目次へ戻る

【10月19日発売開始】世界初が満載!!レクサスLS 新型情報まとめ

【10月19日発売開始】世界初が満載!!レクサスLS 新型情報まとめ

レクサスLS新型の情報が続々と上がってきています。今回はレクサスLSについて改めてまとめてみました。


レクサスLS新型、世界初が満載

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

https://matome.response.jp/articles/946

新型レクサスLSについて最新情報をまとめています。

レクサスLS新型 予防安全技術がすごい

レクサスは、今秋フルモデルチェンジを予定している新型『LS』に搭載する予防安全技術の概要を公表しました。
今回のフルモデルチェンジでは、高度な衝突回避支援と高度運転支援を実現した予防安全パッケージ「レクサス セーフティ システム+ A」を日本、北米、欧州で導入。

・プリクラッシュセーフティ(PCS)
・レーンディパーチャーアラート(LDA)
・レーダークルーズコントロール

この3つの機能性能の向上を図りました。

また、自動ブレーキだけでは難しい衝突回避を支援する、世界初のアクティブ操舵回避支援を追加する予定です。

アクティブ操舵回避支援は、自車線内の歩行者やガードレールのような連続した構造物と衝突する可能性が高く、ブレーキ制御だけでは衝突回避が困難かつ、操舵制御によって回避ができるとシステムが判断した場合、警報とブレーキ制御に加え、自動で操舵制御を行います。

詳細はこちらから

レクサスLS500新型、現行460と比較してみた

レクサスLS新型

新型LSのガソリンエンジン搭載車は、「LS500」グレードとなります。

このグレードは、現行LSの「LS460」の後継グレードとなることが明らかになっています。
そこで、LS460についてもまとめてみました。

レクサスLS新型を見る前に、レクサス460について知っておこう

新型のLS500と、現行のLS460を比較して見てみましょう。

まず、エンジン性能の違いはどうでしょうか。

LS500には、新開発の直噴3.5リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
このエンジンは、排気量を3445ccにダウンサイズしながら、2個のターボで過給。
北米仕様の場合、最大出力421ps/5200-6000rpm、最大トルク61kgm/4800rpmを引き出します。

一方で、現行LS460 はどうでしょうか。

LS460は4.6リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載しています。このエンジンの最大出力392ps/6400rpm、最大トルク51kgm/4100rpm。

つまり、LS500は、2気筒、そして排気量を1.0リットル以上ダウンサイズしながら、およそ30ps、10kgmパワフルになるということですね。

この数字だけを見ても、LS500がどれだけ進化しているのかが改めてわかりますね。

一度は乗りたい高級車レクサス!最新LS、LC500~人気車種まとめ

http://matome.response.jp/articles/22

トヨタの高級車ブランド、レクサス(LEXUS)。レクサスと言ってもそのバリエーションはライフスタイルに合わせてさまざまです。最新の新型LS、LC500、特に人気の高いハイブリッド車、SUV、クーペについて、価格や違いなどをまとめてみました。

レクサスLS新型、デザイン面ではどうか

それでは、気になるレクサスLS新型のデザインはどうなのでしょうか。

新型LSの開発にあたって、豊田章男社長から「初代LSの衝撃を超えるクルマを」との命題を与えられたと、旭チーフエンジニアは語ります。

また、「この言葉を投げかけられてからというもの、お客様に初代LSを超える感動を提供するクルマとは何だろうと大いに悩んだ」とも明かしていました。

「見た瞬間に引き込まれるエモーショナルかつ独創的なデザイン、ステアリングをずっと握っていたくなるような走りの気持ち良さ、そして初代からDNAとして受け継ぐ二律双生、人間中心、おもてなしを徹底的に追求しながら、レクサスならではの人に寄り添う先進技術で時代をリードしていく」ことを目指したと旭チーフエンジニアは振り返る。

目指したのは、クーペやセダンという枠を超えた唯一無二の存在

旭CE

「ブランドの象徴として何かに似ていることは絶対に許されない。それでいて風格を兼ね備えていることが求められた。我々はセダンやクーペというカテゴリーを超えた唯一無二の迫力ある存在感を追求した」という。

旭チーフエンジニアのお話はこちらから

レクサスLS新型10月19日発売!!

満を持して発売される、レクサスLS新型。
開発陣の思いを知って、より購入意欲が高まった方も多いのではないでしょうか。
そんなレクサスLS新型ですが、2017年10月19日より発売開始しています。

気になる方はぜひ試乗して確かめてくださいね。

関連する投稿


【最新版】2018年上半期に発売された新型車(国産車)&新車 振り返り

【最新版】2018年上半期に発売された新型車(国産車)&新車 振り返り

2018年も気づけばもう6月。早いもので、もう折り返し地点にきていますね。本記事では2018年上半期(1月~6月)にかけて発売された主な国産の新型車・新車を車メーカー・ブランド別にまとめています。いったいどんな車が2018年上半期に発売されたのでしょうか。貴方の好きな車の名前はありますか?


【最新情報】トヨタのセダン!クラウン新型概要発表!

【最新情報】トヨタのセダン!クラウン新型概要発表!

トヨタは6月8日、上級セダンの新型『クラウン』の商品概要を明らかにしました。これによると、新型の開発方針は「クルマの機能を拡張するコネクティッド」「デザイン・走り安全性能の進化」の2軸で、クルマ造りを目指したとのことです。気になるクラウン新型、最新情報を追いました。


レクサス「RC F」「GS F」の10thアニバーサリーエディション米国販売開始

レクサス「RC F」「GS F」の10thアニバーサリーエディション米国販売開始

レクサスは2007年、先代『IS』に高性能モデルの「IS F」を設定しました。以来、「F」はレクサスのスポーツイメージを牽引する存在に。そのFの10周年記念車が、6月4日に、米国で10thアニバーサリーエディションとして発売されました。このエディションは、RC FとGS Fに用意されます。


【5選】これぞ車の顔!特徴的なフロントグリルをまとめてみた

【5選】これぞ車の顔!特徴的なフロントグリルをまとめてみた

スペックや燃費やボディサイズや価格…。車の決め手は人それぞれかと思いますが、結局のところは外観が気に入るかだよね…という方多いのではないでしょうか。買いか。買わずか。車の命運を握ると言っても過言でないのが、車の顔。そう「フロントグリル」です。本記事では特徴的・有名なグリルたちを調べてみました。


レクサス ES 新型 先進運転支援がさらに進化!ADASも搭載!

レクサス ES 新型 先進運転支援がさらに進化!ADASも搭載!

レクサスは5月22日、新型『ES』の欧州仕様車を発表し、第2世代の「レクサス・セーフティシステム+」など最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表しています。


最新の投稿


【欧州7月発売】三菱パジェロスポーツ新型!

【欧州7月発売】三菱パジェロスポーツ新型!

三菱自動車は6月19日、欧州で新型『ショーグンスポーツ』(グローバル名:新型『パジェロスポーツ』)を発表しました。7月に販売を開始する予定です。海外専売車種のパジェロスポーツ新型、最新情報をまとめています。


発売!メルセデスベンツのSクラスクーペ/カブリオレ 新型!1508万円から

発売!メルセデスベンツのSクラスクーペ/カブリオレ 新型!1508万円から

メルセデス・ベンツ日本は、新型『Sクラスクーペ』および『Sクラスカブリオレ』を発表、6月20日より販売を開始しました。新型メルセデスベンツSクラス、いったいどのような姿に変身したのでしょうか。


フィアット500Xがビッグマイチェン!!発表は2018年内か?

フィアット500Xがビッグマイチェン!!発表は2018年内か?

フィアット500Xをのコンパクト・クロスオーバーSUV『500X』改良新型プロトタイプを激写しました。MINI『クロスオーバー』に対抗すべく、フロントマスクを刷新する模様です。


スバル 新型フォレスター発売は7月19日より!HVモデル初登場!MT&ターボはある?

スバル 新型フォレスター発売は7月19日より!HVモデル初登場!MT&ターボはある?

スバルラインアップの中でも人気の高いSUV・フォレスターがフルモデルチェンジを経て2018年夏~秋ごろ発売されます。本記事ではフォレスター新型の最新情報をお届けいたします。スペック・ボディサイズ・変更点・ハイブリッド仕様・MT、ターボ設定の有無・新車価格予想・発売日他。


20日発表!ボルボの新型S60 ワールドプレミア!最新情報

20日発表!ボルボの新型S60 ワールドプレミア!最新情報

ボルボカーズは6月14日、新型ボルボ『S60』を6月20日、ワールドプレミアすると発表しました。ライブストリーミングも予定しているとのこと。S60は3代目モデル。いったいどんな進化を遂げているのでしょうか。新しいS60に注目が集まっています。