目次へ戻る

【10月19日発売開始】世界初が満載!!レクサスLS 新型情報まとめ

【10月19日発売開始】世界初が満載!!レクサスLS 新型情報まとめ

レクサスLS新型の情報が続々と上がってきています。今回はレクサスLSについて改めてまとめてみました。


レクサスLS新型、世界初が満載

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

https://matome.response.jp/articles/946

新型レクサスLSについて最新情報をまとめています。

レクサスLS新型 予防安全技術がすごい

レクサスは、今秋フルモデルチェンジを予定している新型『LS』に搭載する予防安全技術の概要を公表しました。
今回のフルモデルチェンジでは、高度な衝突回避支援と高度運転支援を実現した予防安全パッケージ「レクサス セーフティ システム+ A」を日本、北米、欧州で導入。

・プリクラッシュセーフティ(PCS)
・レーンディパーチャーアラート(LDA)
・レーダークルーズコントロール

この3つの機能性能の向上を図りました。

また、自動ブレーキだけでは難しい衝突回避を支援する、世界初のアクティブ操舵回避支援を追加する予定です。

アクティブ操舵回避支援は、自車線内の歩行者やガードレールのような連続した構造物と衝突する可能性が高く、ブレーキ制御だけでは衝突回避が困難かつ、操舵制御によって回避ができるとシステムが判断した場合、警報とブレーキ制御に加え、自動で操舵制御を行います。

詳細はこちらから

レクサスLS500新型、現行460と比較してみた

レクサスLS新型

新型LSのガソリンエンジン搭載車は、「LS500」グレードとなります。

このグレードは、現行LSの「LS460」の後継グレードとなることが明らかになっています。
そこで、LS460についてもまとめてみました。

レクサスLS新型を見る前に、レクサス460について知っておこう

新型のLS500と、現行のLS460を比較して見てみましょう。

まず、エンジン性能の違いはどうでしょうか。

LS500には、新開発の直噴3.5リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
このエンジンは、排気量を3445ccにダウンサイズしながら、2個のターボで過給。
北米仕様の場合、最大出力421ps/5200-6000rpm、最大トルク61kgm/4800rpmを引き出します。

一方で、現行LS460 はどうでしょうか。

LS460は4.6リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載しています。このエンジンの最大出力392ps/6400rpm、最大トルク51kgm/4100rpm。

つまり、LS500は、2気筒、そして排気量を1.0リットル以上ダウンサイズしながら、およそ30ps、10kgmパワフルになるということですね。

この数字だけを見ても、LS500がどれだけ進化しているのかが改めてわかりますね。

一度は乗りたい高級車レクサス!最新LS、LC500~人気車種まとめ

http://matome.response.jp/articles/22

トヨタの高級車ブランド、レクサス(LEXUS)。レクサスと言ってもそのバリエーションはライフスタイルに合わせてさまざまです。最新の新型LS、LC500、特に人気の高いハイブリッド車、SUV、クーペについて、価格や違いなどをまとめてみました。

レクサスLS新型、デザイン面ではどうか

それでは、気になるレクサスLS新型のデザインはどうなのでしょうか。

新型LSの開発にあたって、豊田章男社長から「初代LSの衝撃を超えるクルマを」との命題を与えられたと、旭チーフエンジニアは語ります。

また、「この言葉を投げかけられてからというもの、お客様に初代LSを超える感動を提供するクルマとは何だろうと大いに悩んだ」とも明かしていました。

「見た瞬間に引き込まれるエモーショナルかつ独創的なデザイン、ステアリングをずっと握っていたくなるような走りの気持ち良さ、そして初代からDNAとして受け継ぐ二律双生、人間中心、おもてなしを徹底的に追求しながら、レクサスならではの人に寄り添う先進技術で時代をリードしていく」ことを目指したと旭チーフエンジニアは振り返る。

目指したのは、クーペやセダンという枠を超えた唯一無二の存在

旭CE

「ブランドの象徴として何かに似ていることは絶対に許されない。それでいて風格を兼ね備えていることが求められた。我々はセダンやクーペというカテゴリーを超えた唯一無二の迫力ある存在感を追求した」という。

旭チーフエンジニアのお話はこちらから

レクサスLS新型10月19日発売!!

満を持して発売される、レクサスLS新型。
開発陣の思いを知って、より購入意欲が高まった方も多いのではないでしょうか。
そんなレクサスLS新型ですが、2017年10月19日より発売開始しています。

気になる方はぜひ試乗して確かめてくださいね。

関連する投稿


レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

新型レクサスLSが10月19日より発売されました。まさにレクサスの中のレクサスともいえるレクサスLSがフルモデルチェンジして登場です。最高級フラッグシップセダンであるレクサスLS新型の、基本情報・スペック・価格・ハイブリッド・燃費ほかレクサスLS新型の気になる情報について見ていきます。【11月20日更新】


日産のフーガが仕様向上!?発売は11月28日から

日産のフーガが仕様向上!?発売は11月28日から

日産は、高級4ドアセダンのフーガを仕様向上して11月28日より販売開始すると発表しました。どんな点が変更になったのか、改めてフーガについて見ていきたいと思います。


アテンザ改良新型モデル初公開!パワートレインはCX-9と同じもの!?

アテンザ改良新型モデル初公開!パワートレインはCX-9と同じもの!?

マツダの米国法人である北米マツダは11月15日、米国で11月下旬に開幕するロサンゼルスモーターショー2017において、『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)の改良新型モデルを初公開すると発表しました。本格改良でどのように変更されるのでしょうか…。最新情報&現行アテンザ情報をお届け!


カー・オブ・ザ・イヤーの大本命!?トヨタのカムリ最新情報 試乗感想他

カー・オブ・ザ・イヤーの大本命!?トヨタのカムリ最新情報 試乗感想他

日本カー・オブ・ザ・イヤー、10ベストカーにも選ばれているトヨタの新型カムリ。1980年にセリカのセダン版として販売されたカムリですが、この度2017年7月よりフルモデルチェンジを経て10代目が販売開始しました。カムリの魅力とはいったい何か。改めてカムリの評価・評判・性能・燃費・試乗感想などについてまとめています。


マツダ アクセラセダンの情報一挙網羅!スペック、性能、評価や中古車価格は?

マツダ アクセラセダンの情報一挙網羅!スペック、性能、評価や中古車価格は?

マツダが世界に誇るアクセラはその美しいフォルムでヨーロッパで大人気となっています。 その中でも今回はアクセラセダンに的を絞って、スペックや価格、ユーザーの評価などアクセラセダンが気になっていた方も納得出来るよう様々な視点からご紹介していきたいと思います。


最新の投稿


【オススメ】エキュート×クリスマスケーキ5選!貴方イチオシのケーキは?

【オススメ】エキュート×クリスマスケーキ5選!貴方イチオシのケーキは?

もうすぐクリスマス!彼女へのクリスマスケーキの準備は順調ですか?何、クリスマスケーキをどれにすればいいかわからない?そんな方でも大丈夫!今回はアクセスしやすく便利なエキナカオススメのクリスマスケーキたちを一挙ご紹介しちゃいます!!


コードネーム:カリナン!ロールスロイス初のSUV最新情報

コードネーム:カリナン!ロールスロイス初のSUV最新情報

あのイギリスのプレミアムブランド・ロールスロイスが手掛ける初のSUV。コードネーム「カリナン」の愛称で知られるSUVの姿を激写しました。今回はまだ謎に包まれているSUV・カリナンについてわかっている最新情報をまとめてお届けいたします!


冬。フロントガラスの凍結、霜取り。一瞬で解決する方法や対策は?

冬。フロントガラスの凍結、霜取り。一瞬で解決する方法や対策は?

そろそろ冬がやってきます。氷点下になるような地域で自動車に乗っている場合、やっかいなのは、フロントガラスの凍結です。こちらの記事では凍結してしまったフロントガラスの霜取りを一瞬で解決する方法を紹介しています。


みんな大好き!便利で身近な 東急 池上線!ニュースまとめ2017

みんな大好き!便利で身近な 東急 池上線!ニュースまとめ2017

都会ながらも未だに車両三両のみで運行し続けている「東急池上線」。その池上線にある池上駅が新しく生まれ変わります!リニューアルを記念して近年の池上線ニュースをまとめてみました。【11月21日更新しました】


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。