目次へ戻る

【若者が持ってる車】新成人のクルマ所有率、4年ぶりに上昇!人気車は?

【若者が持ってる車】新成人のクルマ所有率、4年ぶりに上昇!人気車は?

若者の車離れが叫ばれている中、ソニー損保が嬉しい発表をしました。それは、新成人の車所有率が上がっているとのこと!そして若者に人気の車は何なのか、少しだけ気になりませんか?本記事ではこれらについてまとめてみました。


若者だって車を持っているぞ!!!

「若者の○○離れ」というワードをよく耳にしますが、その中でも特に聞くのが「若者の車離れ」ではないでしょうか。

一方で、「若者の車離れ」に待ったをかける報告がソニー損保から発表されました。

ソニー損保調べ 新成人のカーライフ意識調査のアンケート結果は?

2017年の1月にソニー損保から発表された、「新成人のカーライフ意識調査のアンケート結果」を見てみましょう。

調査は、2016年11月19日から28日の10日間、インターネットリサーチで実施。男女各500名、合計1000名の新成人から有効回答を得ています。

調査結果によると、自動車運転免許の保有率は前年比1.5ポイント増の56.3%。

内訳はMT免許が同0.9ポイント増の23.4%、AT限定が同0.6ポイント増の32.9%で、AT限定が過半数を超えています。

AT限定が増えているのはもちろんですが、微増ながらMT免許も増加していることに少し嬉しさを感じます。

男女別では男性61.8%に対し、女性は50.8%。居住地別では、都市部が44.0%、地方では60.6%となっています。


気になる!新成人の車の所有状況は?

クルマの所有状況については、「自分の車を持っている」が同4.3ポイント増の16.8%。2013年以降、所有率は下降傾向にあったが、4年ぶりに上昇しました。

そのほか、「自分の車を購入する予定がある」が同1.7ポイント減の6.8%、「購入する予定はないが、いずれは欲しい」が同0.7ポイント減の49.7%。これらを合わせた新成人の73.3%が、車の所有に前向きであることがわかりました。

自分の車を持っている新成人が増加していることに驚きですね。

やっぱり気になっちゃう!新成人が欲しい車はずばり…

そして、やっぱり気になるのが、若者の欲しい車!ですよね。

このアンケートによる、新成人の欲しいクルマをまとめてました。

5位 アウディ(A1、A3など)

アウディRS5クーペに新型登場!最強クーペのわかっている情報まとめ

http://matome.response.jp/articles/777

アウディのRS5、新型の情報が公開されました。気になる価格やスペックまで、わかる範囲で大解剖しちゃいます!

5位はアウディ(『A1』『A3』など。13.9%)です。

こちらは、アウディのブランドとしてのランクインですね。

4位 フォルクスワーゲン(ゴルフ、ポロなど)

4位はフォルクスワーゲン(『ゴルフ』、『ポロ』など。14.0%)。

ブランドとしてのランクインです。

3位 BMW(3シリーズ、5シリーズなど)

3位はBMW(『3シリーズ』、『5シリーズ』など。14.3%)。
ブランドとしてランクインしています。

2位 トヨタ アクア

2位トヨタ『アクア』(15.8%)です。
6月19日から改良新型も発売されました。

人気車種のプリウスと比較して、少し小さめ、値段も少しお安めと、まさに若者にとっては手に取りやすい王道の車ですね。

1位 トヨタ プリウス

総合トップはトヨタの『プリウス』(16.6%)でした。

やはり、わかりやすく低燃費といった点や、トヨタブランドに惹かれるのでしょうか。
ネームバリューがあることも大きいかと思われます。

【まとめ】昨年ランキングと比較してみた

昨年のランキングと比較すると、フォルクスワーゲン(昨年5位→今年4位)やアウディ(昨年8位→今年5位)、レクサス(昨年17位→今年6位)、メルセデスベンツ(昨年14位→今年8位)など、海外メーカーや高級ブランドの順位が上昇していることが特徴。

一方で、この新成人の欲しいクルマ調査では、国産主要プランドは車種ごとに統計をとってはいますが、輸入車やレクサスはブランドごとに集計しているので、正確に、とは言えないのでご注意ください。

関連するキーワード


アンケート

関連する投稿


せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

こちらの記事では、2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施された交通マナーに関するアンケート結果、「不要なクラクションを鳴らす車が多いと思うか」という設問に焦点をあてて、ランキング化しています。また、クラクションに関連する道路交通法や、不要なクラクションの危険性も紹介したいと思います。


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【10/24更新】2017年6月から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。過去に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。


【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

自分が運転しなくても、車が代わりに運転をしてくれたり、昔見たSF映画のように、車が空を飛んだりする…。子どものころ思い描いた夢が、今、現実になろうとしています。そんな中、NewsCafeでは、「貴方の乗ってみたい未来の乗り物」についてアンケートを実施しました。今回は気になる結果についてまとめています。


【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

最近何かと話題のハイブリッド車。一度は、ハイブリッド車にしようかな?と思った人も多いのではないかと思います。そんなハイブリッド車、世間のイメージはどんなものなのでしょうか。アンケート結果をまとめました。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。