目次へ戻る

スズキ新型ジムニーの5ドア、カブリオレ、ピックアップの3バージョン予想CG!

スズキ新型ジムニーの5ドア、カブリオレ、ピックアップの3バージョン予想CG!

ハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」が、スズキ新型ジムニーの5ドア、カブリオレ、ピックアップの3バージョンの予想CGをサイトで公開しました。 どれもそのまま出しても違和感のないレベルの完成度のCGで、過去のジムニーでもピックアップやオープンモデルは設定されたこともあり新型でも是非発売を期待したいですね


はじめに

まだ新型ジムニーの発売前ではありますが、ハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」が、スズキ新型ジムニーの5ドア、カブリオレ、ピックアップの3バージョンの予想CGをサイトで公開しました。

どれもそのまま出しても違和感のないレベルの完成度のCGで、過去のジムニーでもピックアップやオープンモデルは設定されたこともあり新型でも是非発売を期待したいですね!

ハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」

「X-Tomi Design」社はBMWや様々なクルマのレンダリング画像を作ってメディアもよく取り上げるクオリティの高いデザイン会社です。

今回スズキ新型ジムニーの5ドア、カブリオレ、ピックアップの3バージョンの予想CGを作り上げてウェブにアップしてきました。

日本車のレンダリング画像を作るのは珍しく、海外でも新型ジムニーの注目度はかなり高いようです。

それでは今回公開された3バージョンの予想CGを見ていきましょう!

【予想CG】メルセデス新型Aクラスにステーションワゴンが設定か!?

https://matome.response.jp/articles/1628

スクープ情報サイトのspyder7によると、メルセデスベンツ・Aクラスに近い将来、ステーションワゴンが設定される可能性があるそうです。 クオリティの高い予想CGを製作するハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」社が新型AクラスをベースとしたAクラスステーションワゴンの予想CGも見ていきましょう

新型ジムニーの5ドアバージョン!

筆者として一番目を奪われたのはこの5ドアバージョンの新型ジムニーです。

パット見た感じメルセデス・ベンツ「Gクラス」を彷彿とさせるかっこよさですね。
車格・サイズは小さいのでミニGクラスといったところでしょうか。

若干間延びした感じはしますが、5ドアの利便性を考えるとありだとおもいます。

ジムニーの唯一の弱点は3ドアと感じていたので5ドアバージョンも出たらかなり売れるんじゃないかと思います。

こちらの画像にあるように、ドア追加に伴ってホイールベースを拡張しているので、軽自動車規格では難しいでしょうが、普通車のジムニーシエラも用意されているので同様に登録車として5ドアモデルを設定して欲しいですね。

今までジムニーは5ドアの派生モデルは発売したことはありませんが、是非検討して頂きたいです!

新型ジムニーのピックアップトラックバージョン!

続いては、新型ジムニーのピックアップトラックバージョンです。

こちらも非常に魅力的なデザインに仕上がっていますね。

ジムニーのオフロード特性を生かしたピックアップトラック使い勝手も非常に良さそうですね。

過去のモデルでも初代SJ10や2代目ジムニーではの輸出向けにホイールベースを延長したピックアップトラックが設定されていたのでこちらは現実性もそれなりに高そうです

新型ジムニーのカブリオレ(オープンモデル)バージョン!

最後は、新型ジムニーのカブリオレ(オープンモデル)バージョンです。

1981年5月に発売された2代目ジムニーSJ30を彷彿とさせるオープンバージョンの新型ジムニーです。

こちらも過去発売されたボディ形状ということで実現性も高いかもしれませんね。

オープンモデルの新型ジムニーでアウトドアライフ非常に楽しそうです!


新型ジムニーのオープンモデルのCG見ているだけで楽しくなるワクワクしたデザインですね!
コンパクト小型SUVが次なるトレンドになるのではと予想してますので、ぜひ実現してトレンドを作って欲しいです

BMW新型SUV「X2」にカブリオレ計画が!?小型SUVオープンカーが今後トレンド化の予感

https://matome.response.jp/articles/1580

元SMAPの香取慎吾さんがブランドフレンド就任して話題のBMW X2ですが、オープンモデルのカブリオレが設定される可能性が高いとの情報が入りました。レンダリング画像や、珍しい小型SUVのオープンモデルについてご紹介します。

最後に

新型ジムニーは来月初旬に発売予定でラインアップはすべて3ドアモデルで「XC」、「XL」、「XG」の3仕様が設定される他、「シエラ」には、「JC」と「JL」の2仕様を設定されますが今回紹介したような派生モデルのバリエーションを将来発売して欲しいですね。

今回20年ぶりのフルモデルチェンジということで注目度も非常に高く、デザインもとても魅力的なので人気がでそうなのでこういった派生モデルのバリエーションがでる可能性も非常に高いのではないでしょうか。

筆者的には一番期待したのは5ドアモデルです。発売されたらちょっと本気で検討してしまうかも知れません。

今回紹介した5ドア、カブリオレ、ピックアップなどいろんなバリエーションの新型ジムニーの展開を期待したいですね!

また新型ジムニー、新型ジムニーシエラの最新情報は以下の記事をごらんください。

【FMC最新情報】スズキ新型ジムニー&ジムニーシエラ 7月に正式発売!

https://matome.response.jp/articles/803

スズキは20年振りのフルモデルチェンジとなる新型「ジムニー」の概要を6月18日に発表し、同時に7月に発売するのを正式に予告しました。またジムニーをベースとした小型車規格の「ジムニーシエラ」も正式に発売が発表されたので、併せて車種の概要や価格についてを紹介します。

ジムニーシエラ 新型は7月に登場!燃費・走行性能・価格・評価

https://matome.response.jp/articles/1293

スズキのジムニーフルモデルチェンジの期待が高まる中、ジムニーシエラも同じタイミングで発売が発表され話題となっています。新型のスペックも気になりますが、改めてジムニーのワイド版・ジムニーシエラについての基本情報・スペック・燃費・評価・新車価格を見ていきたいと思います。

関連する投稿


スズキ ハスラーの特別仕様車「タフワイルド」7月17日より発売中!

スズキ ハスラーの特別仕様車「タフワイルド」7月17日より発売中!

スズキは、軽乗用車『ハスラー』にブラック2トーンの車体色を採用した特別仕様車「タフワイルド」を設定し、7月17日より発売しています。いったいどんな仕上がりになっているのでしょう。注目して見ていきたいと思います。


西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

西日本豪雨災害で水没車の処置は?値段はつく?損害車買取大手タウが災害支援チームを発足!

損害車買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウが、西日本を中心とした記録的な大雨により被災した地域の復旧活動に貢献すべく、新たに「被災地復旧支援チーム」を発足、今回の水害で発生した被災車両の引き取り、保管、買い取りに対応すべく支援チームが対応、被災車両1台の買い取りにつき1,000円を寄付するそうです。


【7月13日発売】ホンダのNシリーズ 新型軽バン N-VAN(エヌバン)最新情報

【7月13日発売】ホンダのNシリーズ 新型軽バン N-VAN(エヌバン)最新情報

7月13日、ホンダのNシリーズにニューフェイスが登場します。その名もN-VAN(エヌバン)!N-VANは機能性・走行性能・安全性能を追求した軽貨物車です。N-BOXのプラットフォームを最大に活かし、軽バンとしての積載量は十分に確保した新型N-VAN。N-VANが気になっている人、本記事を読んで、ぜひとも検討してみては?


スズキのジムニー歴代モデル振り返り! 初代~3代目

スズキのジムニー歴代モデル振り返り! 初代~3代目

2018年7月5日に、4代目となる新型ジムニー、新型ジムニーシエラが発売されましたね。でも、ちょっと待って!新型ジムニーを知る前に、改めて歴代のジムニーを振り返ってみませんか?本記事では1970年に発売された初代ジムニーから始まる、歴代ジムニーについてまとめています。


2018年上半期 軽自動車販売台数ランキングを分析!N-BOXに死角はあるのか?

2018年上半期 軽自動車販売台数ランキングを分析!N-BOXに死角はあるのか?

全国軽自動車協会連合会が7月5日、2018年上半期(1月~6月)の軽四輪車通称名別新車販売速報を発表しました。N-BOXが圧倒的に売れている印象の2018年の軽自動車市場ですが、上半期を振り返って分析してみました。下半期に期待の新型車もピックアップしてみました。


最新の投稿


日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産 スポーティEV リーフNISMO発売!NISMOは7車種目

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」の第7弾となる日産『リーフNISMO』(Nissan Leaf NISMO)を7月31日より発売すると発表しました。今回のリーフでNISMOロードカーは7車種目になります。リーフNISMOはいったいどんな仕上がりになっているのでしょうか。


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!