目次へ戻る

現役女子大生が選ぶシリーズ!モテる・女子ウケの良い車3選!【セダン編】

現役女子大生が選ぶシリーズ!モテる・女子ウケの良い車3選!【セダン編】

「車の絵を描いてください」と言われて真っ先に思い浮かぶ形は「セダン」という方も多いのではないでしょうか。最近ではミニバンやSUVなどが流行っていますが、やっぱり高級感漂うセダンは女子ウケの良い車種が多いです。かっこいいセダンに乗ってモテモテになっちゃいましょう!


どうしてセダンは女子受けが良くてモテるの?

なぜセダンは女子受けがよく、モテるのでしょうか?
それは女子がどういう車をかっこいいと思うか、に答えがあります!

車について詳しく知っている女子はかなりの少数派。そうなると女子はどんなに性能が良くても、細かいことは知らないので、全く気になりません。というか女子的にはどうでもいいんです。

クラウン アスリート

女子は車に「見た目」「乗り心地」そして「ブランド」を求めてる?

では、女子は何を基準にしてセダンタイプをかっこいい、モテる車だと思うのでしょうか?

まず第一に見るのがフォルムやフロントの顔です。

やっぱりセダンのスタイリッシュな形は目を引かれるものがあります。ゴツすぎず、かといって軽のようなコンパクトな可愛らしい見た目ではなく…クールでスタイリッシュなセダンは女子ウケが高く抜群の安定性を誇ります。

次に乗り心地の良さ。

セダンの乗り心地のいいシートは座ってるだけで優雅な気持ちになれるので、女子のテンションは上がりまくりです。また、走っているときに揺れが少なく、騒音も少ない車はさらにポイントが高いです。

最後にやっぱりブランド力。

なんだかんだ女子はブランドが大事ですし、大好きです。もはやブランドが一番大事と言っても過言ではないかもしれません。『こんないい車を運転してる彼』『こんないい車の助手席に座る私』と見栄を張りたいし、優越感に浸りたい。

セダンには女の子をお姫様にしてくれるブランド力の高い車種がたくさんあります。

しかしセダンと一言で言っても選び方をミスすると『おじさんくさい車』として自分ではかっこいいと思ってても女子からしたらありえない!となってしまうこともあります。

せっかく買うなら女子にモテたほうがいい!ということで女子大生目線でオススメの3台を選んでみました。

モテたいならこれに乗れ!女子ウケするセダン3選

世界で覇を競いあうプレミアムセダンの頂点 日産フーガ

日産フーガはこんな車(らしい)

セドリックやグロリアの後継車として2004年に誕生したラグジュアリーセダン。

セドリックやグロリアは日産で40年以上続いた伝統ある車だったようですが、その車名を廃止し賛否両論がありつつも「フーガ」と命名され誕生したようです。

現行のフーガは、2015年3月にマイナーチェンジをし、今のデザインに至ってるようです。そしてこのタイミングからエンブレムが「インフィニティ」のエンブレムになったのだとか。

日産の上級セダン『フーガ』が2月にビッグマイナーチェンジを遂げた。エクステリアデザインを一新し、安全性を向上、さらに足回りのセッティングを見直し快適性を大幅に向上させている。フロントグリル、ステアリング、エンジンカバーには「インフィニティ」のエンブレムが奢られた。これは「日産の最高品質の証」だという。

日産フーガの詳しい情報はこちら↓↓

【日産 フーガ】進化した内外装と走行性能の魅力など【詳細情報一覧】

https://matome.response.jp/articles/317

セドリック、グロリアの後継車として誕生した国産車の高級セダン フーガは、日産自動車の持ちうる全ての技術とノウハウを注ぎ込んだフラッグシップサルーンとしての立ち位置を占めています。2代目はよりグラマラスに進化した内外装と共に、出力が高くトルクフルなエンジンを採用し、余裕のある走行で素晴らしい加速を楽しむことができます。

日産フーガの価格は?

新車の価格はクラスによって変わりますが4,775,760円(税込み)~6,939,669円(税込み)です。

中古車価格は1番安いもので約38万円~高いもので約520万円と、ピンからキリまで約500万の差があります。

新車は高くて手が出ない…という人は中古車もおすすめです。

女子は新車じゃなきゃイヤだ!と言いつつも、中身と外見がきれいであればその車が新車か中古車かどうか分からない人が多数です。黙っておけば大丈夫です。

日産フーガの評価・口コミ

実際にフーガに乗っている方々の評価をまとめてみました。燃費が悪いとの酷評もありましたが、乗り心地、見た目、運転のしやすさなどは購入者みなさん満足しているようです。

小生の2010年製370VIPは、買い物など街中乗りだけですと6km~7km、他方、殆ど高速道路だけの走行であればカタログ燃費の10kmを優に超え12km超をマークすることも、実燃費だけで勘案すると、やはりメリケン向けのエンジンかと^^; また、恐らくカタログ燃費10km達成の為のアダかと思われるが、減速時の変速ショックが気障り。それ以外の点は、全てにおいて文句無し、大き目のガタイにも拘らずハンドリングと取り廻し易さは特筆に値するかと。

日産フーガの女子大生的モテポイント

フーガは、かっこいい顔立ちですが少しまるみがあって優しい印象が、大人な男性のイメージを与え女子の心をくすぐります。優しくて頼りになる大人な男性はいつでも女の子の憧れなのです。

また、見た目だけではなく、車内の内装もポイントのひとつです。

落ち着いたシックな雰囲気で高級感溢れる車内。大人なデートを演出してくれそうに感じます。

そして居心地の良さ。広々とした空間で足元にはゆとりがあり、ゆったりとしたシートで座り心地は最高です。

たとえ背が低くてもヒールを履く女子は多いので足元がゆったりとしていない車は女の子にとって窮屈なのです。足元が広いのは女子にとって本当にうれしいポイントです。

女の子は単純なので女子が喜ぶ要素がつまった車に乗っているだけで『気が利く男性』『素敵な男性』などプラスのイメージを持ちます!!

もし、女子ウケするセダンをお探しでしたら、フーガはオススメです♪

おまけ

また、きっと女子ウケは悪いと思いますが、このようなVIP仕様で乗られる方も居ると思います。

東京オートサロン2007で展示されていたフーガ

基本的に女子ウケは悪いと思いますが、個人的に私は好きなのでこのタイプの改造が好きな男性は『俺はモテないのか。。』と、落ち込まないでください。このタイプが好きな女子、どこかに絶対いますから。

しかし、確実に女子ウケを狙うのであれば、車高は低すぎない方が良いし、ブンブン音はならない方がいい。そしてタイヤはハの字にしない方が良いでしょう。

崇高な輝きを纏い、更なる進化を遂げる クラウン アスリート

クラウン アスリートはこんな車(らしい)

現行のクラウンアスリートは、2012年12月に誕生していて初代のクラウンから数えると14代目だそうです。初代のクラウンは1955年に登場しているので2017年現在で60年を越す歴史を持った車種。

2015年には一部改良が行われて現在に至っています。高級なイメージがありながらも、スポーティーなルックスに惹かれます。

トヨタ クラウン アスリートの詳しい情報はこちら↓↓

購入しやすい上に装備が贅沢過ぎる!トヨタ自慢のクラウンアスリート

https://matome.response.jp/articles/220

クラウンはトヨタが生産する日本に特化した高級車だ。快適な上ライバル車種に比べて安価なため、どのモデルも非常に人気がある。今回は、モデルチェンジを繰り返してきたクラウンアスリートのデザイン、運転性能、安全性について詳しくまとめた。

トヨタ クラウンアスリートの価格は?

価格はクラスによって変わりますが、3,963,600円~6,183,000円です。

中古車の価格は、約35万円~約530万円と年式や状態でかなりの差がありました。

トヨタ クラウンアスリートの評価・口コミ

クラウンアスリートについても、実際に乗っている方の意見を集めてみました。

エコカー減税の基準にまで燃費が到達していないことで、燃費については少し残念という意見がありましたが、ゼロクラウンやひと世代前のクラウンと比べてもかなり足回りが軽くなり、乗り心地の良さは定評があります。また、ギア比が高く、静かで快適な走りも好評のようです。

10~15分くらいのちょい乗りが多いと燃費が約8km/L程度ですが、国道中心で遠出すると約11km/L、高速中心では約13km/Lでした。ターボで加速感もあるし、運転していて余裕がありますね。

クラウンアスリートの女子大生的モテポイント


スポーティーで爽やかだけど男気溢れる顔立ちは女子の心をくすぐります。

いつの時代も爽やかな体育会系男子は女子にモテますよね。少女マンガのヒロインだってみんな爽やかです。爽やかだからヒロインなんです。『爽やかな車に乗ってる爽やかボーイ』。もうこのフレーズだけでキラキラしていて眩しくて倒れそうです。

それに加えて男気溢れる凛々しいフロントの顔立ち。クラウンアスリートが人間だったら『爽やかイケメン』でドン決まりです。

更に『クラウンはおじさんが乗る車』というイメージをガラッと変えてくれるこのスポーティーな見た目。まさにギャップ萌です。

ギャップ萌に弱い女子、CROWN ATHLETEはどこまで女子の心を持っていけば気が済むのでしょうか。

また、座り心地も文句なし!!日本人の体形に合わせてヒップポイントを低く設定してあるので長時間のドライブデートも安心です。女の子に疲れを感じさせない優しさが高得点です。

見た目良し、中身良し、完璧な女子モテ車です。

おまけ

クラウンアスリートにもあります。女子ウケはきっと悪いけれど個人的にはかっこいいなと思う改造。

爽やかスポーティーから一変、少しコワモテでオラオラな感じに生まれ変わりました。

私個人の感情だと、爽やかなクラウン、ゴリゴリなクラウンどちらも捨てがたい!!と思いますが、クラウンアスリートもフーガ同様、堅実に女子ウケを狙うのであれば、過度の改造はNGと言えるでしょう。

セダンという枠を超えた唯一無二の存在 レクサス LS

レクサス LSはこんな車(らしい)

2017年6月26日に登場したばかりの新型レクサスLS。

世界で最も安全なクルマを目指し、新たな技術にチャレンジし、先進安全技術に磨きをかけたといいます。

日本が世界に誇るレクサスのフラッグシップセダンであるLSは圧倒的な静粛性と快適性を持ち合わせています。

ガソリンモデルはもちろんハイブリッドモデルも用意されており、燃費だけでなく環境性能でライバルを大きく引き離しています。

レクサス LSの詳しい情報はこちら↓↓

世界初が満載!!レクサスLS 新型情報まとめ

https://matome.response.jp/articles/682

レクサスLS新型の情報が続々と上がってきています。今回はレクサスLSについて改めてまとめてみました。

レクサス LSの価格は?

レクサスLSの新車価格はクラス、ハイブリット車やエンジン車によっても変わりますが、8,548,000円(税込み)~15,954,000円(税込み)です。

1番安い車種はLS460、1番高い車種はLS600hL“EXECUTIVE package”となっています。

中古車は、約80万円~約1200万円と、安い車から高い車まで1000万円ほどの開きがあります。

やっぱり高級車、他の2台と比べると値段はかなり高額ですね。

レクサス LSの評価・口コミ

関連するキーワード


セダン 女子ウケ・モテる

関連する投稿


日産の高級セダン シーマの燃費、基本スペック一覧|中古価格の相場は?

日産の高級セダン シーマの燃費、基本スペック一覧|中古価格の相場は?

発売後30周年を迎えた日産の最高級セダン「シーマ」は発売時から「シーマ現象」という言葉が生まれるほどに愛された車で、現在まで最高級セダンとして不動の地位を築いています。シーマがこれほど愛される理由とは何なのでしょうか。今回は気になる高級車シーマについてご紹介していきます。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。


トヨタのセダン クラウンロイヤルの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

トヨタのセダン クラウンロイヤルの新車・中古車価格、スペック、燃費、評価一覧

トヨタのセダン クラウンロイヤルは、トヨタのプレミアムなセダンタイプの人気車種です。 いわゆるロイヤルシリーズを名乗るようになったのは1991年に登場した9代目の4ドアハードトップからですが、その時からクラウンセダンとしては独自の道を歩むことになりました。 高級セダンであるクラウンの中でも長年最高級車としての風格を保ち、最もトヨタの伝統を引き継いでいる車種と言えます。


日産のアルティマに2020年型登場!アルティマってどんな車?

日産のアルティマに2020年型登場!アルティマってどんな車?

日産のアルティマに2020年型が登場しました。そもそもアルティマという車をみなさんはご存知でしょうか。日産の米国市場における主力ミドルセダンが、アルティマです。日本市場では、従来型が『ティアナ』として導入されています。


【2019年末販売終了】トヨタのセダン マークXの新車・中古車価格、スペックほか

【2019年末販売終了】トヨタのセダン マークXの新車・中古車価格、スペックほか

トヨタのセダン、マークXは4ドアタイプの車です。2019年12月末をもって販売終了が発表されています。本記事では、改めてマークXに注目しました。マークXの新車価格や中古価格、スペックや燃費についてまとめています。気になっている方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。


現役女子大生が選ぶ!「モテるSUVは?」女子ウケの良い車3選!

現役女子大生が選ぶ!「モテるSUVは?」女子ウケの良い車3選!

今流行りのSUV!!みなさん「SUVになんて女子は興味ない!」そう思っていませんか??そんなことありません!!女子だってかっこいいSUVなら惹かれちゃうんです!!現役女子大生でもそうなんです!!モテる男になって、女子ウケSUVで気になるあの女性に素敵な男性アピールしちゃいましょう♫


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。