目次へ戻る

【新型プリウスPHV】カスタム情報・画像を一挙掲載!

【新型プリウスPHV】カスタム情報・画像を一挙掲載!

2017年2月15日、満を持して販売開始となった新型プリウスPHV。こちらの記事では新型プリウスPHVのエアロ、アルミや内装などのカスタム情報と画像を紹介しています。


【新型プリウスPHV】モデリスタからカスタムパーツ販売開始!

トヨタから2017年2月15日にフルモデルチェンジとなり、販売開始となった新型プリウスPHVに合わせ、トヨタモデリスタインターナショナルから、各種カスタムアイテムが同日2月15日に発売されました。

「EMOTIONAL ADVANCED STYLE」をコンセプトにして、新型プリウスPHVの先進的なイメージを高め、まるでスポーツカーのようなスポーティーなスタイリングを創出するカスタムアイテムが取り揃えられております。

エクステリア カスタムパーツ

リアスカート部分

エクステリア・外装に関してのカスタムパーツは、「フロントスポイラー」、「サイドスカート」、「リヤスカート」の3点で構成された「モデリスタ エアロキット」※
塗装済み 価格:16万0920円(税込)
塗装なし(素地) 価格:136,080円(税込)

エアロキットなどのカスタムあり(画像下)なし(画像上)の比較です。かなりスポーティーな仕上がり。

そのほか、メッキの輝きで上質、且つプレミアム感を高めるガーニッシュセット「クールシャインキット」
価格:6万4800円(税込)

クールシャインキットは「フロントグリルガーニッシュ」+「ミラーガーニッシュ」+「サイドドアガーニッシュ」のセットとなっており、それぞれ単品でも購入可能のようです。

フロントグリルガーニッシュ 価格:19,440円(税込)
ミラーガーニッシュ 価格:17,280円(税込)
サイドドアガーニッシュ 価格:34,560円(税込)

新型プリウスPHVの切れ長のヘッドライトを強調する「ヘッドライトガーニッシュ」
価格:1万4040円(税込) などが設定されています。

足元のドレスアップとしては、エアロフィンを配したデザインとホイールナット部をカバーする大型センターキャップが特徴の18インチアルミ&タイヤホイールセット「ウイング ダンサーVII」(税込価格:28万6200円)、17インチアルミホイールセット(税込価格:124,200円)などが取り揃えられています。

インテリア カスタムパーツ

ヘアライン調×メッキ調

黒木目調×メッキ調

インテリアアイテムでは、重厚な金属感が先進的なデザインの車両とマッチする「ヘアライン調×メッキ調(画像上)」と、モダンでシックな雰囲気の「黒木目調×メッキ調(画像下)」の2種類の「インテリアパネルセット」(税込価格:4万5360円)。

ほか、レンズ全面がムラなく光る「LEDルームランプセット(面発光タイプ)
税込価格:3万5640円

LEDブルーライティングキット カップホルダー部分※運転席、助手席の間

LEDブルーライティングキット シフトレバー部分

ほのかな光で室内空間を演出する「LEDブルーライティングキット」
税込価格:3万0240円 などが設定されています。

東京オートサロン2017で展示されたプリウスPHV

2017年の1月に開催された東京オートサロン2017にてトヨタの新型プリウスPHVは先行してカスタマイズモデルを出展していました。

展示されていたカスタマイズモデルは、「モデリスタ エアロキット」、「クールシャインキット」、「LEDトップノットアンテナ」、「18インチ アルミホイール&タイヤセット」などを装着している。

LEDトップノットアンテナ 税込価格:27,000円(塗装済みの場合)

東京オートサロン関連リンク

東京オートサロン2017 メーカー別 出展情報まとめ

https://matome.response.jp/articles/20

今年もやってきたカスタムカーと関連製品の展示会、東京オートサロン。こちらのまとめではメーカー毎に情報を分け、出展する車両、カスタムカーの情報などをまとめて掲載しています。

【東京オートサロン2017】厳選!コンパニオン画像集

https://matome.response.jp/articles/32

東京オートサロン2017にて、ド派手なカスタムカーに負けじと、ブースに華をそえたキュート&セクシーなコンパニオンたちの画像を厳選し、まとめています。

新型プリウスPHVの関連リンク

【新型プリウスPHV】ついに発売開始!気になる価格/スペック大公開!

https://matome.response.jp/articles/93

2017年2月15日。トヨタからついに新型プリウスPHVが発売開始となりました。こちらの記事では価格はもちろんの事、燃費、スペックの情報などを詳しく掲載していきます。

関連する投稿


子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?今では軽自動車~コンパクトカーに至るまで、スライドドアが搭載されている車種は幅広いです。値段も大抵は200万以下、スライドドアでユーティリティが高くて…。今回はそんなオススメのコンパクトカーのスペック&価格を一挙ご紹介いたします。


日本が誇る低燃費!トヨタ アクアがマイチェン!燃費・性能・評価は

日本が誇る低燃費!トヨタ アクアがマイチェン!燃費・性能・評価は

低燃費なコンパクトカーとして人気が高い、トヨタのアクア。6月にマイナーチェンジを行いました。そして11月、特別仕様車も登場しています。今回は改めて、アクアの性能・スペック・燃費・価格・中古価格についても見ていきます。


トヨタのハリアーが6月にマイチェン!ターボ車を新設定・試乗感想は?

トヨタのハリアーが6月にマイチェン!ターボ車を新設定・試乗感想は?

トヨタのクロスオーバーSUV、ハリアーが6月にマイナーチェンジを経て新たに発売されました。マイチェンで、2.0L直噴ターボエンジン8AR-FTS型を搭載したターボ車を新設定。また、Toyota Safety Sense Pを標準装備するなど進化を遂げています。今回はこの新型ハリアーについてまとめています。


トヨタ 新型RAV4が日本復活!?デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタ 新型RAV4が日本復活!?デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年に噂されているフルモデルチェンジを機に、日本での販売が復活する可能性が出てきました。新型RAV4の予想されるデザインや、スペック、価格などについて掲載しています。


カー・オブ・ザ・イヤーの大本命!?トヨタのカムリ最新情報 試乗感想他

カー・オブ・ザ・イヤーの大本命!?トヨタのカムリ最新情報 試乗感想他

日本カー・オブ・ザ・イヤー、10ベストカーにも選ばれているトヨタの新型カムリ。1980年にセリカのセダン版として販売されたカムリですが、この度2017年7月よりフルモデルチェンジを経て10代目が販売開始しました。カムリの魅力とはいったい何か。改めてカムリの評価・評判・性能・燃費・試乗感想などについてまとめています。


最新の投稿


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダ シビック最新情報!受注は1万2000台!納車は年明け??試乗評価他

ホンダの最強カー、シビック。新型シビックが2017年の9月に発売して話題になりましたね。シビックの売れ行きが好調すぎて、納車は2018年の夏ごろになるなど大人気のシビック。今回は今わかっている新型シビックにまつわる最新トピックスをまとめてお届けいたします。


子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?今では軽自動車~コンパクトカーに至るまで、スライドドアが搭載されている車種は幅広いです。値段も大抵は200万以下、スライドドアでユーティリティが高くて…。今回はそんなオススメのコンパクトカーのスペック&価格を一挙ご紹介いたします。


レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

レクサスLS新型発売! LS500 LS500h 最新情報完全網羅

新型レクサスLSが10月19日より発売されました。まさにレクサスの中のレクサスともいえるレクサスLSがフルモデルチェンジして登場です。最高級フラッグシップセダンであるレクサスLS新型の、基本情報・スペック・価格・ハイブリッド・燃費ほかレクサスLS新型の気になる情報について見ていきます。【11月20日更新】


日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カーオブザイヤーの大本命!?新型N-BOXの試乗評価・価格・性能

日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018にもノミネート・10ベストカーにも選出されているホンダの新型N-BOX(エヌボックス)…。各所で賞を受賞しているその理由とは…。今回は改めてN-BOXの魅力に迫ります。フルモデルチェンジしたN-BOXの性能・試乗評価・燃費・評判・評価など。気になる情報満載です。