目次へ戻る

ベンツ新車オーナー限定の無料レンタルサービス「シェアカープラス」って?

ベンツ新車オーナー限定の無料レンタルサービス「シェアカープラス」って?

メルセデス・ベンツ日本株式会社がベンツ新車オーナーを対象に、無料で同社の車両がレンタルできるサービス「シェアカー・プラス」を開始しました。本記事では「シェアカー・プラス」のサービスの内容や利用条件についてをご紹介します。


新車オーナーに週末レンタルサービス「シェアカー・プラス」が開始

2018年1月19日、メルセデス・ベンツ日本が、ベンツ/Smartの新車オーナー限定で週末無料レンタルサービス「シェアカー・プラス」を開始しました。

メルセデスベンツ日本株式会社は、最高のブランド体験「ベストカスタマーエクスペリエンス」を目指す活動に注力しており「シェアカー・プラス」はその一環として行われる新しいサービスで、「新車を選ぶ愉しさ」「購入後の新しい体験」の提供のため、ベンツの新車を購入したオーナーは3年間、希望したモデルを3回まで無料でレンタルすることが可能なサービスです。

本記事では「シェアカー・プラス」のサービス内容の詳細や条件についてをご紹介します。

「シェアカー・プラス」の利用条件、利用期間、申し込み方法は?

「シェアカー・プラス」を利用するにはいくつかの利用条件があります。
こちらでは「シェアカー・プラス」のご利用条件をご紹介します。

「シェアカー・プラス」の利用条件

・2015年以降にメルセデス・ベンツ/スマートの新車を購入して現在も使用中
・購入後3年間無料の総合保証プログラム「メルセデス・ケア」期間中

上記のユーザーが対象となります。

「シェアカー・プラス」の利用期間

「シェアカー・プラス」は、週末を含む1週間のレンタルが可能です。

1週間のレンタルが可能となるため、週末の予定にあわせた車種選びをし新車両を楽しむことが可能です。

「シェアカー・プラス」の申し込み方法

「シェアカー・プラス」の申込みは、メルセデス・ベンツの会員サイト「Mercedes me(メルセデス ミー)」を通じて行うことができ、シェアカーの貸出・返却は、新車をご購入いただいたメルセデス・ベンツ正規販売店にて行います。

「シェアカー・プラス」実際にレンタルできる車種は?

「シェアカー・プラス」でレンタルができる車種は、ベンツ/Smartオーナーのみログイン可能のメルセデス・ベンツの会員サイト「Mercedes me(メルセデス ミー)」を通じて確認することが可能です。

なんの車種がレンタル可能かは、新車を購入した正規販売代理店によって異なりますが、一例として神奈川県横浜市にあるメルセデス・ベンツ港南にてレンタル可能な車種の例をご紹介します。

Smartからはコンパクトカーである、Smart fourfourの”Passion”がレンタル可能です。
小回りの効くSmart fourfourは、メインの車が週末使えなくなる状況や奥さんの週末お出かけ用にも使えそうです。

ボディカラー:ラバオレンジ(メタリック)×ブラック
内装:ファブリック:オレンジ
オプション:ベーシックパッケージ、ICL-Line-up:Passion

※こちらはレンタル車種の一例です。正規販売代理店により、レンタル可能な車種は異なります。

Cセグメントのハッチバック車であるBクラス(B180)は、家族でのお出かけにも最適です。

ボディカラー:ポーラーシルバー(メタリック)
内装色:レザーツイン:ブラック
オプション:レーダーセーフティパッケージ、ベーシックパッケージ

※こちらはレンタル車種の一例です。正規販売代理店により、レンタル可能な車種は異なります。

まとめ

「シェアカー・プラス」のサービスで、ベンツ/Smartオーナーの方は週末のお出かけが更に楽しくなりそうです。

またメルセデス・ベンツ・ドイツでは年間で12台の新車に乗り換えが出来るサービスが試験的に導入されています。こちらのサービスも日本での展開に期待したいですね。

関連する投稿


メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツVクラス 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価まとめ

メルセデスベンツのワンボックスタイプのミニバン。それがVクラスです。 ミニバンの購入を検討している人は、Vクラスはどうでしょうか。本記事ではメルセデスベンツVクラスの 新車・中古車価格 スペック 燃費 評価についてまとめています。


メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)|新型の性能から現在の中古価格まで紹介

メルセデス・ベンツで展開しているクロカン(SUV) 「ベンツ Gクラス」。 1979年に登場して以降、2018年に初のフルモデルチェンジを行いました。 この記事では「Gクラス」と新しいモデルに関して性能や中古価格などご紹介しています。


これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

キャンピングカー大手の「レジャー・トラベルバン社」は、メルセデスベンツ『スプリンター』をベースとしたキャンピングカー、『2020 Unity Rear Lounge Concept』(ユニティ・リアラウンジ・コンセプト)を世界初公開しました。このキャンピングカー、何がすごいって色んな意味で豪華すぎるんです。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツGLC改良新型登場

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツGLC改良新型登場

メルセデスベンツは、3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019において、改良新型『GLC』(Mercedes-Benz GLC)を初公開すると発表しました。改良されたGLCはどのように進化したのでしょうか。


【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

【ジュネーブモーターショー2019】メルセデスベンツ 第2の電動SUVを発表

メルセデスベンツは2月20日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、『コンセプトEQV』(Mercedes-Benz Concept EQV)を初公開すると発表しました。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。