目次へ戻る

【ついにここまで】歩行者の意図を理解する自動運転システム!?

【ついにここまで】歩行者の意図を理解する自動運転システム!?

ついにここまできたのか。という注目のニュースが入ってきました。コンチネンタルは6月11日、中国で6月13日に開幕するCESアジア2018において、人工知能(AI)やニューラルネットワーク、深層機械学習などの技術を備えた最新の自動運転向けシステムを初公開します。いったいどんなシステムになっているのでしょうか。


歩行者の意図を理解する自動運転システムとは

コンチネンタルは6月11日、中国で6月13日に開幕するCESアジア2018において、人工知能(AI)やニューラルネットワーク、深層機械学習などの技術を備えた最新の自動運転向けシステムを初公開すると発表しました。

コンチネンタルは、自動運転を含めた先進運転支援システム(ADAS)の開発において、深層機械学習ソリューションを重視。

人工知能分野の経験豊富なエキスパートを集め、自動運転の開発を強化しています。

自動運転車に求められるもの

自動運転車は、周囲の交通がどのような行動を意図しているか理解しておく必要があります。

これは、複雑な運転状況では、ひとつの対象物、ひとつのセンサー、容易に予測できる環境で、意思決定を行うことができないからです。

また、自動運転は常に、そして、いかなる状況であっても安全に動作することも必要。複雑な機構は設計、実装、およびテストなどの点で取り扱いが難しい。

環境センシングから、運転ストラテジー計画、車両制御まで、さまざまなレベルの複雑な機構の処理を支援するため、深層機械学習に基づく手法が重要になってきます。

歩行者の意図を理解する!第5世代の多機能カメラは2020年から

コンチネンタルは第5世代の多機能カメラを、2020年から量産化する予定。

従来のコンピュータビジョンプロセスに加えて、人工知能の基本となるニューラルネットワーク(神経回路網)を使用します。

これにより、自動運転車が歩行者の意図や動きを、より高度に理解することが可能になる、としています。

最後に

近年、何かと話題にあがる自動運転ですが、今回は歩行者の意図を理解する多機能カメラについてご紹介しました。

自動運転化は急速に進んでいますが、自動運転には未だ不安がつきものです。こういった機能でより安全な自動運転の未来に期待したいですね。

関連するキーワード


自動運転 技術

関連する投稿


AWDと4WDの違いって何?意味やメリット、各社の技術や代表車種を紹介

AWDと4WDの違いって何?意味やメリット、各社の技術や代表車種を紹介

車の駆動システム「AWD」。そもそもどんなものなのか、4WDとの違いはどこにあるのか?といった疑問をもたれてる方も多いのではないでしょうか。今回はAWDの意味からメリットについて、各社のAWDシステムの紹介や代表車種についての紹介を掲載しています。


クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

クルマのインジェクションとは。仕組み・役割からキャブ車との違いを説明

世の中には、インジェクション攻撃、インジェクション成形、インジェクションステーキなど、インジェクションと名の付くものはたくさんありますが、ここで取り上げるインジェクションとはフューエルインジェクション(Fuel Injection System)。ガソリンエンジンの燃料噴射装置です。その仕組みと役割、歴史について説明しています。


ミスファイアリングシステムとは?モータースポーツ発祥の技術?

ミスファイアリングシステムとは?モータースポーツ発祥の技術?

スバルの「WRX」や三菱の「ランサーエボリューション(ランエボ)」に搭載されていたミスファイヤリングシステム。今回は構造や仕組みを紹介するだけでなく、やり方まで解説していきます。


ダウンサイジングターボって何?燃費が良いは本当?欠点・デメリットは?

ダウンサイジングターボって何?燃費が良いは本当?欠点・デメリットは?

欧州車を中心に採用されているダウンサイジングターボは、なぜこれほどまでに人気があるのでしょう? また、デメリットはあるのでしょうか? 今回は、ダウンサイジングターボとは何か、分かりやすく掲載します。


伝説の車「マツダ 787B」に迫る感動のストーリーとロータリーエンジンの夢

伝説の車「マツダ 787B」に迫る感動のストーリーとロータリーエンジンの夢

ル・マン24時間耐久レースに1991年優勝した「マツダ787B」が、なぜ伝説といわれるようになったのでしょうか?今回は、その栄光の歴史や使用されていたエンジンの性能と「今」に迫ってみます。


最新の投稿


レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

レジアスエースの新車・中古車価格・スペック・燃費・評価は?

トヨタのレジアスエースは、トヨタで生産、販売されているキャブオーバー型のバンです。ハイエースの姉妹車で、1999年に発売されました。2004年には現行モデルの2代目レジアスエースが発売されています。本記事ではレジアスエースについてご紹介します。


車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

車中泊もできる大空間のダイハツ ウェイク|価格や燃費を徹底解説

テレビCMでもよく見かけるダイハツの軽トールワゴン「ウェイク」は高い性能で注目を集めている車です。ウェイクの数ある長所の中でも特に注目されている部分は「車中泊もできる」と言われている室内容積の広さでしょう。今回はウェイクの気になる特徴や燃費をご紹介します。ぜひ購入にあたっての参考にしてください。


アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

アバルト 124スパイダー|2019年モデルの情報から燃費、中古価格を紹介

マツダとの技術協力によって、生み出されたアバルトの「124スパイダー」の性能から燃費、中古価格などをまとめてみました。


レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

レクサスの超ラグジュアリーSUV LXの内装画像まとめ

高級車レクサス。そのレクサスの中でもかなりラグジュアリーなSUV、それがLXです。本記事ではそんなLXの内装画像をまとめました。LXを購入検討している方、レクサス最高峰のSUVの内装がどうなっているのか気になるという方はぜひ本記事を読んでみてください。


アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C/スパイダー 性能・価格・中古価格・試乗評価ほか

アルファロメオの4C(フォーシー)とは、イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオが製造をしているミッドシップのスポーツカーです。アルファロメオ初のミッドシップの量産市販車でもあります。クーペタイプと、スパイダーのタイプがあります。本記事ではそんなアルファロメオの4C・スパイダーの性能・価格・中古価格・試乗評価についてまとめています。