目次へ戻る

GMのシボレー 新型カマロ2019年モデルが登場!表情一新でどうなる!?

GMのシボレー 新型カマロ2019年モデルが登場!表情一新でどうなる!?

GMのシボレーブランドは4月9日、新型『カマロ』の2019年モデルを米国で発表しました。気になる最新情報をお届けいたします。


シボレー カマロ に2019年型登場

GMのシボレーブランドは4月9日、新型『カマロ』の2019年モデルを米国で発表しました。2019年型のシボレー、新型カマロはどのように進化しているのでしょうか。

シボレー 新型カマロ(2019年型)エクステリア画像

シボレー 新型カマロの特徴とは

新型カマロは2017年、日本市場にも導入されました。

ダウンサイズの2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載するのが特徴です。

この2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力279ps、最大トルク40.8kgmを発生。日本では、「LT RS(クーペ)」と「コンバーチブル」に搭載されています。

シボレー 新型カマロ(2019年型)変更点

今回、シボレーは、米国で新型カマロの2019年モデルを発表しました。

フロントグリルやヘッドライト、バンパーのデザインが見直され、表情を一新しています。リアは、デュアルLEDテールランプやバンパーが新しくなりました。

また、2019年モデルでは、サーキット走行にも対応する人気パッケージの「1LE」に、初の2.0ターボを設定しました。

従来は、V型6気筒およびV型8気筒ガソリンエンジンのみで選択できていましたが、2019年モデルではこれを拡大しました。

2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは米国仕様の場合、最大出力275hp、最大トルク40.8kgmを発生します。

1LEでは、サスペンションやブレーキを強化。ブレーキはブレンボ製も装備可能。さらに、サーキット走行向けにトラックモード、コンペティションモードが採用されています。

シボレー カマロについて改めておさらい

カマロ(2017)

シボレー・カマロは、GM(ゼネラルモーターズ)がシボレーブランドで1967年から販売している2ドアハードトップ、クーペおよびオープンカーのことです。

名前の由来は古フランス語で友人を意味する言葉から。

カマロは現在6代目で、日本には2代目以降、正規に輸入されています。

シボレー カマロ試乗評価

コルベットがV8エンジンのみ(初代にのみ直6モデルが存在した)のラインアップであるのに対し、現行カマロは直4、V6、V8とさまざまなパワーユニットが用意(日本には直4は輸入されない)される。今回試乗したモデルはもっともホットなV8仕様の「SS」で、6.2リットルの排気量を有し最高出力は453馬力、最大トルクは617Nmと歴代カマロ最強のユニットとなっている。

高速道路を走っていると、太いタイヤを履いているとは思えないような安定した直進性とフラットな乗り心地にびっくりさせられる。そしてさらにいいのがコーナリングだ。路面の追従性が高く、ピシッとボディを安定させて俊敏にコーナーを抜けていく。公道で600Nmを超えるトルクを思う存分リヤタイヤに与える勇気はなかったが、それを行えばさらにアクティブな走りを手に入れることができるだろう。

最後に

いかがでしたか。本記事では、シボレーカマロの2019年モデルについてご紹介いたしました。

日本での発売時期も気になるところですね。

関連するキーワード


シボレー カマロ

関連する投稿


史上最強シボレー コルベットZR1が1億円超で落札!コルベット詳細情報

史上最強シボレー コルベットZR1が1億円超で落札!コルベット詳細情報

GMのシボレーブランドによれば、自動車オークション大手であるバレット・ジャクソンが米国で開催したオークションにて、新型シボレー『コルベットZR1』の量産第一号車が92万5000ドル(約1億245万円)で落札されたと発表しました。この価格は新車価格の約10倍!そんなシボレーコルベットについて改めてまとめています。


シボレーのミドルサイズSUV キャプティバ。試乗評価や中古車価格は?

シボレーのミドルサイズSUV キャプティバ。試乗評価や中古車価格は?

韓国GMが製造し欧州市場およびベトナムでシボレーブランドで販売しているシボレーの中型SUV、キャプティバ。シボレー キャプティバを購入検討中の方、詳細が気になる方、そんな方々向けにシボレーキャプティバのスペック、燃費、評価等をまとめて掲載しています。


【アメ車応援団】日本人にオススメのアメ車を紹介(シボレー編)

【アメ車応援団】日本人にオススメのアメ車を紹介(シボレー編)

アメ車が売れないのは、その大きさとそれに起因する燃費の悪さがネックとなっているですが、現在では日本車も大きく、決して燃費が良いとはいいがたい車種も存在しています。 そのアメ車には、現在でも魅力的な車種があります。そこで、アメ車を大いに盛り上げてみたいとおもいます。ほんとはアメリカ大好きでしょ?


7人乗りの外車SUV おすすめ10選!人気車種を一覧で比較!

7人乗りの外車SUV おすすめ10選!人気車種を一覧で比較!

今、とても人気の高いSUV。国内でも多くのSUV車が販売されていますが、元々はアメリカが発祥であり、その後ヨーロッパや日本でも人気が出た車種です。今回はそんなSUVの中でも3列シートで7人乗りタイプのおすすめ輸入車をまとめてみました。


エクソシストを返り討ち!800馬力の「悪魔」VSシボレー「エクソシスト」!!

エクソシストを返り討ち!800馬力の「悪魔」VSシボレー「エクソシスト」!!

ダッジの2ドアクーペ、「チャレンジャー」のハイパフォーマンスモデル、「SRT デーモン」が正式公開されると共に、脅威のスペックも公表されました。一方、ライバル車の「カマロ ザ エクソシスト」だって負けてはいませんよ。


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。