目次へ戻る

VWから発表される新型コンパクトSUV「T-Roc」スペックや内外装は?

VWから発表される新型コンパクトSUV「T-Roc」スペックや内外装は?

フォルクスワーゲンから、コンパクトSUV「T-Roc」が2017年8月24日に発表されます。まだあまり実態が明らかにされていないコンパクトSUV、T-Rocについて最新情報を随時更新し、お届けします。


8月24日発表!VWの新型SUV、T-Rocとは?

VWと言えば!可愛くてオシャレなザ・ビートル!基本情報まとめ

http://matome.response.jp/articles/780

フォルクスワーゲンと聞けば迷わずこの丸くてかわいらしいフォルムを思い出す…という方も多いのではないでしょうか。しかしそれだけではもったいない!ザ・ビートルはカワイイだけじゃないんですよ。今回はザ・ビートルの情報をまとめています。

フォルクスワーゲンは8月1日に、新型SUVの『T-Roc』を8月23日にワールドプレミアすると発表しました。

VW新型SUV T-Rocはどんな車か

T-Rocは、2014年に発表されたコンセプトカーの市販版となります。

フォルクスワーゲンのSUVラインナップの中で、『ティグアン』の下に位置するコンパクトSUVになると言われています。

【参考】フォルクスワーゲンのコンパクトSUV、ティグアンとは

ボディは全長4500×全幅1840mmだから先代よりひと回り大きくなっている。ホイールベースも2675mmとなり、70mmの延長である。しかし全高は1675mm。つまり35mm低くなっている。全幅1840mmはこのクラスのSUVとしてはどうという幅ではないが(今や『ゴルフ』でも1800mmだ)、1800mmを超える全幅に抵抗があるユーザーもいるはずだ。

しかし恐れることはない。視界の良さ、ボディの見切りの良さ、最小回転半径5.4mの小回り性の良さから、走りだせば車幅を感じさせない運転のしやすさを実感できるはずである。

ハンドリングは十分にシャープで、身のこなしもサイズのわりに軽快である。ボディは旧型と比較して全長で70mm、全幅で30mm、ホイールベースで70mmと大幅に拡大しており、見た目は正直に言うと完全にひとクラス上という印象。試乗中にずいぶん旧型と遭遇したが、そもそも立派さがまるで違う。

VW新型SUV T-Roc、気になるボディサイズ・スペックは

コンセプトカーの場合、ボディサイズは、全長4179mm、全幅1831mm、全高1501mm、ホイールベース2595mmです。

ですので、ティグアンに比べて少しサイズダウンしていることがわかりますね。ティグアンは少し大きすぎて使いにくい、と思われる方にもオススメの大きさだと考えられます。

エンジンは、直噴2.0リットル直列4気筒ターボディーゼル「TDI」。

最大出力184ps、最大トルク38.7kgmを発生。

トランスミッションは7速「DSG」。0~100km/h加速は6.9秒、最高速は210km/hの性能を実現しています。

【2017年8月4日】公式TwitterがT-Rocのスケッチを公開

そして…。同車のイメージスケッチが公開されました!

これは、日本時間の8月4日、フォルクスワーゲンが公式Twitterページを通じて明らかにしたものです。

T-Rocのイメージスケッチを配信しています。

T-Rocのスケッチ


今回、公開されたのは、T-Rocのフロントスタイルのイメージスケッチ。

SUVとしては全高を低く抑えたプロポーションや、最新のフォルクスワーゲンのデザイン言語を導入したフロントマスクが見られます。

また、ティグアンは『ゴルフ』の車台をベースにしていますが、一方T-Rocは『ポロ』と車台を共用していると見られます。

VW ポロ

新型ポロには、新世代モジュラー車台の「MQB」を採用。デザイン面では、スポーティさや力強さ、カリスマ性などが重視された。新型のボディサイズは、全長4053mm、全幅1751mm、全高1446mm、ホイールベース2564mm。現行モデル(全長3972mm、全幅1682mm、全高1453mm、ホイールベース2470mm)と比較すると、81mm長く、69mmワイド、7mm背が低い。ホイールベースは94mm延びた。歴代ポロで、最大サイズとなる。

【2017年8月15日】公式サイトでT-Rocの内外装の動画を公開

2017年8月24日にVWから正式に発表される新型SUV「T-Roc」ですが、8月15日には公式サイトにて、新型SUV「T-Roc」の内装・外装のディテールが動画にて紹介されました。

こちらの動画にて公開されたT-Rocは、イエローのボディカラーで、インテリアの一部にも、同様にイエローがアクセントとして使われています。

ヘッドライト、テールランプ共にLEDを使用するなど都会的な雰囲気を醸し出す新型SUVとなっています。

VW 第3のSUVまとめ!日本発売は2018年!?

http://matome.response.jp/articles/388

VW「トゥアレグ」「ティグアン」に続く第3の本格クロスオーバーSUV「T-ROC」市販型のフルヌード状態を、Spyder7のカメラが捉えました。VWの第3のSUVについてまとめてみました。

VWのT-Rocが日本で発売されれば、SUV市場に新たな風が吹き込みそうですね。

今後の続報をお待ちください!!

カワイイが大好き!欲張り女子にオススメするクルマ特集!

http://matome.response.jp/articles/7

貴女は車を買うときのポイントに何に重きを置きますか?やっぱり「見た目!」「可愛さ!」という方も多いのでは無いでしょうか?この記事ではそんな女性にオススメできる車種をまとめて紹介します。

関連するキーワード


SUV VW 車種情報

関連する投稿


いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

街中をさっそうと走り抜ける大型のカッコいいアメ車SUVの魅力について解説しているページです。アメ車SUVの魅力や人気車種・メーカー、あるいは中古のアメ車SUVの選び方や人気のカスタムカーまで幅広く役立ち情報をご紹介しています。国産好きもアメ車SUVに興味がある方も是非ご覧ください。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

スバル レガシィアウトバックは、人気のクロスオーバーSUVです。しかし、その歴史は古く、SUVとしての性能はかなり高く、実力派であると言えます。今回は歴代のレガシィアウトバックから最新モデルまで、特徴やスペック、中古価格などをご紹介していきます。


フォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン|中古価格から燃費、新型情報まで網羅

フォルクスワーゲンのゴルフトゥーラン|中古価格から燃費、新型情報まで網羅

フォルクスワーゲンから販売されているコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」当記事ではゴルフトゥーランの燃費・実燃費やスペックなどの基本情報に加え、ジャーナリストによる試乗評価とユーザーからの評価口コミなどをまとめて掲載しています。また、中古車情報についても掲載していますので、ゴルフトゥーランを検討中の方は是非チェックして見てください。


「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

「e-BOXER」追加でさらに人気のスバルXV|スペックや燃費・価格・評価一覧

人気のクロスオーバーSUVである、スバルXV。2018年10月にハイブリッドシステム「e-BOXER」も追加され、さらなる人気を博すスバルXVの特徴やスペック、価格、そして気になる燃費を紹介します。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。