目次へ戻る

トヨタ新型SUV TJクルーザー 最新情報!発売日は?価格は?スペックは?

トヨタ新型SUV TJクルーザー 最新情報!発売日は?価格は?スペックは?

トヨタが公開した「TOYOTA FT-4X」コンセプト。実は、「TJクルーザー」として発売される予想です。FJクルーザーの後継車と言われていましたが、TJクルーザーはアウトドアに特化したコンパクトSUVとなりそうです。新型「TJクルーザー」の最新情報と、FT-4Xについてまとめました。


トヨタ 新型SUV TJクルーザーが発売か

新たなSUVと見られる車名を、トヨタ自動車が商標登録していたこと、知っていましたか??

米国特許商標庁の公式サイトが明らかにしました。
トヨタが5月25日、『TJクルーザー』という名前を商標登録したことが記されています。
トヨタは2016年8月末をもって、『FJクルーザー』の生産終了を決定。

「TJクルーザー」は、FJクルーザーの後継車のネーミングとなる可能性も…!?

そして、トヨタは2017年4月、米国で開催されたニューヨークモーターショー2017にて、コンセプトカーの『FT-4X』をワールドプレミアしました。

このFT-4Xこそ、FJクルーザー後継、つまりTJクルーザーを示唆している!?との情報もあります。

TJクルーザー、気になる価格はいくらくらい?

一番気になるのが、やはり価格ですよね。
しかしながら、新型TJクルーザーの価格については、発表されていません。

一方、現行FJクルーザーの新車価格が約340万円~ですので、だいたい、それに近い値段になるのでは?と予想されます。

惜しまれつつも生産終了へ…トヨタ FJクルーザー

2016年8月をもって生産終了となった、トヨタ自動車のSUV、『FJクルーザー』。

FJクルーザーは2006年春、北米で発売されました。
1960年代の名車、トヨタ『ランドクルーザー』(FJ40型)のモチーフを、デザインに反映させた「個性的なSUV」として多くの人々から支持を集めました。

元々北米専用の車でしたが、その他の海外市場にも販売エリアを順次拡大し、2010年12月には、日本市場にも投入されました。

TJクルーザー を示唆している?「FT-4X」を復習しよう

米国で開幕したニューヨークモーターショー2017で、ワールドプレミアした、コンセプトカーの『FT-4X』。

この車が、実はTJクルーザーを示唆しているのでは?と噂されています。
そこで、FT-4Xについて調べてみました。

FT-4Xは、アウトドアシーンを中心とした、車の新しいあり方を提案する小型SUVベースのデザインコンセプトです。

メインターゲットは都市部に住む30代半ばまでの若者世代。

いわゆる「ミレニアル世代」をターゲットに、米国のCaltyがデザインを担当しました。

カッコイイ後姿

FT-4X、デザインコンセプトは?

デザインのテーマは、ズバリ「Rugged Charm」(頑丈かつ魅力的)です。

目をひく外観は、「X」をモチーフにした特徴的なスタイリングとしつつ、グリルは水平基調、トヨタ伝統のSUVデザインを引き継いでいます。

トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)のプラットフォームを採用しました。

走る楽しさやオフロード性能を追求します。

インテリアは、取り外し可能で外でも使えるオーディオやルームライトを装備。

さらに、面白いのが、飲料用ボトルとして使えるドアハンドル、センターコンソールに収納して普段はアームレストとして機能する寝袋…。などなど、アウトドアシーンで役立つ個性的な装備やデザインを数多く採用しています。

「TNGA」って何??トヨタの次世代車両技術をわかりやすく解説!

http://matome.response.jp/articles/77

「もっといいクルマづくり」を目的にしたトヨタの次世代車両技術「TNGA」。ここではTNGAとはそもそも何か?また、TNGAに関連する新技術などをわかりやすく、詳しくまとめていきます。

他のトヨタSUVも気になる という方はこちらの記事もご覧下さい。

トヨタ・レクサスのSUV徹底比較!価格、使い勝手、燃費、何で選ぶ?

http://matome.response.jp/articles/724

昨今、非常に人気が高くなっているSUVですが、日本が世界に誇る自動車メーカー「トヨタ」にも多くのSUVが存在します。また、トヨタだけでなくトヨタの高級車ブランド「レクサス」にも存在しますが、価格や燃費性能などそれぞれどのような特徴があるのかまとめてみましたので、是非ご覧ください。

関連する投稿


三菱新型SUV!エクリプスクロス最新情報 発売日・性能・価格ほか

三菱新型SUV!エクリプスクロス最新情報 発売日・性能・価格ほか

東京モーターショー2017にて、日本仕様車が初公開された、三菱の新型SUVであるエクリプスクロス。実は、三菱の「エクリプス」をSUVとして復活させた車だということ知っていましたか。今回は三菱の新型SUV・エクリプスクロスの、性能・価格・発売日などを見ていきます。


世界が待つトヨタのスープラ年内初公開!?車名が2000GTに変更!?

世界が待つトヨタのスープラ年内初公開!?車名が2000GTに変更!?

全世界が待ち焦がれている…と言っても過言ではないトヨタの新型クーペ・スープラですが、ここにきて車名変更かと騒がれているのをご存知でしょうか。改名はトヨタ史に残るあの名車「2000GT」!?いやいや「スープラ3000」!?そもそも2000GTは復活が騒がれていますね…。改めてスープラと2000GTの情報を整理してみます。


【本日12月14日発売】マツダの新型SUV CX-8 価格・スペック・最新情報!

【本日12月14日発売】マツダの新型SUV CX-8 価格・スペック・最新情報!

2017年9月14日、マツダから7人乗りの新型SUV、CX-8が正式に発表されました。9月14日から予約開始となり、発売は12月14日。もう間もなくです!!本記事では気になるCX-8についての価格、燃費、スペックなどについての情報をまとめています。


【最新版】2018年発売が予測される新型SUV情報まとめ【国産/外車】

【最新版】2018年発売が予測される新型SUV情報まとめ【国産/外車】

毎年多くの車種が発表される自動車業界、2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのか楽しみです。実は、2018年も引き続きSUVラッシュなことをご存知ですか。来年もSUVなくして車を語れません。本記事ではSUVに大注目!2018年発売が予測・期待されるSUV新車・新型車最新情報をまとめています!


トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

東京モーターショー2017にスープラが復活か?BMWとの共同開発か?等々、トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等を予想し掲載しています。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。