トップへ戻る

【9月から】街頭検査で可搬式ナンバー読取装置による車検切れ取締り

【9月から】街頭検査で可搬式ナンバー読取装置による車検切れ取締り

国土交通省は2018年9月から「可搬式ナンバー読取装置」を全国の運輸局で行う街頭検査に使用します。「可搬式ナンバー読取装置」は、車検切れの判別が瞬時に可能になり、車検切れ車両の撲滅が一層加速する見込みです。本記事では今までの車検切れ車両への対策と新しく導入される「可搬式ナンバー読取装置」についてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


2018年9月から街頭検査でも車検切れの取締りが開始!

2018年9月から全国の運輸局に「可搬式ナンバー読取装置」が配備され、街頭検査でも車検切れの取締りが開始します。

本記事では、「可搬式ナンバー読取装置」についてご紹介します。

車検切れ・車検を受けていない「無車検車」とは?

まず、「可搬式ナンバー読取装置」が街頭検査で私用される主な理由となった、「無車検車」についてご説明します。

「無車検車」とは、車検切れまたは車検を受けていない車のことで、公道を走ることは禁じられており、罰則の対象です。
しかし、国土交通省自動車局が2015〜2016年度に全国各地で、全体の自動車における無車検車の割合を調べた結果、20〜30万台の無車検車が走っていることが分かりました。

「公道上0.2~0.3%比率で無車検車が走っているのではないか。20万台~30万台があると推計している」(奥田哲也自動車局長)

車検切れ車両はそもそもの車検切れに加えて、自賠責保険も切れているケースがあり、交通事故を起こした際には被害者へ賠償金を支払えないこともあります。

国土交通省では、公道を走る車検切れ車両ゼロを目指しています。

今までの車検切れの取締り方法3つとその短所

国土交通省の調査によれば無車検車は20〜30万台ほどあり、車検切れ車両の撲滅が急務となっていることはお分かりいただけたと思います。

しかし、これまで行われていた車検切れの代表的な取締り方法には課題があり、無車検車の取締りに結果を残すことができていませんでした。

街頭検査

検査職員が、街頭で整備不良や不正改造が疑われた車両に整備を求める方法です。車両停止後に車検証をドライバーが提示してはじめて車検切れ車両であることが分かるため、車検切れ車両を集中して取締りをするのは困難でした。

駐車場の見回り

国交省職員や委託職員が、駐車場なおの見回りをすることで期限切れの車検標章(車検シール)をつけた車検切れ車両を見つける方法ですが、膨大な時間と人手を要するため取締りに時間がかかりました。

固定式ナンバー読み取り装置の設置

歩道橋などに固定式ナンバー読み取り装置を設置し、一定期間ナンバーを継続的に読み取った後後、車検切れ車両を割り出し所有者に後日指導を行う方法ですが、初動対応が遅れるため車検切れ車両の是正には時間がかかっていました。

【2018年9月から】「可搬式ナンバー読み取り装置」でこう変わる

「可搬式自動車ナンバー読み取り装置」を使った車検切れ車両の取締りイメージ

先ほどあげたような課題を解決し、街頭検査で車検切れ車両の取締りを可能にしたのが、「可搬式ナンバー読み取り装置」です。

街頭検査に導入予定の「可搬式ナンバー読み取り装置」は、街頭検査の監査現場より前方に設置され、走行中の車両にむけてカメラを設置しナンバーを読み取ります。

「可搬式ナンバー読み取り装置」に読み取られたナンバーは、事前にダウンロードした車検切れ車両のナンバーと瞬時に照合され車検切れ車両であるかどうかを判別します。

検査職員は、街頭検査の前方で判別された車検切れ車両に車両停止を求め、監査場所でドライバーに警告書を手渡すことができます。

ちなみに、事前にダウンロードするデータはMOTAS(自動車登録検査業務電子情報処理システム)に前日までに車検切れ登録されたデータで、ダウンロードすることでインターネット通信が不要になるため照合時間の短縮にも役立っています。

まとめ

2018年9月から「可搬式自動車ナンバー読み取り装置」は全国の運輸局に配備され、街頭でも無車検車が瞬時に検出され、取締りがよりスムーズに行われることになります。
無車検での公道の走行は禁じられていますので、必ず車検満了日を車検標章(車検ステッカー)や車検証で確認しましょう。

関連するキーワード


メンテナンス

関連する投稿


カーコーティングって必要なの?メリットデメリット、種類別の特徴も

カーコーティングって必要なの?メリットデメリット、種類別の特徴も

愛車はいつもキレイな状態で乗りたいものですが、頻繁に手洗い洗車するのは面倒なものです。そこでチェックしておきたいのが「カーコーティング」。専門店で施工してもらうハイエンドなものからDIYでのお手軽コーティングまで種類が豊富なカーコーティング、そのメリットとデメリットや、種類別のコーティング剤の特徴など、この記事を読めば気になっていた疑問点がきっと解消するはずです。


車のこすり傷を消したい!DIY補修のやり方から修理費目安まで徹底調査

車のこすり傷を消したい!DIY補修のやり方から修理費目安まで徹底調査

車をガリッとこすってしまった時は、愛車を傷つけてしまった罪悪感でひどく落ち込んでしまうものですよね。こすり傷がついてしまった大事な愛車を直してキレイな状態で乗りたい、こだわり派のあなたにぜひ読んでほしいこの記事では、こすり傷の種類別の対処法や、DIYでの傷消し方法、プロに修理に出す際に気になる疑問点まで、丸ごとご紹介していきます。意外とご自分でもキレイに直せる場合もありますので、必見です。


車検期間は何年?愛車の期限日はどこで確認?車検の基本からおさらい

車検期間は何年?愛車の期限日はどこで確認?車検の基本からおさらい

お持ちの車に乗り続けたいなら、数年に一回は車検を受ける必要があります。面倒に感じる車検ですが、ディーラーや販売店からお知らせされたら車検を受けるだけで、そもそも車検はなんのために受けるのか、有効期間は何年なのかなど、詳しいことはあまり知らないという方も少なくなさそう。この記事では、基本情報から車種ごとの有効期限の違いなど、車検に関するお役立ち情報をご紹介していきます。


ディーラーオプションとは?メーカーOPとの違いやおすすめ商品を解説

ディーラーオプションとは?メーカーOPとの違いやおすすめ商品を解説

車を買うなら、車種やグレード、ボディカラーを選ぶ他に、多様なメーカーオプションとディーラーオプションから選ぶ楽しさもあります。そもそもメーカーオプションやディーラーオプションって何?どう選ぶべきものなの?と疑問をお持ちの方のために、メーカーオプションとディーラーオプションの違いや、おすすめのオプション品、購入後に追加で選べるかどうかなど、車のオプションに関する情報を詳しくご紹介していきます。


ブレーキランプが切れた!罰則内容やブレーキランプ交換方法をまとめ

ブレーキランプが切れた!罰則内容やブレーキランプ交換方法をまとめ

後続車に減速や停車の意思を伝える大事なブレーキランプ。「球切れ」などで点灯しない状態になってしまうと、後続車からの追突事故などの危険もある上、道路交通法違反にもあたります。この記事では、どうやってブレーキランプの球切れをチェックするのか、交換はどうするのか、かかる費用はどのくらいかといった情報をまとめてご紹介していきますので、いざという時に焦らず済むよう、ぜひチェックしてみてください。


最新の投稿


【2022年】ピックアップトラックの特徴と人気中古車おすすめ6選

【2022年】ピックアップトラックの特徴と人気中古車おすすめ6選

ピックアップトラックは、見た目がおしゃれでかっこよく、荷台がついているのでマウンテンバイクなどの大きなものを運ぶのにも適しています。そんな利点を生かして、アウトドアやレジャーを好む人から注目を集めています。ここでは、ピックアップトラックのメリットとデメリット、そして中古で買えるおすすめの車種を紹介します。


快適な車中泊ならハイエース!人気の理由とカスタム方法、おすすめグッズは?

快適な車中泊ならハイエース!人気の理由とカスタム方法、おすすめグッズは?

買い物はもちろん、アウトドアやキャンプなどにハイエースを愛用している人も多いのではないでしょうか。荷物も積めて長距離移動も便利、そんな多機能なハイエースを利用して車中泊を楽しんでいる人も増えています。ここでは、ハイエースが人気を集める理由と、車中泊のカスタムにかかる費用やおすすめグッズを紹介します。


速度違反に要注意!レーダー探知機のおすすめと選び方を解説

速度違反に要注意!レーダー探知機のおすすめと選び方を解説

うっかり速度超過をして速度違反自動取締装置(以下オービス)が反応すると、スピード違反の罰則が科せられてしまいます。スピード違反には普段から注意を払うべきですが、急いでいる時や高速道路では、ついついスピードが上がりがち。うっかり違反をしてしまう前に、レーダー探知機を設置してみるのはいかがでしょうか。オービスの位置がわかれば、より注意力を高めることができるでしょう。


原点回帰の新型ステップワゴン!内装や快適性など特徴を解説

原点回帰の新型ステップワゴン!内装や快適性など特徴を解説

2022年5月27日に発売開始された新型ステップワゴン。1996年に登場した初代モデルから数えて6代目にあたるモデルで、ミドルサイズミニバン市場では、トヨタのヴォクシー・ノアや、日産のセレナと激しくシェアを争っています。新型ステップワゴンの実力や魅力について、ライバル車との違いを含めて解説します。


ETC利用明細はどこで確認する?確認手段やコンビニでの印刷方法を解説

ETC利用明細はどこで確認する?確認手段やコンビニでの印刷方法を解説

ETCの利用履歴を確認するときに不便さを感じている方は少なくないかもしれません。利用明細はどこで確認できるでしょうか?今回は、ETCカードの利用履歴を確認手段やコンビニでの印刷方法を解説します。