目次へ戻る

【道交法改正予定】原付二種(AT小型二輪)が最短2日で取得可能に!

【道交法改正予定】原付二種(AT小型二輪)が最短2日で取得可能に!

警察庁は原付二種免許(AT小型二輪)に関する道路交通法施行規則を改正予定です。普通免許保持者が原付二種免許(AT小型二輪)を取得する際、1日に受けられる時限数の上限が引き上げられることで、原付二種免許(AT小型二輪)の取得が最短2日になる今回の改正。本記事では、施行規則改正で何が変化するのかをご紹介します。


施行規則の改正で原付二種(AT小型二輪)免許は最短2日で取得可能に!

警察庁は、普通自動車免許保持者が、原付二種(AT小型二輪)の取得にかかる教習時間を短くし、最短2日間で取得できるように道路交通法施行規則を改正する予定であることを発表しました。

本記事では、今回の道路交通法施行規則の改正で原付二種(AT小型二輪)免許の取得がどのように変化するのか、またそのねらいは何なのかをご紹介します。

※この道路交通法施行規則の改正は4月9日から募集するパブリックコメントの意見を踏まえて、施行予定のため現時点で改正が確定した訳ではありませんのでご注意ください。

原付二種(AT小型二輪)免許に必要な教習時限数

そもそも原付二種(AT小型二輪)免許とは何でしょうか?原付二種免許(AT小型二輪)は、クラッチ操作不要のオートマチック車限定で排気量125cc以下のバイクが運転できる免許です。
原付二種(小型二輪)のバイクは排気量によって50cc〜90ccのものは黄色ナンバー、90cc〜125ccのものはピンクナンバーがつけられています。

普通免許の保持者が原付二種免許(AT小型二輪)を取得する場合は下記の時間教習を受ける必要があります。
【必要な教習の時限数】
・技能教習…8時限
1段階-5時限
2段階-3時限
・学科教習…1時限

道路交通法施行規則のなにが変わる?

原付二種免許(AT小型二輪)の取得に必要な時限数をご紹介したところで、現行の道路交通法施行規則を確認します。

現行の道路交通法施行規則

実は道路交通法施行規則では、教習生の疲労を考慮して「技能教習を1日に受けられる時限数」や、「連続して受けられる時限数」が定められています。現行の道路交通法施行規則で定められている技能教習に関する時限数の規則は下記の通りです。

【現行の道路交通法規則】
第1段階…1日あたり2時限まで
第2段階…1日あたり3時限まで
1日に受けられる合計の時限数…3時限まで

こうした道路交通法施行規則のため、普通免許の保持者は、原付二種免許(AT小型二輪)の取得に最低でも3日間かかっていました。

道路交通法施行規則の改正後

今回の道路交通法施行規則の改正は、1日に受けられる合計の時間数を3時間から4時間に増やすことで最短取得の期間を短くしようという意図があります。

【道路交通法施行規則の改正後】
第1段階…1日あたり2時限まで
第2段階…1日あたり3時限まで
1日に受けられる合計の時限数…4時限まで

1日に受けられる合計の時限数が4時限になることで、最低2日間で原付二種免許(AT小型二輪)が取得できるようになります。

なぜ原付二種免許(AT小型二輪)の取得期間を短くするのか?

なぜ今回の道路交通法施行規則は改正されるのでしょうか?実は、今回の改正はメーカーや業界の悲願だったと言われています。改正の背景をご紹介します。

原付き(50cc)バイクの需要減

今回の改正には、原付き(50cc)バイクの売上が落ち込んでいることが深く関係しています。
原付き(50cc)バイクはかつて国内二輪販売の4割以上を占めていましたが、国内での売上は落ち込んでいます。

また、燃費・排ガス規制が強化されたことから生産や販売中止をするモデルが相次いでおり、ホンダ「モンキー」も生産を終了し、125ccモデルとして復活していました。
さらに、原付き(50cc)規格は日本独自の規格であり海外展開が難しいことなどからより一層、原付き(50cc)バイクの展開に対し、厳しい状況が続いていました。

そうした状況の打開策として今回の改正があります。

原付二種免許(AT小型二輪)のメリットは?

原付二種には下記のように消費者に多くのメリットがあります。
【消費者にとってのメリット】
・原付きのように2段階右折の義務がない
・法定最高速度が60km/h
・安い維持費と自動車税

また、バイクを生産するメーカーにとっては下記のようなメリットがります。
【メーカーにとってのメリット】
・125cc規格は世界に販売ができる
・落ち込んでいるバイク売上に貢献できる

バイク離れが続くメーカーとしては、原付二種免許(AT小型二輪)を週末で気軽に取れるようにすることで新しい需要を生み出したい考えがありそうですね。

まとめ

いかがでしたか?本記事では普通免許を持っている方が原付二種免許(AT小型二輪)を取得する際の教習日数が短縮される可能性についてご紹介しました。

注意:販売が終了した50cc「モンキー」は125ccとなって東京モーターショー2017にて発表、その後市販予定モデルとして東京モーターサイクルショー等で出展されましたが、ギア操作を伴うため原付二種免許(AT小型二輪)では運転はできません。

関連するキーワード


バイク 運転免許

関連する投稿


バイクの免許 種類別完全ガイド!取得期間&費用一覧と最短取得方法

バイクの免許 種類別完全ガイド!取得期間&費用一覧と最短取得方法

バイクの免許を取りたいけれど、400ccのバイクに乗るために必要な免許は?125ccの場合は?また、それぞれの取得可能年齢は何歳からか?等の情報を種類毎に一覧で掲載しています。合宿や教習所での免許取得に掛かる費用や期間、最短で取得できる日数も種類毎に掲載しています。バイクの免許を取得する際の目安にして頂ければ幸いです。


【牽引免許 取得方法総まとめ】教習所、合宿で掛かる費用や条件 等

【牽引免許 取得方法総まとめ】教習所、合宿で掛かる費用や条件 等

牽引免許を取得したいと考えている方にとって、取得方法や費用などしりたい情報は多くあるのではないでしょうか。そこで今回は「牽引免許を取得することでどのようなことが可能になるのか」という点から説明し、どの免許をもっていれば有利になるのか、取得条件や取得に掛かる費用について等を合わせて、詳しく掲載します。


ゴールド免許にする条件は?最短何年?更新期間以外のメリットは?

ゴールド免許にする条件は?最短何年?更新期間以外のメリットは?

多くの人に知られている「ゴールド免許」を取得するにはどういった条件があるのか、また、最短何年で取得出来て、取得後のメリットはどういったものがあるのか、そして、ゴールド免許を取得する際や取得後の注意点などをここでは解説していきます。


大型特殊免許 取得方法総まとめ|教習所・一発試験の費用~運転できる車も紹介

大型特殊免許 取得方法総まとめ|教習所・一発試験の費用~運転できる車も紹介

こちらの記事では、大型特殊免許(大型特殊自動車免許)の取得方法について、教習所や一発試験、合宿で掛かる費用や期間、また取得するための条件や、大型特殊免許で運転できる車種まで紹介しています。多くの現場で活躍する大型特殊車両を運転し、仕事の幅を広げる為にも、大型特殊免許を是非取得しましょう。


【免停】免許停止になる違反点数と停止期間・講習の内容 総まとめ

【免停】免許停止になる違反点数と停止期間・講習の内容 総まとめ

何かしらの交通違反を犯してしまい、点数が加算されると免許停止となってしまいます。免許停止となる点数は?免停期間は?免停講習はどのようなことするのか?など免停に対して良くある疑問を分かりやすくまとめて掲載しています。。免停になってしまった場合どうなるのかをこちらの記事でご紹介したいと思います。


最新の投稿


USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

USJ周辺のおすすめ駐車場13選!料金が安いのは?予約はできる?

大阪市此花区に位置するテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。本記事ではUSJ周辺の駐車場を、予約可能か、料金はどれくらいか、年パスがあるとお得になる情報等、ユニバ周辺での駐車場探しに役立つ情報を掲載しています。


BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWの7シリーズ改良新型が登場!表情刷新でグリルも大型に!

BMWは1月16日、改良新型『7シリーズ』(BMW 7 series)を本国で発表しました。現行7シリーズがデビューからおよそ3年半を経て、初の本格改良を受けています。最新情報をお届けいたします!


マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダのコンパクトSUV CX-3 スペック・価格・中古価格・評価はどう?

マツダから発売されているSUVは沢山ありますね。その中でも一番コンパクトサイズなのがCX-3(シーエックススリー)です。コンパクトサイズのため、街乗りはもちろん、SUVとしていろんな用途で楽しめる車ですね。そんなCX-3について改めてスペック・価格・中古価格・評価など様々な角度から調べてみました。


【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

【完全網羅】マツダのSUV CXシリーズ!CX-3 CX-5 CX-8 CX-9まで

マツダの大人気CXシリーズ。日本ではCX-3やCX-5が知られていますが、他にもたくさん販売されています。各車種の違いがわからない。そもそも何が違うの?という人向けに、今回はCXシリーズについてまとめています。これを読めばCXシリーズがより好きになるかも!?です。


【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

【最新情報】トヨタのSUV RAV4ハイブリッド 新型 この春欧州発売!

トヨタのSUV、RAV4。このRAV4ハイブリッド新型がこの春欧州にて発売されます。さらにトヨタは、RAV4ハイブリッド新型の燃費も発表しました。2019年春に日本でも発売されるとあって今大注目のRAV4。本記事では欧州仕様のRAV4ハイブリッド新型のハイブリッド性能に焦点を当てました。