トップへ戻る

スズキ アルトラパン|内装・燃費・中古車情報など

スズキ アルトラパン|内装・燃費・中古車情報など

スズキ ラパンは見た目がかわいくて女性に嬉しい装備がたくさんあります。そんなラパンの内外装・装備・燃費などを詳しくご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


スズキ アルトラパンってどんな車?

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパン

スズキラパンは、「自分の部屋にいるようなくつろぎと心地よさ」をコンセプトに、女性ユーザーを意識して開発されたデザインの車です。

2002年に登場して以来人気が高く、現在は三代目モデルとなっています。

全高が1,525mmと小さめで、小回りが利き扱いやすいサイズです。車高は低めですが広い室内空間を確保し、乗り心地にも配慮されています。

ラパンの語源は?

「Lapin(ラパン)」はフランス語でウサギという意味です。シンボルキャラクターはその名の通りウサギで、フロントエンブレムやスマートキーなどでその姿を確認できます。

使っているうちに少しずつウサギを見つけていくのも楽しみの一つ。マルチインフォメーションディスプレイでは、エンジンをかけるとウサギのキャラクターが音声と画像で分かりやすくお知らせしてくれます。

ラパンの外装・内装

スズキ アルト ラパン G

スズキ アルト ラパン G

ラパンの車体には、うざぎのような「小さくて丸くてカワイイ」イメージのモチーフやデザインがたくさん施されています。

フロントには丸いライトがついた、外見も内装もカワイい女性向けの車です。ボディカラーも柔らかい色が多く女性に人気となっています。

ルーフを広くとっているため広い室内空間が確保されています。

小さい・丸い・カワイイをイメージしたデザインの外装

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパン

シンプルなのに丸みのある箱型フォルムのボディラインを採用。

輝くリングをイメージした丸いライトも特徴。車体の色も、チョコミントやピンクのネイルカラーなど8色のラパンカラーから選ぶことができます。

タイヤホイールも花をイメージしたデザインで、動くとくるくる花が回るように見えます。

部屋の様にくつろげる内装

リビングのソファをイメージしたシート

リビングのソファをイメージしたシート

車高は低めですが中はゆったりと空間が取られており、後部座席でも足元の空間はコンパクトカーの平均水準を上回ります。

内装にはキャメル、スカーレット、ベージュと落ち着きのある色が採用されており、部屋にいるような感覚でくつろぐことができます。

キルトのような天井、ドリンクホルダーバックをかけるフック、家具のような木目調の各種トレーなど、普段使いに便利な工夫が随所に施されています。

ラパンとミラトコットの違い

ダイハツ ミラトコット

ダイハツ ミラトコット

軽自動車のアルトがベースのラパンは若い女性をターゲットとして発売されました。

ターゲットのほぼ同じこの2車種は、一見似ているようで異なる部分がたくさんあります。

「専用装備」

発売時期が最近のこともあり、ミラトコットの方が安全装備は標準で装備されており、全般的に優れていると言えます。

ミラトコットは、歩行者検知式自動ブレーキを含む先進予防安全装備であるスマートアシストⅢが多くのグレードで標準装備化されています。

一方、ラパンにも人も車も認識する衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、後方誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト、標識認識機能など、必要な安全装備は搭載されており、安心して乗ることができます。

乗り心地

両車ともインパネデザインが使われ上質感があり心地が良く、室内の広さも同じくらいです。

ラパンは若い女性を向けに作られているため、部屋をデザインコンセプトにしています。

温もりのある明るいベージュの内装で、家にいるかのようなくつろげる空間になっています。

ミラトコットはシンプルで落ち着いたカラーでラパンよりは万人向けと言えます。シートの位置はラパンの方がやや高めになっており、より部屋の中にいるような感覚を与えてくれます。

燃費性能

燃費性能は、ラパンのCVT 2WDモデルでJC08モード燃費が35.6km/Lに対し、ミラトコットの2WDモデルのJC08モード燃費は29.8km/Lとなっており、ラパンの方が圧倒的に優れています。

ラパンにはエネチャージと呼ばれる低燃費技術が使われています。減速時に発生するエネルギーを利用して発電し、ガソリンを使わずにエンジンが動き続ける力でオルタネーターを作動させて発現させる物です。

ラパンにもトコットにも、車が完全に停止する前にアイドリングストップする機能がついているので、ブレーキペダルを踏んで減速中、停止する少し前になると自動でエンジンを停止、無駄なガソリン消費を抑え低燃費を実現しています。

ミラトコットについて詳しく知りたい方はこちら

ラパンの評価

心地良い優しさを感じさせるインテリア

心地良い優しさを感じさせるインテリア

ラパンを利用しているユーザーから圧倒的に評価を受けているのはやはり燃費のようです。

静かで長時間の運転でも乗り心地が良いとの声も多いです。外見のデザインだけではない性能の高さが評価されています。

ラパンのスペック

【スズキ アルトラパン G 2WD】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 3,395mm×1,475mm×1,525mm
ホイールベース2,460mm
最大乗車定員4名
車両重量650kg
燃費JC08モード:29.6km/L
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
最高出力38kW(52PS) /6,500rpm
最大トルク63N・m (6.4kg・m) /4,000 rpm
駆動方式前輪駆動
トランスミッションインパネシフト5AGS
(2020年7月現在 スズキ公式サイトより)

ラパンの新車・中古車価格

スズキ アルトラパン X

スズキ アルトラパン X

新車の場合自分の好きなようにオプションを付けてカスタマイズできます。自分の好きなオリジナルの車を作ることが可能です。

問題は、有料オプションが多いのでオプションをつけてるうちにどんどん値段が高くなっていくことです。

中古車の場合オリジナルを作ることは難しいですが、たくさんある種類から自分の好きな物を選ぶことができるという利点があります。

新車価格

ラパンのメーカー希望小売価格

2WD4WD
消費税込み
消費税別
消費税込み消費税別
G1,127,500円
1,025,000円1,239,700円
1,025,000円
L1,250,700円1,137,000円1,362,900円1,239,000円
S1,331,000円1,210,000円1,435,500円1,305,000円
X1,437,700円
1,307,000円1,542,200円
1,402,000円

※上記価格はは2020年7月現在のスズキ公式サイトによります。

中古車価格


型式中古車価格中古車平均価格
初代HE21S型(2002年~2008年)
148円〜108.9万円
19.9万円
2代目HE22S型(2008年~2015年)
1.5〜123.9万円
48.9万円
3代目HE33S型(2015年~)
38.5〜161.8万円105.3万円
※上記中古車価格はレスポンス中古車検索より(2020年7月現在)

初代モデルでは、安いもので1万円を切る車両本体価格が設定されているものも数台見受けられます。

もっと自分らしくおすすめラパン用アクセサリー

新型ラパンに採用されたハーマン インターナショナル製ナビシステム

新型ラパンに採用されたハーマン インターナショナル製ナビシステム

ラパンでは各種アクセサリーを取り揃えています。お好きなアクセサリーを選び自分だけのオリジナルのラパンを作りましょう。

ホイール

スズキ アルトラパン X

スズキ アルトラパン X

花のようなデザインのホイールが特徴ですが、アルミホイールのセンターキャップに取り付けるだけでおしゃれになるウサギ型のセンターキャップエンブレムもあります。

それ以外にも、クラシカルなメッシュタイプ、車体のウサギにあった肉球モチーフがラブリーなワンニャンホイール、また可愛らしいだけでなく黒のダイナミックなホイールやヘキサゴンのデザインがキュートな物など、さらにポップに仕上げることができます。

ルーフキャリア

ルーフラックの色を車体カラーに合わせることで、目立たずおしゃれに見せることができます。

スキーやスノーボードサーフボードを乗せることができるアタッチメントも揃っています。

シートカバー

シートカバーはスズキの純正の物も含め多数販売されています。

現在のモデルの場合純正品の種類も多いので、純正品を使用した方が元のデザインや色に配慮して作られており安心です。購入する際には対応年式に注意する必要があります。

まとめ

スズキ・ラパンモード

スズキ・ラパンモード

長年人気を維持しているラパンですが、今も燃費性能では抜群の良さを誇っています。

毎日乗る車ですから、長年乗れば乗っているほど燃費によって車にかける費用に差が出てきます。

乗っている時の居心地の良さもよく、総合力の高い使いやすい軽自動車で、日常生活にはぴったりの実用的な車と言えます。

関連する投稿


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキのスイフトスポーツは、コストパフォーマンスが高く走行性も充実している車に乗りたいという希望を叶える一台です。加速性も申し分なく、その性能はオーナーからも高い支持を得ています。そこで今回は、スイフトスポーツの魅力を詳しく解説します。


スズキ スペーシアカスタムとは?軽を超えた迫力のボディと広々車内空間

スズキ スペーシアカスタムとは?軽を超えた迫力のボディと広々車内空間

スズキのスペーシアカスタムについてご紹介する記事です。通常のスペーシアとカスタムの違いをはじめとして、外装の質感の高さや広い車内空間などの魅力を解説。そして、ライバルにあたるモデルとの比較も行います。


スズキ ジムニーシエラってどんな車?高い走行性能や魅力を紹介

スズキ ジムニーシエラってどんな車?高い走行性能や魅力を紹介

圧倒的な悪路走破性から長年にわたって多くのファンに愛され続けているジムニーシエラ。今回はシエラの魅力についてご紹介します。


スズキ ワゴンRとワゴンR スティングレーそれぞれの特徴を徹底解説!

スズキ ワゴンRとワゴンR スティングレーそれぞれの特徴を徹底解説!

スズキのワゴンRは多くの人に親しまれている軽トールワゴンです。その歴史は1993年まで遡ります。長い歴史を持つワゴンRにスティングレーがラインナップされ、ますます好調な売れ行きを記録しています。本記事ではスズキのワゴンRとスティングレーを比較、それぞれの魅力を解説していきます。


最新の投稿


トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタ アルファードとは?ミニバン×高級車の魅力を徹底解説

トヨタの高級ミニバンとして幅広い層の人気を誇るトヨタのアルファードについて紹介します。内外装の高級感やサイズ感、運転のしやすさなどを紹介すると共に、兄弟車であるヴェルファイアとの違いなども紹介します。


トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラとは?令和の時代に帰ってきた名スポーツカー

トヨタ スープラは90年代に高い人気を誇り、惜しまれつつも姿を消しましたが、21世紀に再び復活しました。この記事ではスープラの歴代モデルの紹介や、現行モデルのラインナップ、走行性能などについても紹介します。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

トヨタ ヴィッツとは?ヤリスに生まれ変わった定番コンパクトハッチバック

ヤリスとして生まれ変わったトヨタの定番コンパクトハッチバックの「ヴィッツ」について紹介します。乗りやすいサイズ感やデザイン、走行性能などについて詳しく解説。また、他メーカーのコンパクトカーとの比較なども行います。


スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキ スイフトスポーツは高コストパフォーマンス、高走行性!

スズキのスイフトスポーツは、コストパフォーマンスが高く走行性も充実している車に乗りたいという希望を叶える一台です。加速性も申し分なく、その性能はオーナーからも高い支持を得ています。そこで今回は、スイフトスポーツの魅力を詳しく解説します。