight
1.6L
2,222,000円
2,464,000円
2.0i-L EyeSight
2.0L2,244,000円
2,464,000円
2.0i-S EyeSight
2.0L2,486,000円
2,706,000円

※上記価格はメーカー公式サイトより(2020年3月現在)

グレードとしては1.6L車と2.0L車それぞれにL EyeSightとS EyeSightの2つがあります。また、1.6L車と2.0L車の価格差は24~26万円ほど、2WDと4WDの価格差とグレード間の価格差はどちらも約22万円となっています。

インプレッサG4の中古車価格

インプレッサG4 2015年式先代モデル


販売期間2016年10月~
インプレッサG4 1.6L車
70~220万円
インプレッサG4 2.0L車100~246万円
販売期間2011年11月 ~ 2016年10月

インプレッサG4 1.6L車
40~165万円
インプレッサG4 2.0L車
40~203万円

※上記価格はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

中古車価格としては高い相場ですが、丁度1回目の車検を受けた2016年式あたりは価格もこなれており、買い頃ではないでしょうか。また、先代モデルも多く流通しており、各グレードが選び放題です。

インプレッサG4のおすすめポイント

①新世代プラットフォームによる広い室内
アイサイトツーリングアシストを全車に標準装備
③最新のコネクティッドシステムを搭載
④躍動感を表現したエクステリア

③トヨタ クラウン

トヨタ クラウン

クラウンとは

クラウン S スポーツスタイル

現行モデルで15代目となるクラウンは、初代から一貫して日本の高級車としての車造りが行われてきました。豪華な内装とくつろげる広い空間の室内や、高級感ある乗り心地。そして常にトヨタ最新のテクノロジーを備えています。

新型クラウンでは輸入車を好むような若い層にもクラウンを乗ってもらうために、走行性能を持つ、スポーティセダンとして生まれ変わり、デザインはクラウン初となる6ライトのウインドウを備えたファストバックスタイルを採用しました。

また、予防安全パッケージは旧型クラウンの「トヨタ・セーフティーセンスP」から、新型クラウンでは第2世代型の「トヨタ・セーフティーセンス」に発展しており、その機能も向上しています。

そして、旧型クラウンにはなかった「コネクティッドカー」としての性能を持たせているのも、新型クラウンの大きな特徴となっています。

クラウンのスペック

トヨタ クラウン



2.5Lハイブリッド
3.5Lハイブリッド
2.0Lターボ
全長×全幅×全高
4910×1800×1465
4910×1800×1455
4910×1800×1455
室内寸法(長さ×幅×高さ)
1980×1500×1185
1980×1500×1185
1980×1500×1185
エンジン種類・排気量直列4気筒2,487
V型6気筒3,456
直列4気筒1,998

エンジン最高出力

kW (PS)/ rpm

135 (184)/6000
220 (229)/6600
180 (245)/ 5200~5800

エンジン最大トルク

N・m (kg・m)/rpm

221(22.5)/ 3,800~5,400
356 (36.3)/ 5,100
350(35.7)/ 1650~4400

モーター最高出力

kW (PS)/ rpm

105 (143)
132 (180)

モーター最大トルク

N・m (kg・m)/rpm

300 (30.6)
300(30.6)

JC08モード(㎞/L)
20.8~24.0
17.8~18.0
12.8
WLTCモード(㎞/L)
18.2~20.0
16.012.0

※上記スペックはメーカー公式サイトより(2020年3月現在)

クラウンの新車価格

クラウンのダッシュボード

メーカー希望小売価格(消費税10%込)

グレード名
2WD4WD(Four)
3.5RS Advance
7,034,500円

2.5RS Advance
5,907,000円
6,127,000円
2.5RS
5,165,000円
5,736,500円
2.0RS Advance
5,698,000円

2.0RS
5,280,000円

2.0RS-B
5,093,000円

3.5G-Executive
7,320,500円

2.5G-Executive Four

6,440,500円
2.5G
5,725,500円
5,945,500円
2.5S “C package”
5,252,500円
5,472,500円
2.0S “C package”
5,032,500円

2.0S“Elegance Style”
4,691,500円
5,513,200円
2.5S“Elegance Style”
5,293,200円

2.0S“Sport Style”
5,073,200円
5,513,200円
2.5 S “Sport Style”
5,293,200円
5,513,200円
※上記価格はメーカー公式サイトより(2020年3月現在)

とにかくグレードの多いクラウン。エントリーグレードと最上級グレードでは200万円もの差があります。ねらい目は2.5Lハイブリッド。あえてスポーツグレードを狙わないのがポイント。クラウンですから。

クラウンの中古車価格

先代モデルクラウン アスリート G-T


年式中古車相場
2019年式
359~726万円
2018年式
325~830万円
2012~2017年式ロイヤル
65~376万円
2012~2017年式アスリート
67~469万円

※上記価格はレスポンス中古車検索より(2020年3月現在)

まだ発売から1年と半年ほどなので、中古車価格もかなり高くなっています。特に、RS系の人気が高く、2.0Lターボ、2.5Lハイブリッドそして3.5Lハイブリッドのどの車種でも非常に高い中古車相場となっています。

全体としては2.5Lハイブリッドの販売台数が多いために、多くが中古車市場に流通していますが、価格的に高いのは3.5Lハイブリッド。販売価格が安い割には値落ち幅が少ないのは2.0Lターボとなります。

また、先代モデルが非常に多く流通しており供給過剰気味でもあるので、ユーザー側としては多くの在庫から様々なグレード、年式が選べてお得だと思います。

クラウンのおすすめポイント

①6ライトのウインドウのファストバックスタイル
第2世代型のトヨタ・セーフティーセンスを標準装備
③最新のコネクティッドシステムを搭載
④人の五感に響く感性品質の室内

おすすめ国産セダン ベスト3

上記のベスト3は販売台数からセレクトしたものですが、国内にはもっと多くの魅力的なセダンがあります。

ここでご紹介するおすすめセダンは、販売台数は残念ながら多くはありませんが、セダンを語る上で外せない車種ばかりです。

①トヨタ カムリ

トヨタ カムリ

カムリとは

トヨタ カムリ

2017年7月にフルモデルチェンジされた現行モデルのカムリは、これまでのセダンの既成概念を打ち破るスポーティなエクステリアとなっています。

また、インテリアも、個性的なデザインが与えられ、上質さと雰囲気が新時代のセダンとなっています。また、クラウン並みの居住性能と、525Lものトランク容量を確保して、セダンとしての使い勝手も向上させています。

パワーユニットは、世界トップクラスの熱効率を達成した「ダイナミックフォースエンジン2.5」と呼ばれる、新開発の直列4気筒2.5LエンジンとTHS IIが組み合わせるハイブリッドで、最新型プラットフォームTNGAによって軽快な運動性能を持つようになっています。

また、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備しています。さらに、DCM(専用通信機)を標準装備したコネクティッドカーであり、全車に標準装備したディスプレイオーディオにより、スマートフォンと連携してディスプレイ上でスマホアプリが使用できます。

関連するキーワード


セダン

関連する投稿


【2020年度版】マツダのセダン一覧

【2020年度版】マツダのセダン一覧

セダンは4ドア3ボックス車の1つで、昔からある車種の1つですが様々な車種が登場したことにより人気車種の座を譲ることになりました。しかし高級車やタクシーなどではまだまだ主力で、今でも数多くのメーカーから発売されています。今回はマツダ セダンについてご紹介します。


現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

現行レクサス車種一覧 価格・特徴・中古車価格ほか 最新情報

レクサスと聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や新車価格の相場、中古車価格、試乗記などをまとめています。随時更新しています。(2020年3月20日更新しました)


【2020年最新版】メルセデス・ベンツのセダン一覧

【2020年最新版】メルセデス・ベンツのセダン一覧

メルセデス・ベンツはドイツ有数の自動車メーカーの一つであり、ドイツ国内外問わず多くの人たちから人気を博しています。セダンもそのメルセデス・ベンツのラインナップの一つです。今回はベンツのセダンについてお伝えします。


【2020年度版】現行レクサスのセダン一覧

【2020年度版】現行レクサスのセダン一覧

レクサスは、トヨタが手掛けている高級車ブランドです。セダンやSUV、クーペなど様々な車種を展開しており、その高い品質、性能の高さ、手厚いサービスで世界中に多くのオーナーがいます。今回はそんなレクサスのセダンについてご紹介します。


【2020年度】フォルクスワーゲンのセダン一覧

【2020年度】フォルクスワーゲンのセダン一覧

フォルクスワーゲンとは、世界的に有名なドイツの自動車メーカーです。同社が販売する自動車のフォルムは多くの人たちから愛され続けています。今回はフォルクスワーゲンのセダンについて紹介していきます。


最新の投稿


買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

原付バイクをこれから購入しようと考えている方へ。メーカー毎にオススメのバイクと新車価格、中古価格の相場をご紹介。男性にオススメのカッコイイ原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイク、値段も合わせてそれぞれご紹介しています。また、原付・中型・大型の違いや、そもそも原付とは何か?についてもご紹介!(※2020年4月3日更新しました)


【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

日産から「新型キックス」が6月3日に発売されるという情報が飛び込んできました。 日産の代表的なコンパクトSUVと言えば「ジューク」を連想する人も多いのではないでしょうか。しかしながら、新型ジュークは2019年9月に欧州にて登場するも日本に導入されることはありませんでした。そこでジュークに替わるコンパクトSUVとして日本に導入されるのが「キックス」という訳です。本記事では「新型キックス」日本導入の詳しい内容をまとめていきます。


トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド。フルモデルチェンジが2020年に行われると噂があります。現行型のモデルは発売されて11年もの歳月が経ちます。2017年9月にビッグマイナーチェンジが行われてからも既に3年近くなります。次の新型のプラドはどのような車になるか気になるところですよね。本記事では最新のフルモデルチェンジの情報を含め、改めてランドクルーザープラドの燃費、口コミ、価格、試乗記などをまとめてご紹介します。(※2020年4月3日更新しました)


【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

ジープと言えば、SUVという言葉が使われるようになる以前からオフロード走行可能4輪駆動車を作ってきた、4輪駆動車の車の王道といっても過言ではありません。しかし、ジープのラインナップには、意外にも2輪駆動車が存在しているのも事実です。今回はジープの2輪駆動、そして4輪駆動のSUV車について紹介しましょう。


クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

自分の車を売却して別の車が欲しいと思った時、まずは今乗っている車を高く売ることが大切になってきますよね。そのためには中古車査定をしてもらう必要があります。けれど、何からすればいいのか?どこに行くの?と悩む方も多いはず。そんな悩みをお持ちの方!本記事では初心者向けに中古車査定のキホンから、車の買取や下取りでより高く、お得に買い取ってもらえる方法をご紹介いたします。