目次へ戻る

激写! レンジローバーの最高級SUV 新車価格は4000万円超!?

激写! レンジローバーの最高級SUV 新車価格は4000万円超!?

ロールスロイスのカリナンや、ランボルギーニのウルス、多くの高級車ブランドがSUVを展開し始めて久しいですが、そんな中、高級SUVを多く手掛けているレンジローバーの新型SUVの姿を激写しました。最高級モデルになると予測され、価格も4000万円以上はするとみられています。いったいどんなSUVになるのでしょうか。


激写! レンジローバーの最高級SUV

2018年3月のジュネーブモーターショーで初公開された、レンジローバーの2ドアクーペSUV『SVクーペ』市販型が、ニュルブルクリンクで高速テストをおこないました。

価格は最高で4000万円を超えるとみられており、レンジローバー最高級モデルになることは間違いないと思われます。

ジュネーブモーターショー2018 SVクーペをおさらい

レンジローバーSVクーペは、ランドローバーの創業70周年を記念し、世界限定999台を生産する計画。レンジローバーSVクーペは初代『レンジローバー』をオマージュしたモデルとなり、SUVでは珍しい2ドアクーペデザインが採用される。

ジュネーブで公開されたモデルは、1.4mのロングドアと、寝かされたCピラー、『レンジローバー』より8mmローダウンされたボディや長い全長により、ダイナミックで優雅なフォルムが特徴でした。

また、アルミホイールは21インチ~23インチを設定していますが、捉えた開発車両が装備していると見られる23インチは同ブランド初となります。

ランドローバー・レンジローバーSVクーペ

ランドローバー・レンジローバーSVクーペ(ジュネーブモーターショー2018)

初代ランドローバー・レンジローバー

レンジローバー 最高級SUV パワートレイン

パワートレインは、ZF製8速ATと組み合わされる5リットルV型8気筒エンジンを搭載。

最高出力は565psを発揮します。

0-100km/h加速を5.3秒で駆け抜け、最高速度は266km/hを誇るとのことです。

ロールス・ロイス カリナンとも互角!?最高級な内装

参考:ロールスロイス・カリナン

ロールスロイスの最高級SUV『カリナン』と並ぶ豪華室内も魅力の1つです。

ヒーター&クーラー付き20way電動調整式フロントシートや10way電動調整式リアシート、長距離乗車ほど快適を増すというラグジュアリーシートを装備しました。

また10インチディスプレイ、10インチ・コントロールパネル、12インチ・ドライバーディスプレイでコックピットを固めています。

まさにプレミアムなSUVと言えます。

新車価格は4000万円を超える!?

限定生産999台でベース価格は29万5995ドル(約3300万円)ではありますが「SV Autobiography Dynamic」トリムをセレクトすると8万8000ドルの追加となり、4000万円を超えることなりそうです。

気になる!SVクーペ 日本導入時期は?

今現在、日本市場での導入台数、及び時期は未定となっていますが、少数であることは確実だと言えます。

プレミア価格の高騰は免れないと予測されます。

最後に

ランドローバー レンジローバーの中で、よりプレミアムなSUVになると期待される新型SUV・SVクーペの最新情報をお届けいたしました。

日本発売時期や販売台数は未定ですが、即完売が予想されますので、気になっている方は引き続きカーナリズムの更新情報をご確認くださいね!!

関連するキーワード


ランドローバー SUV

関連する投稿


BMWのSUV「X7」のプロトタイプイメージが公開

BMWのSUV「X7」のプロトタイプイメージが公開

BMWは8月10日に開発中の新型SUV「X7」のプロトタイプのイメージ画像5枚を公開しました。本記事では2018年年内に発売が予想されている最上級SUV、「X7」の最新情報をご紹介します。


【インドネシアモーターショー2018】日産 新型SUVテラを展示!

【インドネシアモーターショー2018】日産 新型SUVテラを展示!

8月2日から開幕しているインドネシアモーターショー2018。そこで日産は新型SUVのテラを公開しました。テラは、中国、フィリピンでも展示されており、今回の発表は3回目のこととなります。プレミアムかつ堅牢性を極めたオフローダー、テラについてご紹介いたします。


新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

新型CR-V!ホンダのミッドサイズSUVが2018年8月に日本復活!ハイブリッド導入

2018年に、ホンダのミッドサイズSUV・CR-Vが復活すると噂されています。2016年に日本では販売終了となったCR-Vですが、昨今のSUV人気・市場拡大を受けてホンダのCR-Vも再始動スタートです!!また、今回のCR-Vには、日産のe-powerに似た性能を持つハイブリッドモデルも搭載されるとか!?【8月13日更新


【インドネシアモーターショー2018】レクサス新型SUV UXアジア初公開ほか

【インドネシアモーターショー2018】レクサス新型SUV UXアジア初公開ほか

レクサスは、8月2日より開催中のインドネシアモーターショー2018にて、新たなSUVのラインナップとして誕生した『UX』をアジアプレミアしました。 また、同時に、7世代目となる最新の『ES』を東南アジアで初めて公開しています。本記事では、そんなインドネシアモーターショー2018でのレクサスブースの情報をまとめました


【2018年】クロカン人気代表車種まとめ そもそもクロカンとは?

【2018年】クロカン人気代表車種まとめ そもそもクロカンとは?

みなさんは、クロカンと聞くと何を思い浮かべますか?クロカンとは、クロスカントリーの略で、オフロード、つまり舗装されていない道などを指します。つまりクロカンとは砂地や岩場など、普通の車ではいけないような場所にいける車なんです。本記事では2018年現在発売されているクロカンを集めてみました。クロカン好き必見です。


最新の投稿


「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

「クルマといっしょに旅しよう」!カートラジャパン2018開催!詳細情報

アイデアとツール次第でカートラベルはもっと自由になる。クルマといっしょなら、旅の楽しみ方は無限大。をコンセプトにした、クルマ×トラベルのイベント、「カートラジャパン2018」が9月28日~30日まで幕張メッセにて開催されます。日常でもっとクルマを楽しみたい方、クルマでの旅が好きな方必見です。開催日程・アクセス・チケット


【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

【圧倒的スペック】トヨタ「GRスーパースポーツ」市販型 気になる値段は億超え!?

トヨタが2018年1月の東京オートサロンで発表した、『GRスーパースポーツ コンセプト』市販型に関する新たな情報を入手しました。それによると量産モデルでは、何もかもがトヨタ史上最高レベルとなることが予想されるとのこと。そして気になるのがその価格。なんとなんと1億超えとの噂!?


【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

【一部改良】ダイハツ ムーヴキャンバス スマアシⅢ搭載で9月3日発売

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備します。発売は9月3日予定です。いったいどこが変更になったのか?最新情報をまとめました。


BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMW「3シリーズ ツーリング」がスクープ!発売時期は?

BMWの主力商品で、欧州市場においてはメルセデス・ベンツCクラスと人気を2分する存在であるBMW 3シリーズ。そんなBMW「3シリーズ」の「3シリーズ ツーリング」のプロトタイプのインテリア・エクステリアスクープされました。本記事ではBMW「3シリーズ ツーリング」の最新情報をご紹介します。


ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

ホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の販売台数情報!売れてる?売れてない?

7月13日に発売されたホンダ新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」ですが、はたらくクルマに革命を起こせるか注目の一台ですが、実際に受注状況はどうなのでしょうか?全国軽自動車協会連合会が発表した2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売確報からN-VANと他のライバル車の受注状況を分析します。