目次へ戻る

最新のメルセデスベンツはこれだ!新型 CLS4ドアクーペ最新情報

最新のメルセデスベンツはこれだ!新型 CLS4ドアクーペ最新情報

メルセデスベンツは11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017にて、新型『CLSクーペ』を初公開しました。発売日は?機能は?エクステリア・インテリアは??まだまだ謎のベールに包まれているCLSクーペですが、本記事ではわかっている最新情報をお届けします。


メルセデスベンツ 新型CLSクーペが初公開!!

メルセデスベンツは、アメリカのロサンゼルスモーターショー2017において、新型CLSクーペを初公開しました。

このCLSは3代目。

特徴である4ドアクーペのデザインにさらに磨きをかけて登場しました。

メルセデスベンツ 新型CLSクーペ エクステリア(外装)

フロントには、メルセデスベンツのクーペに共通するダイヤモンドグリルを採用しており、サイドデザインは、高いアーチ状のウエストラインとフレームレスのウィンドウが特徴的です。

メルセデスベンツ 新型CLSクーペ インテリア(内装)

CLSクーペのインテリアには、新型『Eクラス』や『Sクラス』改良新型にも採用された2つの高精細12.3インチワイドディスプレイを一枚のガラスカバーで融合した、コックピットディスプレイが採用されました。

最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載

また、新型『CLSクーペ』に部分的な自動運転を含めた最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載予定となっています。

新型CLSクーペには、アクティブブレーキアシスト、レーンキープアシスト、アテンションアシスト、スピードリミットアシスト、乗員保護システムの「PRE-SAFE」を標準装備。

また、オプションで「ドライビング・アシスタンス・パッケージ」を用意。アクティブ・ディスタンス・コントロール・ディストロニック、アクティブステアリングアシスト、アクティブスピードリミットアシスト、クロストラフィック機能付きブレーキアシスト、ステアリングアシスト、アクティブブラインドスポットアシスト、アクティブレーンキープアシスト、PRE-SAFE プラスで構成されます。

このうち、アクティブ・ディスタンス・コントロール・ディストロニックは、先行車との車間距離を維持しながら走行し、自動再発進機能も備えます。

この機能は、停止後30秒以内のみ、ドライバーがアクセルを踏まなくても自動的に発進できるというもの。

また、アクティブステアリングアシストは、車線が不明瞭な場合や検知できない場合でも、周囲の車両やガードレールなどを検知し、ステアリングアシストを行います。

車内オフィスも兼ね備えた!香水噴射!?すごすぎる機能満載!新型CLS

メルセデスは、新型『CLSクーペ』に最新のコネクティビティを搭載すると発表しています。

コネクティビティのひとつが、「車内オフィス機能」。これは、メルセデスベンツのコネクトサービス、「メルセデス・ミー」と連動したもの。

車内で移動中でも、重要なデータにアクセス可能になります。例としては、カレンダーのスケジュールにある訪問先の住所を、車のナビゲーションシステムに自動的に転送。また、カレンダーのスケジュールに基づいて、自動的に電話会議に参加する、など。ダッシュボードには、高解像度のワイドスクリーンコックピットを採用。2つの12.3インチディスプレイが、左右に並ぶようにレイアウトされます。

このフルデジタルコックピットでは、ドライバーは運転状況に応じて、情報コンテンツを構成することが可能。オプションで「ENERGISING」と呼ばれるシステムを設定。空調、シートヒーター、照明、香水噴射などの快適装備が、6種類のモードに応じて最適に調整可能になります。

メルセデスベンツ 新型CLS 発売日は2018年か

メルセデスベンツは、明確な発売日を発表していませんが、ロサンゼルスモーターショー2017にて初公開されたこともあって、少なくとも2018年内には発売されるでしょう。

2018年春~初夏には発売が期待できるのではないでしょうか。

最後に

元々ステーションワゴンタイプと、クーペタイプの2つのボディタイプを持っていたCLSですが、3代目新型CLSは、クーペタイプのみのラインアップとなっています。

流麗なデザインを持つCLSクーペを間近で見られる日が、今からとても楽しみですね。

関連する投稿


日産 フェアレディZ|NISMO仕様やスペック、新車・中古価格まとめ

日産 フェアレディZ|NISMO仕様やスペック、新車・中古価格まとめ

日産を代表する2シータースポーツクーペのフェアレディZ。歴史ある「Z」から、現行モデルの「Z34」について様々なグレードやスペック、新車や中古車価格、カスタムなどをまとめました。


メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツのワンボックスタイプのミニバン。それがVクラスです。 ミニバンの購入を検討している人は、Vクラスはどうでしょうか。本記事ではメルセデスベンツVクラスの 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価についてまとめています。


トヨタ MR-S|世代毎の特徴や燃費、中古価格は?

トヨタ MR-S|世代毎の特徴や燃費、中古価格は?

トヨタが2007年まで製造・販売していたMR-Sをご存知でしょうか?2シーターのミッドシップ車のMR2の後続車として誕生しました。今回は、MR-Sの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデス・ベンツで展開しているクロカン(SUV) 「ベンツ Gクラス」。 1979年に登場して以降、2018年に初のフルモデルチェンジを行いました。 この記事では「Gクラス」と新しいモデルに関して性能や中古価格などご紹介しています。


日産 スカイラインクーペのスペック、燃費から中古価格一覧|新型情報も

日産 スカイラインクーペのスペック、燃費から中古価格一覧|新型情報も

スカイラインは日産の誇る有名セダン車ですが、そのクーペタイプの「スカイラインクーペ」はご存知でしょうか。かつてのシリーズ名であるGT-Rという名称を使えば、思い当たる人も多いことでしょう。今回はスカイラインクーペの中古価格や評判、燃費についてまとめていきます。購入を検討しているクーペファンの方はぜひ参考にしてください。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。