目次へ戻る

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。

ホンダは、2030年をめどに四輪車グローバル販売台数の3分の2を電動化することを目指しており、電動車両の開発を進めています。

今回発売されたクラリティPHEVは、高い環境性能に加え、力強いEV走行性能、大人5人がゆったり座れる上質な居住空間や広い荷室スペースといった、上級セダンとしての魅力を兼ね備えたプラグインハイブリッド車です。

ホンダ クラリティPHEV新型 パワートレイン

直列4気筒1.5リットルアトキンソンサイクルエンジンと2モーターハイブリッドシステムをホンダ初の組み合わせで採用しました。

総電力量17.0kWhの高容量・高出力バッテリーやコンバーターの高出力化など、電動コンポーネントの性能向上により、最高出力184ps、最大トルク315Nmの力強い走りと、EV走行距離114.6kmを実現。

さらにEV走行駆動力を大幅に高めることで、走り出しから高速域まで、EV走行の持続範囲を大幅に伸ばしています。

ホンダ クラリティPHEV新型 安全性能

安全運転支援システムについては「ホンダセンシング」を標準装備。衝突軽減ブレーキ(CMBS)、歩行者事故低減ステアリング、標識認識機能、LKAS(車線維持支援システム)、先行車発進お知らせ機能、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)を備えました。

ホンダ クラリティPHEV新型 ボディカラー

ボディカラーはコバルトブルーパール、プレミアムディープロッソパール、プラチナホワイトパール、スーパープラチナメタリック、モダンスティールメタリック、クリスタルブラックパールの全6色の設定があります。

また、インテリアカラーはホワイトアイボリーとブラックの2色です。

ホンダ クラリティPHEV新型 新車価格

気になる価格は588万0600円です。

最後に

ホンダの上級セダン・クラリティ、PHEVモデルが登場し発売されました。

気になっていた方は、ぜひこの機会に試乗してみてくださいね。

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

【オートカラーアウォード2018】今年の受賞はホンダのN-VAN

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。 2018年はホンダ『N-VAN』のカラーリングがグランプリに輝きました。またトヨタ『JPN TAXI』には特別賞が授与されています。


軽トラもここまでくると欲しくなる!特別仕様車「アクティトラック・スピリットカラースタイル」登場!

軽トラもここまでくると欲しくなる!特別仕様車「アクティトラック・スピリットカラースタイル」登場!

ホンダの軽トラック「アクティ・トラック」に、タイプ「TOWN」をベースにホンダの四輪車の原点となるT360誕生55周年を記念した特別仕様車「スピリットカラースタイル」を11月9日から発売しました。ダイハツがハイゼットトラックに農業女子向けに設定した仕様など、最近の軽トラはオシャレ度が高いのでまとめて紹介していきます。


【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

【ロサンゼルスモーターショー2018】マツダ3/アクセラ セダン&ハッチバック初公開

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018で新型『マツダ3』(日本名『アクセラ』)を世界初公開しました。北米モデルのボディタイプはハッチバックとセダンの2種類を用意しています。新型エンジン「SKYACTIV-X」の採用もあって、今大注目のアクセラ新型に迫りました。


【ロサンゼルスモーターショー2018】CR-Vの兄貴分!ホンダ パスポート 新型

【ロサンゼルスモーターショー2018】CR-Vの兄貴分!ホンダ パスポート 新型

ホンダの米国部門は、米国で開催したロサンゼルスモーターショー2018のプレビューイベントにおいて、新型『パスポート』(Honda Passport)を初公開しました。このパスポート、CR-Vの兄貴分ともいえるSUVなんです。


最新の投稿


今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

今でも惜しまれる事故死「音速の貴公子」アイルトン・セナを振返る

生涯をレースに捧げ「音速の貴公子」と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」。1994年 レース中の事故によって亡くなり、今でもファンからの悲しむ声が絶えません。そんなアイルトン・セナの幼少期からレーサー時代の経歴、そして、悲劇の事故について。また、彼の残した逸話や名言の数々を紹介いたします。


タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

タントの特別仕様車が登場!タントの新車価格・スペックほか

ダイハツは、軽乗用車『タント』に特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、 12月3日から発売しています。今回のタント特別仕様車「VSシリーズ」は、「X “VS SAIII”」、「カスタムX “トップエディション VS SAIII”」、「カスタムRS “トップエディションVS SAIII”」の3種類から選べます。


トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

トヨタの超人気SUV C-HR(CHR)!スペック~ユーザー評価等 完全網羅!

C-HRが気になっていたものの購入を迷っている方、もう少しC-HRを知りたい、そんな方々向けに、改めてC-HRの情報(中古車価格・燃費・グレード別価格他)魅力をまとめてみました。【12月12日更新】


【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

【3年ぶりの復活】ランドローバー ディフェンダー 2019年以降登場か

復活が噂されていた、ランドローバーディフェンダー。ついにその次期型プロトタイプを激写しました。復活すれば約3年ぶりのこととなります。次世代プラットフォーム「MLA」を採用した他、EVの設定も噂されています。


BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型プロトタイプ激写 1シリーズってどんな車?

BMWの1シリーズ次期型のプロトタイプを激写しました。今回の次期型で、最大の特長と言えば「UKL」プラットフォームに別れを告げ、同ブランド初となるフロントホイール・ドライブ用「FAAR」を採用することです。ワールドプレミアは2019年初頭なのではと言われている1シリーズ新型について追いました。