目次へ戻る

マツダ CX-9に2018年モデル登場!日本逆輸入・日本発売はあるのか?

マツダ CX-9に2018年モデル登場!日本逆輸入・日本発売はあるのか?

マツダのCXシリーズの最も大きなボディサイズを誇るSUV、それがCX-9です。CX-9は北米向けに生産・販売されており、2017年8月現在、日本販売はされていません。今後、日本での発売はあるのか?気になる情報をまとめました。


マツダの人気SUV・CX-9に2018年モデル登場!?

マツダの米国法人、北米マツダは2017年の9月5日、中型SUVの『CX-9』の2018年モデルを発表しました。

中型SUV! CX-9について知りたい

マツダのCXシリーズと、CX-9

 
マツダ CXシリーズ 一覧表
CX-3日本販売
CX-4中国向け販売
CX-5日本販売
CX-72011年に販売終了
CX-82017年販売開始予定
CX-9北米向け販売

CXシリーズのこの「CX」とはそもそも何なのでしょうか。

最低地上高を上げ、オフロードや雪道の走破性を高めたSUVに「CX」とマツダは名付けています。

CXシリーズの、『CX-3』『CX-5』は日本で販売されており、『CX-8』については、2017年の9月14日に公式発表が行われます。

今、日本販売されているCX-3、CX-5と、CX-8との決定的な違いはシート配列。

CX-8は3列シートで、乗車定員は6名仕様と7名仕様が存在します。5人乗りであったCX-3、CX-5に比べてより大人数の乗員が可能になり、またボディサイズも大きくなっています。

このCX-8よりもさらに大きいサイズなのが、本記事で扱う『CX-9』です。

マツダ CX-9 特徴

現行CX-9

初代CX-9は2006年4月に発表されました。

『CX-7』(生産終了)よりもひと回り大きいSUVで、3列シートを装備しています。

現行の2代目CX-9は2015年秋に発表。

マツダの魂動デザインを採用し、力強いルックスを追求しているのが特徴的です。

マツダ CX-9 ボディサイズは

マツダのCX-9、2018年モデルについて見てみましょう。

ボディサイズは、全長5,065mm×全幅1,930mm×1,728mm
ホイールベースは、2,870mm。

スバルから販売されている、アセントと同じくらいの大きさになっています。
ボディサイズ(全長 x 全幅 x 全高):5,050 x 1,990 x 1,840 mm

ちなみにですが、
CX-3は、全長4,275mm×全幅1,765mm×全高1,550mm
CX-5は、全長4,633mm×全幅1,840mm×全高1,690mm
CX-8は、全長4,900mm×全幅1,840mm×全高1,730mm

と、比較してみると、車種ごとのサイズの違いが明らかですね。

スバル アセント

マツダ CX-9 パワートレインは

パワートレインには、新開発の「SKYACYIV-G 2.5T」を採用。

初代の自然吸気の3.7リットルV型6気筒ガソリンからダウンサイズした2.5リットル直列4気筒ガソリンターボは、最大出力250hp/5000rpm、最大トルク42.8kgm/2000rpmを発生します。

初代比で車両重量を最大約130kg軽量化した効果もあり、動力性能と燃費性能を両立させています。

マツダ CX-9 安全面は

今回発表された2018年モデルでは、最新のADAS(先進運転支援システム)を搭載しました。

2018年型CX-9の全車に、「i-ACTIVSENSE」の一環として、スマートシティブレーキサポート(SCBS)を標準装備。

30km/h以下で走行中、緊急時に自動ブレーキをかけます。ブラインドスポットモニタリングとリアクロストラフィックアラートも標準化しました。

また、ベースグレードでも、自動オン/オフヘッドライト、ハイビームコントロール、レーン逸脱警告、レーンキープアシスト、雨滴感知ワイパーと、装備が充実しています。

「スポーツパッケージ」では、レーダークルーズコントロールが採用されます。

上級グレードの「グランドツーリング」には、アダプティブフロントライトシステム、交通標識認識付きアクティブヘッドアップディスプレイなどを装備しています。

安全性最高得点!マツダ「i-アクティブセンス」の性能と搭載車種

http://matome.response.jp/articles/157

自動車事故対策機構(NASVA)が公表した2016年度前期自動車アセスメントの評価結果によると、評価が行われた11車種すべてが予防安全性能の総合評価で最高ランク「ASV++」を獲得、最高得点は、総合70.5点(71点満点)を獲得したマツダ『アクセラ』となりました。

【気になる】マツダのCX-9 日本導入・日本発売はあるのか

3列シートのCX-8

一番気になる点。マツダのCX-9は、今後日本発売されるのでしょうか。

この疑問を考えるにあたって、CX-8の存在が重要になってきます。

CX-8ですが、公表されたボディサイズは全長4900×全幅1840×全高1730mm。

横幅はCX-5(全長4545×全幅1840×全高1690mm)と同じで、また、車高はCX-9(全長5,065mm×全幅1,930mm×1,728mm)に比べて少し高いです。

このことと公開された内装写真から想像するに、日本向けの3列シートとして、2列目、3列目の居住性に配慮されたパッケージングだということがわかります。

このCX-8が日本で発売されることを考えると、CX-9の日本発売は希望薄、と言えるのではないでしょうか。

日本ではSUVというと、コンパクトSUVなどの売れ行きは良いものの、中型~のSUV、例えばCX-7 などは、あまり売れ行きが芳しくなく、生産中止になっています。

とはいえ、CX-8のような3列シートSUVの、日本での今後の売れ行きによっては、CX-9が発売されることも現実になるかもしれません。

さらなる続報に期待しましょう。

関連するキーワード


マツダ 車種情報 CX-9 SUV

関連する投稿


マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

人を魅了するデザインと質感を持ち、さらに軽やかで素晴らしい走行性能で大人気のマツダデミオ。一体どのような車でなぜ人気なのか、スペックや新車・中古車価格、燃費性能やユーザーの口コミ評価までじっくりと見ていきたいと思いますので、デミオが気になる方は是非参考にしてみてください。


マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

2002年に発売が開始されたマツダのアテンザ。2度のフルモデルチェンジを経て現行モデルに至ります。アテンザのボディタイプにはセダンとワゴン(スポーツワゴン)の2種類が設定されています。本記事ではアテンザセダンの方に注目し、スペックや価格、ユーザー評価まで様々な視点から魅力をお伝えしていきます。


アテンザ改良新型モデル初公開!パワートレインはCX-9と同じもの!?

アテンザ改良新型モデル初公開!パワートレインはCX-9と同じもの!?

マツダの米国法人である北米マツダは11月15日、米国で11月下旬に開幕するロサンゼルスモーターショー2017において、『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)の改良新型モデルを初公開すると発表しました。本格改良でどのように変更されるのでしょうか…。最新情報&現行アテンザ情報をお届け!


トヨタのハリアーが6月にマイチェン!ターボ車を新設定・試乗感想は?

トヨタのハリアーが6月にマイチェン!ターボ車を新設定・試乗感想は?

トヨタのクロスオーバーSUV、ハリアーが6月にマイナーチェンジを経て新たに発売されました。マイチェンで、2.0L直噴ターボエンジン8AR-FTS型を搭載したターボ車を新設定。また、Toyota Safety Sense Pを標準装備するなど進化を遂げています。今回はこの新型ハリアーについてまとめています。


トヨタ 新型RAV4が日本復活!?デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタ 新型RAV4が日本復活!?デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年に噂されているフルモデルチェンジを機に、日本での販売が復活する可能性が出てきました。新型RAV4の予想されるデザインや、スペック、価格などについて掲載しています。


最新の投稿


日本初!カバンサイズに折りたたみ可能な電動スクーターが誕生!!

日本初!カバンサイズに折りたたみ可能な電動スクーターが誕生!!

自動車で行くほどではないけど、歩くのはちょっと遠い…という距離の移動など気軽なチョイ乗りで活用できる折りたたみ電動原付スクーター『Airwheel Z5』。日本初の折り畳み可能なコンパクト原付スクーターを詳しく紹介していきたいと思います!!


マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

マツダの人気コンパクト、デミオ!スペック、価格、評価など一挙掲載!

人を魅了するデザインと質感を持ち、さらに軽やかで素晴らしい走行性能で大人気のマツダデミオ。一体どのような車でなぜ人気なのか、スペックや新車・中古車価格、燃費性能やユーザーの口コミ評価までじっくりと見ていきたいと思いますので、デミオが気になる方は是非参考にしてみてください。


マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

マツダ アテンザセダンの評価や中古車価格は?他スペック、燃費など網羅!

2002年に発売が開始されたマツダのアテンザ。2度のフルモデルチェンジを経て現行モデルに至ります。アテンザのボディタイプにはセダンとワゴン(スポーツワゴン)の2種類が設定されています。本記事ではアテンザセダンの方に注目し、スペックや価格、ユーザー評価まで様々な視点から魅力をお伝えしていきます。


トヨタのハイエース一部改良!発売は12月1日から

トヨタのハイエース一部改良!発売は12月1日から

トヨタのハイエースが生誕50周年を迎えました。そしてハイエースおよびレジアスエースを一部改良、12月1日から販売開始予定です。今回の一部改良で、どういった点が変更になるのでしょうか。改めて見ていきたいと思います。


【オススメ】エキュート×クリスマスケーキ5選!貴方イチオシのケーキは?

【オススメ】エキュート×クリスマスケーキ5選!貴方イチオシのケーキは?

もうすぐクリスマス!彼女へのクリスマスケーキの準備は順調ですか?何、クリスマスケーキをどれにすればいいかわからない?そんな方でも大丈夫!今回はアクセスしやすく便利なエキナカオススメのクリスマスケーキたちを一挙ご紹介しちゃいます!!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング