トップへ戻る

BMW新型SUV「X2」にカブリオレ計画が!?小型SUVオープンカーが今後トレンド化の予感

BMW新型SUV「X2」にカブリオレ計画が!?小型SUVオープンカーが今後トレンド化の予感

元SMAPの香取慎吾さんがブランドフレンド就任して話題のBMW X2ですが、オープンモデルのカブリオレが設定される可能性が高いとの情報が入りました。レンダリング画像や、珍しい小型SUVのオープンモデルについてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


はじめに

元SMAPの香取慎吾さんがブランドフレンド就任して話題のBMW X2ですが、オープンモデルのカブリオレが設定される可能性が高いそうです。

新型X2は受注開始となりましたが、まだ展示車も試乗車もディーラーには入ってない状態で、現在日本全国で展示イベントが開催中です。

X2の戦略的な価格設定には驚きましたが、展示イベントに関するSNSなどでの反応では「カッコいい」「欲しい」などという好意的なコメントが多く、新しい客層にもアピールできる人気モデルになる可能性もあると感じます。

レスポンスが入手したX2カブリオレのレンダリング画像や、珍しい小型SUVのオープンモデルについてご紹介していきます。

X2 カブリオレのレンダリング画像!

こちらが新型X2のレンダリングCGです。

基本はX2ベースですが、ヘッドライトが切れ長で、エアダクトなどより迫力ある専用デザインが適用されています。

筆者個人としてはかなりの好感を覚えます。

X2の個性的で若々しいデザインに、カブリオレはピッタリなイメージとなっています。

BMWの新型SUV「X2」にカブリオレ化計画!? | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2018/04/22/308837.html

日本で発表されたばかりのBMW最小クーペSUV『X2』に、カブリオレが設定される可能性が高いことが判明した。またパフォーマンス志向の「M」モデルなど、今後バリエーションが広がりそうだ。

X2カブリオレのライバル車は?

想定ライバル車は現在販売されているクルマではレンジローバー『イヴォーク コンバーチブル』です。

イヴォークコンパーチブルは、今のところ高級小型SUVとして唯一の存在です。

ただこのイヴォーク、見た目はいいのですが重量が2020kgと、ベース車より260kgも重くなっていて、走りの面に重点を置いていない可能性もありますが、少々気がかり。

BMW X2はカブリオレ出すとしても走りの面でも、一切の妥協は無さそうなので期待しています。

レンジローバーは一時期低迷してましたが、イヴォークを含めデザイン力で息を吹き返しています。
イヴォークはSUVの中でもデザイン的評価が高い車種と感じます。

その他のライバル車は、まだ発売前ですが、フォルクスワーゲンの新型コンパクト・クロスオーバーSUV「T-Roc」に設定されると思われるカブリオレバージョンです。

VWはこの新型オープンSUVに約106億円を投資し、2020年4月にも発売される可能性が高いと言われています。

こちらもレンダリング画像では中々なデザインとなっています。

BMWのコンパクトなオープンモデル

ちなみにBMWのコンパクトなオープンモデルとしては2シリーズカブリオレがあります。
FRでコンパクトなオープンモデルという貴重な一台です。

価格は220iカブリオレ Luxuryが613万円、220iカブリオレ M Sportが633万円と900万近い上級モデルの4シリーズカブリオレと比べれば比較的買いやすい価格になっています。

X2カブリオレはこの2シリーズカブリオレよりカジュアルなイメージなため、発売された場合の価格は近い金額になるんではないでしょうか。

BMW 2シリーズ クーペ/カブリオレ/M2クーペ、内外装を一新…503万円より | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2017/08/29/299068.html

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、内外装を一新するとともに装備を充実させた新型『2シリーズ クーペ/カブリオレ』および『M2クーペ』を8月29日より発売した。

最後に

現在空前のSUV人気ですが、次のトレンドに何が来るのかを考えたとき、SUVのオープンモデルもヒットする可能性がありそうだなと感じます。

BMW X2自体もかなり人目を惹くデザインなので、X2のカブリオレが街で目撃されるようになればSUVのオープンモデルは人気がでるのでは無いかと感じます。

デザイン力のあるボルボXC40カブリオレや、個性的なアウディQ2のオープンモデルなども出れば面白いのではないでしょうか。

現在はイヴォーク コンバーチブルぐらいしか無い高級小型SUVオープンモデル。今後の市場に注目していきたいと思います。

関連する投稿


VWのDSGとは?DSGの種類や仕組みを詳しく解説!

VWのDSGとは?DSGの種類や仕組みを詳しく解説!

DSGとはフォルクスワーゲンが採用しているDCT(デュアルクラッチトランスミッション)を指す言葉です。機構としては手動変速機(MT)を二枚のクラッチを使い自動化したものとなります。今回はこのDSGについて解説していきます。


BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW M5|Mシリーズ並外れたスポーティな車のスペック、価格は?

BMW特有のスポーティセダンの代表格のMシリーズのM5のご紹介です。日常での走行からサーキット走行までこなせるスポーティセダンと言ってよいと思います。その上安全面にも十分な配慮がこなされたM5の紹介をします。


BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

BMWとは?メーカーの概要から人気モデルや最新情報

車好きが好む輸入車として、BMWを挙げる方もおられるでしょう。魅力あるセダンやSUVがラインナップされているだけでなく、Mシリーズのようにスポーティな走りが楽しめるグレードがあります。ラグジュアリーな車が好きな方から、走りを楽しみたい方まで満足できるモデルが豊富です。日本でも販売台数が多いBMWですが、どのようなブランドで人気の理由は何でしょうか?ブランドの概要から人気モデルまで詳しくご紹介します。


【ただの外車じゃつまらない】最新輸入車 個性派3選!

【ただの外車じゃつまらない】最新輸入車 個性派3選!

日本は国産車の人気が高く、輸入車はまだまだニッチな存在といえるかも。それでも世界中の様々に魅力的な車たちを国内にいながらにして楽しめるのは、実はかなり幸せなことですよね。そこで今回は、フランス、ドイツ、アメリカの最新輸入車の中でも、個性際立つ独自の魅力にあふれたモデルを紹介していきます。きっと輸入車が気になってくること間違いなしです。


100万円以下で探す、ドヤれる中古外車! おすすめ3パターン

100万円以下で探す、ドヤれる中古外車! おすすめ3パターン

街中や駐車場で輸入車を見かけると、「一体どんなお金持ちが乗っているんだろう」なんて思うことはありませんか。実は輸入車は、新車価格がかなり高いモデルでも、いざ中古車になると急激にお手頃になるものなのです。周囲の羨望の眼差しを集めてしまいそうな格安中古の外車の選び方を、3パターンでまとめてみました。


最新の投稿


蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

フランスのアルピーヌ・A110が蘇り再生産されていますが、やはりA110と言えば1963年から製造のアルピーヌA110を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は新旧アルピーヌA110について見ていきます。


人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

人気のトヨタ ルーミー、結局どのグレードが正解?!コスパで分析だ!

街中で見かけない日はなさそうなほど売れに売れているコンパクトカー、トヨタ ルーミー。見るからに実用性の高そうなスクエアなボディスタイルとコンパクトなサイズは、どんな場面でもバッチリ活躍してくれそうな予感がしますよね。そんなルーミー、いざ買うぞ!と思うと、意外とバリエーションが多くて目移りしてしまうかも。コスパを評価軸に、グレード間の装備内容や見た目の違いを徹底分析していきます。


トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

トヨタ 86の燃費はどうなの?他スポーツカーより上?GR 86は?!

誰しも憧れるスポーツクーペのある生活。しかし、先行き不安定な現代だからこそ、趣味性の塊のようなスポーツクーペであっても、実用性やコスパの良さはしっかり追求していきたいところですよね。そんな新しい評価軸に対して、トヨタ 86はどのような結果を残せるのでしょうか? 本格FRスポーツながら4人乗れる86ですが、普段はあまり紹介されない、燃費性能など使い勝手に迫っていきます。


何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

何人乗れて何が載る?トヨタ ルーミーの室内が「ルーミー」すぎる?!

一般的なコンパクトカーよりもグイッと上げられたルーフ高で、トヨタ ルーミーには見るからに広々室内のイメージがありますよね。実際、インテリアは余裕綽々の大空間ですが、写真だけ見ても意外とスケール感が掴みにくいもの。そこで今回は、ルーミーの室内にどんなものが載せられるのか、詳しくまとめてみました。日々の生活でルーミーが役立つこと間違いなしなことが、きっと実感できるはずです。


トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

トヨタ ルーミーの評価が気になる?大人気トールワゴンの口コミを調査

狭い道もまだまだ多い日本の道で、日々その存在感がどんどん増しているのが全高を高めに取ったコンパクトトールワゴン、トヨタ ルーミーです。発売から5年が経とうとしているのに、2021年に入っても1月から3月までコンスタントに1万台以上を販売し続ける息の長い人気が印象的です。そこまで売れるからには理由があるはずですよね。ルーミーに対する、さまざまな視点からの評価をまとめてみました。