目次へ戻る

準中型免許で乗れる車種、トラックは?取得方法や費用と合わせてご紹介

準中型免許で乗れる車種、トラックは?取得方法や費用と合わせてご紹介

2017年3月12日から改正道路交通法が施行され、準中型免許が新設されました。 準中型免許が新設されたねらいや、準中型免許の取得方法・費用、準中型免許で乗れる代表的な車種などをご紹介します。


2017年3月道路交通法改、準中型免許の詳細

2017年3月12日の道路交通法改正により、普通自動車免許・中型自動車免許・大型自動車免許に加えて、準中型自動車免許が追加されました。

本記事では、この道路交通法改正によって新設された準中型自動車免許の取得方法、費用についてご紹介します。

準中型免許とは?正式名称は?

準中型免許とは、道路交通法案改正前の普通自動車と中型自動車の間に新設された免許です。

18歳以上から取得が可能な免許で、車両総重量 7.5トン未満/最大積載量 4.5トン未満の車を運転することができます。

履歴書などに書く際の正式名称は「準中型自動車第一種運転免許」となります。

準中型免許のねらいとは?

道路交通法案の改正で準中型免許が新設されたねらいは何なのでしょうか?

準中型免許が新設されたねらいは、物流業界の若い労働人口不足だと言われています。
オンライン通販の発達により、物流業界では主流となる2トントラックや3トントラックのドライバー不足が叫ばれています。

 
表1 2017年3月12日道路交通法改正前
自動車の種類免許の種類車両総重量最大積載量乗員定員受験資格
普通自動車普通免許5.0トン未満3.0トン未満10人以下18歳以上
中型自動車中型免許11.0トン未満6.5トン未満29人以下20歳以上免許期間2年以上
大型自動車大型免許11.0トン以上6.5トン以上30人以上21歳以上免許期間3年以上

上記の(表1)をご覧ください。道路交通法改正前は、物流業で主力である2トントラックを運転する場合は中型免許を取得する必要があり、さらに中型免許の受験資格は20歳以上免許期間2年以上という制限つきだった為、2トントラックを高校卒業直後の18歳は運転することができませんでした。

 
表2 2017年3月12日道路交通法改正後
自動車の種類免許の種類車両総重量最大積載量乗員定員受験資格
普通自動車普通免許3.5トン未満2.0トン未満10人以下18歳以上
準中型自動車準中型免許7.5トン未満4.5トン未満10人以下18歳以上
中型自動車中型免許11.0トン未満6.5トン未満29人以下20歳以上免許期間2年以上
大型自動車大型免許11.0トン以上6.5トン以上30人以上21歳以上免許期間3年以上

しかし、(表2)準中型免許が新設されたことで、最大積載量4.5トン未満の自動車を18歳以上であれば運転が出来るようになりました。
高校卒業後の18歳であっても2トントラック、3トントラックを運転できるようにすることで、人材不足の解消に繋げようというねらいがあります。

ちなみに、準中型免許の新設で普通免許で運転可能な最大積載量と車両総重量も変更されています。普通免許をお持ちの方は下記をご覧ください。

準中型免許の受験資格

まず、準中型免許を取得するには下記の条件を満たしている必要があります。
この条件を満たしていない場合は、準中型免許を取得することができません。

年齢と聴力に関する条件は普通免許と同じく、18歳以上であり10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえることが条件です。
視力に関する条件のみ中型・大型免許の条件で両眼で0.8以上、かつ片眼で0.5以上、深視力検査での3回検査した誤差が2cm以下(メガネ・コンタクトレンズ使用可能)でなければいけません。

他には法で定められた病気や、アルコール、麻薬や覚醒剤の中毒にかかっていないことや免許の欠格期間中でないことなどの条件があります。

準中型免許 取得の方法

次に準中型免許取得の方法をご紹介します。
取得の方法が、免許を持っていない方と既に普通免許を持っている方で異なるため、見出しを分けてご紹介します。

準中型免許 取得の方法《所持している運転免許がない方》

所持している運転免許がない方は、自動車教習所に通ったあと、運転免許センターで試験に合格する必要があります。

具体的な免許取得のながれは下記を参考にしてください。

《指定自動車教習所》
1 指定自動車教習所に入校
2 適性検査(視力・聴力検査など)
3 技能講習と学科講習
4 技能終了検定(敷地内での運転試験)・仮免許学科試験
5 仮免許証交付
6 技能講習(路上講習)・学科講習
7 技能卒業試験(路上での運転試験)
     ↓
《運転免許センター》
1 適性検査(視力検査など)・学科試験
2 準中型自動車免許証交付

準中型免許 取得の方法《2007年6月2日〜2017年3月11日の間に普通免許を取得した方》

2007年6月2日〜2017年3月11日の間に普通免許を取得した方は、道路交通法改正後に「準中型免許(5t)限定」とみなされます。

「準中型免許(5t)限定」の免許は、2007年6月2日〜2017年3月11日の間に普通免許に許可されていた、車両総重量5.0トン未満/最大積載量3.0トン未満の車両を運転できます。

新設された準中型免許が対象の、最大積載量4.5tまでの車両を運転したい方は限定解除をすることで
運転可能となります。限定解除ながれは下記を参考にしてください。

《指定自動車教習所》
4時間の技能教習を受け技能審査に合格する
または、
《運転免許センター》
「限定解除審査」に合格する

準中型免許 取得の方法《2007年6月1以前に普通免許を取得した方》

2007年6月1日までに免許を取得した方は「中型免許(8t)限定」とみなされます。

準中型免許で運転できる車両は法律上の問題はなく運転することができます。

準中型免許の教習所通学・合宿、運転免許センターでの受験にかかる費用は?

準中型免許の取得には
1. 自動車教習所の費用
2. 運転免許センターでの受験費用
の2つの費用がかかります。

教習所の通学・合宿の費用

教習所に通学また合宿にかかる費用は、地域や繁忙期など季節の影響を受けやすいため一概にいくらということはできませんが、いくつかの教習所の費用を参考にした結果、費用相場は下記のようになりました。

《所持免許がない・原付き免許のみ所持方の費用相場》
通学の場合:35〜40万円ほど
合宿の場合:35〜38万円ほど

《普通MT免許を所持している方の費用相場》
通学の場合:15万〜22万ほど
合宿の場合:15万〜20万

《普通AT免許を所持している方の費用相場》
普通AT免許を所持している方は、まずAT限定を解除する必要があります。
教習所:6万〜10万ほど

※2018年3月19日現在の価格となります。
 普通AT免許を所持している方はAT限定を

運転免許センターでの受験費用

また、準中型免許取得のために指定教習所を卒業または検査合格証明書を持っている方は、運転免許センターで受験に以下の費用がかかります。

■受験料 1,600円
■免許証交付手数料 2,050円

《2018年4月1日 手数料改正以降》
また、2018年4月1日から予定されている手数料改正で、免許交付手数料が50円安くなります。

■受験料 1,600円
■免許証交付手数料 2,000円

準中型免許で乗れる車種、トラックは?

準中型免許で乗れるようになるトラックや代表的な車種をご紹介します。

準中型免許で14人乗りトヨタハイエース、日産キャラバンは運転できる?

トヨタハイエースにはバン、ワゴン、コミューターの3種類があります。
最大積載量や車両総重量は問題ありませんが、14人乗りの「ハイエース コミューター」は乗員人数の限度10人を超えるため、準中型免許で運転することはできません。

また、日産 NV350キャラバンにも、バン、ワゴン、マイクロバスの3種類がありますが、
上記と同様の理由で14人乗りの「キャラバン マイクロバス」は準中型免許で運転することはできません。

準中型免許で小型トラック(2トン&3トントラック)は運転できる?代表的な車種は?

準中型免許では、小型トラック(2トン及び3トントラック)を運転することが可能です。

2トントラックとは、最大積載量が2.0t〜2.9と2トン台の車の通称で、3トントラックとは、最大積載料が3.0t〜3.9tと3トン台の車の通称を指します。

準中型免許で運転できる車両は最大積載量4.5t未満/車両総重量7.5t未満のため基本的にはどちらも運転が可能です。

ただし、荷台にクレーンがついていたりする車は総重量が7.5トンを超えていないか確認が必要です。


《代表的な車種》
代表的な車種は以下の通りです。

いすゞ:エルフ
三菱ふそう:キャンター
日野:デュトロ
日野:アトラス

準中型免許で中型トラック(4トントラック)は運転できる?代表的な車種は?

結論から言うと、準中型免許で中型トラック(4トントラック)は運転することができません。

4トントラックとは最大積載量が4.0t〜4.9tと4トン台の通称を指します。

準中型免許で運転できる車両は最大積載量4.5t未満/車両総重量7.5t未満のため、最大積載量については4.5t未満であれば問題がありません。
しかし車両総重量に関してはほとんどの4トントラックの車両総重量が7.5tを超過するため、準中型免許で4トントラックは運転することができません。

上記の理由から4トントラックの運転には中型免許が必要です。

《代表的な車種》
いすゞ:フォワード
いすゞ:フォワードジャストン
三菱ふそう:ファイター
日野:レンジャー
マツダ:タイタン

まとめ

2017年3月に新設された、準中型免許の取得方法や、必要な費用をご紹介しました。
準中型免許の取得者が増えれば物流業界の人手不足への効果が期待されています。
準中型免許取得者の増加にも注目していきたいですね。

関連するキーワード


トラック 運転免許

関連する投稿


【進化する商用トラック】三菱ふそう スーパーグレート|価格・特徴を紹介

【進化する商用トラック】三菱ふそう スーパーグレート|価格・特徴を紹介

21年ぶりにモデルチェンジした三菱ふそうの大型トラック「スーパーグレート」の中古価格やその魅力についてご紹介していきます。


免許取り消しになる点数や期間、講習から再取得の方法について徹底解説

免許取り消しになる点数や期間、講習から再取得の方法について徹底解説

交通事故や道路交通法違反を起こし免許取り消し(免取り)になる点数や欠陥期間、事故、違反後の通知から取消処分者講習の内容、再取得の方法について等をわかりやすくまとめて掲載しています。


仮免学科試験って落ちやすいの?合格率は?コツや合格する方法は?

仮免学科試験って落ちやすいの?合格率は?コツや合格する方法は?

免許取得のために必要となる仮免許試験には技能試験の他に学科試験が課されます。仮免学科試験にはどのような問題があり、どのような勉強をすれば合格できるのでしょうか。また気をつけるべき部分や学科試験の合格率はどのようなものなのでしょうか。今回は仮免学科試験にまつわる気になる部分を解説していきます。


【教習所の卒業検定】学科や実技の内容や合格のコツは?減点項目も紹介

【教習所の卒業検定】学科や実技の内容や合格のコツは?減点項目も紹介

卒業検定では、10人に1人は落ちると言われています。事実、卒業検定に落第したという話は珍しくありません。しかし、実際にはどれくらい難しい内容なのでしょうか。また、卒業検定の合格率や試験の流れ、試験時間、不合格後の対処はどのようなものなのでしょうか。今回はそれらの卒業検定の実態をご紹介します。


【免許証の不携帯】違反時の点数や罰金は?事故が起きた時は?罰則の全て

【免許証の不携帯】違反時の点数や罰金は?事故が起きた時は?罰則の全て

無免許運転ではなく、運転する時に免許証を持っていない「免許不携帯」。無免許との違いについてや違反時の点数や反則金・罰金などについてや、事故を起こしてしまった場合等についてを掲載しています。


最新の投稿


日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

日本のスーパースポーツNSX、中古車はお買い得?市場価格と維持費について徹底検証!!

2017年2月に販売開始した2代目NSXを受け、初代NSXの中古車相場と20年以上経過する車両の歴史や特徴について、ご紹介していきます。


ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングによる特別な効果を確認しよう

ポリマーコーティングとはどんなものでしょうか。具体的な意味と使用時の効果について、気になる値段を調べてワックスの上手な方法やコーティングの効果や耐久性における詳しい分析について調べてみます。メンテナンスの手入れの方法など、ポリマーコーティングの良さを見ていきます。


マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダ・ベリーサ|特徴や燃費、中古価格や評価を紹介

マツダの「ベリーサ」をご存知でしょうか?ベリーサは1500ccのコンパクトカーで、高級感のある「プレミアム・コンパクトカー」として売り出されました。しかし、その完成度にもかかわらず、現在この車について語られることはそれほどありません。そこで今回は、マツダ・ベリーサの特徴や燃費、中古価格を解説していきます。


ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

ダイハツ アトレーワゴンの中古車情報|燃費から口コミ・評価も

1999年にダイハツから発売された軽ワンボックス「アトレー ワゴン」。 同社の「アトレー」をベースとして誕生しました。 イタリアのデザイナーによる内外装デザインと大人4人と荷物を余裕を持って収容できる車内空間はモデルチェンジ後の現在でも健在です。 当記事では、アトレーワゴンの燃費や評判、中古価格などを掲載しています。


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。