目次へ戻る

お金持ちが持ってる超高級車!!!~イギリス車篇~

お金持ちが持ってる超高級車!!!~イギリス車篇~

今、3億円の宝くじが当たったら、貴方は何の車を購入したいですか…一度は購入したい・乗ってみたい高級車ですが、高級車にはどういった車があるのでしょうか。今回はある程度お金に余裕がなければ購入できない、「お金持ちが乗っていそうな超高級車」をまとめてみました。今回はイギリス車篇。イギリスの高級車についてまとめています。


お金持ちが高級車に乗る理由とは

お金持ちは、お金持ちらしい車を持っていることは必須条件のようです。

なぜなら、お金持ちは、お金持ちのパーティーに参加するために、運転手付きの車が必要でしょうし、そもそも公共機関は使わないかもしれません。いくら高い洋服を着ていても、徒歩では裾が汚れてしまったり、道端で命を狙われる危険性もあるため、安全性の高い自分の車が一番だと言えるでしょう。

そんな雲の上のような話ですが、皆さんは、お金持ちがどんな車に乗っているのか知りたくはないですか。

そんなわけで今回は、お金持ちが持ってそうな高級車をまとめてみました。

お金持ちじゃないと買えない!最高級車~イギリス篇~

(C) Getty Images

イギリス車の特徴

日本と同じ島国で、伝統と格式を重んじる国。正式名称「グレートブリテン及びアイルランド連合王国」と言えば、そうご存知イギリスですね。ピーターラビットや、ハリー・ポッター、ビートルズや紅茶など、日本でも親しまれているイギリス文化は数多くあります。

外車、輸入車は?と聞くと多くの人がドイツ車であるメルセデスベンツやアウディ、イタリア車のランボルギーニやフェラーリを思い浮かべるかもしれませんが、イギリス車だって負けてはいません。

自動車文化における歴史も長く、車好きでなくても知っている有名な自動車メーカーの多くがイギリスに本社を置いています。

伝統と格式を大切にするイギリスの価値観は車にも

(C) Getty Images

イギリス人は、伝統と格式を大切にしていますが、この考えは車からも感じることができます。イギリス車のデザインは、伝統的・クラシカルな物が多いのが特徴です。

クラシカルとはいっても、古いわけではなく、伝統をベースに現代の車を造っているというのでしょうか。格式を忘れないイギリス人のデザイン性やこだわりが随所に見られます。

そのために、車の価格帯も少し高めと言えます。

① ロールス・ロイス

ロールス・ロイスは、英国王室御用達ともいわれる、最高級の高級車ブランドです。

ロールス・ロイスを所有していたら、まず間違いなくセレブか何かでしょう。

有名人では、レディ・ガガやビヨンセ、デビッド・ベッカム、ビートたけしが所有しているそうです。

ロールス・ロイス 価格は

ロールスロイス・ゴーストブラックバッジ

ロールス・ロイス、気になるお値段はいくらくらいなのでしょうか。

高いものであれば、優に何十億とするロールス・ロイス。

もちろん、モデルによってかなり幅はありますが、ゴーストなどは3205万円~ありますので、ロールス・ロイスの中ではとてもお求めやすい価格と言えます。

史上最高額!?貴族の嗜み14億円超のロールスロイス スウェプテイル

https://matome.response.jp/articles/931

高価な車は星の数ほどありますが、なんと史上最高価格かと思われるロールススロイスが誕生していたことをご存知でしょうか。最高級・最高額まさに最強のロールスロイス、スウェプテイルについてご紹介します。

② アストンマーティン

アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート ヴォランテ

イギリスの高級車メーカー。初めにご紹介した格式高いロールス・ロイスとは打って変わって、アストンマーティンは高級スポーツカーメーカーとして有名です。

DB5以降のほとんどの主力車種が、映画『007』シリーズに出てくる主人公、ジェームズ・ボンドが運転するボンドカーとして登場しています。

アストンマーティン 価格は

one-77

ジュネーブモーターショー09で公開された、アストンマーティンone-77。

このモデルはわずか77台のみが限定生産され、価格は100万ポンド(約1億3700万円)というスーパーカーでした。

DB11であれば2000万円台からありますので、気になる方はぜひとも。

アストンマーティンDB11

③ ベントレー

ベントレー ミュルザンヌ

松居一代の愛車か!?ベントレーコンチネンタルGTってどんな車?

https://matome.response.jp/articles/767

松居一代さんの愛車を調べ続け、過去にはフィアット、ポルシェをご紹介したこのシリーズ。なんと、2017年8月1日に、新たにベントレーのコンチネンタルGTが松居一代さんのご自宅に納車されたという情報を入手しました。ベントレーのコンチネンタルGTとは一体どのような車なのでしょうか。気になるお値段は?

ベントレーは英国の高級車メーカー。1998年以降はフォルクスワーゲングループの傘下になりました。

有名人でも、ジャネット・ジャクソン、パリスヒルトン、和田アキ子や、ダウンタウンの松本人志、北島三郎など、まさに大物と呼べる方々が所有しているそうです。

ベントレー 価格は

ベントレー コンチネンタル GT V8 S

ベントレーの価格ですが、ミュルザンヌであれば3800万円ほどの価格になるものの、フライングスパーのV8エンジンであれば1945万円からありますので、比較的お求めやすいかもしれません。

また、ベントレーの初のSUV、ベンティガは2695万円です。

【まとめ】 お金持ちでも高級車に乗らない人もいる

今回は、お金持ちが乗ってそうな車~イギリス車篇~をご紹介してきましたがいかがでしたか。

しかしながら、お金持ちだからと言って、みんながみんな高い車に乗っているわけではありません。

投資の神様として有名なバークシャー・ハサウェイの会長兼CEOのウォーレン・バフェット氏は、資産額約5.82兆円の大金持ちであるにもかかわらず、2015年モデルのスバルのアウトバック(これは日本人として嬉しいですね)を所有しています。

また、イケアの創業者であるイングヴァル・カンプラード氏は、20年以上も同じボルボに乗っているなどといった話もあります。

真のお金持ちは、使うべきところにお金を使い、倹約をうまく行っているからこそ、お金持ちであり続けるのかもしれませんね。

次回はお金持ちが持ってる超高級車!!!~イタリア車篇~をお送りしたいと思います。

寝ながら稼ぐ121の方法

¥ 1,836

関連する投稿


日本初公開!アストンマーティン、DBSスーパーレッジェーラ

日本初公開!アストンマーティン、DBSスーパーレッジェーラ

アストンマーティンジャパンは6月27日に都内で、新型『DBSスーパーレッジェーラ』を日本初公開しました。アストンマーティン アジアパシフィックのプレジデントを務めるパトリック・ニルソン氏は「アストンマーティンの究極のスーパーGTを指し示す名前」と紹介しています。


日本初公開!ロールスロイスの初SUV カリナン!

日本初公開!ロールスロイスの初SUV カリナン!

ロールス・ロイス・モーター・カーズは6月11日、同社初のSUVモデルとなる『カリナン』を日本国内で初公開するとともに予約販売の受付を開始しました。価格は3800万円からで、納車開始は2019年の1~3月期を予定しているとのことです。


カリナン派生モデル!?ロールスロイスがピックアップ市場参入!?

カリナン派生モデル!?ロールスロイスがピックアップ市場参入!?

ロールスロイスが、初のクロスオーバーSUV『カリナン』を5月に初公開した 話はみなさんの記憶に新しいかと思います。そんな中、カリナンには早くも派生モデルの噂が立っているそう。現在、市販化候補にある5モデルとは一体?


爆誕!ロールスロイス初SUV その名はカリナン!最新情報

爆誕!ロールスロイス初SUV その名はカリナン!最新情報

ロールス・ロイスモーターカーズは5月10日、同社として初のSUV『カリナン』を発表しました。ロールスロイスの手掛けるSUVはいったいどんなSUVに仕上がっているのでしょうか。気になる最新情報をお届けいたします!!


ロールスロイス初のSUV新型カリナン!2018年5月10日初公開

ロールスロイス初のSUV新型カリナン!2018年5月10日初公開

英国の高級車メーカーとして名高いロールスロイス(現在はBMW傘下)ですが、このロールスロイスが手掛ける初のSUV「カリナン」が注目されています。発売されれば、プレミアムSUVとして台頭してくること間違いなし!新車価格予想・パワートレイン・発売時期他についてもまとめています。【5月8日更新】


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!