トップへ戻る

【2020年版】マツダ CX-30最新情報まとめ!試乗記は?

【2020年版】マツダ CX-30最新情報まとめ!試乗記は?

マツダ・CX-30は2019年10月24日に販売開始されました。マツダの新世代商品群の第2弾として位置付けられています。マツダのラインナップは日本市場で受け入れられていますが、日本でのCX-30の日本導入後の動きはどのようになっているのでしょうか。最新情報をまとめてお伝えしていきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


マツダ CX-30はどんな車?

マツダ CX-30 SKYACTIV-X

MAZDA3に次ぐ、マツダの新世代商品群の第2弾としてCX-30は位置づけられています。2019年10月24日に日本国内で販売開始されました。

2020年4月3日にマツダの創立100周年を記念し、100周年特別記念車が発表されて、CX-30も含む現行の登録乗用車全車に100周年特別記念車が設定されることが発表され、予約受注が開始されました。ボディカラーはスノーフレイクホワイトパールマイカを採用しています。(2021年3月31日までの期間限定受注)

CX-30登場以前から、マツダは日本市場向けSUVのラインナップが豊富で、大きいモデルからCX-8・CX-5・CX-3の三種類のモデルがありますが、CX-3はコンパクトカーMAZDA2(旧デミオ)と一部構造材を共有するなどコンパクト指向であったため、荷室や後席が狭いという声がありました。

逆にCX-5だと大きすぎて運転が怖いという女性ドライバーや初心者からの声があり、CX-3とCX-5の中間モデルとして開発されたモデルがCX-30となっています。

では次に、CX-30のエクステリアについて詳しく見て行きましょう。

マツダ CX-30エクステリア(外観)

マツダ CX-30 SKYACTIV-X

マツダ CX-30 SKYACTIV-X

マツダ CX-30 SKYACTIV-X

CX-30はサイズ的にコンパクトで且つ、ハッチバックよりも明らかに使い勝手が良いという結論が導き出せるのである。1795mmという全幅にしても4395mmという全長にしても、それぞれ1.8mを切りたい、4.4mを切りたいという開発目標がかなり明確ににじみ出ている印象だ。しかも全高は1540mmで立駐対応。ここでもマツダ3より全長で短いCX-30の使い勝手が好結果をもたらす。

外見でもSUVとしてはかなり車高の低い部類のモデルだ。試乗車の車両本体価格は306万9000円で、これはトヨタ『CH-R』の高いモデルとほぼ同等。ヴェゼルよりは若干高いという位置関係である。

マツダ CX-30は、デザイン・開発・生産まで各スタッフが一丸となり進め、微妙な曲面をミクロン単位で精度を上げていきました。

ボディサイズは、全長4,395mm×全幅1,795mm×全高1,540mmとなっています。全長はCセグメントハッチバックの平均的な数値となっています。

また、MAZDA3のSUV版と言えるほど、外観がとてもよく似ています。面白いのはボディサイドの凹みへの映り込みで、CX-30は右側がZ形状となっており、左側はS形状にカーブしています。

これ実は、MAZDA3とは正反対となっています。細部に渡る作り込みにより、更にCX-30の魅力が増したつくりとなっていますね。

では、次にCX-30のインテリアについて詳しく見て行きましょう。

マツダ CX-30インテリア(内装)

マツダ CX-30 SKYACTIV-X

マツダ CX-30 SKYACTIV-X

マツダ3のファストバックをベースに、室内を少し拡大した印象を受けた。

ファミリーカーとしても使えるが、身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る乗員の膝先空間は握りコブシ1つ半だ。着座位置が高めで窮屈ではないが、広々とした印象も受けない。あくまでも前席を優先させている。

CX-30の乗り心地については少し改善の余地があるとの試乗記もありますが、CX-30のインテリアについては、同クラスのインテリアと比較すると、かなり上質なイメージを与えてくれるデザイン性の高さとなっています。

シート高も日々の生活で乗降しやすさを優先した使いやすい高さに設定されています。またラゲッジルームは、荷物の多いヤングファミリーに合わせたサイズに設定されており、容量430リッターを確保しています。

では次にCX-30の試乗記について詳しく見て行きましょう。

マツダ CX-30試乗記

走り出しからクラッチの繋ぎが楽なのは感じる。が、イマドキを鑑みればそこで苦労するとか嫌な感覚が手に残るクルマはほぼない。長年60年代のクラシックカーを愛車にしていることもあり、その辺はシビアにわかる。ただ、しばらく走っていろいろな速度域、回転域でのシフト操作をしているとなんとなく意味がわかってきた。高速道路で下のギアで引っ張ってからのシフトアップは確かにスムーズ。身体がショックを待ち構えていると、肩透かしされたかのようにスッと入った。

こちらはスカイアクティブXのMT仕様の試乗記ですが、走行に関しては走り出しもスムーズとの試乗記の情報もあります。女性や初心者の方の声から誕生したCX-30の車種だけに、小回りも効いて運転しやすいことに違いはないようです。

では、CX-30の実際の口コミについても調べていきましょう。

マツダ CX-30口コミや評価は?

CX-30の口コミをSNS上で確認すると、カッコイイやインテリアが最高などの口コミが見受けられました。

CX-30は外観もとても魅力的でカッコイイ車に違いありません。ぜひ、お気に入りのラインナップを見つけてくださいね。

まとめ

本記事ではマツダCX-30の最新情報を中心にまとめてお伝えしてきました。CX-30は年齢層の若いファミリーに向けてつくられた車で、荷室もとても広く設定されています。

外観もかっこよく、見る人を惹きつける魅力があります。気になった方はぜひ、ディーラーに行かれて試乗してみてくださいね。

関連するキーワード


SUV マツダ 最新情報

関連する投稿


トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

トヨタ ヤリスクロスはライバル多数でもまだ「買い」か?徹底比較!

とどまるところを知らないSUVブームの中でも、特に人気が高く各メーカーがしのぎを削っているのはコンパクトSUVクラス。コンパクトSUVだけで3車種も用意するトヨタのラインナップの中でも、登場が最も新しく人気を牽引しているのが「ヤリスクロス」です。国産車だけでなく輸入車とも比較されるような完成度の高さが話題のヤリスクロス、登場から1年が経つ今も「買い」なのか調査しました。


マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

マツダ CX-5のグレードを解説、ベストチョイスはこれだ!

欲しい車種が決まったら次はグレード選びです。そこで、まず車種のグレードの内容と特長を把握して自分に必要なグレードを判断することが重要になります。今回はマツダの人気SUVであるCX-5のグレードについて解説し、CX-5を検討する人のお役に立ちたいと思います。


ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-V|7人乗りが登場した、世界で認められるSUVの実力とは?

ホンダ CR-Vは、とくに北米・欧州でその実力を評価され、2019年の世界販売台数では、第4位になりました。5代目となった現行モデルでは、7人乗りが新たに登場しています。今回は、CR-Vの歴史と、現行モデルの実力をまとめています。


7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

7人乗りが8人乗りと比べて人気な理由は?7人乗りのおすすめ車種もご紹介!

大人数が乗車できるクルマは、なにかと重宝します。しかし、購入しようと思う場合に悩むのは「7人乗りにするか」、「8人乗りにするか」ということかもしれません。今回は、そんなときの参考になる記事です。


マツダ2とはどんな車?価格やおすすめグレードそして新型情報も!

マツダ2とはどんな車?価格やおすすめグレードそして新型情報も!

マツダのコンパクトカーであるマツダ2のモデルチェンジが近づいています。いったいどのようになるのか興味が尽きませんが、現行モデルのマツダ2はどんな車なのでしょうか。そこで、新型の情報とともに、現行モデルの魅力を徹底解説します。


最新の投稿


2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021~2022年 年末年始渋滞予想|過去傾向から読み解く渋滞予測と回避方法

2021年も12月に差し掛かりそろそろ年末が見えてきました。長く続いたコロナ禍もワクチン接種率の拡大とともに収束方向に動いており、今年の年末年始こそは帰省したいと考える方もいらっしゃると思います。そこで今回は緊急事態宣言解除後の帰省に関するアンケートと過去の渋滞実績を元に渋滞予想をまとめました。


ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

ワイパー交換ってどうやるの?自分でできる効果テキメンのカーメンテ

車を運転するのは晴れの日だけではなく、むしろ雨や雪といった天候の悪い時こそ車は大活躍しますよね。視界が悪くなりがちな悪天候時にきちんと前や後ろを見て運転するためにも、ワイパーの状態を適切に管理しておくのは、安全運転の要で非常に大事なことです。この記事ではワイパーの交換目安や交換方法をご紹介していきます。簡単なのに効果が絶大なワイパー交換にぜひチャレンジしてみてください。


人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

人気で選ぶ!2021年におすすめの中古車厳選10選、価格から魅力まで

愛車選びは悩ましいもの。たくさんある車種の中からどれを選んだらいいのかななんて分からない、とお感じのあなたなら、人気ランキングで上位の車を選んでみてはいかがでしょう。多くの人から支持を受ける人気の車なら、失敗知らずの車選びができそうですよね。この記事では、中古車として人気の10台の魅力や中古車情報を詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。


室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

室内が広い軽自動車のおすすめ厳選5台!荷物満載でも問題なしの軽とは

ボディサイズに制限があり、全長と全幅が横並びとなっている軽自動車。しかし、軽なら室内が狭くても仕方ない、と諦めるのは早い! 数多ラインナップされている軽自動車の中には驚きの室内空間のゆとりを持つものも存在しており、かしこく選べば普通車顔負けの実用性をリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。この記事では、室内が広くておすすめの軽自動車を5台ご紹介していきます。


乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

乗り心地抜群の軽自動車はどれ?おすすめ厳選4台をタイプ別にご紹介

サイズが小さく車重も軽い軽自動車には、経済性が第一で乗り心地は二の次というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし最新の軽なら優れた乗り心地を実現しているモデルも多数揃っており、毎日使うことも多い軽自動車だけに、快適な乗り心地をしっかり重視した車選びをしたいところです。この記事では、乗り心地のいいおすすめ軽自動車を、タイプ別に4台ご紹介していきます。