トップへ戻る

シートヒーターのおすすめ8選!選び方や快適に使うためのポイントとは?

シートヒーターのおすすめ8選!選び方や快適に使うためのポイントとは?

冬場の寒い車内では、シートヒーターがあれば暖かく過ごせるので快適です。しかしシートヒーターもたくさんの種類があるので、どのようなものを選ぶべきなのか考えてしまうことがあります。この記事では、シートヒーターの選び方やおすすめのシートヒーターをご紹介していきます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


シートヒーターとは?

《写真提供:response》トヨタ・プロボックス/サクシード、シートヒーター

シートヒーターとは寒い車内で、シートを温めるヒーターのことです。車にはエアコンが装備されていますが、エンジンをかけてからエアコンから温風が出るまでに時間がかかります。しかしシートヒーターは温めたいときにすぐに温かくなってくれるのが特徴です。

また別の点として、シートヒーターならエンジンの出力を下げないということがあります。除湿も兼ねてエアコンをONにしている場合はコンプレッサーを作動させる必要があり、少なからずエンジンの出力に影響があります。

しかし、シートヒーターなら電気によって熱が発生するので、コンプレッサーを動かす必要がありません。

シートヒーターの種類

《写真提供:response》シートヒーター

シートヒーターにはいくつかの種類があり、自分が何を重視するかで選択できます。どのような機能があるのか、また愛車でも使いやすいものかを考えておくと、自分に合ったシートヒーターを見つけられるでしょう。

温度調整機能付き

シートヒーターには、加熱を行うチューブ状のものが入っています。そこから発熱するのですが、温度調整できるタイプのものなら快適な温度に調節できます。温度調節できないタイプのシートヒーターもありますが、長時間使用すると負担がかかることを考えると、温度を調整できるタイプがよいでしょう。

温度調節できないものでも、加熱温度で自動停止するものもあります。自分の使い方に合わせて必要な機能を持っているものを選択しましょう。

マッサージ機能付き

長時間運転するなら、マッサージ機能付きを選ぶと快適にドライブできるでしょう。長時間同じ姿勢になっていますと、肩こりや腰痛の原因になってしまうことも。そこで温かくなるだけでなく、マッサージの機能を活用すると、疲れた身体をいやすことができます。

長時間車を運転する方であれば、マッサージ機能があるシートヒーターを選択するのもよいでしょう。

クール機能付き

夏場でもシートヒーターを設置したままにするなら、クール機能付きがよいでしょう。夏場はクーラーをつければ車内も涼しくなりますが、シートと背中の間が蒸れてしまうものです。しかしシートから風が送られるクール機能付きのシートヒーターなら、背中が接している部分も快適に過ごせます。

クール機能付きのシートヒーターなら、冬以外の季節でシートヒーターを取り外す必要もないので、1年中利用できます。

シートヒーターの選び方

《写真提供:response》NV200バネット シートヒーター

シートヒーターの選び方を見ていきましょう。どのような電源を使用するのか、また設置するシートの位置も選ぶ際に重要です。

電源タイプを選ぶ

使いやすいシートヒーターはシガーソケットタイプでしょう。車に搭載されているシガーソケットに差し込むだけでシートヒーターが利用できるので便利に使えます。電池切れになることもありませんし、誰でも簡単に電源を確保できます。

もし車にUSBポートがついているなら、USBで給電するタイプもよいでしょう。シートの位置によってはUSBポートから近いこともあります。後部座席で使用するなら、近くにUSBポートが設置されていないか確認してみるとよいでしょう。

設置するシートで選ぶ

例えば運転席や助手席にシートヒーターを設置するなら、クッション性が高いものがよいでしょう。長時間乗車することが多い位置ですので、背面までクッションがあるものを選択すると、長時間の運転でも疲労がたまりにくくなります。

後部座席のように乗車頻度が低い位置であれば、座面のみのシートヒーターも選択できます。面積が広くないのでコストもかかりませんし、後部座席全体をカバーできるので便利です。

シートヒーターのおすすめ10選

ここからはシートヒーターのおすすめ10選をご紹介します。

1. ホットシートヒーター

暖かく快適に過ごせる生地が使用されているだけでなく、適度な通気性もあります。滑り止めがあるので、運転中にずれることがありません。運転席と助手席のセットになっているので、1つ購入すれば、2人とも快適に過ごせます。

電源を入れると数十秒で温かくなるので、寒い車内で快適に過ごせます。低温と高温で調整できるので、気温に合わせて調整できるのも特徴。またフリーサイズなので、車種やトラックを問わずして装着できます。

取付簡単冬の座席シートに!!ホットシートヒーター カーシート ホット 車 即暖快適 ヒーティングカークッション シガーライターソケット ヒーターシート 12V/24V 助手席 2段階調節 送料無料

2. シートヒーター 1人掛け/2人掛け

通気性のよい素材が利用されているシートヒーター。ポリエステルファイバーで作られており、立体感があります。裏面は滑り止めがあるので、運転していてずれてくる心配がいりません。

電源を入れて加熱してからすぐに一定温度に達するので、寒い冬でもすぐに温かく過ごせます。2段階で温度調整ができるので、心地よく感じる温度に調整できるのも特徴。電源はシガーソケットから取っているので、誰でも簡単に取り付け可能です。

【2人掛け】車用 シートヒーター 1人掛け/2人掛け ホットカーシート ヒーター内蔵シートカバー 運転席 助手席 シガー電源 DC12V 暖かい 秋冬用 調整可能 加熱パッド 電熱シート ヒーター

3. OneV FT 車用ホットシート

車に簡単に設置できるシートヒーター。取り付けはゴムバンドを回すだけの簡単なものです。

電源を入れてから2分から4分ほどで温かくなるので、快適に過ごせます。

OneV FT カーシートカバー 冬ホットカーシートクッション 12V車用ホット シートヒーター 座面・腰面にヒーターを内蔵 30-60℃加熱 滑り止め工芸 車載 防寒 座席用 カー用品 車中泊 ホットクッション 簡単取付 愛車に高級感を与えます

4. シートヒーター COOL&HOT

暖房と冷風の両方が使えるシートヒーターです。冬の寒さだけでなく、送風があるので夏の暑さにも対応できるので年中を通して快適に過ごせます。

また装着もベルトとフックで止めるだけなので、幅広い車に対応できるシートヒーターです。

シートクーラー シートヒーター 2個セット シートカバー 後付け 温風 冷風 オールシーズン 3段階調節可能 あす楽 送料無料 [XAA377-2]

5. シガーソケット式 汎用シートヒーター

後部座席用のシートヒーターです。1つだけで後部座席全体をカバーできるので、大人数で乗車するときも快適に過ごせるでしょう。手元にあるスイッチで操作すれば、2段階の温度に調節できます。裏面には滑り止め加工されているので、乗り降りの際にもずれにくいです。

シガーソケット式 汎用シートヒーター 後部座席用

6. カーシートヒーター 運転席&助手席

電源を入れて30秒後から暖かくなり、3分後には60℃に到達するほどすぐに快適に過ごせるシートヒーターです。

スイッチで簡単に温度モードの切り替えができますし、自動的にオフになる機能があるので、火傷の危険もなく安心して利用できます。電源はシガーソケットです。

カーシートヒーター シートヒーター ホットカーシート 加熱 運転席&助手席 後部座席 兼用 3段温度調整 30秒即暖 カーシート カバー 座席用 車 車シート ヒーター搭載 ぽかぽか ホットクッション シートカバー専用 自動車用 日本語説明書付 送料無料

7. 運転席用シートヒーター

電源を入れると1分で温かさを感じられるシートヒーター。強弱の2段階で温度調整できるので、快適に感じる温度に調節可能ですし、65℃以上になると自動でオフになる加熱保護機能もついています。電源コードはシートの左側にあるので、運転席用のシートヒーターです。

【安心の1年保証】車 シートヒーター カーヒーターシート ホットカーシート 後付け 運転席用 12V専用 加熱 シガーソケット シングルサイズ 1枚 スイッチ 温度調整可能 暖房 ホット ドライブ 車用品 カー 便利グッズ シート カバー クッション 冬 ee282 在庫処分

8. Clazzio(クラッツィオ) コードレスリモコン 2席用 シートヒーター

ヒーターパネルをシートカバーに貼るだけで利用できるものです。シガープラグを差し込んで、コードレスリモコンの操作ですぐに使用できます。

運転席側と助手席側を別々でコントロールできるので、それぞれ好みの温度に調整できるシートヒーター。設定温度を簡単に調整できますし、リモコンの置き場所にも困らないのが便利です。

クラッツィオ シートヒーター コードレスリモコンタイプ 2席用(4シート) 汎用 Clazzio シートヒーター

まとめ

シートヒーターは、タイプによって複数の種類があります。座面のみのヒーターから背面まで温かくなるもの、さらにクール機能があるものもあり、好みや使い方に合わせて選べるでしょう。エアコンを使わなくても温かくなり、快適に過ごせるので、寒い冬を乗り切るカーアクセサリーとして導入してみるのはいかがでしょうか?

関連する投稿


おすすめのジャンプスターターをご紹介!バッテリー上がりの対処法は?

おすすめのジャンプスターターをご紹介!バッテリー上がりの対処法は?

ジャンプスターターは、バッテリーが上がってしまった際に簡単にエンジンを掛けることができる便利グッズです。普段頻繁に使うものではありませんが、いざという時に重宝するグッズです。今回はこのジャンプスターターについてご説明致します。


ヘッドライト磨きで黄ばみもすっきりクリア!おすすめ商品もご紹介!

ヘッドライト磨きで黄ばみもすっきりクリア!おすすめ商品もご紹介!

ヘッドライトの曇りや黄ばみは、車の印象を左右する大きな要因となります。いくら車を磨き上げても、ヘッドライトが曇っていたりすると気になる方も多いのではないでしょうか?今回は、ヘッドライトをすっきりクリアにするためのヘッドライトの磨き方について、説明していきます。


おすすめドライブレコーダーを紹介!タイプ別に自分に合うものを選ぼう

おすすめドライブレコーダーを紹介!タイプ別に自分に合うものを選ぼう

最近では当たり前になりつつあるドライブレコーダーですが、その進歩は進んでいます。駐車録画対応製品など駐車中の当て逃げなどを記録するタイプもあります。また、前後を記録できるタイプもあり、コンパクトで高性能なものが主流になっています。今回はこのドライブレコーダーについて見ていきましょう。


高級サスペンションメーカー オーリンズって何がすごいの?

高級サスペンションメーカー オーリンズって何がすごいの?

車やバイク好きの方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?オーリンズと言えば最高峰のサスペンションメーカーであり、レースなどでも活躍が著しいメーカーです。今回はこの「オーリンズ」について見ていきましょう。


愛車に長く乗り続けたい方必見!おすすめカーケア用品をご紹介!

愛車に長く乗り続けたい方必見!おすすめカーケア用品をご紹介!

車を快適に過ごすためのグッズは数多く存在します。また車のお手入れのための用品も多いです。カーシャンプーやワックス・水垢取りなどは身近なカーケア用品と言えるでしょう。今回はこれらのカーケア用品についてご紹介していきます。ご自身で出来るカーケアの知識を増やし快適なカーライフをお過ごし下さい。


最新の投稿


ハスラーとタフトはどちらがおすすめ?価格や燃費や使い勝手で徹底比較

ハスラーとタフトはどちらがおすすめ?価格や燃費や使い勝手で徹底比較

軽クロスオーバーSUVの人気が高まっています。SUVらしい機能や性能でワクワクのカーライフを送りつつ、価格や維持費でグンと節約ができる軽の魅力も兼ね備えていることを思えば、その人気も納得です。中でも人気なのは「スズキ ハスラー」と「ダイハツ タフト」で、どちらを選ぶか悩んでいるという方も少なくないはず。項目別にこの2台を徹底比較していきますので、車選びの参考にしてみてくださいね。


トヨタ カローラツーリングの内装を徹底チェック!注目の荷室はどう?

トヨタ カローラツーリングの内装を徹底チェック!注目の荷室はどう?

3ナンバーサイズとはいえ、国内市場専用のボディを持つ「トヨタ カローラツーリング」は、国内で選択肢がどんどん減少している貴重なステーションワゴンの中でも人気のモデルです。シャープな外観に注目が集まりがちですが、ステーションワゴンなら室内や荷室の使い勝手が気になるところですよね。この記事では、カローラツーリングの内装における魅力や注目ポイントを詳しくご紹介していきます。


トヨタ シエンタの内装を徹底チェック!魅力やグレード間の違いを解説

トヨタ シエンタの内装を徹底チェック!魅力やグレード間の違いを解説

コンパクトなサイズながら3列シートを備えて人気のミニバンが「トヨタ シエンタ」。都市部や駐車場でも扱いやすいボディサイズやポップなデザインに注目が集まりがちなシエンタですが、豊富な収納やスマートに格納できる3列目シートなど、ミニバンだからこそ重視したい内装の使い勝手の良さにも注目しておきたいところです。グレード間の違いなども含めて、シエンタの内装の魅力をご紹介していきます。


トヨタ ハリアーの内装を徹底チェック!注目のインテリア装備はコレ

トヨタ ハリアーの内装を徹底チェック!注目のインテリア装備はコレ

流麗なデザインで他のSUVとは一線を画す高級感のあるSUVといえば、「トヨタ ハリアー」ですよね。高級セダンのような押し出しと乗り心地の良さがありつつ、SUVのような使い勝手の良さも兼ね備えたハリアーは、人気のSUVの中でも定番モデルのひとつです。そんなハリアーの内装は、こちらも上質かつ妖艶な世界が広がっています。ハリアーの内装の注目ポイントを詳しくご紹介していきます。


マツダ ロードスターの内装を徹底チェック!ワクワクする非日常空間

マツダ ロードスターの内装を徹底チェック!ワクワクする非日常空間

世界で最も売れている2シーターオープンスポーツカーが「マツダ ロードスター」です。歴代併せて生産累計台数が100万台を超えるなど、世界中で愛されるロードスターは、ドライブの楽しみやオープン時の開放感もさることながら、乗り込んだ瞬間から非日常を感じさせるような上質なインテリアも見どころです。この記事では、ロードスターの内装デザインや使い勝手などを詳しくご紹介していきます。