目次へ戻る

”最も美しいコンセプトカー”を、マツダ「ビジョン・クーペ」が授賞!

”最も美しいコンセプトカー”を、マツダ「ビジョン・クーペ」が授賞!

マツダの次世代コンセプトカー「ビジョン・クーペ」が、フランス・パリで開催された「第33回Festival Automobile International(国際自動車フェスティバル)」において「年間で最も美しいコンセプトカー」に選出されました。2015年授賞の「RX-VISION」と共にご紹介します。


年間で最も美しいコンセプトカーに選ばれる 2年振り2度目の受賞

マツダは、フランス・パリで開催された第33回Festival Automobile International(国際自動車フェスティバル)」において、現地時間の1月30日に「VISION COUPE(ビジョン・クーペ)」が「Most Beautiful Concept Car of the Year(年間で最も美しいコンセプトカー)賞」を授賞したことを発表しました。

マツダのコンセプトカーは「RX-VISION」で第31回にも同賞を受賞しており、通算で2回目の授賞です。

2009年に同社のデザイン本部長に就任し、デザイン・ブランドスタイルを担当する前田 育男(まえだ いくお)常務執行役員は

「VISION COUPEでは光のリフレクションで生命感を表現するという、魂動デザインの新しい方向性に挑戦しました。日本の繊細な美意識を反映したこのクルマが、RX-VISIONに続き芸術の都パリで認められ大変光栄に思います。今後も日本の自動車メーカーとしてのアイデンティティーを持ち、世界を魅了する美しいクルマを作っていきたいです」

と述べています。

VISION COUPE(ビジョン・クーペ)とは?

東京モーターショー2017で世界初公開されたビジョン・クーペ

今回ご紹介するマツダのビジョン・クーペは、2017年東京モーターショーにて世界で初公開された、マツダの次世代デザインの方向性を表した4ドアクーペです。

2010年からデザイン哲学としてきた「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」を基本に、日本の美意識である「引き算の美学」「余白の豊潤」を大切にしたデザインになっています。

「ビジョン・クーペ」と「RX-VISION」の比較

2015年に「Beautiful Concept Car of the Year(年間で最も美しいコンセプトカー)賞」を受賞したFR式のマツダ「RX-VISION」と「ビジョン・クーペ」を比較してみましょう。

フロントデザインの比較

2017 VICION COUPE

2015 RX-VISION

フロントは2015年のコンセプトカー、「RX-VISION」よりもボンネットの凹みがなくなり逆に丸みを帯びたデザインになっています。

マツダの特徴であるファイブポイントグリルは、ヘッドランプに繋がるようなデザインで、「RX-VISION」の方が切れ長になっているのが分かります。

サイドデザインの比較

2017 VISION COUPE

2015 RX-VISION

どちらもマツダらしいロングノーズのデザインですが、ビジョン・クーペは横から見た時の凹み部分がより絞られて陰影がでるようなデザインになっています。

リアデザインの比較

2017 RX-VISION

2015 RX-VISION

2ドアと4ドアのため単純な比較はできないものの、
リアは「ビジョン・クーペ」が全体的に四角みを帯びたデザインになっています。

360°動画でその曲線美をご堪能あれ

マツダの公式Youtubeでは、ビジョン・クーペの360°動画を公開しています。

前田育男デザイン本部長、ビジョン・クーペへの想いを語る

2009年にマツダのデザイン本部長となり、2010年にはマツダのデザイン哲学「魂動-Soul of Motion」を発表した、前田育男氏がビジョン・クーペへの想いを語る動画はこちら。

2015年に発表されたRX-VISIONの360°動画はこちら

まとめ

いかがでしたか?
マツダのコンセプトカーは2回の「最も美しいコンセプトカー」を授賞しています。
今後もマツダの掲げる「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」デザインにこれからも期待したいですね。

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【11月15日更新】


【スクープ】公開は目前!マツダのアクセラ新型!

【スクープ】公開は目前!マツダのアクセラ新型!

マツダの欧州Cセグメント・ハッチバック『アクセラ』(海外名『マツダ3』)。このアクセラ新型のプロトタイプを、兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えました。ロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアが予定されている新型ですが、本記事ではそんなアクセラ新型のスクープ画像をお届けします。


11月開催【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

11月開催【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

米国のロサンゼルスにて、ロサンゼルスモータ-ショー2018が開催されます。開催日程は11月30日~12月9日(現地時間)。トヨタ・ホンダなど自動車メーカー30社が出展予定のこのショー。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。【11月13日更新】


マツダ 新型アクセラワールドプレミア! ロサンゼルスモーターショー2018

マツダ 新型アクセラワールドプレミア! ロサンゼルスモーターショー2018

マツダファンの人も、車好きな人も。少なからず気になっていたのがアクセラ新型の情報なのではないでしょうか。ついにマツダのアクセラ新型がベールを脱ぐことになります。アクセラ新型は、11月末より開催されるロサンゼルスモーターショー2018において、ワールドプレミアされるとのこと。最新情報をお届けいたします。


日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車27台が発表!栄冠はどのクルマに!?

日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車27台が発表!栄冠はどのクルマに!?

今年一番のクルマを決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車が31日に発表されました。国産、輸入車16ブランド、合計27台がラインアップされました。また、本命視していたスズキ『ジムニー』が辞退して混戦模様になりそうです。詳しく見ていきましょう!


最新の投稿


今の20代は知らない?キャブレターとは|仕組み、セッティングについて

今の20代は知らない?キャブレターとは|仕組み、セッティングについて

バイク用語では見聞きすることのあるキャブレターという言葉も、20代の方にとってはなかなか親しみづらい言葉なのではないでしょうか。今回は、実は今もなお熱烈な支持者に愛され続けているキャブレターの仕組みから、調整やセッティング、オーバーホールの方法を解説していきます。これを読めばキャブレターの知識に関しては完璧です。


LEDヘッドライト おすすめ商品10選!価格・明るさを比較&取り付け方

LEDヘッドライト おすすめ商品10選!価格・明るさを比較&取り付け方

愛車のヘッドライト、もっと明るいヘッドライトに変えたいと思ったことはありませんか?こちらの記事では、LEDヘッドライトとハロゲンライト、HID等との違いから、明るさの基準と選び方、車検への影響の有無と、人気・おすすめのLEDヘッドライトの紹介、ヘッドライトの交換方法、取付け方についてを説明しています。


ホンダ「ステップワゴン/スパーダ・N-BOX+/カスタム」のテールゲート降下で人身事故も発生!59万台を改善対策へ

ホンダ「ステップワゴン/スパーダ・N-BOX+/カスタム」のテールゲート降下で人身事故も発生!59万台を改善対策へ

ホンダは、「ステップワゴンやN-BOX+」など4車種について、テールゲートに不具合があり、突然降下するおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出ました。 対象車種は「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」「N-BOX+」「N-BOX+カスタム」の4モデル59万3815台になります 詳しく見ていきましょう。


【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年春頃日本登場】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年春頃に日本発売が予想されている、トヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4の最新情報をまとめてご紹介します。


トヨタ 新型RAV4が2019年春日本復活!デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタ 新型RAV4が2019年春日本復活!デザインや価格、仕様はどうなる!?

トヨタの世界戦略車の一つ、クロスオーバーSUVのRAV4が2019年春に日本復活すると公式サイトより発表がありました。新型RAV4の予想されるデザインや、スペック、価格などについて掲載しています。【11月21日更新】