トップへ戻る

ドライビングシューズとは?特徴やスニーカーとの違いなどを紹介

ドライビングシューズとは?特徴やスニーカーとの違いなどを紹介

みなさんはクルマの運転をする時にどんな靴を履いていますか?実は世の中にはクルマの運転に向いている靴と向いていない靴があるのです。そして今回紹介するのは前者で、そのなかでも運転のために作られたドライビングシューズというもの。毎日の運転を楽しく、なおかつオシャレに決めたい方であれば要チェックなアイテムです。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ドライビングシューズとは

クルマの運転用に作られた靴

三陽山長×more treesによるエゾシカドライビングシューズ

ドライビングシューズとはクルマを運転を第一に考えて設計された靴のことです。運転にしか使えないわけではなく、スポーティーでカジュアルよりな格好向けのデザインや、スーツやシャツなどのフォーマルな服装にも合わせやすいデザインを持ったモデルも発売されています。

運転に向いている靴とはどういうもの?

運転に向いている靴とはどういうものなのでしょうか。これはドライビングシューズを一般的なスニーカーと比べるとよくわかります。

まず1つ目のポイントは靴底が平らであること。アクセルペダルやブレーキペダル、そして車種によってはクラッチペダルを踏む時に確実に踏むことができますし、かかとも安定します。

2つ目のポイントは靴幅が細いことです。幅の細い靴のほうが太い靴よりも軽快に動かすことができます。

3つ目は足首の可動域が広いこと。基本的にドライビングシューズはローカット仕様となっているので、足首を動かしやすいです。ストレスなくペダル操作ができます。

4つ目はかかとの丸い靴です。

運転に向かない靴たち

世の中には運転に向かない靴があります。その代表的なものが比較的女性に好まれているハイヒール。

ハイヒールが運転に向かない理由は靴底の面積が小さくてペダルを踏みにくいから、そしてヒールがペダル操作中に床に引っかかる可能性が高いからの2点です。

スーツと合わせて履かれる紳士靴も運転に向いているとは言えません。ヒール部分は女性のハイヒールよりも面積が広いので比べれば安定感はありますが、靴が基本的に固めで動かしにくいですし、靴の全長が長くて先端が尖っていてペダルを踏みにくいです。

ドライビングシューズの魅力

ワインディングのマストアイテム

ドライビングシューズの魅力はと言っても様々ですが、運転を第一に考えて設計されている点が魅力でしょう。難しいことを何も考えずにとりあえずドライビングシューズを履いてクルマの運転をすればその違いに驚かされます。

靴底は薄くてペダルを踏んでいる感覚を得やすく、ローカットタイプで足首を動かしやすくて快適。靴幅は一般的なスニーカーよりも細いのでペダルを確実に踏むことができます。そしてなによりも踵(かかと)が丸くなっていて床に引っかかる心配もありません。

後ほど紹介するレーシングシューズを除けば、最も運転しやすくなおかつ安全にペダル操作をできる靴と言えます。

ドライビングシューズのメリット・デメリット

メリット

ドライビングシューズのメリットはファッション性を保ちながら運転時の操作性が向上することです。

カジュアルな服装やフォーマルな服装にもマッチするデザイン性のドライビングシューズがラインアップされています。

クルマに乗り込む時、運転する時、そして出先である時といったあらゆる場面で足元をカッコ良くオシャレに決めることができるのは魅力的です。

デメリット

デメリットは特にありません。

強いて挙げるとすれば、デザインによってはスポーティー過ぎるためカジュアルな服装と合わせにくいこと、日頃から靴底の厚い靴に慣れていると靴底が薄いドライビングシューズを履いた時に足が疲れやすいこと、といったところでしょう。

自分の格好とマッチングしていない場合には、運転時だけドライビングシューズを履くのがおすすめです。

レーシングシューズとドライビングシューズの違い

トーヨータイヤ×プーマのレーシングスーツ

レーシングシューズとドライビングシューズの違いはその安全規格の違いにあります。

JAFやFIAによって公認されるモータースポーツ競技で使用することを目的にレーシングシューズは設計されているのです。基本的には耐火性があるかどうか。つまり車両に火災が発生した時に火に耐えるように作られています。

もう1つの違いはそのフォルムです。靴底が薄くて靴幅が狭いのはドライビングシューズと同じですが、ドライビングシューズと見比べるとレーシングシューズはハイカットなデザインとなっています。

理由は安全性で、足首もできるだけカバーしておけば火災の時に足首が燃えるのを防ぐことができるからです。

ちなみに、レーシングシューズと同様にレーシングスーツも耐火性であることが求められ、レーシングスーツの裾はテーパー状で脚を覆って保護するような形状をしています。

ASICS WORKING FESTA 2018

少しニッチな情報として本格的なレーシングシューズがほしいという方のために補足すると、JAFが発表している国内競技車両規則2020年によれば「FIA基準8856-2000」に従って製造されたJAF公認耐火性レーシングシューズは下記の4種類です。

製造社名と合わせてどうぞ。競技規則も載せておくのでぜひご覧になってみてください。

FIA基準8856-2000に従ったJAF公認耐火炎レーシングシューズ一覧
型式製造者名
ARD-3355ZIGEN インターナショナル(株)
ARD-3365ZIGEN インターナショナル(株)
CLA-X MID(株)レアーズ
Silverstone RACING SHOES BTN-100(有)アールエーシー
※JAF国内競技車両規則2020年第4編 細則をもとに作成
JAF国内競技車両規則2020年第4編 細則

おすすめのドライビングシューズブランド紹介

プーマ

スポーツウェアやスニーカー、リュックなどスポーツやレジャー市場で広いシェアを持つプーマ。ドライビングシューズの販売も行っています。

プーマのドライビングシューズの特徴は2つです。1つはメンズ及びレディース向けのカジュアルなモデルを幅広く取り揃えていること。カジュアルウェアとの組み合わせが良さそうです。

もう1つはポルシェやフェラーリ、そしてBMWといった有名自動車メーカーとのコラボモデルを展開していることです。メーカーのロゴがさりげなく入っているのがオシャレポイント。

価格帯は大体13,000円〜30,000円となっています。7万円以上のドライビングシューズがあることを考慮すると、比較的お手軽な価格帯のドライビングシューズと言えるでしょう。

トッズ

滑り止め用として、無数のラバー・ペブルを埋め込んだ斬新なドライビングシューズを70年代に生み出したブランドが、トッズ。仕事や街中、そして運転でも活躍するドライビングシューズを提供しています。

メンズモデルならびにレディースモデルそれぞれのラインアップも充実。アッパー部分にスエードレザーを採用している点や、ペダルが滑りにくいように設計されている点、そしてカジュアルかつフォーマルさを演出する品のあるデザインも特徴的です。

サルヴァトーレ・フェラガモ

イタリアのファッションデザイナー 故サルヴァトーレ・フェラガモが始めたファッションブランド。メイン商品となっているのは靴で、ドライビングシューズのバリエーションも充実。まさに靴にこだわるブランドが生み出したドライビングシューズと言えます。

上質感や高級感のあふれるデザインで、フォーマルシューズとしては完璧。サルヴァトーレ・フェラガモというネームバリューも合わさって十二分の満足感を得ることができるでしょう。

価格は70,000円以上と結構高めです。

ブランド別かっこいいドライビングシューズ

プーマのドライビングシューズ

ポルシェデザイン スピードキャット ラックス

ポルシェデザインとのコラボモデル。アッパー部分に天然皮革を使用したドライビングシューズです。

ポルシェデザインのロゴのさりげない感じがクールに決まっています。

細身のボディと清潔感のあるカラーリングもグッドで、高級感を味わいながらドライビングを楽しむことができそうです。

PUMA プーマ PORSCHE DESIGN ポルシェデザイン スピードキャット ラックス ドライビングシューズ 306418-02 27.5cm

BMW MMS スピードキャット フューズフィット

アッパー部分に合成繊維を使用したドライビングシューズです。同時にBMWとのコラボ商品でもあり、BMWのワークスレーシング活動を担当するMモータースポーツのロゴがかかと回りについています。

良い肌触りやフィット感、そしてクッション性のあるはき心地がポイントです。

PUMA プーマ BMW スピードキャット フューズフィット SPEED CAT FUSEFIT ドライビングシューズ 306198-01 27.0cm [並行輸入品]

トッズのドライビングシューズ

NEW GOMMINI 122 LEATHER

水に濡れて滑りにくい靴であるデッキシューズの要素が盛り込まれたドライビングシューズです。

春夏向けモデルとして展開されています。

上質感のあるスエードのアッパーや、ドット柄でゴム突起の仕様で知られるソールの「ラバーペブル」も健在。運転とフォーマルファッションの両方をキメるのにおすすめな1足です。

サルヴァトーレ・フェラガモ

GRANPRIX

牛革が採用されたサルヴァトーレフェラガモの土ライビングシューズです。

高級感・質感のある牛革にキャッチーなガンメタルシルバーの金具を組み合わせることで全体的に引き締まったデザインとなっています。

[SALVATORE FERRAGAMO] [フェラガモ] 靴 ドライビング シューズ メンズ レザー ブラック GRANPRIX SF-2252 [並行輸入品]

まとめ

確実で安全なペダル操作と高いファッション性をの両方を兼ね備えるドライビングシューズはクルマの運転にこだわる方ならひとつは持っておきたいマストアイテム。

足元はクルマの運転でも服装でも大切ということですね。とは言いながらもドライビングシューズはお値段が張りますので、まずは手持ちの靴で運転しやすそうなものを今一度探してみましょう。

関連するキーワード


カー用品・カーアクセサリー

関連する投稿


おすすめのジャンプスターターをご紹介!バッテリー上がりの対処法は?

おすすめのジャンプスターターをご紹介!バッテリー上がりの対処法は?

ジャンプスターターは、バッテリーが上がってしまった際に簡単にエンジンを掛けることができる便利グッズです。普段頻繁に使うものではありませんが、いざという時に重宝するグッズです。今回はこのジャンプスターターについてご説明致します。


ヘッドライト磨きで黄ばみもすっきりクリア!おすすめ商品もご紹介!

ヘッドライト磨きで黄ばみもすっきりクリア!おすすめ商品もご紹介!

ヘッドライトの曇りや黄ばみは、車の印象を左右する大きな要因となります。いくら車を磨き上げても、ヘッドライトが曇っていたりすると気になる方も多いのではないでしょうか?今回は、ヘッドライトをすっきりクリアにするためのヘッドライトの磨き方について、説明していきます。


おすすめドライブレコーダーを紹介!タイプ別に自分に合うものを選ぼう

おすすめドライブレコーダーを紹介!タイプ別に自分に合うものを選ぼう

最近では当たり前になりつつあるドライブレコーダーですが、その進歩は進んでいます。駐車録画対応製品など駐車中の当て逃げなどを記録するタイプもあります。また、前後を記録できるタイプもあり、コンパクトで高性能なものが主流になっています。今回はこのドライブレコーダーについて見ていきましょう。


高級サスペンションメーカー オーリンズって何がすごいの?

高級サスペンションメーカー オーリンズって何がすごいの?

車やバイク好きの方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?オーリンズと言えば最高峰のサスペンションメーカーであり、レースなどでも活躍が著しいメーカーです。今回はこの「オーリンズ」について見ていきましょう。


愛車に長く乗り続けたい方必見!おすすめカーケア用品をご紹介!

愛車に長く乗り続けたい方必見!おすすめカーケア用品をご紹介!

車を快適に過ごすためのグッズは数多く存在します。また車のお手入れのための用品も多いです。カーシャンプーやワックス・水垢取りなどは身近なカーケア用品と言えるでしょう。今回はこれらのカーケア用品についてご紹介していきます。ご自身で出来るカーケアの知識を増やし快適なカーライフをお過ごし下さい。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。