目次へ戻る

【9月から】街頭検査で可搬式ナンバー読取装置による車検切れ取締り

【9月から】街頭検査で可搬式ナンバー読取装置による車検切れ取締り

国土交通省は2018年9月から「可搬式ナンバー読取装置」を全国の運輸局で行う街頭検査に使用します。「可搬式ナンバー読取装置」は、車検切れの判別が瞬時に可能になり、車検切れ車両の撲滅が一層加速する見込みです。本記事では今までの車検切れ車両への対策と新しく導入される「可搬式ナンバー読取装置」についてご紹介します。


2018年9月から街頭検査でも車検切れの取締りが開始!

2018年9月から全国の運輸局に「可搬式ナンバー読取装置」が配備され、街頭検査でも車検切れの取締りが開始します。

本記事では、「可搬式ナンバー読取装置」についてご紹介します。

車検切れ・車検を受けていない「無車検車」とは?

まず、「可搬式ナンバー読取装置」が街頭検査で私用される主な理由となった、「無車検車」についてご説明します。

「無車検車」とは、車検切れまたは車検を受けていない車のことで、公道を走ることは禁じられており、罰則の対象です。
しかし、国土交通省自動車局が2015〜2016年度に全国各地で、全体の自動車における無車検車の割合を調べた結果、20〜30万台の無車検車が走っていることが分かりました。

「公道上0.2~0.3%比率で無車検車が走っているのではないか。20万台~30万台があると推計している」(奥田哲也自動車局長)

車検切れ車両はそもそもの車検切れに加えて、自賠責保険も切れているケースがあり、交通事故を起こした際には被害者へ賠償金を支払えないこともあります。

国土交通省では、公道を走る車検切れ車両ゼロを目指しています。

今までの車検切れの取締り方法3つとその短所

国土交通省の調査によれば無車検車は20〜30万台ほどあり、車検切れ車両の撲滅が急務となっていることはお分かりいただけたと思います。

しかし、これまで行われていた車検切れの代表的な取締り方法には課題があり、無車検車の取締りに結果を残すことができていませんでした。

街頭検査

検査職員が、街頭で整備不良や不正改造が疑われた車両に整備を求める方法です。車両停止後に車検証をドライバーが提示してはじめて車検切れ車両であることが分かるため、車検切れ車両を集中して取締りをするのは困難でした。

駐車場の見回り

国交省職員や委託職員が、駐車場なおの見回りをすることで期限切れの車検標章(車検シール)をつけた車検切れ車両を見つける方法ですが、膨大な時間と人手を要するため取締りに時間がかかりました。

固定式ナンバー読み取り装置の設置

歩道橋などに固定式ナンバー読み取り装置を設置し、一定期間ナンバーを継続的に読み取った後後、車検切れ車両を割り出し所有者に後日指導を行う方法ですが、初動対応が遅れるため車検切れ車両の是正には時間がかかっていました。

【2018年9月から】「可搬式ナンバー読み取り装置」でこう変わる

「可搬式自動車ナンバー読み取り装置」を使った車検切れ車両の取締りイメージ

先ほどあげたような課題を解決し、街頭検査で車検切れ車両の取締りを可能にしたのが、「可搬式ナンバー読み取り装置」です。

街頭検査に導入予定の「可搬式ナンバー読み取り装置」は、街頭検査の監査現場より前方に設置され、走行中の車両にむけてカメラを設置しナンバーを読み取ります。

「可搬式ナンバー読み取り装置」に読み取られたナンバーは、事前にダウンロードした車検切れ車両のナンバーと瞬時に照合され車検切れ車両であるかどうかを判別します。

検査職員は、街頭検査の前方で判別された車検切れ車両に車両停止を求め、監査場所でドライバーに警告書を手渡すことができます。

ちなみに、事前にダウンロードするデータはMOTAS(自動車登録検査業務電子情報処理システム)に前日までに車検切れ登録されたデータで、ダウンロードすることでインターネット通信が不要になるため照合時間の短縮にも役立っています。

まとめ

2018年9月から「可搬式自動車ナンバー読み取り装置」は全国の運輸局に配備され、街頭でも無車検車が瞬時に検出され、取締りがよりスムーズに行われることになります。
無車検での公道の走行は禁じられていますので、必ず車検満了日を車検標章(車検ステッカー)や車検証で確認しましょう。

関連するキーワード


メンテナンス

関連する投稿


【今こそ知りたい】ガラスコーティング、洗車時の注意点とおすすめコーティング剤は?

【今こそ知りたい】ガラスコーティング、洗車時の注意点とおすすめコーティング剤は?

カーコーティングの中でも硬いガラス質の皮膜でボディを多い、キズに強いと言われている「ガラスコーティグ」。本記事ではガラスコーティングとは何かといった疑問から、ガラスコーティングのメリット、ポリマーコーティングやワックスとの違い、コーティング後の洗車方法や注意点、おすすめのコーティング剤についてを紹介しています。


ワイパーブレードのおすすめ厳選 5商品|交換時期・寿命や外し方も紹介

ワイパーブレードのおすすめ厳選 5商品|交換時期・寿命や外し方も紹介

雨の日のドライブにワイパーを使っても、スジになっていたり、ビビり音がすると既にワイパーの交換時期が過ぎているのかもしれません。 見落としがちなのワイパーブレードの交換。今回は、ワイパーブレードの種類から交換方法と外し方、寿命の見分け方や交換時期についての説明と、おすすめのワイパーブレードの紹介を合わせて掲載しています。


一部の自動車に装着されている!フライホイールの役割と構造、費用は?

一部の自動車に装着されている!フライホイールの役割と構造、費用は?

一部の自動車にはフライホイールと呼ばれる部品が装着されています。今回はこのフライホイールについて、その役割や構造について紹介し、そのチューニングや交換にかかる費用についても学びましょう。


エアフィルター交換でエンジンを守る┃交換方法や時期等まとめ

エアフィルター交換でエンジンを守る┃交換方法や時期等まとめ

みなさんはエアフィルターというものを知っていますか? これを交換しないとエンジンに入ってくる空気がろ過されずに汚い空気が入ってしまい、エンジンに不具合が出てしまうことになります。今回は交換するタイミングと交換の仕方を、車だけではなくバイクの場合も見ていきましょう。


【メンテナンス&DIY】ちゃんと気にしてる?ホイールバランス

【メンテナンス&DIY】ちゃんと気にしてる?ホイールバランス

自動車のホイールのスポークの合間から見える、板状の鉛の様な物。これが何か気になった人はいないでしょうか?これは「バランスウエイト」と呼ばれる、タイヤの回転のバランスを取るための”おもり”です。今回の記事ではこのバランスウエイト(バランスウェイト)とホイールバランスについてご案内していきます。


最新の投稿


【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

【東京モーターショー2019】2019年10月24日開幕!一般公開日は2日延長に

2019年に開催される、東京モーターショー2019ですが、開催日程が決定しました。2019年10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。


温泉街にあるフルーツが名産の道の駅 原鶴

温泉街にあるフルーツが名産の道の駅 原鶴

福岡の朝倉市にドライブで訪れたときには道の駅原鶴に行ってみましょう。 ファームステーションバサロという地域の方にも人気の直売所があります。 地元の農家から持ち込まれる採れ立ての野菜や季節の果物を、生産者直送価格で買うことができます。 原鶴エリアは温泉街でもあり、果物の栽培が盛んな地域ですので、温泉旅行やフルーツ狩りを楽しみながら訪れたいものです。


【フェラーリ初のSUV】プロサングエ 最新情報 価格 発売は2021年?

【フェラーリ初のSUV】プロサングエ 最新情報 価格 発売は2021年?

期待が高いフェラーリ初のSUV、プロサングエ。このプロサングエの予想CGを入手しました。プロサングエとはイタリア語でサラブレッドを表す言葉。その名にふさわしいプロサングエの最新情報をまとめています。


子どもも大人も満足度の高い道の駅 パレットピアおおの の魅力とは?

子どもも大人も満足度の高い道の駅 パレットピアおおの の魅力とは?

2018年にオープンした岐阜県最大の道の駅といえば、パレットピアおおのです。 広い芝生が広がる居心地抜群の道の駅となっており、観光やドライブのついでに気軽に立ち寄れるスポットとしても人気を集めています。 今回は、岐阜県で過ごす一日を、よりエンジョイさせてくれる道の駅 パレットピアおおのについてご紹介します。


滋賀県観光やドライブの休憩に最適な道の駅 びわ湖大橋米プラザ

滋賀県観光やドライブの休憩に最適な道の駅 びわ湖大橋米プラザ

滋賀県観光や琵琶湖方面に足を運んだら一度は訪れたい道の駅と言えば、びわ湖大橋米プラザです。 小さな子どもから年配の方まで琵琶湖の魅力をたっぷりと感じながら楽しい時間を過ごせると話題です。 今回は、道の駅 びわ湖大橋米プラザのおすすめポイントをご紹介します。 ぜひチェックしてみてください。