目次へ戻る

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。

ホンダは、2030年をめどに四輪車グローバル販売台数の3分の2を電動化することを目指しており、電動車両の開発を進めています。

今回発売されたクラリティPHEVは、高い環境性能に加え、力強いEV走行性能、大人5人がゆったり座れる上質な居住空間や広い荷室スペースといった、上級セダンとしての魅力を兼ね備えたプラグインハイブリッド車です。

ホンダ クラリティPHEV新型 パワートレイン

直列4気筒1.5リットルアトキンソンサイクルエンジンと2モーターハイブリッドシステムをホンダ初の組み合わせで採用しました。

総電力量17.0kWhの高容量・高出力バッテリーやコンバーターの高出力化など、電動コンポーネントの性能向上により、最高出力184ps、最大トルク315Nmの力強い走りと、EV走行距離114.6kmを実現。

さらにEV走行駆動力を大幅に高めることで、走り出しから高速域まで、EV走行の持続範囲を大幅に伸ばしています。

ホンダ クラリティPHEV新型 安全性能

安全運転支援システムについては「ホンダセンシング」を標準装備。衝突軽減ブレーキ(CMBS)、歩行者事故低減ステアリング、標識認識機能、LKAS(車線維持支援システム)、先行車発進お知らせ機能、誤発進抑制機能、路外逸脱抑制機能、渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)を備えました。

ホンダ クラリティPHEV新型 ボディカラー

ボディカラーはコバルトブルーパール、プレミアムディープロッソパール、プラチナホワイトパール、スーパープラチナメタリック、モダンスティールメタリック、クリスタルブラックパールの全6色の設定があります。

また、インテリアカラーはホワイトアイボリーとブラックの2色です。

ホンダ クラリティPHEV新型 新車価格

気になる価格は588万0600円です。

最後に

ホンダの上級セダン・クラリティ、PHEVモデルが登場し発売されました。

気になっていた方は、ぜひこの機会に試乗してみてくださいね。

関連する投稿


【現行車種】ホンダのステーションワゴン一覧

【現行車種】ホンダのステーションワゴン一覧

ステーションワゴンの人気の低迷により、最近はステーションワゴンという言葉自体あまり聞かなくなりました。しかし、姿を消したのではなくコンパクトなどのタイプに分類されています。今回は、ホンダのステーションワゴン現行車種を見ていきたいと思います。


【2020年版】ホンダのスポーツカー一覧

【2020年版】ホンダのスポーツカー一覧

ホンダは数々の名車を手掛けています。その中でもとりわけスポーツカーは有名ですよね。本記事では、そんなホンダのスポーツカーをまとめてご紹介します。


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!(※2020年4月1日更新しました)


ホンダ 新型インサイトの燃費・内装などを詳しくご紹介

ホンダ 新型インサイトの燃費・内装などを詳しくご紹介

ホンダから販売されているハイブリッドで環境にやさしいエコカー「新型インサイト」が気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな新型インサイトの燃費や内装などの詳細をご紹介していきます。


【2020年度版】マツダのセダン一覧

【2020年度版】マツダのセダン一覧

セダンは4ドア3ボックス車の1つで、昔からある車種の1つですが様々な車種が登場したことにより人気車種の座を譲ることになりました。しかし高級車やタクシーなどではまだまだ主力で、今でも数多くのメーカーから発売されています。今回はマツダ セダンについてご紹介します。


最新の投稿


プジョーの新型ステーションワゴン「508SW」

プジョーの新型ステーションワゴン「508SW」

ステーションワゴンとは一般的に車高が低くて2BOXの乗用車となり、アウトドアなどに行った際に車中泊するのに適しています。今回はプジョーから販売されている新型ステーションワゴン「508SW」に焦点を当てて見ていきましょう。


【2020年度版】BMWカブリオレシリーズ一覧

【2020年度版】BMWカブリオレシリーズ一覧

BMWは数多くの名車を世に送り込み、大勢の人たちに愛され続けています。今回紹介するカブリオレシリーズもその中の一つであり、BMWの主力商品として成長を続けています。


スズキ アルトワークス|歴代モデルから新型情報・中古車情報まで

スズキ アルトワークス|歴代モデルから新型情報・中古車情報まで

軽自動車なのにスポーティな走りが出来る。それが、スズキ アルトワークスの特徴です。今回は、スズキ アルトワークスの歴代モデルや新型モデルの情報を紹介していきます。


【新型ヤリスVS新型フィット】売れたのはどっち?3月の販売台数ランキング発表!

【新型ヤリスVS新型フィット】売れたのはどっち?3月の販売台数ランキング発表!

自販連と軽自協が発表した2020年3月の新車販売台数ランキングによると、1位はホンダのN-BOXで同時に発表された2019年度(2019年4月~2020年3月)における販売台数でも3年連続の1位となっています。そして普通車では同時期デビューで注目されたトヨタの新型ヤリスとホンダの新型フィットが大躍進しました。


軽自動車とは一味違う?「フィアット500(チンクエチェント)」

軽自動車とは一味違う?「フィアット500(チンクエチェント)」

ボディが小さく見た目がカワイイ「フィアット500」は女性にも人気があります。可愛いだけじゃなく性能も気になりますよね。今回はフィアット500の性能と外装・内装を見ていきたいと思います。