目次へ戻る

【2018年最新版】オープンカーなSUVまとめ

【2018年最新版】オープンカーなSUVまとめ

オープンカー、と聞くと、スポーツカーをベースにしたスポーティーな車、というイメージが強いかもしれません。しかし、近年はあの人気なSUVタイプに、オープンモデルが設定されている車がじわじわと発表・発売されていることを知っていましたか?本記事ではそんな『SUV×オープンカー』という車をまとめてみました。随時更新いたします!


SUV×オープンモデルがただいまじわりと増加中!?

オープンカー。

それは、ドライブを心ゆくまで楽しめる車…。

ファーストカーとしては、奥さんに怒られそうではありますが、お金(と駐車場の空き)に余裕があれば、ぜひゲットしたい一台!!!…かどうかは人によりけりでしょうが、他のモデルにはマネできない魅力を持つオープンモデル。

そんなオープンモデル、実は近頃、SUVタイプにまで進出していることを知っていましたか?

SUVとは、オフロードなどでの走破性に優れたモデルで山道や未舗装路を走るのに適したジャンルの車のことを昔は指しましたが、最近では、都会や市内といったオンロードでの走行を重視した車が増加しています。

本記事では、今人気のSUVにオープンカーの機能を備えた『SUV×オープンモデル』な車をまとめています。

【2018年最新版】SUV×オープンモデル一覧

ランドローバー レンジローバー イヴォーク コンバーチブル

ランドローバーが誇る、レンジローバーイヴォーク。
このイヴォークに、コンバーチブルがあることを知っていましたか?

ランドローバーは、「イヴォーク コンバーチブルが、世界初のプレミアム小型SUVのコンバーチブルになる」と述べています。

レンジローバー『イヴォーク』にコンバーチブルが追加された。SUVのオープンモデルというのはちょっと珍しい。実際には過去にいくつもの例があるのだが、現在ではありそうでない意外性のクルマである。

イヴォークはデザイン性を重視したSUVなので、デザインを更に際立たせるモデルとしてコンバーチブルが設定されたのだ。実際、イヴォーク・コンバーチブルはけっこうカッコ良いクルマに仕上がっている。オープンにしたときにカッコ良いのは当然として、幌を閉めた状態でもカッコ良く仕上がっているのが良い。

コンバーチブルで、四人乗りとはなんとも贅沢な一台です!!!

こんな車を所有していたら、毎日海岸線を家族とドライブしたいですね。

VW T-Roc カブリオレ

フォルクスワーゲンの新型コンパクト・クロスオーバーSUV『T-Roc』に設定されるカブリオレバージョンが、2020年4月にも発売される可能性が高いことが明らかになりました。

エクステリアデザインは、2014年3月のジュネーブモーターショーで公開されたコンセプトモデル「T-Crossブリーズ」から継承されています。

T-Crossブリーズ

マヒンドラ&マヒンドラ TUVスティンガー(コンセプトカー)

マヒンドラが公開したTUVスティンガーも、SUVのオープンタイプです。

この、マヒンドラとはインドの自動車製造企業、マヒンドラ&マヒンドラ(以下マヒンドラ)のこと。インドの自動車大手です。

マヒンドラは、インドで開幕したデリーモーターショー2018(オートエキスポ2018)において、『TUVスティンガー』を初公開しました。

「TUV」は、マヒンドラのSUVシリーズに冠される名称。TUVスティンガーは、コンセプトカー。インドの自動車メーカーとしては、初のオープンSUVの提案となります。若いアクティブなライフスタイルを求める顧客をターゲットとしています。

今後、発売が期待される一台です。

Mahindra Rise - The Official Website of Mahindra and Mahindra Ltd

http://www.mahindra.com/

マヒンドラ&マヒンドラが気になる方はこちらの公式サイトへ

結論:まだまだオープンSUVは少ない

調べあげた結果、思っていた以上にまだまだオープンSUVが少ないことがわかりました。

SUVのオープンモデル、と聞くとなんだか腹落ちしない!!という方も多いかもしれません。現に数も少ないです。

しかしながら、本記事であげたSUVタイプのオープンの売上によっては、今後オープンSUVがメジャーになるかもしれないですね。

オープンSUVは、通常のオープンカーに比べて、大人数で乗車できることが魅力の1つです。友達や家族と、ワイワイしながら風をきって走るドライブというのも乙なのではないでしょうか。

日本ではまだまだ珍しいため、新車で購入するのは勇気がいるかもしれませんが、販売店での試乗や、カーシェア、レンタカーなどで一度試してみる価値はありますよ!

関連する投稿


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。


スズキのスペーシアに SUV風のスペーシアギア登場!発売は12月

スズキのスペーシアに SUV風のスペーシアギア登場!発売は12月

人気の軽ハイトワゴン、スズキのスペーシアに、SUV風が登場する!?という情報が飛び込んできました。クロスオーバーSUVな装いの、その名も「スペーシア ギア」。本記事ではスペーシアギアの今明らかになっている最新情報をまとめています。


開催中【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

開催中【ロサンゼルスモーターショー2018】最新情報

米国のロサンゼルスにて、ロサンゼルスモータ-ショー2018が開催されます。一般デーの開催日程は11月30日~12月9日(現地時間)。トヨタ・ホンダなど自動車メーカー30社が出展予定のこのショー。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。【12月4日更新】


【ロサンゼルスモーターショー2018】CR-Vの兄貴分!ホンダ パスポート 新型

【ロサンゼルスモーターショー2018】CR-Vの兄貴分!ホンダ パスポート 新型

ホンダの米国部門は、米国で開催したロサンゼルスモーターショー2018のプレビューイベントにおいて、新型『パスポート』(Honda Passport)を初公開しました。このパスポート、CR-Vの兄貴分ともいえるSUVなんです。


【カッコカワイイ】四角くてかくかくしたキュービックな車たち

【カッコカワイイ】四角くてかくかくしたキュービックな車たち

セダンも、クーペも、みんな違ってみんないいけど、やっぱり僕は私はかくかくした四角い車が好きだ!そんな人はいませんか?本記事ではそんな貴方のために、新車で購入できる四角い車をまとめてみました。思わず欲しくなってしまうこと間違いなし!


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。