トップへ戻る

スバル ソルテラのスペック、価格、内外装、補助金、bZ4Xとの違いまで徹底解説!

スバル ソルテラのスペック、価格、内外装、補助金、bZ4Xとの違いまで徹底解説!

スバルのソルテラは、スバル社では初となる新型EVクロスオーバーSUVです。2022年5月12日に発売開始されましたが、トヨタ自動車とBEV(バッテリー式電気自動車)を共同開発したことから注目が集まっています。ここでは、発売されてまだ間もないソルテラについて、スペックと価格、納期ついてまとめて解説します。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


新型スバル ソルテラとは?

《画像提供:Response》〈写真提供:SUBARU〉スバル・ソルテラ

スバルのソルテラは、100%電気で走るBEV(バッテリー式電気自動車)です。スバルでは、はじめてBEVを搭載したモデルとなります。駆動方式はFWDとAWDの2つで、グレードはスタンダードなET-SSモデル(FWD、AWD)2種類と、ハイクオリティモデルのET-HS(AWD)の3つのモデルをリリースしました。

ソルテラは、「都会・自然のなかで存在感を主張するBOLDER SUV」をデザインコンセプトに掲げ、SUVのダイナミックさと、スポーティなフォルムが特徴です。

また、ソルテラでは、高度なセンサーで運転をサポートする予防安全機能「スバル Safety Sense」を搭載し、安全運転をサポートする仕組みも強化しています。

BEV(バッテリー式電気自動車)について

BEVとは、EVにバッテリーが搭載されたもので、100%電気のみで動く自動車のことです。

電気自動車(EV)は電気をエネルギーにしてモーターで走り、プラグインハイブリッドカー(PHEV)は、外部からの充電が可能で、モーターとエンジンを組み合わせて走行します。

ソルテラに採用されたBEVは電気のみで動くので、エンジンを温める必要がなく、エンジンオイルも不要です。そのため、構造は非常にシンプルでCO2や排ガスを排出しません。

一方でバッテリーを搭載しているので、劣化や1回の充電で走れる航続距離の問題や、車体価格が高いというデメリットもあります。

ソルテラのスペック

《画像提供:Response》〈写真提供:スバル〉スバル ソルテラ

トヨタ自動車と共同でBEVを開発したソルテラのスペックは以下をご覧ください。

グレード ET-SS ET-HS
駆動方式 FWD AWD AWD
全長 4,690×1,860×1,650mm
最大出力 150kW/5,379-7,500rpm フロント・リヤ80kW/4,535-12,500rpm
最高トルク 266N・m/0-5,379rpm フロント・リヤ 169N・m/0-4,535rpm
タイヤサイズ 235/60R18 235/50R20
アルミホイール 18インチ 20インチ
最小回転半径 5.6m
車両重量 1,910kg 2,000kg 2,030kg
バッテリーの種類 リチウムイオン電池
燃費(WLTCモード) 567km/L 542km/L 487km/L
(2022年9月現在 スバル公式サイトより)

EV車は一回の充電でどれくらい走れるのかという航続距離に注目を集めています。

ソルテラは1回30分で80%の充電が可能!また、ルーフにソーラーパネルを設置し、ランプへの給電を行うことで、航続距離の拡大も実現しています。

※ソーラールーフ装着車については、生産可能な上限台数に達したためご注文受付を終了しています。

ソルテラのグレード別の価格とカラー、補助金について

《画像提供:Response》〈photo by SUBARU〉スバル・ソルテラ

ソルテラはET-SSとET-HSの2グレード。そしてフロントモーターのFWDとフロントとリヤの2モーターによるAWDがあり、ET-SS(FWD)・ET-SS(AWD)ET-HS(AWD)という3つに分けられます。

それぞれの新車価格はこちらです。

・ET-SS(FWD):5,400,000円(税抜)
・ET-SS(AWD):5,800,000円(税抜)
・ET-HS(AWD):6,200,000円(税抜)

カラー

カラーはすべてのグレードに共通で11色用意されています。ブラックとダークブルーマイカ以外は有料オプションになります。

・ブラック
・ダークブルーマイカ
・プラチナホワイトパールマイカ(※①)
・エモーショナルレッド2(※②)
・プレシャスメタル(※②)
・ハーバーミストグレーパール(※②)
・ダークブルーマイカ/ブラック(※②)
・プラチナホワイトパールマイカ/ブラック(※③)
・エモーショナルレッド2/ブラック(※④)
・プレシャスメタル/ブラック(※④)
・ハーバーミストグレーパール/ブラック(※④)

※①有料オプション:30,000円(税抜)
※②有料オプション:50,000円(税抜)
※③有料オプション:80,000円(税抜)
※④有料オプション:100,000円(税抜)

補助金について

ソルテラは、国と地方自治体が行う補助金の対象車です。

具体的にどのような補助金が受けられるのかというと、令和3年度補正予算「クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金」や、令和4年度予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」。そして、エコカー減税やグリーン化特例なども対象になります。

これらは温室効果ガスの排出量を全体としてゼロに近づける、カーボンニュートラルの実現に向けて効果が期待できるものに対して補助金を支給する制度です。

しかし、各種補助金は、申請の条件を確認し、書類を提出しないと補助金が受けられません。

スバルが公式HPで公開している資料では、東京都に住みET-HS(AWD)を購入した場合、具体的にどれくらい補助が受けられるのか紹介しています。

[東京都に住み、各グレードを購入した場合の補助金支給額のイメージ]
グレード ET-SS ET-HS
駆動方式 FWD AWD AWD
新車価格(税抜) 5,400,000円 5,800,000円 6,200,000円
国の補助金(①) 850,000円 850,000円 850,000円
自治体の補助金(②)注1
※東京都の場合
450,000円 450,000円 450,000円
補助金総額(①+②)注2 1,300,000円 1,300,000円 1,300,000円
実費負担額 4,100,000円 4,500,000円 4,500,000円

注1:住んでいる自治体によって補助金の額は異なります。
注2:最大で受け取れる補助金の額は、住んでいる自治体によって前後します。

どの補助金が対象になるのかは、車種やグレード、住んでいる場所によって条件が異なります。

ソルテラを購入する場合は、販売店に補助金申請の条件や流れについて相談し、下記のページもチェックして情報収集していきましょう。

一般社団法人次世代自動車振興センター

http://www.cev-pc.or.jp/

CEV、EV・PHV用充電設備、水素ステーションの補助金交付を行う一般社団法人次世代自動車振興センター。環境・エネルギーに優れた自動車の普及を促進しています。

ソルテラの内外装

《画像提供:Response》スバル・ソルテラ

ソルテラの内外装はどのような特徴があるのでしょうか。外装と内装に分けて標準装備されている機能について紹介します。

外装

外装は全車種に以下の機能が標準装備です。

・光輝ウインドゥモール
・フードモールディング
・大型フロア下アンダーカバー
・UV&IR(赤外線)カット機能付遮音フロントガラス
・UV&IR(赤外線)カット機能付フロントドアガラス
・UVカット機能付濃色ガラス(リヤドア、リヤクォーター、バックドア)
・ルーフスポイラー
・ルーフレール ※ET-SS(AW)・ET-HS(AW)のみ
・パノラマムーンルーフ(電動ロールシェード付) ※ET-SS(AW)・ET-HS(AW)のみ
・ソーラールーフ ※ET-HS(AW)のみ

一部車種が限定されているものもありますが、赤外線をカットするガラスがついているなど、標準装備としては充実しています。

内装

ソルテラの内装に標準装備されているものは以下になります。

・フロアコンソールボックス
・フロント&リヤ大型ドアポケット(ボトルホルダー付)
・DC12V/120W電源ソケット(フロアコンソール下)
・運転席・助手席バニティミラー(LED照明付)
・LEDスポットマップランプ
・LEDオフディレイルームランプ
・LEDカーゴルームランプ
・アシストグリップ(運転席+助手席+後席左右)
・リヤ左右席コートフック
・バックドアインナーグリップ
・サブトランク
・カーゴフック(4個)

発売されて間もないので、LEDのランプが標準装備されていたり、コートフックなど、細かな備品にこだわっていることが伺えます。

ソルテラの納期

《画像提供:Response》〈photo by SUBARU〉スバル・ソルテラ

ソルテラは、2022年5月12日に発売され、受注生産の形を取っていました。しかし、2022年6月23日に共同開発を行うトヨタ自動車からリコールの届け出を国土交通省に行った関係で、2022年9月現在、注文の受付を停止している状況です。

そのため、納期の予測ができません。

受注の再開については、公式SNSで配信されるので、スバルの公式SNSをフォローしておくと最新情報を受け取れます。

[スバル公式SNS]

・Twitter

https://twitter.com/SUBARU_CORP

・Instagram

https://www.instagram.com/subaru.jp/

・Facebook

https://www.facebook.com/SUBARU.jp/

・YouTube

https://www.youtube.com/user/SUBARUOnTube

また、販売店やディーラーに行き、情報が入ったら教えてもらうという方法もあります。
スバルのソルテラを買いたいという人は下記の販売店検索から、近くの販売店をチェックしておくことをおすすめします。

販売店検索 | ご購入サポート | SUBARU

https://ap.subaru.jp/search/dealer.html?_ga=2.204568984.941805031.1662445514-2043499012.1662445514

全国のSUBARU(スバル)販売店を検索できます。郵便番号や都道府県を選んでいただくだけで、お近くのスバル販売店を簡単に探すことができます。インプレッサ、BRZ、レヴォーグ、XV、フォレスターなど、気になるクルマをお店でご覧ください。

ソルテラとbZ4Xの違いについて

《画像提供:Response》〈写真提供:トヨタ自動車、スバル〉スバル ソルテラ(左)とトヨタ bZ4X(右)

ソルテラとbZ4Xの最大の違いは、トヨタのbZ4Xは月額で利用するリース専用車という点です。一般的には燃費とされる、一充電走行距離は、ソルテラのET-SSが567km。トヨタのbZ4Xは559kmと、電費の差があることもわかります。

また、リチウムイオンバッテリーの保証期間が、ソルテラは走行距離16万km(8年間)なのに対して、bZ4Xは20万km(10年間)という距離や保証期間の違いもあります。

ソルテラのリコールについて

《画像提供:Response》〈写真提供:SUBARU〉スバル・ソルテラ ET-HS

ソルテラはタイヤに取り付けるハブボルトと呼ばれる走行装置に、タイヤが脱落する可能性があるとして、2022年6月23日、国土交通省にリコールの届け出をしました。

該当車両には、当面の間、使用を停止するよう要請し、対策を検討することを発表しています。リコールの対象者になった車は合計92台で、車体番号を公開しています。

[ソルテラリコール対象車]
型式 ZAA-XEAM10X ZAA-YEAM15X
車体番号 XEAM10-0001021~
XEAM10-0001051
YEAM15-0001032~
YEAM15-0001190
リコール対象車 10台 82台
(2022年9月現在 スバル公式サイトより)

現在はリコールした車両の原因究明を行っているため、新規の注文は停止しています。

まとめ

《画像提供:Response》〈写真提供:SUBARU〉スバル ソルテラ:TURANZA EL450

スバルが2022年5月に発売した新型のソルテラについて解説しました。現在はリコールの原因調査を行っているため、受注を停止していますが、気になる人は、スバルの公式サイトから最寄りの販売店をチェックして情報収集をしてみてください。

こちらの記事もおすすめ!

関連する投稿


スバル新型「フォレスター」全面刷新でタフなデザインに進化!日本への導入は?

スバル新型「フォレスター」全面刷新でタフなデザインに進化!日本への導入は?

スバルは、2023年11月17日、ロサンゼルスオートショー2023において、現地時間2023年11月16日に6代目となる新型「フォレスター」を公開したと明かしました。日本でも販売されるフォレスターですが、アメリカでは一足速くモデルチェンジを遂げるようです。


スバル新型「ソルテラ」発表! 異型ハンドルの採用と安全性の強化を実施

スバル新型「ソルテラ」発表! 異型ハンドルの採用と安全性の強化を実施

スバルは、2023年10月25日、BEV(バッテリーEV)のSUV「ソルテラ」の一部改良モデルを発表。先進安全装備を強化したほか、異型ハンドルを新たに採用しました。


スバルは新型「2ドアクーペ」を世界初公開! 次期型BRZ?次期型アルシオーネ?期待のコンセプトカーをJMS2023でお披露目へ

スバルは新型「2ドアクーペ」を世界初公開! 次期型BRZ?次期型アルシオーネ?期待のコンセプトカーをJMS2023でお披露目へ

2019年以来4年ぶりの開催となる東京モーターショーは「JAPAN MOBILITY SHOW 2023(ジャパンモビリティショー)」として、2023年10月26日(木)から11月5日(日)まで、東京ビッグサイト全館で開催されます。スバルは、そんなJAPAN MOBILITY SHOW 2023で展示する車両など、出展概要を公開しました。この中には世界初公開となる未知のコンセプトカーが含まれるようです。


スバル「BRZ」に スポーティなSTI Sportグレード登場!MT車向けのアイサイトも初搭載

スバル「BRZ」に スポーティなSTI Sportグレード登場!MT車向けのアイサイトも初搭載

スバルは、2023年9月22日、スポーツカー「BRZ」の一部改良モデルを発表しました。MTの車向けのアイサイトを初搭載したほか、スポーティグレードとなる「STI Sport」グレードを追加設定しました。


自動車メーカーの"お膝元"では当該メーカー車に乗る人は多いのか?【ジオテクノロジーズ調査】

自動車メーカーの"お膝元"では当該メーカー車に乗る人は多いのか?【ジオテクノロジーズ調査】

ジオテクノロジーズ株式会社は、約20万人を対象に国内自動車メーカー4社の主要拠点を擁する地域の自動車のメーカー別保有率の調査を実施し、その結果を発表しました。自動車メーカーの拠点を擁する地域では、そのメーカーの車に乗る人が多いのでしょうか。


最新の投稿


日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産自動車株式会社(日産)は3月26日、「NV100クリッパー」、「NV100クリッパー リオ」の一部改良モデルを発表。「クリッパー バン」、「クリッパー リオ」へと車名を変更し、同日より発売しました。


【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2024年3月新車販売台数ランキングによると、1月にダイハツの不正問題による出荷停止の影響で「タント」「ミラ」「ムーブ」などダイハツ車が一気に順位を落としランキングに大きな影響を与えていましたが、出荷の再開により、ミラが少し順位を取り戻しました。しかし同車以外は未だランキングには戻っていません。また、これまでランキングに姿を見せなかったクルマもこの隙にランクインしています。


2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

JR各社(東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社)より、2024年ゴールデンウィーク(GW)期間(2024年4月26日から5月6日の11日間)の4月11日時点の指定席予約状況が発表されました。2024年ゴールデンウィーク(GW)の新幹線はいつ混雑するのでしょうか。また昨年より利用者は増えるのでしょうか。


【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年3月の新車販売台数ランキングによると、これまでは1月から首位をキープしているトヨタ「カローラ」が今回も1位となったほか、日産「ノート」が引き続き3位で好調な様子。また、ホンダ「フリード」や日産「セレナ」も上昇し2月に続き、トヨタ車の牙城を崩しています。


「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル」は、ヘリテージカーの魅力を楽しむ、大人なモーターショーです。今回は、オートモビルカウンシル2024の開催概要やチケット購入方法、前回の開催で注目された車たちをまとめました。


ブログ 始め方 新車情報 GW 渋滞予測 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 副業 年賀状 安い