目次へ戻る

トヨタ新型SUV TJクルーザー 最新情報!発売日は?価格は?スペックは?

トヨタ新型SUV TJクルーザー 最新情報!発売日は?価格は?スペックは?

トヨタが公開した「TOYOTA FT-4X」コンセプト。実は、「TJクルーザー」として発売される予想です。FJクルーザーの後継車と言われていましたが、TJクルーザーはアウトドアに特化したコンパクトSUVとなりそうです。新型「TJクルーザー」の最新情報と、FT-4Xについてまとめました。


トヨタ 新型SUV TJクルーザーが発売か

新たなSUVと見られる車名を、トヨタ自動車が商標登録していたこと、知っていましたか??

米国特許商標庁の公式サイトが明らかにしました。
トヨタが5月25日、『TJクルーザー』という名前を商標登録したことが記されています。
トヨタは2016年8月末をもって、『FJクルーザー』の生産終了を決定。

「TJクルーザー」は、FJクルーザーの後継車のネーミングとなる可能性も…!?

そして、トヨタは2017年4月、米国で開催されたニューヨークモーターショー2017にて、コンセプトカーの『FT-4X』をワールドプレミアしました。

このFT-4Xこそ、FJクルーザー後継、つまりTJクルーザーを示唆している!?との情報もあります。

TJクルーザー、気になる価格はいくらくらい?

一番気になるのが、やはり価格ですよね。
しかしながら、新型TJクルーザーの価格については、発表されていません。

一方、現行FJクルーザーの新車価格が約340万円~ですので、だいたい、それに近い値段になるのでは?と予想されます。

惜しまれつつも生産終了へ…トヨタ FJクルーザー

2016年8月をもって生産終了となった、トヨタ自動車のSUV、『FJクルーザー』。

FJクルーザーは2006年春、北米で発売されました。
1960年代の名車、トヨタ『ランドクルーザー』(FJ40型)のモチーフを、デザインに反映させた「個性的なSUV」として多くの人々から支持を集めました。

元々北米専用の車でしたが、その他の海外市場にも販売エリアを順次拡大し、2010年12月には、日本市場にも投入されました。

TJクルーザー を示唆している?「FT-4X」を復習しよう

米国で開幕したニューヨークモーターショー2017で、ワールドプレミアした、コンセプトカーの『FT-4X』。

この車が、実はTJクルーザーを示唆しているのでは?と噂されています。
そこで、FT-4Xについて調べてみました。

FT-4Xは、アウトドアシーンを中心とした、車の新しいあり方を提案する小型SUVベースのデザインコンセプトです。

メインターゲットは都市部に住む30代半ばまでの若者世代。

いわゆる「ミレニアル世代」をターゲットに、米国のCaltyがデザインを担当しました。

カッコイイ後姿

FT-4X、デザインコンセプトは?

デザインのテーマは、ズバリ「Rugged Charm」(頑丈かつ魅力的)です。

目をひく外観は、「X」をモチーフにした特徴的なスタイリングとしつつ、グリルは水平基調、トヨタ伝統のSUVデザインを引き継いでいます。

トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)のプラットフォームを採用しました。

走る楽しさやオフロード性能を追求します。

インテリアは、取り外し可能で外でも使えるオーディオやルームライトを装備。

さらに、面白いのが、飲料用ボトルとして使えるドアハンドル、センターコンソールに収納して普段はアームレストとして機能する寝袋…。などなど、アウトドアシーンで役立つ個性的な装備やデザインを数多く採用しています。

「TNGA」って何??トヨタの次世代車両技術をわかりやすく解説!

http://matome.response.jp/articles/77

「もっといいクルマづくり」を目的にしたトヨタの次世代車両技術「TNGA」。ここではTNGAとはそもそも何か?また、TNGAに関連する新技術などをわかりやすく、詳しくまとめていきます。

他のトヨタSUVも気になる という方はこちらの記事もご覧下さい。

トヨタ・レクサスのSUV徹底比較!価格、使い勝手、燃費、何で選ぶ?

http://matome.response.jp/articles/724

昨今、非常に人気が高くなっているSUVですが、日本が世界に誇る自動車メーカー「トヨタ」にも多くのSUVが存在します。また、トヨタだけでなくトヨタの高級車ブランド「レクサス」にも存在しますが、価格や燃費性能などそれぞれどのような特徴があるのかまとめてみましたので、是非ご覧ください。

関連する投稿


プジョー・シトロエン DS7クロスバック発売!DS初のSUV!PHEVも

プジョー・シトロエン DS7クロスバック発売!DS初のSUV!PHEVも

プジョー・シトロエン・ジャポンは、DSオートモビルズのフラッグシップかつ初のSUVとなる『DS7クロスバック』を7月17日より発売しました。2019年にはPHEVも搭載予定となるDS7クロスバック。最新情報をお届けいたします。


西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

損害車買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウが、西日本を中心とした記録的な大雨により被災した地域の復旧活動に貢献すべく、新たに「被災地復旧支援チーム」を発足、今回の水害で発生した被災車両の引き取り、保管、買い取りに対応すべく支援チームが対応、被災車両1台の買い取りにつき1,000円を寄付するそうです。


【初の派生モデル】ポルシェのSUV カイエンにクーペ登場!

【初の派生モデル】ポルシェのSUV カイエンにクーペ登場!

ポルシェのクロスオーバーSUV『カイエン』に、初のクーペが設定されることが確実になりました。数年前から噂のあったカイエンクーペですが、ついに最初のプロトタイプを激写。今明らかになっている最新情報をお届けいたします。


【速報】トヨタ スープラ新型市販型を激写!プロトタイプも公開

【速報】トヨタ スープラ新型市販型を激写!プロトタイプも公開

トヨタ『スープラ』市販型の最終デザインを予想するレンダリングCGをスクープ班が入手しました。これによると、間もなく開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で公開を予定していますが、最終生産型ではないプロトタイプの可能性が高いと見られています。


ランドローバー レンジローバー イヴォーク新型は2018年秋公開!

ランドローバー レンジローバー イヴォーク新型は2018年秋公開!

レンジローバーのエントリー・クロスオーバーSUV『イヴォーク』の次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンク北コースで高速テストを開始しました。新型イヴォークは3ドアが廃止された模様です。また発表は2018年秋ごろとのこと。本記事では、クロスオーバーSUV・イヴォークについて改めて見ていきたいと思います。


最新の投稿


日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」の第7弾となる日産『リーフNISMO』(Nissan Leaf NISMO)を7月31日より発売すると発表しました。今回のリーフでNISMOロードカーは7車種目になります。リーフNISMOはいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!