目次へ戻る

”最も美しいコンセプトカー”を、マツダ「ビジョン・クーペ」が授賞!

”最も美しいコンセプトカー”を、マツダ「ビジョン・クーペ」が授賞!

マツダの次世代コンセプトカー「ビジョン・クーペ」が、フランス・パリで開催された「第33回Festival Automobile International(国際自動車フェスティバル)」において「年間で最も美しいコンセプトカー」に選出されました。2015年授賞の「RX-VISION」と共にご紹介します。


年間で最も美しいコンセプトカーに選ばれる 2年振り2度目の受賞

マツダは、フランス・パリで開催された第33回Festival Automobile International(国際自動車フェスティバル)」において、現地時間の1月30日に「VISION COUPE(ビジョン・クーペ)」が「Most Beautiful Concept Car of the Year(年間で最も美しいコンセプトカー)賞」を授賞したことを発表しました。

マツダのコンセプトカーは「RX-VISION」で第31回にも同賞を受賞しており、通算で2回目の授賞です。

2009年に同社のデザイン本部長に就任し、デザイン・ブランドスタイルを担当する前田 育男(まえだ いくお)常務執行役員は

「VISION COUPEでは光のリフレクションで生命感を表現するという、魂動デザインの新しい方向性に挑戦しました。日本の繊細な美意識を反映したこのクルマが、RX-VISIONに続き芸術の都パリで認められ大変光栄に思います。今後も日本の自動車メーカーとしてのアイデンティティーを持ち、世界を魅了する美しいクルマを作っていきたいです」

と述べています。

VISION COUPE(ビジョン・クーペ)とは?

東京モーターショー2017で世界初公開されたビジョン・クーペ

今回ご紹介するマツダのビジョン・クーペは、2017年東京モーターショーにて世界で初公開された、マツダの次世代デザインの方向性を表した4ドアクーペです。

2010年からデザイン哲学としてきた「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」を基本に、日本の美意識である「引き算の美学」「余白の豊潤」を大切にしたデザインになっています。

「ビジョン・クーペ」と「RX-VISION」の比較

2015年に「Beautiful Concept Car of the Year(年間で最も美しいコンセプトカー)賞」を受賞したFR式のマツダ「RX-VISION」と「ビジョン・クーペ」を比較してみましょう。

フロントデザインの比較

2017 VICION COUPE

2015 RX-VISION

フロントは2015年のコンセプトカー、「RX-VISION」よりもボンネットの凹みがなくなり逆に丸みを帯びたデザインになっています。

マツダの特徴であるファイブポイントグリルは、ヘッドランプに繋がるようなデザインで、「RX-VISION」の方が切れ長になっているのが分かります。

サイドデザインの比較

2017 VISION COUPE

2015 RX-VISION

どちらもマツダらしいロングノーズのデザインですが、ビジョン・クーペは横から見た時の凹み部分がより絞られて陰影がでるようなデザインになっています。

リアデザインの比較

2017 RX-VISION

2015 RX-VISION

2ドアと4ドアのため単純な比較はできないものの、
リアは「ビジョン・クーペ」が全体的に四角みを帯びたデザインになっています。

360°動画でその曲線美をご堪能あれ

マツダの公式Youtubeでは、ビジョン・クーペの360°動画を公開しています。

前田育男デザイン本部長、ビジョン・クーペへの想いを語る

2009年にマツダのデザイン本部長となり、2010年にはマツダのデザイン哲学「魂動-Soul of Motion」を発表した、前田育男氏がビジョン・クーペへの想いを語る動画はこちら。

2015年に発表されたRX-VISIONの360°動画はこちら

まとめ

いかがでしたか?
マツダのコンセプトカーは2回の「最も美しいコンセプトカー」を授賞しています。
今後もマツダの掲げる「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」デザインにこれからも期待したいですね。

関連する投稿


マツダのフラッグシップモデル!アテンザワゴンの魅力とは

マツダのフラッグシップモデル!アテンザワゴンの魅力とは

発売から6年が経ち、そして2018年には大幅なマイナーチェンジによってさらに熟成へと進歩を遂げたマツダのフラッグシップモデルアテンザ。あえてフルモデルチェンジをせず作り上げた内外装のデザインの完成度、そしてガソリンエンジンとディーゼルエンジンの特性や違いに至るまでマツダのこだわり抜いたアテンザの魅力をお伝えします。


マツダ プレマシーの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価ほか

マツダ プレマシーの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価ほか

マツダ・プレマシーは2018年までマツダが製造販売していたミニバンです。 乗り心地とスポーティなハンドリングの質感等のバランスが良く、その走りは高く評価されていました。本記事ではそんなプレマシーについて改めてご紹介していきます。


スカイアクティブ Xは革新的なエンジン!その驚くべき技術とは?

スカイアクティブ Xは革新的なエンジン!その驚くべき技術とは?

スカイアクティブ Xはマツダが開発した新しい技術を搭載したエンジン。マツダは、新型エンジンによってより環境に優しいエンジンを搭載したモデルを発表していますが、新型アクセラに搭載されるスカイアクティブ Xもその一つです。この記事では、スカイアクティブ Xの技術や特徴を解説します。


マツダ デミオの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価一覧

マツダ デミオの新車・中古車価格 スペック 燃費 ユーザー評価一覧

デミオは、マツダが手掛けるコンパクトカーです。1996年から発売され、現行モデルは4代目になります。2020年ごろには新型デミオが発売されるのではともささやかれている注目のデミオ。本記事ではそんなデミオについて改めて新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧についてまとめています。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【3月27日更新】


最新の投稿


日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

2017年2月に販売開始した2代目NSXを受け、初代NSXの中古車相場と20年以上経過する車両の歴史や特徴について、ご紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダの「ベリーサ」をご存知でしょうか?ベリーサは1500ccのコンパクトカーで、高級感のある「プレミアム・コンパクトカー」として売り出されました。しかし、その完成度にもかかわらず、現在この車について語られることはそれほどありません。そこで今回は、マツダ・ベリーサの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。